カテゴリ:親( 143 )

七万円の行方・・・

母ネタが続きますが・・・


今夜は次男夫婦が、
退院した母に赤ちゃんを見せに来ます。



母はとても楽しみにしていて、
こんな時は、いつも何を食べようか、
何をごちそうしようかと考えるんですが、

母「××ちゃん(夫)も来るの?」

私「そうよ、だってそうじゃないと、
  ご飯、むこうの作らなくちゃならないし、
  ××ちゃんだって、見たいでしょう」

母「じゃあ何人前?五人か・・・」

???
何だか気が進まないような、
けっこうお金かかっちゃうなみたいな顔をしました。


その夜。

「お見舞いに貰ったお金、
 (合計)7万円無いんだよ」
と母が言いだしました。

(それで、昼間浮かない顏したのですね)


実家は10年以上前に、
一度昼間に空き巣が入ってます。
窓ガラスの鍵の部分を割られました。

でも、今回母の留守中、
そんな形跡は一才無いし。


40分程、私もあちこち探したり、
あれこれ一緒に考えましたが、
お見舞いの空の袋はあっても、
とうとう中身は見つからず・・・


なんと、そのうち母が、
「二万円はお前に預けたよね?」
と言いだしました(゜゜)


「え?何言ってるの!
 それは前回の入院の時で、
 退院した時渡したでしょう。
 お母さん、変なこと言わないでくれる」

ほんとに勘弁してよ(^_^;)


で、結局・・・

母は前回の退院後から今回の退院までに、
入院費以外のお金を、
3、4万使っているんですが、
お財布には3万7千円が残っていて、

それを年金だと思っていましたが、
調べてみると、
年金は下ろしていませんでした(゜゜)

お見舞いのお金を生活費にしてたんですね。


「お母さん、年金下ろしていないのに、
 こんなにお財布にお金が残ってるのは、
 おかしいと思わない?
 金額も丁度同じくらいだし」

この話に母がピンと来るのに、
ちょっと時間がかかりました。


お金のことは割としっかりしてるし、
同年齢の人より、計算も速い母でしたが、
今回の入院で、少しボ~ッとしてしまったようです。

それを恐れて、しょっちゅう顏だしてたんですけど・・・


体が少し楽になってきたら、
また(子供用ですが)
ジグソーパズル、頑張ってもらいましょう(^_^;)




by ray-garden | 2018-06-27 07:07 | | Comments(0)

心も体も…

昨日、母が退院しました。

ここのところ、私も疲れているのか、
仕事中、何度も帰ろうかと思ったくらい、
なんともいえないだるさに襲われました。

で、母の退院のお迎えは、
三男にも付き合ってもらいました。
助かりました。

同じ様に親をみる立場でも、
近くに姉妹がいて交代でなんて聞くと、
羨ましい限りです。

 
まだがっちりとしたコルセットを付けて、
とても痛々しい母ですが、
退院した日は、なかなかの食欲で、
食べられなかった分を取り戻すかのように、
ぱくぱく食べていましたよ(^_^;)


ところが…
なんと夕方、私の知らない間に、
お膳の上に尻餅をついていたんです(>_<)

そもそも、夜中にトイレに起きてよろけて、
廊下で尻餅をついて骨折したんですよ。

治りかけてきたのに、
今尻餅ついてどうすんのー‼️

聞けば、夕方六時に、
窓のシャッターを開けようと立ち上がり、
よろけてお膳にストンと尻餅をついたそうです。

でも、言わなかったんです。
 
なぜ分かったかと言うと、
お膳に載っていた私のボールペンが、
床に散らばっていたからです。

何で色々落ちてるんだろう?
と、母の顔を見たので、
母がそのことを話しました。

普段、シャッターを開けずに、
蛍光灯で暮らしていて(昔から)、
私か注意しても開けない母なのに、
何でこんな時に?
しかも、むしろシャッター下ろす時間じゃないの?


