カテゴリ:親( 141 )

ことの顛末・・・

一昨日の職場の事件?ですが、
別の部署の課長から、事情を聞かれました。


「私の不注意ですので・・・」と言ったんですが、

「大丈夫です。分かってます。
 みずたまさんは、全然悪くないですよ。
 
 ペナルティはありません。
 逆に申し訳ありませんでした。」

と、言われました。



誰かが話して下さったんだと思いますが、

私が何も言わないのに、
信じて頂けて感激しました。

誰かに信じて貰えると言うことは、
とっても嬉しいものですね。


これから私も、むやみに人を疑ったりしないように、
気を付けたいと思いました。


これが朝一のことだったので、
昨日は、なんだかウキウキして、一日過ごせました(^^)




で・・・
今朝のこと!


今日もいつもより早い出勤で、
そろそろ出ようかという時、


デイサービスの方から電話があり、
(母は今日が、デイサービスのデビューです。)

「お母様のお迎えに行きましたが、
 お家の鍵が無いとのことで、
 車に乗れませんでした。

 後の便で、もう一度お迎えに行きますが、
 鍵のこと、分かりますか?」と言われ、

時間も無いので、本当に焦りました。



母に電話すると、すっかり落ち込んでて、
もう死にそうな声で、

・・・あったよ・・・鍵・・・」と言うのです(^_^;)


すぐにデイサービスに電話して、
言伝をお願いしたら、

「担当者を呼んできますので、
 少しお待ちください。」と言われてしまいました。


わ~!急いでるんだけど、
まいったな~!と思いましたが、
仕方ないですね(^_^;)




それから、職場に車で駆けつけ、
なんとかギリギリ間に合いましたが、
息が上がって、汗びっしょりでした。


あんな出来事の後に、
本当の遅刻をしたら、
かなり気まずいことになりますからね(>_<)


お母さん!

私も頑張るから、
お母さんも頑張って頂戴!(T_T)



最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートかカエルをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2014-05-12 20:44 | | Comments(6)

頑固な母にまいりました・・・

今週、デイサービスの職員さんが、
母の所に面接に来てくれるんですが、

最初に介護認定士さん、
次にお世話になる〇〇園の介護支援専門員さん、

今度は3度目の面接になります。


母は相手の前では、噯にも出さないんですが、
「あ~!めんどくさいんだね!何回も何回も!」
と、すぐに怒り出すので、

この前のはこういう人、
先週のはこういう人、
今回の人で最後だからと説明しました。


すると・・・
「え?四回目だよ。
男の人も二人で来たじゃない」

と、言うんです(*_*)


以下、会話です。


私「男の人なんて、一度も来てないじゃない」

母「来たよ、一人目と二人目の女の人の間に」

私「女の人しか来てないよ。絶対間違い。
  じゃあ、どんな格好してたの?何話したの?」

母「なんかジャンパーみたいの着てた。
  30分くらいいたよ。
  第一、お前だって一緒にいて、話聞いたじゃない!!!」

私「一緒になんていないわよ。
  それに誰か来るときは、まず私に連絡が来るんだし、
  そんな連絡受けてないからね」

母「だって来たんだからしょうがないじゃない!!!
  お前、一緒にいて話聞いてたのに、
  何で覚えてないの!」

もう、母はキレてました(>_<)


険悪なムードの中、食事を始め、
消化に悪いので話は一旦中止・・・


母が落ち着いた頃に、

確かな機関から来た人なら、
必ず最初に名刺を渡すこと、

まずジャンパーはあり得ないこと、

私は毎日必ず手帳に、
その日の予定や出来事を記入しているけど、
一切記録が無いこと・・・

などを、説明し、
初対面の人を、家にあげないように言いました。


何かを名乗って人が来たときは、
玄関を開ける前に、私に連絡するようにと言いましたが、

私の仕事、直に外部と連絡が取れないんです(T_T)

窓口になる番号にかけて、
呼び出してもらわなくちゃなりません。

そうなると、そこでまた母が、
何かやらかしてしまいそうな予感・・・・


何か対策を考えなくちゃダメですね。

それにしても、母があんなに頑固だなんて、
今さらながらビックリです(>_<)


年のせいもあるでしょうが、
何を言っても、素直に聞くと言うことが無いんですね。



私は幼い頃から母に、
「お前は本当に強情で、可愛くないね。
 女は素直が一番。」と、言われて育ちました。

でも実際は、一番強情なのは母なんです(T_T)

亡くなった兄もこぼしてましたから(^_^;)




それにしても・・・
その男性二人って誰なんでしょうかね?


