へびっち!

昨日、たまごっちの話をしましたが、
その頃の出来事で、思い出すことがあります。


たまごっちが流行った頃は、
三男は幼稚園でしたが、長男は16歳か17歳くらいでした。


お恥ずかしい話ですが、

その頃、長男は、あまり高校へも行かず、
バイクの無免許運転で補導されたり、
喧嘩をしたりで・・・

日々、悩みのタネでした。



私と三男は、兄嫁からプレゼントされたたまごっちを、
毎日二人で面倒見ていましたが、

ちょっと油断したある日、
なんと、へびっちになってしまいました。


たまごっちは、お世話の仕方で育ち方が違い、
へびっちは文字通り蛇の姿になり、
一番悪い子なんです。


大変!!!と、悲しそうな三男・・・

「もっと、お世話しないと」と言うので、


「へびっちになったら、もう元には戻らないんだって。
 いくらお世話しても、無理なんだって。」と言いました。


すると、三男が、

「おかあさん、そんなこと分からないじゃない!
 
 諦めずに一生懸命お世話すれば、
 また元の良い子に戻るかもしれないよ。

 諦めないで可愛がれば、きっと大丈夫だよ。」と言ったのです。


その瞬間・・・

私は画面の中のへびっちが、
まるで長男のような気がしてしまい、

三男の言葉に、ハッとしました。


「そうね!そうそう!
 諦めずに可愛がれば、またいい子になるかもしれないね!

 頑張ってお世話しようね!」」


自分に言い聞かせるように、
そう言いながら、涙が出てしまいました。


人生の中で、子供に教えられることは、
数えきれないほど沢山ありますね・・・

幼稚園児の三男から学びました。



でも・・・、

長男を放ったらかしにした覚えはないんだけどな~(^_^;)



ちなみに、今はへびっちではありません(笑)













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-14 15:54 | 息子・孫 | Comments(4)

私のイメージは・・・

昨日は、夫が午前中から遊びに行ったので、
どんなふうに過ごそうかと考えていたら、
友人から電話が・・・

向こうも暇を持て余していると言うことで、
あっという間に話がまとまり、

埼玉県草加市の、「草加健康センター」へ。

ここは、わりと広い温泉施設です。

露天風呂が熱めなため、
前回、夏に行ったときは、ちょっと残念だったので、
冬にリベンジと思っていました。


売りは何でしょう、
濃~い薬草風呂が一番の特徴かな・・・

露天は、草津温泉の元を入れた白湯です。
他に炭酸風呂、ジェットバスなどがあり、

洗い場は、使いやすい方ですね(*^^)v


大広間があり、カラオケ大会やってたり、
年齢層が高く、滞在時間も長いです。


私たちも、昨日はお昼過ぎに入り、
暗くなるまでいました(笑)


ゆっくり入浴、
ランチして、スィーツ食べて、
たっぷりお喋りして、

もう一度露天に浸かり・・・

これも、ある意味、すごく贅沢な過ごし方ですね(*^^)v

(メール登録すると、一月中は
2000円のところ、1100円です。)



友人は、一年に一度くらい、
私と初めて出会った時の話をします。

もう17、8年前になりますが、私がチーフをしていた職場に、
友人は副業でパートに来ました。

たまたま、課長がいない日に、
私が研修を担当したのが出会いです。


初対面ですっかり意気投合して、話し込んでしまいました。


友人に言わせると、みずたまさんと言えば・・・
今でも、「たまごっち」だそうです。


ある日、トイレに行くと、みんなが喫煙する場所の近くで、
私がなにかこそこそやっていたので、

あら、この人、あんな可愛らしい話をしてたけど、
煙草を吸うのかしら?

と思い、覗き込むと・・・


白いたまごっちをいじっている私が、

「これ息子が幼稚園に行ってる間、預かってるんです。
代わりに面倒見ないと、悪い子になっちゃうから」

と言ったので、

たまごっちさえ知らなかった友人は
ビックリしたそうです。


d0299604_2243161.jpg


白いたまごっちは、
三男を可愛がってくれていた兄嫁が、
仕事の関係で、やっと手に入れてくれたものです。


三男は大喜びで、すごく大切にしていました。
大ブームでしたよね。




それにしても、出会いって面白い!
気の合う友人、いつまでも大切にしたいです(^^)















最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-13 13:42 | 友達 | Comments(10)

古典の時間 2

忘らるる 身をば思はず 誓ひてし

人の命の 惜しくもあるかな 
    右近(藤原季繩の娘)


この解釈は、

忘れられる私のことはいいのです。
でも、神様に愛を誓ったあなたに罰が当たって、
命を落としてしまうのではないかと心配です。

何冊かの本に、
大体このように書いてありましたが、


昨日、ある男性と、
この歌について、意見がぶつかりました。


心変わりをした男性のことを、
考えて詠んだ歌なんですが・・・


女性の立場で、どう思いますか?


