人気ブログランキング |

カテゴリ:健康・美容( 117 )

プラチナミルク

子供の頃から牛乳が大嫌いで、
飲むと何となく気持ちが悪くなり、

お腹もゴロゴロするし、
ガスが溜まる感じもあり、

これはもう、
調べて貰うまでも無く、
乳糖不耐症に間違いないと、
乳糖不耐症と言う言葉を知った瞬間に思いました。


我が家では、
長男と三男と私の三人が、
牛乳は合わないようです。


乳糖を分解出来ないのに摂りつづけると、
色々な健康被害が出ると言う説が多々あります。


牛乳神話は、遠い昔の話となりましたが・・・



それでもやっぱり牛乳は体に良いって、
今もあちこちで読みます。


今の時代、情報が多すぎて、
頭が混乱してしまいますが、

自分で調べて勉強して、
上手く活用しなくちゃいけませんね。



先日買い物をしたら、
キャンペーンと言うことで、
雪印ビーンスタークさんの、
「プラチナミルク」を戴きました。

d0299604_21080409.jpg



買うと2000円程するようです。


飲んでみました。

牛乳は嫌いだけど、
これは美味しいと思います。

好きです(^^)


脱脂粉乳が入ってるから、
乳糖がけっこう含まれてますが、
とても飲みやすくて、よく眠れる気がします。


色々体に良い成分が入っている、
「大人のミルク」だそうです。


●原材料●
脱脂粉乳、デキストリン(でんぷん糖化物)、
植物油(パーム核油、パーム油、カノーラ油、大豆油)、
ガラクトオリゴ糖液糖、乳糖、全粉乳、乳清たんぱく質濃縮物、
精製魚油、酵母/クエン酸、炭酸マグネシウム、L-テアニン、
炭酸カルシウム、炭酸カリウム、ビタミンC、ビタミンE、ピロリン酸第二鉄、
ニコチン酸アミド、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸、
ビタミンB12、ビタミンD、(一部に乳成分・大豆を含む)



ボケ防止に欠かせない、
DHAも入ってますが、
お魚由来の物なので、
敏感な方は向いてないかも知れません。

私は平気だけど、
その臭いはいつも感じます。


赤ちゃんのミルクを飲むのが流行ったことが有りましたが、
あれはダメだそうですね。

脂肪分とかも多いし・・・


そんな訳で、
今は朝晩、少しだけこのミルク飲んでます。

お腹と相談しながら一缶飲んで、
大丈夫なら続けます(^^)


あ、誤解の無いようにお断りしておきますが、
これはいつものただの呟きでして、
宣伝ではありません(^_^;)




by ray-garden | 2019-04-13 21:12 | 健康・美容 | Comments(0)

体、元気かな?

堀ちえみさんのニュースで、
口内炎のことがよく書かれてますね。

いつ頃までだったか思い出せませんが、
昔、私はよく(年に何度も)口内炎になっていて、

原因は何だろうと調べた時に、
頻繁に繰り返すのは良くないと言うことが、
書いてあったのを覚えています。

つまり原因が他にあるかも知れないと言うことで、
その時は少し心配になりました。


当時の私は、
全般的に免疫力が低かったんだと思います。


他の人があまり罹らない、
膀胱炎にもよく罹って、

三男が生まれて半年くらいの時には、
それがすぐに治らず、

買い物にいったスーパーのトイレで、
薄めのトマトジュースの様な血尿が出て、
表現できないような体の辛さを味わいました。

腎臓の精密検査の一歩手前まで行ったとき、
辛い症状も消え、
検査の数値が治まりました。


同時にリウマチの可能性もあると言われ、
やっとお座りが出来るようになった三男を見つめて、

この子を自分の力で育てていけるのか?
と涙が出てきました。



幸い、大事には至らなかったのですが、
あの頃はいつもだるくて、
毎日体が辛かったです。


子供たちが成長するにしたがって、
少し体が楽になったのと、
精神的にも少しだけ強くなったのか、

あまり病気をしなくなり、
頑張りもきくようになったのですが、
今度は頑張りすぎて入院する羽目に(^_^;)

満足な睡眠時間もとっていなかったので、
胆嚢炎を起こし、下痢、嘔吐、黄疸…
もう少しで死ぬところでした。


それを機に、
健康のことを真剣に考えました。

自分なりに栄養と体のことを、
日々こつこつと勉強しました。


医食同源をモットーに、
体に良いものを積極的に摂り入れ、
体に悪いとされるものを排除して・・・


そして何年かが経過し、
丈夫だね~と感心されるほどになり、

仕事に遊びに、
常にあちこち飛び回るオバサンになりました(笑)