そもそも、来てるんでしょうか・・・?




最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートかカエルをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2014-05-07 08:47 | | Comments(6)

ここだけは呆けないぞ~!

こんにちは!
昨夜から、マーカーのカリグラフィーに夢中です(笑)

マーカーだと、パターンさえ覚えると、
こんな感じで、すぐ書けるようになります。

d0299604_1629438.jpg



すっごく楽しいです!(^^♪



今日は、母の介護保険のことで、
足立区役所まで行きました。


デイサービスに通わせるため、
暫く前に、介護認定士さんに自宅に来ていただき、
結果待ちだったんですが、

いつまで経っても、書類(介護保険証等)が届かないと言うので、
昨日、電話をすると、もうとっくに郵送しているとのこと。

まあ、こんなことではないかとは予想してましたが・・・。


どうしてもその封筒が見当たらないので、
再発行をしてもらうために出向きました。



ところが!

母の身分証明書を提示する段になり、
なんと母が出したのは、

介護保険の保険証です!!!

そこには要介護1と書いてありました。


母は、
「絶対届いてないよ」と言い張っている、
その郵便物に入っている保険証を、持ってました。


介護保険証の再発行をしにきて、
身分証明に、バッグから介護保険証を出したんです(^_^;)



「もうとっくに郵送したんだって」と言っても、

「そんなはずはない」の一点張りだったのですが、
これはもう勘違いを認めるしかありません。

ほんとに、年寄りって認めない人が多いですね(^_^;)


でもこれで、デイサービスに通えるんですから、
私も一安心です。




お願いするのは、
我が家から目と鼻の先の施設で、

私はここで、ボランティアを三か月した後、

「喫茶のコーナーの方が辞めてしまわれたので、
どうでしょうか?」と言われ、
一年半ほど仕事をしていました。


そんな訳で、母も安心してお任せできますし、

母は母で、
「一年中カラオケしてる人もいるのよ」
と、私が言った瞬間から、
もう行きたくてウズウズしているんです(笑)



ホッとしたところでランチはどうしよう?となり、
区役所の中のレストランの評判が良いので、
食べて帰ることになりました。


確か一番上の階が、レストランだったよね~?と、
思いながら、案内板を見ようとすると、

「14階!14階だよ!」と、
いつになく、はっきりした母の声。


えっ!そうなの?ということで、
見てみると、間違いない、14階です。

母は、食べ物のことになると、
記憶力が良いんですよ!(笑)

本当にびっくりします(*_*)



先日のお墓参りの帰りも、
どこでご飯を食べようか~?なんて、
なかなか決まらずにいたら・・・

ちょっと忘れていた丁度良いお店を、
パっと思い出しました。


これって、どういう能力なんでしょうね?

いつも、どんどん忘れて行っちゃうんですけど、
しっかり覚えてる。
母の元気は、やはりここからですね!(^_-)


私は、ビーフシチュードハンバーグを注文。
美味しかったです!

d0299604_16292775.jpg


(ちょっと、食べ始めてから写したから、
汚くなっちゃいましたけど)

これで、750円!
ちょっと、注文を忘れられてしまって・・・

お詫びにと飲み物を付けてくださいました
急いでないから、得した気分です(*^^)v



最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-04-22 16:13 | | Comments(10)

お墓参り(父の思い出)

