カツラの話

再三書きましたけど、
両親とも髪が細くやわらかだったので、
私も同じ様な髪質です。


母も本当に薄くなった髪を、
いつも気にしていて、

ここ一年余りは髪の為に、
二月に3回くらいの割合で、
ヘナ染めをしていました。

ヘナだと少しだけ、
髪のダメージは防げます。


それでも、すごく気にしているようで、
「頭のてっぺんだけのカツラ買おうかな」
と言いだしました。

ヘアピースですね。
私も欲しいくらいです(笑)


前回、母がカツラを買ったのは、
確か5年前くらいでした。

知らない間に、
行きつけの美容院で注文してたんですが、

八十過ぎの薄毛の母の頭に、
ふさふさとした黒い毛のカツラ!


それはあまりに不自然でしょ(笑)

2、3度目に被った時、
久しぶりに会った長男が開口一番、

「お婆ちゃん、どうしたの?
 それはおかしいでしょ。
 ねえ、お母さん?」

「だって黒すぎるでしょ(笑)」


本当にその通り。
買う前に一言相談してほしかったですよね(^_^;)


でも!
これは母が悪いのではないと思います、

サイズも少し大きいと思うし、
美容師さんの立場から見て、
あまりに不自然なのは分かるはずです。


私「大きいって、何?どういうこと?
  だって合わせたんでしょう?」

母「合わせてないよ。
  写真で見たんだよ」

私「サンプルが有って、いくつか試したんじゃないの?」

母「無いよ。被ったら買ってくれないと困るって言われたんだから」

私「そんな話がある?
  帽子だって幾つも被って決めるのに・・・」


で、少し大きかったという訳です(>_<)


その美容師さんとは長い付き合いで、
私、母、長男、次男、三男まで、
お店を利用してました。

思うところが有って、私は行くのを止めて、
母だけが近いので通っていたんですが、
これってあまりに誠意が無い。


何万もするものを、
こんな風に売りつける人の気がしれません。

結局、3度ほど被って、
暫く前に捨ててしまいました。


で、今回。

私「お母さん、買うのは良いけど、
  絶対に一人で行かないでよ。」

母「今度買うところは、昔行って知ってて、
  すごく良心的なお店なんだよ」

私「それでも娘の私が見るのと、
  お店の人が見るのは違うよ。
  お母さんは欲しくてたまらなくて行くんだから、
  勧められたら、必ず買っちゃうでしょう?」

母「そんなことないよ。
  良く無かったら買わないよ」

 (母はその日に欲しいので、
  こういう時は頑張って一人で行こうと思ってます)

私「それが甘い!
  いくら良心的でも向こうはプロ!
  何だかんだ言っても商売だからね~
  うまいよ~!」


と、ここから落語仕立てで、

「あらま~、お顔が小さくて色が白いから、
 どちらもすごくお似合いですよ~!」

後から出てきた店員さん。
「え?どなたですか?
 えぇ~、この方被ってらっしゃったんですか?
 あんまり自然なんで、全然気付きませんでしたよ~」

と言う具合に、

母とお店の人のやりとり、
途中から登場するもう一人の店員さんの、
一人三役の小芝居をしまして、

母に分かり易く説明しました(笑)


もう母はゲラゲラ笑って、
「分かった、分かった。
 必ずお前に相談するよ」と。


で、サゲは、
付き添いの私が買わされちゃうっていう(笑)


カツラ屋さん、ごめんなさい<m(__)m>


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村





# by ray-garden | 2018-12-09 07:00 | | Comments(2)

元気の源!

お休み4日目です。

昨日、
丸二日も寝たので、
いくらなんでも洗濯位しなくちゃと、
洗濯機二度回したんですが・・・

一回目終わった時点で、
フラフラになってしまいました。

体が辛くて、ビックリしました。


感染性胃腸炎で、
こんなに体力奪われた?

まだろくにご飯も食べてないからかな?



何とか二回目終わらせて、
信用金庫と夕飯の買い物だけ行きましたが、

一休みして夕飯のおかずを作り終えた途端、
もうギブアップでした(^_^;)



とにかく横になろうと布団敷いた途端、
母の呼ぶ声が・・・

来週、道路建設の立ち退きの最終調査が入るので、
溜まってる新聞紙や段ボール、
それからあちこち片付けてくれと。


え?
具合悪いの知ってるよね?