ここ十年、意識して取り入れているのは、
酵素、白湯、大豆製品、
ファイトケミカル(食べ物から)
そしてマヌカハニーです。

体質はかなり改善されました。




それでもたった一つ克服できないのは、
精神的ストレスなんですよ。

もともと寝つきも悪いですし、
すぐ気にする性質で、打たれ弱いです(^_^;)


昨年の仕事のパワハラ?で、
軽い逆流性食道炎を起こして、
辞めて良くなったものの、

それ以来、強くストレス感じると、
すぐにそれらしき症状が現れます(>_<)

からだの反応って、
ビックリするほど速いですね。

どんなに生活に気を付けても、
これには勝てないのが現実です(--;)


おっかさんより先に死なない様に、
気を付けなくちゃ・・・









by ray-garden | 2019-03-10 09:12 | 健康・美容 | Comments(2)

大豆、痩せるかも・・・

自称豆乳女の私でしたが、
さすがにちょっと飽きてきまして(笑)

最近は、毎日蒸し大豆食べてます(^^)


一袋100円ちょっとで、
けっこう食べでがあるので、
二日で一袋のペースで食べてます。


私と母は、甘栗が大好きなんですが、
あれってけっこう甘いですよね。

調子に乗って食べると良くないなぁと思いました。


でも、
夕食の後、何か食べたくてしょうがない。

それで、
小腹が空いたときに、
蒸し大豆を食べることにしました。

もともと豆乳好きなので、
大豆が美味しいのは当然ですよね。


最初の何日かは、
もう止まらなくなっちゃいました(笑)

メーカーや、大豆の種類によっても、
味が全然違うんですよ(゜゜)

たまに蒸し黒豆にしたり、
変化もつけてます(^^)


かれこれ一月になりました。



すごい変化が有りましたよ!

ちょっと・・・な話ですが、
お通じが完璧!!!

もともと便秘ではないんですが、
健康なお通じの見本みたいなのが出ます(*^^)v

で、体重減っちゃいました。


こんなこと言うと嫌われちゃうかもですけど、
私の体形は痩せても太ってもいない、
年齢から考えると、
丁度良いかな~といつも思ってるので、

減らなくても良いのです。

でも、
0.5キロ減りました。


あのお通じの良さなら減るよ、そりゃ。
と言うのが、率直な感想です(^_^;)


イソフラボンは、
豆乳の方が多いんだそうですが、
ダイエットなら大豆ポリポリがおすすめですよ~(^o^)/


最後に一つだけ・・・
おならがたくさん出るので、
食べるなら夜かなぁ(笑)


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村





by ray-garden | 2019-03-02 20:18 | 健康・美容 | Comments(2)

紅茶の効果?

こんにちは!

たまに更新したかと思うと、
日帰り温泉での不満を書いてる、
心の狭~いみずたまです(^_^;)


今日は三男にインフルエンザの可能性が濃厚なため、
職場規定により、休んでおります<m(__)m>


私はかなりの調べ魔でして、
気になる情報を見つけると、
そのお話の信ぴょう性を必死で検索します。



で、今日は、
インフルエンザと紅茶のお話なんですが…

これは私にとってはとっても気になるところです。


何故かと言うと、
私はコーヒーが飲めなくて、
(好きでは無い事と、どうやら体に合わない)
自分で飲み物を入れる年齢になった頃から、
ひたすら…ひたすら紅茶を飲んでいるからです。

紅茶の類いは、常に10種類は揃えてまして、
その他、時間や状況により、
黒豆茶、ごぼう茶、プアール茶、
市販のハーブティーあれこれと、

緑茶、抹茶を愛飲し、
ナツメ、クコの実、菊花を煮出した物も…


みずたまさんて、
なんだかんだ言ってるけど、
本当は暇なんじゃないの?と思われそうですが、

お酒もたばこも嗜みませんし、
テレビも夜はほぼ見ないので、
夜は毎日3時間位はのんびり出来ます。


ここまで書いていて気付きましたが、
お茶は趣味の一つかなと思います。


話がそれましたが、
紅茶とインフルエンザの関係。

私はまだインフルエンザに罹ったことが有りません。


医療機関や、それに準ずる施設で働いている時は、
予防接種を受けますが、
その時以外は一度も受けてません。
(これはいけないことですね)

風邪はもちろん人生で何十回もひいてます。
でも、インフルエンザは未体験。


なので、
紅茶がインフルエンザの予防に効果を発揮すると聞いて、
「う~ん…あるかも…」
と、単純に思いましたよ(笑)


普通に飲む濃度の1/5の濃度でも効果が有る様ですね。


でも、調べるうちに、
その情報に惑わされないで!
みたいなものがあって、

えっ!?
と思いながら読んでいくと…

紅茶を飲んだから100%予防できる訳ではありません。
予防接種、うがいや手洗いも忘れずに!とありました。

そりゃそうですよね(^_^.)