今日は、遅ればせながら父のお墓参りに行きました。

お彼岸の頃は、仕事で行かれず、
次男が行ってくれたので、少し安心してましたが、

春なので、三週間でもけっこう草が伸びてました。


私はお墓の前で手を合わせると、
いつも父にいろいろ報告をするんですが・・・

母はやっぱり、亡くなった兄に話しかけているんでしょう。

とても仲が良い夫婦で、優しい父だったのに、
夫より息子なんですね。

兄の為にずいぶん苦しんだんですが、
そんなことは、すぐ忘れちゃうんだと思います。

息子ですからね・・・




父はとっても孫たちを可愛がりました。


特に次男は、おじいちゃん子で、

結婚式を挙げるときは、
「おじいちゃんを中心に考えてあげたい」
なんて、言ってたんです。

叶いませんでしたが・・・



父にとって、一番小さい孫は我が家の三男でした。

よく自転車で迎えに来ては、
公園でいつまでも遊ばせてくれました。


でも、三男が一年生になったある日・・・

父がいつものように自転車で来て、

「お~い、〇〇~!いるか~?
 公園行くよ~」と呼ぶので、

「一人で友達の家に遊びに行ったの。
 もう学校に友達出来たから。」と言うと、


「そうか・・・じゃ、おれは帰るよ。」と言うのです。


いつもは、家に上がって、お茶やお酒を飲んでいくのに、
何故か勧めても上がらず、帰りました。

自転車の後ろ、空身で帰る父の姿、
何だかすごく寂しそうで、
今でも、私の目に焼き付いています。




父が亡くなって、告別式のあと、

二番目の兄が笑いながら、
泣いてる私に言いました。


「きっとあれだな~!
おやじは子供好きだっただろ。

みんな大人になっちゃって、
もう遊ぶような子供もいなくなったから、
いっちゃったんじゃないのかな~!」と・・・


私は、

きっとその通りなんだ、お父さんらしいもの。
お兄ちゃん、上手いことを言うな・・・
と、思いました。



今日の母ですが、
最近嫌がって撮らない写真を、

「もうすぐ入るから、お墓と一緒に撮って」
なんて、笑いながら言い出したんですよ。


で・・・

「何言ってんの~!」と言いながら、
パチリ!

d0299604_22451817.jpg




帰りはもちろん、悔いの無いように、
母の好きなものを食べないと(笑)


地元に帰って、お寿司を食べることにしました。

寿司ネタって、本当に人それぞれですね。
こちら、母のチョイス。

d0299604_22454488.jpg


そして私です(^^)

d0299604_232285.jpg


母の方が美味しそうですね(笑)


母は、83才の今も、
自分の歯が20本以上あるんですよ!

軟骨の唐揚げとか大好き!

まだまだ、お墓に入る日は、遠いでしょう(笑)




最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-04-13 23:07 | | Comments(4)

母の帽子


私もですが、母はすごく髪が細くて、
柔らかくコシが無いんです。

80才を過ぎて、ずいぶん薄くなり、
最近はカツラを愛用していましたが、

段々、上手に被れなくなりました。


急に外に出なくてはならないときなどは、
すぐには無理なので、
帽子を買いました。

でも、暖かくなると、帽子も暑いですよね。


それで、昔よく見かけた、
ネットの帽子を探しましたが、
今はあまり出回ってないんですね。


で・・・ネットでネット帽子を検索(^_^;)


d0299604_1535505.jpg


本当はこんな感じが良いんですが、
これだと頭のてっぺんが薄いのが、
しっかり見えてしまいます(笑)


レビューを見ると、
ちょっとゴワゴワすると言うし・・・


結局、こちらのタイプにしました。

d0299604_15361124.jpg




後ろ、可愛いですよね(^^)

d0299604_15363511.jpg



でも・・・
昨日、買い物に行った時に母に聞いたら、


久しぶりのお友達に、
「あら~!ずいぶんお婆さんになったわね。」

と、言われたそうで、ガッカリしてました。


やっぱりこの帽子は、
お婆さんのイメージ、強いんですね。


母、顔が小さいんですが、
黒だとますます小さく見えてしまいます。



あんまり悲しそうなので、

考えた末、思いついたのは、
何かポイントを付けること!


買ったのはこちら!

