元旦の過ごし方

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします<m(__)m>


お天気に恵まれた良いお正月ですね。
元旦の昨日は、(定番ですが)日帰り温泉でした。

実家で母にお雑煮作り、
夫と三男のいる自宅でお雑煮作り、

落ち着いたところで、出かけます。


母と暮らしてからは、
大晦日に年越し蕎麦も二度作って、
色々面倒でしたが、
それも、もう終わりです。

今年はいよいよ引っ越して、
みんな一緒に暮らします。


唯一の不安は、
またとてつもなく酒癖の悪い夫と、
一つ屋根の下に暮らすことでしょうか・・・

これ、本当に精神的にきついんですよ。
でも、今はなるべく考えない様にします(._.)



一番お気に入りの日帰り温泉、
埼玉県大宮近くの「小春日和」さんへ。

建物も風情が有って、広くて、
ぬる湯よりぬるい非加熱源泉かけ流しがあって、

お食事処も、美味しいです(^^)


非加熱源泉に入って、
ニューイヤー駅伝の続きを見ようと思ったら、
女湯はバラエティ番組になってまして、
そこが一つだけ残念でした。

男湯は駅伝だったそうですよ(^_^;)


昨日はマッサージにかかりました。

以前、ここで足つぼやって貰った時に、
とても上手だった中国人の男性を指名。

やっぱりこの方、最高~!(*^^)v

40分でしたが、
一時間くらいの効果が感じられました。
上手な方は、
背中に手を置いて、
4、5回押されただけで分かりますね。
全然違います!

年末からの疲れが全部とれたような感じ。
はぁ~、生き返りました110.png


小春日和さんで遅いお昼をとったので、
夜はほんとに適当に、
ストックしてあった缶詰で食べちゃいました(笑)


仕事と遊びで、
ほとんどじっとしていない私には、
もう理想的な元旦でしたね(笑)


今日は夕方から新年会。

この前、珍しくフルーツポンチを作ったら、
けっこう好評だったのでまた作ります。

白玉食べると、
小学校の時の給食のフルーツポンチをいつも思い出します(^^)


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村


# by ray-garden | 2019-01-02 09:21 | Comments(4)

今日は大晦日(笑)

お休みなので、昨日に続いて更新しました(^^)/


結婚以来毎年大晦日の夜は、
年越しそばでしたが、

今年は次男夫婦のお誘いで、
年越しすき焼きとなりました。

お付き合いの長かった次男とKちゃん。
毎年大晦日は、すごく良いお肉を買って、
二人ですき焼きしてたらしいです(笑)


家族の恒例行事っていいですよね。
季節感もあって、温かくて(^^)


新年は20人弱で集まります。

もう何十年も前からよく聞く言葉、
「何だか最近お正月って感じしないよね

これってどうなのか?
私は人生で、一度もこのセリフは言ったこと無いです(^_^;)



祖母は元気だったころ、
暮れの30日になると、
一日台所に立ってました。

床には10種類以上の煮物の大きな鍋が並びました。

大晦日には、
娘やお嫁さんや孫(私達)が重箱を持って行って、
祖母に中身を詰めて貰ったものです。


うちの重箱が一番大きくて、
みんなに笑われたことを覚えています(^_^;)



幼い頃、お正月は、
いつも祖母の手縫いの着物でした。

暮れになると、
「ワンピースと着物、どっちが欲しい?」と、
祖母から聞かれるのです。

私はいつも着物でした(^^)


新年会は多い時で、
子供も併せて30人近くいたことも(゜゜)