「悪いけど、今日は出来ない。
 洗濯しただけでもうフラフラなんだ。
 ご飯作ったら寝ようと思ってたし」

ため息ついて、
恨めしそうな顔で私を見てましたけど、

こっちはこの状態で、
自分が食べられないのに、
あなたのご飯出してるだけでも十分でしょ!
と思ってますよ(^_^;)



二階に上がって、
イライラするのは止めようと、
音楽聴いていたら、


次男からメール。


開いてみると・・・

可愛い孫、Sくんの、
1/2(ハーフ)バースデーの写真。

わぁ~可愛い162.png
なんてイケメン(笑)


もう一気にテンション上がりました(^^)/


何度も何度も眺めて、
幸せ気分に浸りました(^^)



ん~・・・しょうがない、
憎らしいけどばあさんにも見せてやるか(笑)

階段下りて、
母に見せに行きました。

いつの間にか二人でニコニコ110.png
子供のパワーはスゴイですね。


やっぱりこれが一番の元気の源かな・・・


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村




# by ray-garden | 2018-12-08 11:45 | 息子・孫 | Comments(2)

養生中です

胃腸炎の為、
絶食してひたすら寝ていました。

体が喜んでる感が半端じゃないです(笑)

いつもは、
軽い睡眠障害なんて言ってますが、
横になると、いくらでも眠れます。


お腹の痛みは消えて、
吐き気も全く無くなりましたが、

寝てばかりいるせいか、
それとも痛みで体に力が入っていたのか、

肩こりと腰痛がけっこうきてます。


一日半振りで、
メチャメチャ柔らかく煮たうどんを食べました。
四日前に買った、かぶも入れて。

わぁ~、美味しいです110.png

でも、ここは我慢で少しだけね(^_^;)



多分、少し前の日常より、
体は元気になるでしょう。

以前にさんまさんが、
疲れを感じないと言ってましたが、
感じなくても疲労はしているから、
それはむしろ危険だとか。

私はそんなに頑丈じゃないけど、
やることが多くて、
忙しさで誤魔化されてるんじゃないかと思います。


普段丈夫な人が、
病気が発覚してから、
あっという間に弱って亡くなるって、
よくありますよね。


昔から母なんて、
お腹壊しただけでも、
布団を敷いて一日寝ちゃうから、

弱い弱いと言いながら、
87才の今日も、
美味しい物が大好きで、
結局周りより元気です(笑)


一つ前の記事は、
実は少し反省しています。

これは、いくらなんでも母が可哀想じゃないの?と。

でも!
明日には、母に同情は禁物!と、
またいつものパターンでしょう(笑)


ここで吐き出して、
そして同じような生活をしている人に、
共感して頂いたり、
元気になったりしてもらえるといいなぁ。
そんなことも思っています。


でも、つい最近職場の老人ホームで、
週に三回ほど救急車を呼び、
救急隊の方に対応していたんですが、

搬送されていくお年寄りを見ていたら、
その顏が母と重なり、

いつかこんな日が必ずやってくるんだと、
ものすごく悲しい気持ちになりました。


二階から下りて行って、
母がいつもの場所にいなかったら、
どんなに寂しいかと思います。


支離滅裂なこと書いてますが、
どちらも嘘偽りの無い気持ちですね。


あと三日、体休めたら、
出来るだけ大事にしてあげたいです。

書いてたら、涙出てきました(笑)





# by ray-garden | 2018-12-07 06:10 | 健康・美容 | Comments(0)

ダウンしました

只今、感染性胃腸炎に罹っております。

人生初の胃腸炎。
こんなに痛いなんて、本当にビックリしました。

持病の胆のう炎の始まりかと、
内心ドキドキしましたが、
CTの結果、胆嚢は腫れてませんでした。

夫も三男も近い症状が出ていたので、
多分、お刺身でしょう。


70%くらい回復したのかな?というところです。

思いがけず、
(土日もかかり)五日間の休みを授かりました。



この五日間は、
体と胃を、十分に休めたいと思っています。

思えば、一年中動き過ぎました。

ここらで大人しくしてないと、
可愛い孫が大きくなるまで生きていないかも・・・

なんて、寝床で考えていました(^_^;)