可愛いボタンです。

d0299604_1537578.jpg


私は、これが良いと思ったんですが、


母はいつも可愛いのが好きです。

d0299604_15381930.jpg


こっちがイイ!とのことで・・・


こんな風になりました。

d0299604_13532359.jpg



これだけで、ガラッと変わりました。
母は気に入ったみたいです(^^)


めでたし、めでたし~(*^^)v



最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-04-12 15:48 | | Comments(10)

あっという間でしたが・・・

母娘旅行は、いよいよ最終日を迎えました。


朝食バイキングに行くと、
今日も、本当に食の良い母です(^_^;)


チェックアウトが10時と早いので、
その後は慌ただしかったですが、
本当にのんびりした旅行だったと思います。




部屋を出て、エレベーターを待っているとき、

「疲れたかもしれないけど・・・
 でも、楽しかったね」と、母に言うと、


母は小さな声で、こんなことを言いました。


「楽しかったけど、
 お母さんは、邪魔だよね・・・」って。


一瞬、え?と思い、

「何?」と聞き返すと、


「お前は友達と来れば、もっと楽しいだろうし、
 
 お母さんは迷惑ばっかりかけるから、
 お前が大変だよ・・・」と、

とても悲しそうに言います。


私は笑って、

「何言ってるの。
 そんなこと何にも気にすること無いって。
 また来ようね、お母さん」

と言ったんですが・・・


心の中では、すごく悲しくて、
可哀想なことをしてしまったと思いました。


とんちんかんな母を連れて、
どこでも二人分の荷物を持って、

確かに疲れていました。


何度も、きつい言い方をしていたんでしょう。
母にイライラが伝わったのかもしれません。

私と言う人間は、なんて未熟と言うか、小さいと言うか・・・

深く反省しました。


母を座らせて、フロントで清算待ちをしていると、
我慢しても、涙が溢れてきました。

遠くのソファに座って、
私を待っている母が小さく見えて、

今度、来たときは、
もっと優しくしてあげようと思いました。



送迎バスで、駅に向かうと、
快速電車の時間待ちがかなりありました。

相談の結果、急ぐわけではないし、
特急に乗るよりも、お昼代に回して、
美味しいものを食べることにしました(^^)


私は、駅前の広場の足湯に浸かり、
鬼怒川との別れを惜しみました。

d0299604_7514794.jpg



d0299604_752655.jpg



母の所に戻り、話していると、
お土産屋さんでも気になっていたんですが、

なんか臭いんです。

おならかな~と思ったんですが、
長いし、すごく匂うので、

まさかお漏らしじゃないよね?と気になり、

「お母さん、おならしたでしょう?」と聞くと、


え・・・・?
みたいなとぼけたリアクションをしたあと、

「もうしょうがないんだよ。
 我慢しようとしても出ちゃうんだから」と。


そのあとも、何度も臭くて臭くて(-_-;)

思わず・・・
さっきの涙を返してくれ~と思いましたよ(笑)


d0299604_7524710.jpg

さよなら、鬼怒川(^^)




二時半に電車を降り、
最後のお昼は、母の希望でお寿司になりました。


朝、バイキング、
車中で、おこわ饅頭を食べて、

私はあまりお腹が空いてなかったんですが、

母は私の倍、食べました(^_^;)

マグロ、ホタテ、焼きアナゴ・・・
ここはみんなすご~く美味しいです!

母の食べるスピードが物語ってました(笑)



「お母さん、ずっと食べすぎだから、
 今夜は軽く済ませた方がいいんじゃない?」と言うと、

「もうこの時間に食べたら、
 いつも夜ご飯は食べないんだよ。」との返事。


あ、そうなの?それならいいけど・・・
と思ったのも束の間、


なんと母は5分もしないうちに、
店員さんを呼び止めて、

「すみません、かっぱ巻きを一人前。
お土産にして下さい」


えぇ~???(*_*)


おいおい!
中身が野菜ならイイってもんじゃないよ!(笑)




あぁ、不覚にも涙を流してしまいましたが、
この人は、まだまだ長生きしますね(*^_^*)


最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-03-30 08:13 | | Comments(12)

珍道中の始まり~!

今日から母と二人で、
鬼怒川温泉に行きます。

昨夜、母は小さなリュックを買いまして、
準備万端、整いました(*^^)v


雨がちょっと憂鬱なんですが、
今日はホテルに着いたら、
ずっと部屋でゴロゴロしようと思います。



ホテル選びですが、
最近、私はやはり温泉が優先です!