これからのことを考えると、頭が痛いです。

母は、外で働いた経験がほぼ無いので、
私が仕事を休むのに、
どんな思いをするかも、まるで分かりません。


通院などに、
時にはタクシーを使ってほしいと思っても、
暗い顔をして黙ってしまいます(-_-;)

自分の思うようにしてもらえないと、
とても恨めしい顔をするんです。


一週間で良いから、
母から解放され、
ぼーっとしていたいなぁ…

と思う今日この頃。

by ray-garden | 2018-06-24 13:32 | | Comments(0)

母、入院まで・・・

四日前に母が入院しました。

入院の前日は、
午後から電車に乗って、
母の好きな魚屋さんに行く予定だったんですが、

お昼過ぎに、
「気持ちが悪いから行けない」と。

胸がムカムカすると言って、
それから、翌日の朝まで何も食べられず、
吐き気はするけど、吐けない状態でした。


血圧を測ると、なんと200超え!!
これじゃフラフラするわけです。


夫が休みだったので、
すぐに一緒にかかりつけの病院に連れて行きました。

休日だからではないかもしれませんが、
診て下さったのは、若~い可愛い女医さんでした。

診断は脱水症状とのこと。

母の部屋はそこまで暑くなかったけど、
あまり水分を摂らない人だし、
何せ高齢なので、そんなことも有るのかと・・・

あまり納得いきませんが、
そうなのかなと・・・



3時間くらいかけて、
ゆっくり点滴して帰って下さいと言われたんですが、

その時、ベテランの看護師さんが、
「3時間かけるなら、
 一日入院したらどうですか?」と。

その時の母は、
ほんの少し動いただけでも吐き気に襲われ、
ビニール袋が手放せず、

本当に辛そうだったので、
すぐにお願いしました。


それから車いすに乗せられ処置室に。
え?
車いすのまま点滴?
3時間も?
うっそ~!?


「すみません、母とにかく辛そうで、
 横になりたいと言ってるんですが、
 ベッドで点滴出来ないんですか?」

入院するのが分かってるのに、
何で車いすのまま3時間も?
元気な人でも疲れますよね?


で、母の入院する部屋で、
点滴することになりました。

その時の血圧は227なんですから、
当然ですよね?



と言う色々お粗末な状況の中、
母の入院生活が始まりました。

しかも、脱水症状なんて、
単純なものではありませんでした。


to be continue・・・


by ray-garden | 2018-05-04 09:16 | | Comments(0)

厄介な人

はい、
それは勿論母のことです(笑)

三年前、一緒に暮らし始めた頃、
母は人生で一番太ってました。

と言っても、
若い頃は胃下垂で痩せていたし、
年をとって縮み、
身長も150センチですから、
51キロだったんですけどね。

ただ51キロなのに、
ウエストは82センチもありました。
洋梨みたいな体型で、
お腹ばかりが出てしまいます(^_^;)

私は太ると、
上半身から逞しくなるタイプなので、
母娘でも真逆ですね。

で、そんな母と、
軽度の糖尿病の夫のために、
とにかく毎日野菜を刻んで刻んで…

二人は何とかよい方向に。


ところが喜んでいると、
何故かそれに留まらず、
母はどんどん痩せて小さくなっていきました。

2年で13キロも体重が落ちて、
38キロにまで(>_<)

胃カメラまでやりましたが、
原因は分からず、
それも年のせいなのか…


それから、何とか太らせようと、
母の好きなものをしょっちゅう作り、
出掛ける度に、
母の好きそうなものをお土産に買いました。

ご飯にも連れて行きました。

でも、これは愛情なんかではなく、
すべて私のためです。

母が今、寝たきりになっちゃったら、
この私が困りますから(笑)


時間はかかりましたが、
少しずつ小さな顔がふっくらしてきて、
「お母さん、太ってきたんじゃない?」
と言うまでになりました。


で、つい先日のこと。

私のお下がりですが、
Sサイズの上着をあげたら、
なんと、お腹のファスナーが閉まりません。

「お母さん、このままいくとまた太るよ。
この頃、食べ過ぎじゃない?」

と、嫌な予感はしてたんですが…


今日、先月の血液検査の結果が出ると、
案の定、コレステロールと中性脂肪に、
Hの印が付いてました(>_<)

このままでは脳梗塞を起こすと、
釘を刺されてきました。


私の作ったものだけではなく、
母はいつも自分の買った物を、
おかずにプラスします。

それは大抵、
美味しいけれど体には良くないものです。

私も油断してました。
一時、あまりに痩せていましたから。


先生から頂いたパンフレットには、
食べては生けない物のところに、
母の大好物が並んでいました。


あ~、面倒くさいです。

自己中でわがままだった母のために、
また、食事療法です。


でもやります。
厄介だけど、自分のために(^_^;)


あ、私のモットーは医食同源です。
白湯と豆乳は続けています(^-^)v




by ray-garden | 2018-03-31 10:13 | | Comments(0)

生真面目は損?

