2018年 02月 14日 ( 1 )

母と過ごす時間

最近、以前の様には、
母にイライラしなくなったと言う話をしましたが、

実際、休みの日や夜は、
母と一緒に過ごす時間が増えました。



昨年暮れに、
「大草原の小さな家」の一挙放送が始まりまして、
母が気に入ってしまって、毎日見る様に。

私も懐かしさから、
すっかり一緒に見るのが習慣になりました。


やっぱりね、
何だか母はとても嬉しそうなんですよ。
私が母の部屋で長く一緒にいることが。


用事が有って、早々に二階に上がっても、
「ねえ、もう始まってるよ」なんて、
わざわざ階段の下から呼ぶんです。

全く~!
座ってる目の前に電話が有るんだから、
「内線で呼べばいいのに・・・」って、
いつも言ってるじゃん(^_^;)


「今日は見ない」って、
何となく言いにくいですよね。
なので、下に下りて夜更けまで付き合います。



年を取るって悲しいです。

もう母の仲良しの友達も、
何人か亡くなりましたし、

何年か前まで、自転車に乗ってた方も、
もう足腰が弱って来て、
外では会えなくなってきます。


自分は、あと何年生きられるんだろう?

そんなことを考えて、眠れない時もあるそうです。
寂しいでしょうね。



そういうことを考えると、
高齢者が呆けると言うことは、
とても理にかなっていると思います。


母はそそっかしくて天然ボケですが、
認知症ではありません。

なるべく悲しい思いや、
寂しい思いをさせない様に、
出来るだけ気にかけてあげたいと思うこの頃です。



と言ってもですね・・・
瞬間的に腹の立つことは、
相変わらずしょっちゅうあります(笑)


本当につまらない、くだらないことですよ。


3日前ですが、母と二人お弁当にしました。

出先から電話して、
「天丼が美味しそうなんだけど、どう?」と聞きました。

「う~ん・・・お母さんは天丼はいいや。
 このまえみたいなのが食べたいな」
(サッパリしたものが食べたいようで、
 天丼はうんざりみたいな言い方してました)

「そう、分かった」



で、家に帰ってお弁当を出すと・・・

母「エビが二本も入ってるんだ。美味しそうだね~!」

私「だから、天丼食べる?って聞いたのに」

母「だってお前がいつも脂っこいもの食べないって言うからだよ」

私「は?それと何の関係が有るの?
 私のせいで天丼諦めたみたいな言い方やめて」


とこんな言い方にカチンとくる、
相変わらず狭量な私です(笑)

でも、進歩したんですよ、随分(^_^;)



今日も読んで頂き嬉しいです(^^)
励ましのクリック、お願いします178.png

にほんブログ村

by ray-garden | 2018-02-14 00:36 | | Comments(2)