スカート生活

今の仕事は、
シャツにベストにスカートが基本です。

もともとシャツが大好きな私は、
好きなシャツを着て働けるのが、
実はちょっと嬉しかったりします(*^_^*)

でも、パンツ姿で出勤すると、
スカートに履き替えるのは、少し億劫です。
そこで、更衣室での時間短縮の為に、
この際スカートを履く人になろうと決心!

って・・・
そんなに大袈裟さなことじゃないか(笑)


という訳で、
もうすっかりスカート履く人になりましたよ(^^)/


取り敢えず、以前の仕事の為に買った、
デザインの違う黒のスカート2枚と、
新たに紺とキャメル?のスカート、
同じデザイン、色違いで2枚買いました。


春から夏に履くスカートも、
箪笥から引っ張り出しましたが、
これ、もうかれこれ15年は経ってる代物で、
何度処分しようと思ったことか・・・

でも、全然OKな感じなので、
あ~、捨てなくて良かったー!!!


で、靴なんですが、
私の足、甲高では無いけれど、
親指の付け根と小指の付け根、
この二か所の骨が、いつもパンプスに当たります。

おまけにいつも楽な靴履いてるので、
爪先の方が細い靴なんて絶対無理。

でも楽だと形によっては歩いていると、
パカパカした感じになっちゃう(^_^;)


あちこちで色々試して、
何とか足に優しくて、
自分なりにお洒落と思える靴を探しました。


残る問題はですね・・・
一日中立ち仕事だし、
仕事中は楽ちんなシューズを履いてるので、
朝と帰りでは、脚の大きさが多少違うと言うことです(^_^;)

これを解消するのは、
シューズバンドでした。

パンプスの時、
足の甲にする、お弁当バンドみたいなアレ!


ネットで必死に探し、
黒と、柄の入ったものを注文。

これは、イメージ通りの物が到着しまして、
違和感全く無く、とても可愛いです(*^^)v


そして何より快適です!!



忙しいと言いつつ、
こんなことばかり考えてます。

テレビ観ないので、時間はたっぷりあるんですよね(笑)


でも、お蔭で通勤が少しだけウキウキします。



ハードな仕事だから、
お気に入りのシャツを着たい!

面倒な作業だから、
お気に入りの文房具を使いたい!

テンション上げて、
何でも楽しく出来たらいいなあと思います。



# by ray-garden | 2018-04-28 21:28 | Comments(0)

素敵な友人が・・・

ご無沙汰しています<m(__)m>
この間、病気もせず元気で何とかやってました。


新しい職場の仕事にも、
どうにか慣れてきた今日この頃です。


そんな中、お仲間さんの一人と、
とても気が合って仲良しになれそうな予感でしたが・・・

またまた失意の日々です(T_T)



その人は見た感じも割と上品で、
笑顔が素敵で、優しそうで、
嫌味な所も全くありませんでした。

みずたまさんが入ってきて良かったわ~!
と言ってくれて、歓迎してくれてました。


お嫁さんとも仲良しだと言うし、

昔、あちこち山登りをしたとかで、
楽しい話が出来ると喜んでいたのですが、
ここ何日かでガッカリする出来事が。


本当に調子の良い人っているんですね。

気付けば、一緒にお昼を食べている、
私以外の三人の陰口を聞かされていました。

最初はあまりにも感じの良い、
その人の口から出る言葉を鵜呑みにしてしまいました。


へぇ、あの人はそういう人なのかぁ~!
なんて、驚いたりしてたんですが、

その人、実際に本人を目の前にすると、
自分から積極的にかかわったり誉めたり、
と~っても仲が良いのです。


ショックでしたね(-_-;)

私も絶対に言われてるんだろうなぁ~と、
関わるのが怖くなってきました。



考えてみると、
私の人生は、常に男性ばかりの環境で、
女性が沢山いる場所って初めてなのです。

自分も女だけど、
やっぱり怖いですね(笑)


振り回されない様に気を付けたいと思います。


そんなショックを癒してくれるのは、
可愛い孫と息子と・・・

やっぱり日帰り温泉かな(^_^;)



今回の仕事は、
仕事としてはなかなか面白いかなと思います。

色々あるけど、お給料も悪くないので、
このままずっと頑張れたらいいなぁ(^^)



# by ray-garden | 2018-04-26 20:51 | 友達 | Comments(0)

別れは突然・・・

今日はお休みです。

良いお天気が続くと、
どこか景色の良い所に出掛けたくなりますね。

ここ7、8年、
忙しいと言っているわりに、
ずいぶんあちこち出かけました。


それは気の合う仲間がいたからなんですが、

実は、・・・
友人でもあり山や釣りの師匠でもあった、
私にとって大切なAさんが亡くなりました。

本当にお世話になりました。



とてもショックで、
その知らせを聞いたときは、
自転車であちこち用足しに行ってたんですが、

いつの間にか荷物を提げて歩いてまして、
どこに自転車を置いてきたか分からなくなっちゃったんです。


重い荷物を提げたまま、
寄ったお店を辿って歩いて・・・

見かったことは見つかったんですが、
そこに自転車を止めた記憶、
本当に全くありませんでした。


落ち着いて、落ち着いてと心に言い聞かせ、
平常心を保とうとしてましたけど、
動揺には勝てませんでした。


そんな訳で、
ここで楽しいお出かけ話を沢山書きましたが、
私はもう山や渓流釣りは行けなくなりました。

行きたくないと言った方が良いですね。



仕事仲間のご主人も、
二度目の脳梗塞で、あまり良い状態ではありません。

母たちだけでなく、
私たちもそんな年齢になってきました。


私もいつ何があっても良いように、
いつも身の回りをきちんとしなくては・・・
そんなことを考えてしまう休日でした。




# by ray-garden | 2018-04-04 19:18 | 友達 | Comments(2)