きつい性格の人でしたが、
これはひとえに祖母の人柄に因るものでしたね。

母は祖母が苦手だったけど、
私はそんな祖母が大好きでした。



こういう一つ一つのことから、
お正月気分とかって、
自分たちで作りだすものじゃないかな~と思います。

今、浅草を歩いてたって、
着物は圧倒的に外人さんの方が多いです。


日本独自の文化とか、
昔ながらの習慣とか、
良いものは子供や孫に伝えていきたいですね。



今夜はすき焼きしながら、
大好きなユーミンを紅白で見るのが楽しみですが、
那須川天心も大いに気になるところです・・・


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村







# by ray-garden | 2018-12-31 15:41 | Comments(2)

明日は大晦日

ハッと気付くと、もう明日は大晦日!
と言う感じの年の瀬でした。

八月に今の仕事に就きまして、
結婚以来初の週5のフルタイムなこともあり、
ず~っとバタバタ続きで来てしまいました。

と言っても、
休みはいつも遊んでましたけど(笑)

それも含めてバタバタ(^_^;)


職場の施設も、
12月に入ってから本当にバタバタで、
お年寄りが急変して立て続けに救急車を呼んだり、
その他諸々大変でした。


でも、
(習うより慣れろといいますが)
日々あたふたの連続とは言え、
今の生活に順応しつつあります(^^)


今日から新年三日まで5連休。

昨日、退勤の打刻をした瞬間の感激ったらないです(笑)



今年最後の母のやらかし。

夕方、スーパーで母の好きそうなお寿司を買って、
家路を急いでいると・・・

「〇〇さ~ん!○○さ~ん!!!」と、
近くの食堂の奥さんに呼ばれました。


「お母さんがカギを忘れて家に入れなくて、
 今、うちでご飯を食べながら待ってますよ」


え?

仕事から戻った時、
母のお膳の上に、
「隣の耳鼻科に行ってきます」
と置手紙が有ったんだけど、

その時私は、玄関の鍵を開けて、
家に入ったんですよ。

鍵をかけてない時はすぐ分かります。
お母さん、また鍵かけてないよ~・・・
なんてガッカリしますからね。


荷物を置いて、お店に迎えに。

母は暢気にエビフライ食べてました(笑)


認知症では無いんだけど、
年相応の思考能力の低下と言うんでしょうか?

私「鍵持ってない訳ないでしょう。
  だって私が帰った時、鍵締まってたんだから」

母「・・・?」

私「お母さんがカギを持って出なければ、
  玄関が締ってる訳ないんだから」

母「ええ?・・・・?」

私「私が帰った時は、間違いなく鍵掛かってたよ」

母「あ・・・そうだ、そうだ!
  一旦耳鼻科に行って、保険証忘れて、
  取りに戻った時に急いでたから掛けなかったんだ」

私「そうじゃなくて・・・(^_^;)
  何回戻ろうと、鍵が締ってたってことは、
  お母さんが締めたと言うことだよ」


もう、こうなると分かんなくなっちゃう(^_^;)



とにかく家に帰り、
「じゃあ、一旦戻った時に置いて行ったなら、
 鍵がお膳の上にある訳だけど、
 無いでしょう?」

そこで初めて、
バッグの中を真剣に見る母。

すぐに出てきましたよ(笑)


疲れていると、
こんなことにも結構イライラしちゃうんですよね。

おまけに母はエビフライを食べたので、
お寿司は無駄になってしまいました(T_T)


少し前ならぶつぶつ言うところですが、
来年は米寿を迎える87才の母です。
怒りたくても、辛抱、辛抱(T_T)

で、
階段上りながら、
「あ~、全く手のかかるバアサンだな~!!!」
なんて怒鳴ったりして(^_^;)

たまにあんまり憎らしい時は、
「クソババア~!」なんて(笑)





今年もこんな他愛ない話を読んで頂き、
優しいメッセージも頂き、
本当に有り難うございました。

来年は、
ちっとはましなお話を書いて、
気の利いた写真も時々は添えたいと思ってます<m(__)m>


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村




# by ray-garden | 2018-12-30 09:48 | | Comments(4)

二人のお嫁さん

仕事休んでいたときに、
こんなこと書きました(^_^;)


我が家は長男と次男が結婚しているので、
お嫁さんが二人います。

長男のお嫁さんHちゃん、
いつもお洒落で綺麗にお化粧をしていて、
女子力高い?人です。

結婚前、ちょっと甘ったるい話し方をしていて、
男だらけの我が家には、
けっこう衝撃的でした(笑)