私は構いませんが、
私を裏切ったあなたに罰が当たるのが心配・・・


これは、そんな健気な歌ではないと思います。


ずっと私だけを愛すると誓ったくせに、
この私を捨てて・・・

きっと罰が当たるに決まってるわ!

そんな真意が見え隠れしていませんか?



大体、愛を誓うのは、恋愛中ならよくあることですよね?

でも、もし恨みを残さず別れたのなら、
相手に罰が当たる、という発想自体が起きないと思います。


あんな男は神に裁かれて、
死んでしまえ~!!!


という気持ちがあるんじゃないでしょうか?


ところが、男性はそのまま信じるんですね(^_^;)
言葉の通りに解釈するみたいです。


甘~い(笑)

私は、そんな女性は稀で、
もっと強かで怖いんですよ~と言いました。


私はどうなろうと良いのです・・・(T_T)

なんて、そんな女性は、私も勿論、
周りを見回しても一人もいません(笑)


という訳で、百人一首の暗記は、まだ続けています。
なかなか面白いですね(笑)

でも・・・年ですね~!
一首覚えるだけでも大変です(^_^;)













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-11 23:58 | つぶやき | Comments(6)

インタビュー!

中一の孫娘の宿題なんですが、
身近な人に、インタビューをするんだそうです。

で・・・私が選ばれました(笑)


気楽に「おぅ!まかしときな!」
なんて言いましたが、

意外に奥の深いインタビューでしたよ。


生まれた頃、小学生の頃、中学生の頃、

高校生から大人になるまでの時代背景や思い出。

(私が生まれた月は伊勢湾台風で、5歳の時に東京オリンピック、
 6年生で沖縄返還、中一の時はパンダが来ました。)


ここからが、問題です!

Q 今まで、一番嬉しかったこと

A 三人の可愛い息子が持てた


Q 今のあなたの生き方や考えに、影響を与えたことは?

A 才能があって、いつも生き生きと輝いている
  ユーミンが大好きだったから、
  
  同じ時代の女性として、不平や不満を言って暮らしたくない。
  自分もいつも生き生きと輝いていたいと思った。


Q 辛いことがあった時、どうやって乗り越えましたか?

A 自分が恵まれている点を考える。
  
  夫婦円満な両親に育てられたこと、兄弟がいたこと、
  三人の息子たちがみんな元気なこと、
  (今はどうであれ)一番好きな人と一緒になれたこと等々・・・


Q 今の中学生にメッセージ

A 育つ環境は、決して平等ではないかもしれないけれど、
  幸せは自分で作るものであり、つかむもの。

  不平不満を言ってるうちに、
  おじいさん、おばあさんにならないでね~!



その他、これからやってみたいこと、
なんて質問もありましたが、
書ききれませ~ん!(^_^;)



さて、みなさん!
どんなふうに答えますか?

コメントを心待ちにしています!
お願いだから、来て下さいね~!(^_^;)














最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-10 00:16 | 息子・孫 | Comments(6)

三回目になりましたが、
まあ、会議と言うよりジオラマ教室ですね(^_^;)

前回の宿題は、色塗りでした。
すご~~く小さなお人形に色付けします。

細かいところは、楊枝でぬりましたが、
楊枝でもまだ太すぎました(>_<)


ドキドキでしたが、お褒めを頂きました。
やった~!(*^^)v


この日は、防波堤の上の海の家から、、
キャンプをしていた場所の地面を作りました。


前回まで水色の発泡スチロールだった物が、
色を塗り、草を植え、こんな風に変身しました~!

草の無い部分は、海の家の場所です。

浜に降りる階段分かりますか?

d0299604_10515028.jpg



すっかりテンションが上がりました!!!


海の家やテントの配置も決まり、
難関は海の家の小物です。

アイスクリームのケースは、
なんと幅6ミリ、高さ6ミリ、奥行き4.7ミリです。

先生は、消しゴムで作っては?と言ってます。


でも、4.7って・・・
0.7ミリって、有り得ないですよね~(^_^;)



それから、浮き輪やビーチボールも、
海の家にぶら下げないといけないし・・・

イスとテーブルも作らなくちゃ!





本当に、小さな小さな世界ですね(*_*)


それから、この日はとっても素敵な装置を頂きましたが、
それは完成してからのお楽しみと言うことで・・・


揃えていただいた道具も、ますます増えまして、
全部持って、電車に乗るだけでも、
二泊三日の旅行くらいの荷物です(^_^;)



こんな道具入れも作りましたよ!

d0299604_10521910.jpg



ミシンが壊れているので、ちくちくちくちく・・・
ちょっと可愛いでしょう?


d0299604_10525765.jpg




Aさんには、この日も大変お世話になりました。
有り難うございます(^^)















最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-08 11:28 | 趣味 | Comments(8)

初詣!