でも、うちの母みたいに単純な人もいるから、
こういう注意喚起も必要なのかも(笑)

いかにも言いそうですよ、

「紅茶飲んだけど罹っちゃったじゃない。
 あてんなんないよ、あんなもん」て(笑)


罹る確率を下げる手段として、
有効なことは何でも活用しましょう

と言う考えで、
今日も家族に紅茶を勧めています(^o^)/


あ、三男はですね、
何度も「マヌカハニーと紅茶だからね!」と言う、
この母の忠告を実践していませんでした(^_^;)


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村


by ray-garden | 2019-02-04 10:54 | 健康・美容 | Comments(0)

股関節が・・・

あ~・・・・

仕事始まっちゃいました(笑)


お休みって、どうしてこんなにあっという間なんでしょうね(^_^;)
楽しくても、用事してても速いですよね。

という訳で、
今日は私の仕事始めでした。

行くまでが辛いけど、
始まると何とかなっちゃいます(^^)


でも、此処のところ、
股関節がかなり辛い状態・・・

原因は分かってるんです。

昔から、
横座りした時に必ず右に足を倒すので、
ある時気付くと、
左右の足の開きの可動域が全然違ってたんです。


それで、こりゃいかんと思い、
左の足を外側に曲げるような運動しました。

お風呂で温まりながら無理せず・・・
と思ったんだけど、

無理しちゃったんですよね~、きっと!!!


あら?
ちょっと左足、変?

なんて思いながら暮らしているうちに、
けっこう辛くなってきて、

最近は左脚庇わないと歩けないくらいにまでなってます。


年末年始で、整形外科にも行けないので、
いつものように日帰り温泉行ったりして、
様子見てました。

行った後はとても楽です。


これ以上無理しなければ悪化しないのかも知れませんが、
何か治療して貰って楽になるなら、
勿論その方が良いですよね。


少し仕事がハードだと、
階段上るのにヒィヒィ言ってます。

馬鹿な事をしたもんです(T_T)


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村



by ray-garden | 2019-01-05 07:05 | 健康・美容 | Comments(0)

養生中です

胃腸炎の為、
絶食してひたすら寝ていました。

体が喜んでる感が半端じゃないです(笑)

いつもは、
軽い睡眠障害なんて言ってますが、
横になると、いくらでも眠れます。


お腹の痛みは消えて、
吐き気も全く無くなりましたが、

寝てばかりいるせいか、
それとも痛みで体に力が入っていたのか、

肩こりと腰痛がけっこうきてます。


一日半振りで、
メチャメチャ柔らかく煮たうどんを食べました。
四日前に買った、かぶも入れて。

わぁ~、美味しいです110.png

でも、ここは我慢で少しだけね(^_^;)



多分、少し前の日常より、
体は元気になるでしょう。

以前にさんまさんが、
疲れを感じないと言ってましたが、
感じなくても疲労はしているから、
それはむしろ危険だとか。

私はそんなに頑丈じゃないけど、
やることが多くて、
忙しさで誤魔化されてるんじゃないかと思います。


普段丈夫な人が、
病気が発覚してから、
あっという間に弱って亡くなるって、
よくありますよね。


昔から母なんて、
お腹壊しただけでも、
布団を敷いて一日寝ちゃうから、

弱い弱いと言いながら、
87才の今日も、
美味しい物が大好きで、
結局周りより元気です(笑)


一つ前の記事は、
実は少し反省しています。

これは、いくらなんでも母が可哀想じゃないの?と。

でも!
明日には、母に同情は禁物!と、
またいつものパターンでしょう(笑)


