まさかの・・・

前回、平和な記事を書きましたが、
またまたとんでもない事が起きてしまいました。

昨夜(と言うか今日)、
夜中の一時にドッス~ン!と言う音で目覚めた私。

階下には母しかいませんので、
母が倒れたとしか考えられず、

ドキドキしながら恐る恐る階段を下りて行くと・・・

死にそうな顔した母が尻餅をついていました。
転倒です。



トイレを済ませ、
布団まで連れて行き、
湿布薬を張り寝かせましたが、
ものすごく痛そうでした。


朝になり様子を見ましたが、
とても起きられる状態ではないので、
これはもう一人にはしておけないと、
仕方なく仕事を休みました。

年寄りだから骨も脆いので、
ひびでも入ったのかもしれないと。



丁度休みだった次男に頼み、
一緒に病院に連れて行くと・・・


「骨折です。
 二週間から三週間入院ですね」



え・・・
(ここ)二週間前に退院したばかりなんですよ(T_T)


母はもう泣きそうな顔してましたが、
もし、このまま2、3日放っておいたら、
大変なことになってたみたいです。



頭も打ってないし、
不幸中の幸いと思うしかないですね。


でも、本当に家の中でも、
いつ何が起こるか分かりませんよね。



とにかく次男がいてくれて助かりました。


で、何で次男がいたかと言うと、
Kちゃん(お嫁さん)が五日前に予定日を迎え、
諸事情により、昨日入院したからです。

明日か、遅くても明後日には、
可愛い赤ちゃんにご対面と相成ります(*^_^*)



という訳で、
あっちもこっちも忙しくなりそうですが、
早寝早起きで乗り切りたいと思います。


神様、
優しいKちゃんに、どうか元気な赤ちゃんをm(__)m




# by ray-garden | 2018-06-05 15:22 | Comments(2)

ドラマみたいな出来事

朝7時の電車で通勤しています。
始発電車の列に並んでます(^_^;)


今週の月曜日の話です。

私の前に高校生の女の子が並んでました。
テストなのか、参考書を見ていました。

すると、
はらりと何か落ちまして、
見ると、答えを隠す赤いシートでした。

本人全然気付いてないので、
拾ってあげなくちゃと思ったその時、
私の後ろに並んでいた高校生の男の子が、
素早く拾って、女の子に渡したのです。

この男の子は、その前に顏を見てましたので、
すらりとした、カッコイイ子だと知ってました。


暇な私は、
わ!これって出会いかも?
なんて暫し妄想(笑)



始発電車が到着し、
前の人からどんどんと車内になだれ込み、
私も何とか座れたんですが・・・

ふと気付くと、
さっきの二人がたまたま隣同志に座ってるではありませんか!

そして、何か話をしています。


正面から女の子を見たのは、
その時が初めてなんですが、

可愛いんですよ~(*^_^*)



楽しそうな二人を見て、
あれ?二人はもともと知り合いなの?

と、一瞬疑問を感じましたが、
やはり初対面のようです。



やだー!
これからどうなるのかしら(笑)


職場でお昼にこの話をすると、
妄想女子が多いのか、けっこう盛り上がりました(^_^;)



あの赤いシートを、
私が拾っていたら・・・

もしかして、
運命の出会いを台無しにしていたかもですね。



# by ray-garden | 2018-06-01 21:25 | 出来事 | Comments(0)

母が帰宅

母が退院しました。
思いがけず、23日間の入院生活となりました。

その二日前に、
先生のお話を聞くために早退したので、
当日は三男に迎えに行って貰いました。

概算出してもらい、入院費を預けて、
細かいことも色々メールしておいたんですが、

仕事してても気になり、
無事退院出来たのかな?と、
隙を見てメール確認してました。

午後になり、
全部終了とのメールが来たのですが、
考えてみたら、三男は今年27才。

当然これくらいのこと出来なくちゃね(笑)
ついつい心配してしまいます(^_^;)


帰宅すると母が、
○○(三男)は本当に優しいねと。

病院を出るとき、
嬉しさのあまりスタスタ帰ろうとする母を止めて、
ナースセンターに挨拶に行ったそうです。

当たり前なのですが、
人並みのことが出来て良かった!(笑)

まずは退院のご報告まで…



# by ray-garden | 2018-05-30 15:52 | Comments(0)