そこは今もそんなに変わらないけど、
ちょっと天然ながら、とっても肝の据わった、
しっかり者の奥さんかなぁと(^^)

もともと草食系男子が嫌いだと言うHちゃんだから、
我が道しか行かない長男を選んでくれたんでしょうが、

仕事や多くの付き合いで、
週に一度しか帰らない長男と、
文句言いながらも、
子供を可愛がって、
明るく仲良くやってくれています。

本当に有り難いですね。
今なら平気だけど、
若い頃の私なら、とても我慢できません。

なので、Hちゃんが目の前で息子をなじっても、
それはもう仕方のないこと(^_^;)
私も気にせずお付き合いしてます(笑)



そして、お嫁に来るまで、
18年の長~いお付き合いだった、
次男のお嫁さん、Kちゃん。

15歳から遊びに来てますから、
もう娘の様な感覚で、付き合っています。


こちらは次男が真面目で家庭的。
一人で遊びに行くなんて聞くと、
珍しいね~なんて(笑)

同じお腹から出て、
同じ母親が育てましたが、
こんなにも違うものか(^_^;)


育児も全て自分で関わらないと気が済まず、
いつも真剣!

Kちゃんの意見も聞くけれど、
Kちゃん自身が基本次男にお任せというスタイルで、
今どき珍しい夫唱婦随の夫婦です。

十代の頃から頑固な次男と、
ずっと一緒にいてくれた、
こちらも有り難いお嫁さんです。

何かに付けて、
いつも私を気遣い、
一緒に過ごしてくれます。



二人のお嫁さんは同い年です。

社交的なHちゃんと、
少し人見知りなKちゃんは対照的。

でも、Kちゃんがお母さんになり、
共通の話題が出来たことで、
二人は以前より話をするようになりました。



残る三男にはどんなお嫁さんが来るのかな?
楽しみでもあり不安でもありますね。


でも、その前に・・・
うちの三男、只今定職も無く、
将来的にも結婚出来ないかもですよ(^_^;)


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村

# by ray-garden | 2018-12-16 19:03 | 息子・孫 | Comments(0)

私の遺言

こんな風に書くと、
何があった?
と思う方もいらっしゃるでしょうが・・・



今月は私の友人が亡くなって3年目です。

御主人の話だと、
がんで亡くなった彼女は、
亡くなるその日まで、
たったの一言も泣き言や愚痴を言いませんでした。

本当にすごい・・・と。

私はとてもじゃないですが、
真似出来ませんね。


でも、弱った自分を見られるのは嫌です。
たとえ家族にも、
出来れば見せたくないですが、
それは無理な話だとして、

がりがりに痩せて、
面影もないくらいやつれた顔で、
友人に会ったりは勘弁。


まして、亡くなった後に、
通夜、告別式で、
皆さんに顏を見られたり、

それほど親しくない人に、
顏なんて撫でられたらいやですね。


なので、
告別式はしないで、
亡くなって暫く経ってから、

「母は〇月に亡くなりました。
 母の希望により、告別式はしませんでした」と、
周りの人に報告してほしい。



たまたま、暫く前に、
お葬式の話題が出た時に、
ついでに次男と次男のお嫁さんにお願いしました。



それから・・・

私が呆けてしまった時も、
寝たきりになった時も、
どうかその姿を知り合いに見せないでと。


写真もしかりです。

息子もブログやってますけど、

呆けてしまって、
力ない表情の画像をアップされるなんて、
絶対に嫌です(T_T)


呆けたらこんなこと考えられませんから、
今のうちに言っておかないとね(^_^;)


次男も大いに賛成してくれました。

人それぞれ、
考え方は違いますが、
これが私の望みです。


元気で、いつも楽しそうな私を、
皆さんの胸に刻んでほしいです(*^_^*)


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村



# by ray-garden | 2018-12-11 07:00 | つぶやき | Comments(2)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る
更新通知を受け取る