ここで吐き出して、
そして同じような生活をしている人に、
共感して頂いたり、
元気になったりしてもらえるといいなぁ。
そんなことも思っています。


でも、つい最近職場の老人ホームで、
週に三回ほど救急車を呼び、
救急隊の方に対応していたんですが、

搬送されていくお年寄りを見ていたら、
その顏が母と重なり、

いつかこんな日が必ずやってくるんだと、
ものすごく悲しい気持ちになりました。


二階から下りて行って、
母がいつもの場所にいなかったら、
どんなに寂しいかと思います。


支離滅裂なこと書いてますが、
どちらも嘘偽りの無い気持ちですね。


あと三日、体休めたら、
出来るだけ大事にしてあげたいです。

書いてたら、涙出てきました(笑)





by ray-garden | 2018-12-07 06:10 | 健康・美容 | Comments(0)

入眠の儀式

幼い頃から寝つきが非常に悪い私です(T_T)

今まで睡眠の特集なんて、
相当見たり読んだりして、
自分なりにやってみたけど、

なかなかうまくはいかないです。


私みたいな人間は、
眠いと感じた時にさっと布団に入らないとダメですね。

眠いけど、あれやらなくちゃなんて、
のそのそ起き上がって用事したら、
もうそれっきり眠れません。


入眠の儀式を作ると良いって読みまして、
眠りに良い飲み物飲んで、
アロマデュフューザーつけたり、
小さく音楽かけたり・・・


音楽も難しいですよね。

スパでかかる様な、
波の音や、森の音、

雨音なんかも聴いたりして、
色々やってみますが、

丁度良い感じにならなくて、
逆にイライラしちゃうことも(笑)


オルゴールも良いですよね。
マッサージのお店でもよくかかっています。

オルゴールなら何の曲にしようか・・・
クラシック?
ユーミン?
サザン?

あれこれ変えてるうちに、
1時間くらい経っちゃって、

余計寝るの遅くなったことが何回もあります(笑)



結局・・・
今は何を聴いて寝ているかというと、

大好きな、
古今亭志ん朝さんの落語を聴いて眠りについています。


何度も聞いてるやつね。
これは良いです(^^)


あまり覚えてないのだと、
気になって頭が働いてしまうので、
すっかりお馴染みの話を聴きます。

お話の半分くらいで眠れます。


ほとんどテレビを見ないので、
寝る前にも、毎日2時間くらい聴いてるんですけどね(^_^;)


当分、これでいこうと思います。


実家の冬は寒いので、
寝る前の飲み物は、ホットワインです。

シナモンやクローブを入れて温めます。

お酒弱いので、
少しでぽわ~っとしますよ(*^_^*)








by ray-garden | 2018-11-21 18:25 | 健康・美容 | Comments(0)

来年還暦の髪事情

職場では、一番入り口に近い所に座っています。
なので、
頭のてっぺんをいつも見られている訳です。


髪がますますやせ細り、
地肌が透けて見える感じが、
悩みのタネです。

夫婦ともそんな感じなので、
三人の息子の将来も絶望的で、
とっても申し訳ないです(^_^;)


それを言ったら、
私も両親から受け継いだわけですけどね(笑)



白髪も増えてきましたが、
なるべく出さない様に頑張ってます。


潔く白髪にするのはカッコいいんですが、

それなりに年取ってても、
私は顏の造りが、
どちらかと言うと童顔で、

背も低いので、
余程お洒落にしていないと、
カッコつかないし、
似合わない気がします(^_^;)



シルバーヘア?
グレイヘア?

島田順子さんとか、
けっこう若い時からで、
カッコイイですよね!


以前、ネット上で募集して友人になった、
62才のNさんも、
60歳からスパッと白髪染めをやめて、
ほぼ真っ白にしています。

すごいなぁと尊敬しちゃいました。


そう言う人は、
やっぱり性格も男前です。
細かいことは気にしないことが多いですね。

こうありたいものです。



で、結局、
白髪どうしてるの?

今は、
利尻昆布のカラートリートメント使ってます。

長年ヘナ愛用者だったんですが、
(ヘナはひと手間多いので)、
仕事その他でへとへとな日が多くて、

今夜染めよう、
明日こそ染めようと思ってるうちに、
白髪が出てしまったりします。

で、もっと簡単なこれになりました。


厄介なのは、

簡単だけど頻繁にやらなくちゃならないこと、

使用して2、3日は、
洗うと髪から茶色の水が出ることですね。
(落ちますけど)シャツの襟も汚れます。


でも、翌日なんかは、
髪はとても元気でつやつやしてます。

トリートメントなので、
全く傷まないのがよいですね。


よほど画期的な物が出るまでは、
これで行こうと思います。



年は取りたくないんだけど、
早くシニア料金になって、
お得に沢山出かけたいですね(*^_^*)




by ray-garden | 2018-11-18 16:44 | 健康・美容 | Comments(2)