週5でフルタイム。

母の面倒みるだけで、
体は一杯一杯なんでしょうね。


でも!
休みは午前中から絶対に遊びに行きます。

これが止められなくて・・・


だって、一生懸命働いて、
休みの日は、
あの母と二人で家にいるんじゃ、
何のために生きているのか?(笑)

さっさと支度して出かけます。


たまに、
「あ~、何か今日は疲れたな~」
と言うと・・・

母が言います。
「そりゃあ疲れるよ。
 休みの度に出掛けてるんだから」

母のいうことも間違ってませんが、

お母さんの為に、
ストレス溜まって疲れ果ててるんだ~!

と言いたいところを呑み込んで、
二階に上がります。

誰のためにこんな大変な思いしてると思ってんの!
とか小さい声でぶつぶつ言いながら(^_^;)



来年還暦だと言うのに、
進歩の無い、大人げない人間です、ホント!


精いっぱいの抵抗が、
例えば子供のお弁当の話になった時、

「私なんてパンが苦手なのに、
 高校3年間、毎日お昼は菓子パン食べて、
 友達のお弁当が本当に羨ましかったよ」
と、母の前で言うこと(笑)

(自分で作れば?と言うのは勘弁ね<m(__)m>)


毎朝、一人でぎりぎりに起きて、
誰もいない台所で立ったまま、
前夜のお味噌汁をかけたご飯を流し込む。

そんな日々を送ってましたから、
自分が母親になり、
ますます母と言う人が理解できませんでした。


母と言う人・・・
とてもお得な人生を送ってます。


外に出ると大人しくて、
ニコニコしているから、
みんなが勘違いしてくれます。

(実は自分の罪も私に被せるツワモノですが)
さぞかし子供の為に色々して、
家庭的なんだろうと。


なので、
私が今、母の面倒を見ているのは、
母がとても良い母親だったからだと、
誰からも思われるんですよ。

そこがまたまた、
私としては、

こんな理不尽な話が有るのか?

と、ものすご~くストレス溜まるところです。


今でも憧れます。
自分のことを後回しにして、
子供のことをまず第一に考える、
そんなお母さんに育てられた人は幸せですね。


この休みの間は体に障るので、
(母なりに声掛けたりしてくれますけど)
なるべく接しない様にして、
二階で落語三昧と行きます(笑)




# by ray-garden | 2018-12-06 15:06 | | Comments(2)

成せば成る・・・のか?

相変わらずパソコンで四苦八苦の毎日です。


「みずたまさん、手が空いていたら、
 ちょっとお願いしたいことが有るんだけど」
と上司に言われると・・・

体力を使う用事だったらいいなぁと、
毎回秘かに思っています(笑)


何が辛いって、
いまいち分かってない操作を、
「あ・・・はい、分かりました(^^)」

って、
動揺を隠しながら仕事に取り掛かる時ね(^_^;)

(え~、これ出来るかしら?
 まずいなぁ、どうしよう・・・)

必死で色々試して、
誤魔化し誤魔化し奮闘して、

何とかなった時は、
ホッとすると共に、疲れ果てて帰りたくなります(笑)


本当にどうってこと無い作業なんですけど、
パソコン苦手な人間には、一苦労です。


でも!でもです!
さすがに毎日いじってるだけあり、
少し何とかなってきました。

休みの日も、
友人に泣きついて教わりに行って、

少しだけ光が見えてきました。
拒絶反応が段々無くなりつつあります。


意地の悪い人がいない訳ではないですが、
パソコンが苦痛でなければ、
けっこう良い職場だと思っています。

恵まれている面も色々有りまして、
有り難いと思っています。

きっと慣れたら、
楽しい事もあると思います。


もう一息!
頑張れ、ワタシ!!!


こんなつまらないお話、
読んでもらってすみませんね(^_^;)






# by ray-garden | 2018-12-03 22:13 | つぶやき | Comments(4)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る
更新通知を受け取る