母は、もちろん食事ですが、

横浜の時は、正面に見える夜景を、
飽きもせずにずっと見ていたので、


今回、ホテルを選ぶにあたり、
何を優先したいのか聞いてみました。


母の答えは・・・

「お母さんは、ただお前とお喋りして、
 
うまいものが食べられれば、何だっていいよ」

とのことでした(笑)



母はこんな人なんですね。
何事も深く考えない、大雑把な人です(^_^;)




先日の会話です。


母の義兄のお兄さんが亡くなり、
そこそこ財産があったけど、

先に亡くなった奥さんは、
苦労ばかりして可哀想だった。

という話なんですが・・・



母「小姑が八人もいるところにお嫁に来てさ~、
  
  さんざん苦労して、それで先に死んじゃって、
  ほんとにつまらないよねぇ~!」

私「小姑が八人?え?
  伯父さんて、何人兄弟だったの?」

母「え~と、○○さんに○○さん、
  ○○ちゃんと○○ちゃんと・・・
  
  (指折り数えて)全部で七人だよ」

私「そうよね、確か伯父さん七人兄弟って、
  昔から聞いてたもん。
  
  お母さん、七人しか兄弟がいないのに、
  小姑が八人てなによ。
  
  六人より多い訳ないでしょう!」

母「いいんだよ~、そんなの、
  一人や二人どうってことないよ


何ですかね~、
この独特のぬけ感(^_^;)


もう一緒に笑うしかないな~と、
最近、悟りを開いた私です。


怒っちゃダメ、怒っちゃダメ・・

これは、私の健康を保つためのおまじないです(笑)



では、この母と、二泊三日の旅へ!



最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-03-26 00:18 | | Comments(6)

シルバーカーデビュー!(ロコモ対策その2)

昨日、母にウォーキングマシンを買った話をしましたが、
それから、十日後、今度はシルバーカーを買いました。

前から、勧めていたんですが、
80才を過ぎても、シルバーカーを押すことには、
母なりの抵抗があったようで、
なかなか欲しいとは言いませんでした。


でも、そんなことを言ってる場合ではありません。

どんどん歩かないと、筋力も低下するし、
気力も低下していきます。


そこで、なるべく明るくて、
母が気に入るような お洒落なものを探そうと、
目がしょぼしょぼする中、あちこち検索して・・・


ありました~!(*^^)v



d0299604_1958855.jpg



しっかりしていて、座面も広く、
上品な紫の花柄のシルバーカーです。

母もすっかり気に入りまして、
アリオで、シルバーカーデビューとなりました。


本当に良く出来てますね。
至れりつくせりです。


押し手の高さは、勿論自由に調節できますし、
座面の下にも、手元にも荷物入れがあります。


車輪は、直進だけ、90度回転、360度回転と、
設定が出来る様になってます。

座りごこちもとても良いですよ!

まだ杖はついていませんが、
杖を入れる場所もあるんですね!



この日は、初日とあって喜んで、
テクテクとずいぶん歩きましたが、
全然辛そうではありませんでした。


良かった、一安心です。
一日も長く、自分の足で歩いてほしいものですね(^^)













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-02-09 20:05 | | Comments(8)

ロコモ対策!(その1)


ロコモティブシンドローム
通称ロコモと言います。

高齢になり、運動機能が低下したり、
病気などで、寝たきりや要介護状態になる、
その可能性が高い状態にあることです。


82才の母は、脊柱管狭窄症という持病を抱えていますが、
特に進行することも無く、

ダメな日は、100m歩いても、座り込んでしまいますが、
調子の良い日、何か欲しいものがある時は、そこそこ歩けます。


最近、糖尿病と診断され、
食事もですが、運動しなさいとのことです。

82才の母に運動と言っても、
なかなか難しい話ですよね(^_^;)


でも、これ以上太ってもいけないし、
母が歩けなくなると、私も途方に暮れてしまいますので・・・


いろいろ考えた結果、
まずは、ウォーキングマシンを購入しました。



ジャ―ン!