周囲の方は、今日からお仕事ですが、
私は昨日から休みに入りました(^_^;)


という訳で、ジジとババは孫娘を連れて、
浅草へ初詣に行きました。


先月、Hさんに連れて行っていただいた、
ビューホテルのランチブッフェが美味しかったと言ったら、

孫娘が行きたいと言うので、
今一度、26階のスカイグリルブッフェ武蔵さんへ!


11:30からで、5分くらい前に着きました。
予約の方から案内されましたが、
充分良い席に付けました。


見晴らしの良いところだけに、お客様を案内するようで、
お店の中は、ゆったりしていました。


今回、テーブルからの眺めはこんな感じでした。
孫娘は、大満足です!


d0299604_23402958.jpg




ブッフェ好きなので、あちこち行きますが、
ここは、本当にお料理の種類が多いですね~!016.gif

実は今、持病の胆のうの調子がイマイチなんですが、
ここなら、いろいろ選べて助かります。




お腹が膨れたところで、浅草寺へ・・・
孫娘につられて、私もスカイツリーを写したりしました(^^)


そして、境内に人だかり・・・と思ったら、

梯子乗りです!


d0299604_23411982.jpg



実は、この日迷ったんです。

東京消防庁の出初式に行こうか・・・と。


結局、私がどっと疲れてしまってたので、
楽ちんコースで、浅草にしたのですが、

浅草寺の境内で、梯子乗りが見られてラッキーです(*^^)v


d0299604_23422898.jpg




イイですね~、日本の文化!


浅草が賑わってくれるのも嬉しいです。

母が浅草育ちなので、
私にとっても、幼い頃の思い出の町なんです。



スカイツリー建設に伴い、
町の隅まで、すっかり綺麗になった浅草・・・


面白いお店も増えて、おススメですよ(^^♪













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-07 23:53 | お出かけ | Comments(2)

d0299604_04415100.jpg




打ち間違いではありません。
カッパッチョ ドレッシングです(笑)


さっきまで、カルパッチョだと思ってたので、
気付いた瞬間、笑っちゃいました(^^)

もちろんかっぱ寿司で買いました。


子供たちが、十代の頃は時々行きましたが、
最近は回転寿司もあまり行かなくなりました。






そう言えば、たまにこんな人いますよね。

回転寿司なんて寿司じゃないとか、

安いチェーン店の焼き肉を、
あんなの肉じゃない、みたいな言い方する人・・・


私の男性の好みで言うと、絶対ダメなタイプです!

どんなにいい男でもがっかりです!


男性は、リッチでも、お坊ちゃま育ちでも、

出されたものを黙ってパクパク食べる人が好きです。


美味しいものを食べるのも大好き、
でも不平を言わずに、大体の物は美味しくいただきます!

そんな人がイイですね(^^)

(これは、あくまで私の好みですよ)


昔、俳優の菅原文太さんが
こんなようなことを言ってました。

食べ物の好き嫌いが多く、
あれがダメ、これもダメと言ってる人は、
人見知りだったり、人の好き嫌いも多いような気がする。

何でもぱくぱく食べる人は、
誰とでも仲良く付き合える人が多い。


私も周りを見回して考えましたが、
けっこう当たってるんですよね~!


どちらが良いとかではなく、
個性だと思いますが・・・

皆さんの周りはどうでしょう?


ちなみに私は・・・
美味しいと言われれば、
カエルでもスッポンでも食べちゃいます(^^)

だから、個性的な友人が多いのかしら?(笑)













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-06 00:47 | つぶやき | Comments(6)



先日の新年会で、気付くと長男がこんな話をしてました。

お父さんが、どんだけ酒癖が悪くて、
面倒くさい奴かという話です。


もう5、6年前ですが、
夜中に酔って帰宅した夫が、
ラーメンが食べたいので、
私と長男を、バーミヤンに行こうと誘い、

なかば強引に連れて行かれました。


そこで、長男はお腹が空いていないので、
花巻という、中身が無い肉まんのような、
白いパンみたいなものを頼んだんですが・・・


酔っ払っている夫は、それは何だ?としつこく聞きました。


夫 「肉まんの中身が無いやつ?わかんね~な~!
   中身が無いって何なんだ?」

長男「肉まんの、外側の皮だけみたいな物だよ。」

夫 「あ~!要するに肉まんのの無いやつか?
   それならそうと、最初から具の無いやつだって言えば分かったんだ!

