笑っちゃいけないんですが・・・

介護施設で働いていますが、
私は介護はしていません。

でも、高齢者の方とは毎日接しているので、
ときどきちょっと面白い場面に遭遇します(^_^;)


職場は割と大きな施設なので、
色々な部署がありまして、
建物が別になっていることも有ります。

今日の午後のこと。

かなりよろよろめのお爺ちゃんが受付に来て、
名刺を2枚出しました。

この人に相談が有るので会いたいと。


入れ歯が合わないのか、
上手く話せないと思ったら、

おじいちゃんはいきなり慣れた手つきで、
入れ歯を手のひらにポロっと出して、
話し出しました。

その姿に思わず笑いそうになりましたが、
何とかこらえて、

その名刺の職員は、こちらの建物では無く、
別の建物にいると言うことを伝えました。


一旦腰かけて頂いて、
その職員さんに連絡を取りまして、

「そちらの入り口までご案内させて頂きます」と、
説明をすると、

またポロっと入れ歯を外して話すんです。

その頃はこっちも慣れちゃって、
何事も無いように話せるようになってましたよ(笑)


で、
90mくらい(かな?)離れた建物にご案内しようと、
一緒に外に出ると、

よろよろと歩いた先は・・・

え?
まさかの自転車です。
それも電動機付き(*_*)

え~!?
乗れるの?動かせるの?


一緒にゆっくり歩くつもりでいたので、
一瞬焦りましたよ(^_^;)


結局、お爺さんに合わせて、
私は100m近く走ることに(笑)


ちょっと危ないですけどね。
けっこうしっかり漕いでました。


これからもお元気で、
長生きしてくださいね(^^)




by ray-garden | 2018-10-17 20:41 | 出来事 | Comments(0)