高齢の親と暮らすのは、
そこそこ厄介なことが多いです。

周りから見ると、
もう年なんだからしょうがない、
で済むことが済まなかったりします。

毎日のことだし、
親も、他人様が一人でもいる時と、
二人だけの時と、
色々微妙に違ってますから(^_^;)

これは、高齢の親の面倒をみてる方なら、
心当たりがあるかもと思います。



昨日は、のんびりしようと思いましたが、
午後に思い立って、母と買い物に。

電車で二駅の所(駅ビル)に、
食材を買いに行きました。


母はとにかく食べることが好きなんです。
その母に育てられたので、私もそうですが、
違うのは・・・

私は無いなら無いで、
どんなおかずでもお腹が空いてれば、
ペロッと二杯は、美味しく食べられますが、

母は絶対メインが無いとダメです。



なにしろ子供の頃は、母が風邪をひいて寝込むと、
必ず決まったお寿司屋さんに、
上握り鮨を買いに行かされてましたから(笑)

食欲無いけど、
それなら食べられるって言うので(^_^;)


駅ビルには、安くて良い魚屋さんが入ってまして、
母は自分の分だけなのに、随分買ってました。

帰りの荷物の重いこと(>_<)


カニみその瓶詰(まとめ買い)、
煮こごり、数の子の松前浸け、
白子、明太子・・・

魚卵とか大好物。



昔から野菜ってあまり食べません。
母がいろんな野菜を刻んで料理してるのって、
子供の頃からほとんど見たことないんです。



でも!!
でもですよ!

もうすぐ87歳になると言うのに、
体調が悪くなければ、
見た目も若く、シミもほぼ無く、
自分の歯は20本はあります。


いつも、栄養にこだわって頑張ってご飯を作ってる、
この私よりお肌もピカピカですよ。



何が言いたいのか分からなくなっちゃいましたけど、
要するに、母は幸せな人だな~と・・・


じゃ、アンタは不幸なのか?
と聞かれたら、
いえ、私もそこそこ毎日楽しいんですけど(笑)


何というのか・・・
母はお得な体質なのです(^_^;)


今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村

by ray-garden | 2018-02-27 13:53 | | Comments(0)

母と過ごす時間

最近、以前の様には、
母にイライラしなくなったと言う話をしましたが、

実際、休みの日や夜は、
母と一緒に過ごす時間が増えました。



昨年暮れに、
「大草原の小さな家」の一挙放送が始まりまして、
母が気に入ってしまって、毎日見る様に。

私も懐かしさから、
すっかり一緒に見るのが習慣になりました。


やっぱりね、
何だか母はとても嬉しそうなんですよ。
私が母の部屋で長く一緒にいることが。


用事が有って、早々に二階に上がっても、
「ねえ、もう始まってるよ」なんて、
わざわざ階段の下から呼ぶんです。

全く~!
座ってる目の前に電話が有るんだから、
「内線で呼べばいいのに・・・」って、
いつも言ってるじゃん(^_^;)


「今日は見ない」って、
何となく言いにくいですよね。
なので、下に下りて夜更けまで付き合います。



年を取るって悲しいです。

もう母の仲良しの友達も、
何人か亡くなりましたし、

何年か前まで、自転車に乗ってた方も、
もう足腰が弱って来て、
外では会えなくなってきます。


自分は、あと何年生きられるんだろう?

そんなことを考えて、眠れない時もあるそうです。
寂しいでしょうね。



そういうことを考えると、
高齢者が呆けると言うことは、
とても理にかなっていると思います。


母はそそっかしくて天然ボケですが、
認知症ではありません。

なるべく悲しい思いや、
寂しい思いをさせない様に、
出来るだけ気にかけてあげたいと思うこの頃です。



と言ってもですね・・・
瞬間的に腹の立つことは、
相変わらずしょっちゅうあります(笑)


本当につまらない、くだらないことですよ。


3日前ですが、母と二人お弁当にしました。

出先から電話して、
「天丼が美味しそうなんだけど、どう?」と聞きました。

「う~ん・・・お母さんは天丼はいいや。
 このまえみたいなのが食べたいな」
(サッパリしたものが食べたいようで、
 天丼はうんざりみたいな言い方してました)