   中身が無いやつとか、訳の分かんねえ言い方をするから、
   難しくなったんだろ~?」

長男「うん・・・まあ、そうだね・・・そう言えば良かったね。」

  (大人ですね・・・)

夫 「でも、何で肉まんなんだ?
   だったらあんまんの中身が無いやつって言っても、
   いいわけだろう?

   どうして肉まんじゃないといけないんだよ!」

長男「まあ、そう言われれば、そうだけど・・・」


夫 「そうだろ~~?
   だから、訳が分かんなくなったんだよ!」



こんなひどい屁理屈聞いたの、生まれて初めてです(>_<)


こんなに、たちの悪い酔っぱらいに絡まれて、
腹を立てない長男は偉いな~と思いつつ、

申し訳ない可哀想な気持ちになりました(T_T)


帰り道、前を歩く夫を見ながら、
長男がぽつりと言いました。


「今にみんなに嫌われて、一人ぼっちになった時、
 初めて気付くんだろうけど、
 
 その時はもう遅いんだよね。」


はい!その通り!
私もその頃はもちろん、あの人と一緒にいませんよ!(笑)













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-04 20:06 | | Comments(8)

お正月の過ごし方

昨日1月2日は、
毎年恒例の、私の兄一家との新年会でした。

私が4時半まで仕事なので、

兄夫婦は遠くから来るのに、
いつもほとんどの食材を持ってきてくれます。


理由は、私が仕事だと言うだけでなく、
兄は長年、ラーメン店をやっているので、
料理を振る舞うのはお手の物なんです。


今年も、相撲部屋?と言うくらい大きなお鍋で、
牡蠣やエビがたっぷりの鍋を作ってくれました。


皆が揃うと、大体中心になって喋るのは長男です。
自分の得意な話を一通りした後、
昔話をして、誰かをいじって・・・

一晩じゃ足りないくらい喋りますね(笑)


お喋りは、まさに私譲りです(^_^;)


途中、腰が痛くて横になっている母の部屋に、
孫たち(全員大人)が行って、
トランプやミカン釣りゲームで、盛り上がったみたいです。


お正月、母の日、花火、阿波踊り(昨年から)・・・

皆で集まる時間、
いつまでも大切にしたいですね!



ところで!今年は、私の休みが元旦だけなのに対し、
夫はなんと!13連休なんです!!!

無趣味なのでやることと言ったら飲むくらい、
暇を持て余しちゃいますよね(^_^;)


それで次回から兄一家のスキーに、
夫だけ便乗させてもらうことになりました。

今年から12月29、30、31、
元旦の夜まで夫はいません(^^♪
きゃあ!嬉しいで~す!!!

大きなボーナス貰ったみたいです(*^^)v


夫は、「俺だけ楽しんで、申し訳ないね~」
なんて、しきりに言ってましたが、

もう、全然お構いなく、何日でもどうぞ~!(*^_^*)


「亭主、元気で留守が良い!」
とは、まさにこのことですね!(*^^)v


あ~、兄夫婦に感謝~!!!!




それからもう一つ感謝なのは、
今年も次男の彼女のKちゃんから、
御年賀?を頂きましたよ(*^_^*)


d0299604_18205168.jpg


ルピシアの福袋、たくさん紅茶が入ってます。
昨年も頂きました。

今年も、幸せを感じながら、
大切に飲ませていただきますね!


ありがとうKちゃん(^^♪















最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-03 18:36 | 家族 | Comments(6)

祖母のこと・・・

毎年お正月になると、思い出すのは、
亡くなった祖母のことです。



祖母は毎年、暮れの30日くらいから、
おせち料理を作り始めるのですが、
近くに住む娘や、孫の家の分まで作ります。


タケノコ、人参、しいたけ、ごぼう、八つ頭、
豆きんとんや、なます・・・、

全部大きなお鍋に一杯!

台所は、床まで大きな鍋だらけ。


31日は、みんなが重箱を持って、
祖母の作ったおせち料理を貰いに行きます。

私の重箱が一番大きくて、笑われたことも(^_^;)



元旦の夜は、祖母の部屋で恒例の新年会です。

ひ孫まで含めて、多い時は総勢30人以上!


子供たちは、お年玉用のバッグを用意しないと、
どれが誰のか分からなくなっちゃいます。


そしてほとんど毎年三が日が終わると、
祖母は疲れて何日か寝込んでました。


なかなかきつい人だったので、
嫁である母にも、言いたいことを言うから、
溺愛されて育った母は、そんな姑がすごく苦手だったんですが、

私はこの祖母が大好きで、
大のおばあちゃん子でした。


よく両方から言い分を聞かされましたが、
祖母の言い分ももっともだな~なんて(^_^;)



祖母が生きていたころのお正月・・・
とってもとっても懐かしいです(T_T)



最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-01-02 08:21 | | Comments(4)