また中性脂肪が・・・

母と暮らす半年前まで、
今より5.5キロ程体重が多かったんです。

私は153センチしかないので、
5.5キロの差は大きいです。

痩せなくちゃと思い、
時々ウォーキングしたり、
ご飯や甘い物減らしたり、

一応色々やってましたが、
目標にはどうしても3キロ届かず・・・


ところが、母と暮らして、
毎日自宅と実家往復して、

階下から年中、
みずたま~と呼ばれるたびに、
階段上ったり下りたりしてるうちに、

なんと残り3キロはストンと落ちました。


それ以降は、
好きな物パクパク食べても、
体重は変わらず、

健康診断すれば、
職場のみんなに自慢したいような結果に(笑)


家系だねと言われていた、
中性脂肪も落ちました(*^^)v


ところがです!

今年の夏、新しい仕事の為に、
二年半振りに健康診断受けたら・・・

なんと高脂血症でした(*_*)


前職もすごく忙しく、
ほぼ立ち仕事でしたし、

50代後半の女性としては、
毎日かなり動いていると思っていたんですけど。


医「よく食べますか?」

私「そんなには食べないですね。
  けっこう動いてるから大丈夫かなと思ってたんですけど」

医「甘い物とか、果物とか、
  前日に食べただけでもけっこう上がるけど、
  もう年齢的に、体動かしても減らないんだよね」


そうそう、その頃けっこう毎日、
甘い物や果物食べてました。

私らしくも無く、
しょっちゅうカルピスのんだりして(^_^;)

かなり調子に乗ってました(笑)


あなたの体は
あなたが食べた物で作られています


この言葉をすっかり忘れていました<m(__)m>


食後に甘い物を食べるのって、
くせになりますよね。

少しの間我慢すると、
食べたくてたまらない状況は治まりますが、
職場ではお菓子の頂き物が多くて、
有り難いけど悩みます(^_^;)


見ていると、
ぽっちゃりの方は、
お菓子を配られてから、
口に入れるまでの時間が短い傾向が大いにあります(笑)


スマートな方は、
食べないの?って言うくらい、
いつまでも机の上にありますね(^^)



長男が10年くらい前に言ってた言葉を思い出します。

「お母さん、ちょっとの我慢が難しいんだよ。。
 それが出来る人がすごいんだよ。

 例えば、目の前のケーキを食べるなと言われたら、
 ただ食べなければいいのに我慢できない。

 腹筋50回の方が苦しいのに、
 それは何とか出来ても、ケーキやお酒は我慢できないんだよ」


面白い理屈だなぁと思いました(笑)


チョットの我慢が出来る人になって、
子供に迷惑かけず長生きしたいですね(^^)






by ray-garden | 2018-11-05 07:54 | 健康・美容 | Comments(0)

足、労わりましょう!

秋葉原までの通勤がきっかけで、
すっかりスカート履く人になりましたが、

これからの季節、
寒がり冷え症の私は、ちょっときついかなぁ・・・


と言うことで、
今年はロングブーツのお力を借りることにしました。


何を見に着けても、
決して可愛いと言う年ではありませんが、
ブーツって可愛いですよね(^^)


でも、チビ(153センチ)の私は、
ロングブーツ選びもなかなか難しいです。


ネットで検索すると、
お手頃価格の可愛い物が色々ありますが、
靴だけは履いてみないとですね。

私は足が敏感と言うか、
靴はすごく難しいんですよ。


靴擦れしやすく、

(高いヒールの靴は全く履かないのに)
最近は少し外反母趾にもなり、
ますます選ぶの大変です(>_<)


ピンヒール履くなんて、
私からしたら、何かもう曲芸に近いです(笑)



セレブの友人で、
お家の中でも、8センチ以下の物は履かない!
と言う人がいるんですが、

足が悲鳴を上げてるんじゃないかと心配しちゃいます(^_^;)
体に悪くないのかなぁ・・・



足つぼマッサージ好きが高じて、
学校まで通ってしまった私は、

足裏は第二の心臓!と信じているので、
足はいつも楽にしてあげたいです(^^)/


これから暫くは、
ブーツ探しの日々ですね。



by ray-garden | 2018-10-30 20:35 | 健康・美容 | Comments(0)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る
更新通知を受け取る