「そう、分かった」



で、家に帰ってお弁当を出すと・・・

母「エビが二本も入ってるんだ。美味しそうだね~!」

私「だから、天丼食べる?って聞いたのに」

母「だってお前がいつも脂っこいもの食べないって言うからだよ」

私「は?それと何の関係が有るの?
 私のせいで天丼諦めたみたいな言い方やめて」


とこんな言い方にカチンとくる、
相変わらず狭量な私です(笑)

でも、進歩したんですよ、随分(^_^;)



今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村
by ray-garden | 2018-02-14 00:36 | | Comments(2)

母の白髪染め

母の髪が本当に薄くて、
もうあちこち地肌が見えてしまってます。

若い頃から、美容と言うものには、
あまり関心が無いと言うか、
知識が全くないと言うか、

髪のこととかかまってなかったから、
ますます髪は細ってきたんでしょう。


(でも、お肌はすごいんですよ!
86才にしてほとんどシミも無く、
色が白くて、きめが細かいです。

日焼け止めなんて塗ったことないし、
ハンドクリームも買ったことないのに、
全くの手荒れ知らずです)


考えた末、
母もヘナで染めてあげることにしました。

少~しは髪も元気になるのでは?(^_^;)


私の愛用は、いつもダークブラウン。
だからヘナ100%ではなく、木藍と言うのが入っています。



母は初めてのヘナなので、
一回でうまく染まるのか不安でした。


結果は・・・
やはりあまり染まらず、
特に生え際は緑っぽくなりました。

私もヘナ歴長いので色々考え、
時間を置いてお湯だけで洗い、
すぐには乾かさずと、
要点は抑えたんですけどね。


母の場合は、
あまり間を開けずに、
取り敢えず3回くらい必要かなと。

今週、もう一度挑戦してみます。


ここ何年か、
母の色々なことにイライラして、
このブログでも不満を爆発させてきた私ですが・・・


昨年夏まで、長年飲んでいた薬の副作用で、
体力も筋力も無くヨレヨレだった母。

その母が入院治療後、
すっかり元気になって、
今はいつまでも元気でいてほしいと願うばかりです。



決して良い母とは言えない人でしたけど、
それにこだわっても、何一つ良いことないんですよね。

こんなこと書いてますが、
特に何かを考えて変わったわけではありません。

気が付いたら、あまり母にイライラしなくなってました。


それに、
やっぱり可哀想だなと・・・

7年前に亡くなった兄は、
なかなかダメな人でしたけど(^_^;)、
母にとっては大事な可愛い息子。



私にも三人息子がいるけど、
誰か一人でも自分より先に逝ってしまうなんて、
とても考えられません。

きっと、一日たりとも忘れる日は無いでしょう。

それを考えると・・・
優しくしてあげなければと思います。



人間、
還暦間近でも成長するんですね~(笑)


という訳で、
最近は穏やかな丸い心で、
母と二人で暮らしています。


d0299604_13035928.jpg


今日は日曜ですが、
夫は法要で出かけてました。

で、帰宅して一眠りして、
また飲みに行っちゃいました(^_^;)

翌日休みだと、飲みに行かなくちゃいけないと、
もう何十年も思いこんでるみたい(笑)

どんなに寒い日も・・・
仕事以上に気合い入ってるかも(^_^;)



ここ4年ほど、日曜と週の半ばは、
日帰り温泉が定番なので、

何だか・・・
今日は時間が有り過ぎた(笑)




今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村
by ray-garden | 2018-02-11 20:42 | | Comments(2)

母は、時々ビックリするような行動をとります。

二ヶ月ほど前、ご飯を炊いている最中に、
こんなことをしました。

まだぐつぐつぶくぶく言ってる時に、
炊飯器の蓋を開けたので、

「お母さん、まだ炊けてないよ」と、言いかけたら、

お茶碗一杯分の前日の冷やご飯を、
その中にパカッとあけました。


私「え?何やってるの?まだ炊けてないよ」

母「冷たいからいいんだよ」

私「普通入れるにしても、炊けてからのせるよね」

母「大丈夫だよ。いつもやってるもん」



それだけでも驚いていたんですが、
昨日、さらにこんなことが!