マグネットウォーカーfr です。

d0299604_16534899.jpg




最初は送料無料と言うことで、注文しましたが、
もう出荷されたあとに、送料がかかりますとのメール。

そんなことあるの?と思い、
もう一度お買いものサイトをじっくり読んでみると・・・

ちゃんと、ありました。
送料、配送方法などあとで変更になる場合があります って(^_^;)


でも、それで3000円も違ってしまうんですよね。
なんか納得いきません(-_-;)

(母が一日も早く欲しいと言うので、
 そのまま使ってますが・・・)


製品には、全く問題なしです。

電動式では無く、自走式と言うんですね。
自分のペースで歩くんです。

知りませんでした。

でも、少し傾斜がついているので、
母にはけっこうきついみたいです。


そのままでは、足が滑りやすいと言うので、
上履き(バレエシューズ?)を買いました。



一回5分ずつでも、一日何回かやれば良いかなと・・・。

飽きっぽいことでは、誰にも負けない母ですが、
今回だけは続けて欲しいです。


母よ!健闘を祈ります!!!












最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-02-08 16:56 | | Comments(4)

愚痴です!

実の母でも、やはりしょっちゅう一緒は疲れます。

特に私の母は、若い時から何でも人任せで、
ますます磨きがかかってます(^_^;)


この前、母に子供用の携帯を買いました。
紐を引っ張ると、防犯ブザーが鳴ります。

同時に、私の携帯に
「防犯ブザーが鳴りました」と、
メールが入ります。


間違えて電源を切った時も、
「電源オフになりました。」と知らせが来ます。

便利な世の中になりましたね。



使い方を覚えるのはとても無理なので、
携帯の絵を描いて、
必要な操作と、起こりやすい間違いを想定して、
分かりやすく大きな字で、
母専用の説明書を作りました。


二日後、一緒にランチをしたら、
携帯が使えないといいまして・・・


説明書どうしたの?と聞くと、
それ何だっけ?と言うんです。

もうどっか行っちゃったパターンですね(>_<)

でも、そこまで呆けてるわけじゃないんですよ。


母を待たせて、今年の手帳を買ってきて、、

母がランチを食べてる間に、
さらに詳しい説明を書きました。


最近、時系列の勘違いもひどいので、
何かあったら、この手帳に全部書き留める様にと言いました。


「この手帳は、携帯と一緒に、
肌身離さず持っていてね!」

と、何度も何度も言ったんですが・・・


翌日、夕飯を食べに来たときは、もう持って無くて、
ワンタッチダイヤルの掛け方も分かりません(>_<)


すごくイライラして、
「ほら!だからいつも持ってるように言ったでしょう!
 毎日かけてるSさんにもかけられないじゃない!」

と、怒鳴ってしまいました。


母は、常に誰かに面倒を見て貰う人生を、
ずっと生きてきました。


私は若い時から、いつも誰かの面倒をみる人生です。

親子でも、同じ女性でも全然違います。


でも、男性から見るとそんな母の方が可愛いんでしょうね。

年老いた今も、母の為にいろいろしてくれる男性は、
たくさんいるんですよ。


母が悪いのではなく、
母はそういう育ち方をしたんだと、
何度も自分に言い聞かせてはいるんですが・・・


あ~!何だかストレスたまりますね・・・
今日は、思い切り愚痴でした。















最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-02-05 00:34 | | Comments(6)


日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

高齢の母の世話で、実家と自宅の二重生活をしています。三人息子との現在までのエピソード、変な夫のこと、自己中な母のことなどをあれこれ綴っています。

座右の銘は、「老いてなくても子に従え!」
と、「よく働き、よく遊べ!」です(^^)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

じゅんこさんへ ありが..
by ray-garden at 17:30
お母さま、心配ですね(>_
by じゅんこ at 12:19
ワクさんへ 有り難うご..
by ray-garden at 23:39
付き添う方もお疲れかと思..
by waku59 at 14:43
junkoさんへ お返..
by ray-garden at 22:55
さびしいですね 身近な..
by junko at 14:40
junkoさんへ じっ..
by ray-garden at 19:35
チェリーさんへ 育った..
by ray-garden at 19:29
みずたまさん、こんにちは..
by junko at 15:09
それぞれのペース ほん..
by 7saikaranocherry at 08:11