随分長くご無沙汰をしてしまいましたが、
暑さにも負けず、大変元気に生きております(^^)/

暑さに負けずと書きましたが、
この度、実家の私の部屋にクーラーを付けました(笑)

え?
今まで無かったの?

と思われるでしょうが、
三年半前、私が実家に暮らすに当たり、
二階はかなり悲惨な状況で、
真冬に住むには結構なお金がかかってしまい、

母の面倒をみるために、
色々と夫に不便をかけるのに、
それ以上散財したくなかったのです。
(近い将来引っ越しもあるし)

それでクーラー付けたり、
テレビ買ったりはしたくなかったんです(^_^;)


エアコンは苦手な方なので、
冬は絶対ストーブ派ですし、
テレビはもともとあまり見ない方でしたから、
今でも全く不便を感じていません。


でも!
今年は何でこんなに暑いんだぁ~!!!

それでも扇風機だけで寝ていましたが、
暑いので夜中に何度もお水を飲みます。

そうすると、
職場に着いた頃に毎日下痢しちゃうんですよ(>_<)
午前中はいつもヘロヘロでした。

子供の頃から、お腹が丈夫じゃないもので、
これはもう当然なんですけど。


で、とうとうギブアップ!となりました。


こんなことなら、最初の夏に付ければ良かった~(T_T)

夫はクーラー付けない理由なんて知りませんから、
取り付け後に、笑ってました。
「よくこんなところでクーラーなしで寝てたよな~!」って。



その日から二晩過ぎましたが、
勿論夜中にお水も飲まず、
ノンストップで朝までぐっすり眠れました。


次男からも、
「何でクーラー付けなかったの?」と、
素朴な疑問(笑)


でも、もう一つありました、
クーラー付けない理由・・・

母がすぐ、
お前が来てから光熱費が増えたって言うんですよ。

当たり前です!
私は犬や猫では無く人間ですからね、
電気も水道も使います(^_^;)

でも、一年中母のご飯作って、洗濯やって、
二重生活して、夫に気を遣って、
その労力を考えてくださいよ!(T_T)

時には母の為に仕事も休んでます。
正直、収入も減ります。


兄嫁は、
「みずたまちゃんがおこずかい貰いたいくらいだよね」
と言ってくれますが・・・

光熱費も入れてるし、
母の要求で、その他諸々私が払ってます。
(細かい奴だなと思うでしょうが、
 あえて訴えたいのです(T_T))

そんな訳で、
母への意地もあってクーラー付けませんでしたが・・・

馬鹿でした(笑)






# by ray-garden | 2018-08-14 09:49 | 出来事 | Comments(0)

七万円の行方・・・

母ネタが続きますが・・・


今夜は次男夫婦が、
退院した母に赤ちゃんを見せに来ます。



母はとても楽しみにしていて、
こんな時は、いつも何を食べようか、
何をごちそうしようかと考えるんですが、

母「××ちゃん(夫)も来るの?」

私「そうよ、だってそうじゃないと、
  ご飯、むこうの作らなくちゃならないし、
  ××ちゃんだって、見たいでしょう」

母「じゃあ何人前?五人か・・・」

???
何だか気が進まないような、
けっこうお金かかっちゃうなみたいな顔をしました。


その夜。

「お見舞いに貰ったお金、
 (合計)7万円無いんだよ」
と母が言いだしました。

(それで、昼間浮かない顏したのですね)


実家は10年以上前に、
一度昼間に空き巣が入ってます。
窓ガラスの鍵の部分を割られました。

でも、今回母の留守中、
そんな形跡は一才無いし。


40分程、私もあちこち探したり、
あれこれ一緒に考えましたが、
お見舞いの空の袋はあっても、
とうとう中身は見つからず・・・


なんと、そのうち母が、
「二万円はお前に預けたよね?」
と言いだしました(゜゜)


「え?何言ってるの!
 それは前回の入院の時で、
 退院した時渡したでしょう。
 お母さん、変なこと言わないでくれる」

ほんとに勘弁してよ(^_^;)


で、結局・・・

母は前回の退院後から今回の退院までに、
入院費以外のお金を、
3、4万使っているんですが、
お財布には3万7千円が残っていて、

それを年金だと思っていましたが、
調べてみると、
年金は下ろしていませんでした(゜゜)

お見舞いのお金を生活費にしてたんですね。


「お母さん、年金下ろしていないのに、
 こんなにお財布にお金が残ってるのは、
 おかしいと思わない?
 金額も丁度同じくらいだし」

この話に母がピンと来るのに、
ちょっと時間がかかりました。


お金のことは割としっかりしてるし、
同年齢の人より、計算も速い母でしたが、
今回の入院で、少しボ~ッとしてしまったようです。

それを恐れて、しょっちゅう顏だしてたんですけど・・・


体が少し楽になってきたら、
また(子供用ですが)
ジグソーパズル、頑張ってもらいましょう(^_^;)




# by ray-garden | 2018-06-27 07:07 | | Comments(4)

心も体も…

昨日、母が退院しました。

ここのところ、私も疲れているのか、
仕事中、何度も帰ろうかと思ったくらい、
なんともいえないだるさに襲われました。

で、母の退院のお迎えは、
三男にも付き合ってもらいました。
助かりました。

同じ様に親をみる立場でも、
近くに姉妹がいて交代でなんて聞くと、
羨ましい限りです。

 
まだがっちりとしたコルセットを付けて、
とても痛々しい母ですが、
退院した日は、なかなかの食欲で、
食べられなかった分を取り戻すかのように、
ぱくぱく食べていましたよ(^_^;)


ところが…
なんと夕方、私の知らない間に、
お膳の上に尻餅をついていたんです(>_<)

そもそも、夜中にトイレに起きてよろけて、
廊下で尻餅をついて骨折したんですよ。

治りかけてきたのに、
今尻餅ついてどうすんのー‼️

聞けば、夕方六時に、
窓のシャッターを開けようと立ち上がり、
よろけてお膳にストンと尻餅をついたそうです。

でも、言わなかったんです。
 
なぜ分かったかと言うと、
お膳に載っていた私のボールペンが、
床に散らばっていたからです。

何で色々落ちてるんだろう?
と、母の顔を見たので、
母がそのことを話しました。

普段、シャッターを開けずに、
蛍光灯で暮らしていて(昔から)、
私か注意しても開けない母なのに、
何でこんな時に?
しかも、むしろシャッター下ろす時間じゃないの?


これからのことを考えると、頭が痛いです。

母は、外で働いた経験がほぼ無いので、
私が仕事を休むのに、
どんな思いをするかも、まるで分かりません。


通院などに、
時にはタクシーを使ってほしいと思っても、
暗い顔をして黙ってしまいます(-_-;)

自分の思うようにしてもらえないと、
とても恨めしい顔をするんです。


一週間で良いから、
母から解放され、
ぼーっとしていたいなぁ…

と思う今日この頃。

# by ray-garden | 2018-06-24 13:32 | | Comments(0)