その前日は鶏の炊き込みご飯にしました。

で、その日の夕方、ご飯が炊きあがった時、
またもや母が炊飯器の蓋を開けて、
小さめのお茶碗に一杯残った炊き込みご飯を、
白いご飯の上に載せまして・・・

そのまま、一緒にしゃもじで混ぜ始めたんですよ(*_*)


私「お母さん!
  上に載せるのは良いけど、
  何で混ぜちゃうの?」

母「いや冷たいからさ、
  混ぜればあったかくなるじゃない」

私「どうして炊き立てのご飯と一日経ったご飯混ぜるの?
  それに、ところどころ茶色くなって気持ち悪いじゃない」

母「え~、そお~?」」

私「普通やらないから。絶対!」

母「何、それじゃ普通じゃないの?(笑)」

私「普通じゃないよ!ほんとに!!!」



何だかね、母は私を小馬鹿にした言い方するんですよ。
この娘、本当に口うるさいなぁみたいな態度なんです。


さっき、その残りのご飯を食べましたけど、
ときたま茶色いご飯と人参が一本くらい混ざってて、
と~っても不味そうでした(T_T)


私、うるさいですかね?
みんな怒ると思うんだけど・・・




今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村

by ray-garden | 2018-02-08 19:50 | | Comments(2)

悩みのタネだった介護の認定調査が終わりました。

とても明るい、はきはきとした方がみえました。
お話も明瞭簡潔、とてもスムーズに進みました。

母には事前に、
「見え張らないで、出来ないことは全部出来ないと言ってね」
と重々伝えて(笑)


こちらとしても、嘘をつくわけには行きませんから、
そのままの状態をお伝えしまして・・・


でも、けっこうひどい脊柱管狭窄症や、
すべり症があり、
調子が悪い日は全然歩けないこと。

今も睡眠剤は飲んでいるので、
体調にかなり波があること。


デイサービスに通えなくなると、
それこそ今度は一日ボ~っとしていて、
本当に認知症になってしまう不安なども伝えて、
調査は終了しました。


体の機能なども見て頂いて、
総合的には介護認定が受けられそうです。


調査員の方も、その辺りは言及出来ないのですが、
あまり心配なさらない様にと。


少しホッとしました・・・

ゆくゆくは夫の母も引き取ります。
二人が家にいたら、働けないし、
全く遊びにも行けなくなります(T_T)


そうなると、私の人生は、
酒癖の悪い夫にさんざん振り回され、
姑に虐められ、

そして婆さん二人の面倒をみて、
気付いたら70を過ぎていた・・・
なんてことになっちゃいます。


それはちょっと可哀想じゃない?(笑)



ま、いいんですけどね。
息子たちは優しく明るく、
子育ての日々は楽しかったです。
二人のお嫁さんにも、大変恵まれました。

だから、いいんですけどね(^_^;)



今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村
by ray-garden | 2018-02-03 13:04 | | Comments(2)

困りました

昨年の7月の入院以来、
母がすっかり元気になった話は、
もう何度も記事にしましたが、
ちょっと困ったことが起きました。

元気になり過ぎちゃったんですね(笑)

耳の聞こえも良くなり、
蚊の鳴く様だった声も出る様になり、
記憶力も冴えてるし、
随分歩けるようになり、

10年以上逆行した感じです(*_*)


最近はボケ防止のために、
子供用ですが、80ピースとかのパズルもやってます。

こういうの大嫌いな人だったんですけどね(゜゜)



で・・・何が困るのか?

ここまで読んで下さった方は疑問ですよね。


それは、来月の介護認定調査です。
昨年はやり直しをお願いして、
最終的に要介護3でした。

本当にもうヨレヨレの老婆でしたから(^_^;)


別人のようになった今年は、
果たしてどんな結果が出るのでしょうか?

それにより、デイサービスに通えなくなってしまいます。

あ、お金を出せば通えるんですが、
要支援1とかの人が、週に何度も通ったりしたら、
一月にけっこうなお金がかかります。

うちは自慢じゃないけど、貧乏ですからね(笑)
それは無理です(>_<)



今のデイサービスは、本当に良い所で、
母は喜んで通っています。
有り難いです。

これで通えなくなったりしたら、
すごくがっかりするし、
毎日家でぼ~っとしていたら、
今度は本当に呆けてしまうかも・・・


元気になったのは嬉しいですが、
また新たな問題が発生してしまったという訳です。


どうなることやら・・・ですね(-_-;)

by ray-garden | 2018-01-19 08:05 | | Comments(2)