大丈夫っ?   

2018年 10月 10日

昨日は休みだったので、
昼から母を連れて買い物に行きました。


駅前に回転寿司があったので、
当然ここかなと思ったんですが、

母はスパゲティが食べたいと言いだし、
ペスカトーレを食べました。

けっこう盛りが良かったので、
絶対食べきれないだろうなと思いましたが、
たいらげましたよ(^_^;)


それから魚屋さんや、
二木の菓子なんかで買い物をして、

母はとても満足した様でした。


母のシルバーカーは座面が広く安定しているので、
駅のホームでもどこでも、
座って待っていることが出来て便利です。

これがないと、電車で外出なんてとても無理でしょう。


帰宅した母は、
骨折以来、初めて電車に乗って、
好きな物をゆっくり選べて、

「やっと行けた、良かった」と嬉しそうでした。



疲れて眠るだろうと思い、
二階に上がり、
暫くして下りて行くと・・・

横になっている母が、
顏を歪めて、眉間にシワを寄せて、
ものすごい顏をしています。

歩き過ぎて、
腰が相当痛いのか、
見たことも無いような顏してるんです。


「お母さんっ!どうしたのっ!?」

と言ったその瞬間、



「開かないんだよ・・・
 カニみその瓶が・・

「は?」


母は寝転がったまま、
さっき買ってきたカニみその瓶詰を持っていました。


「ちょっと~!
 人騒がせもいい加減にしてよ。
 ものすごい苦しんでると思ったじゃない」


私が瓶の蓋を開けると、
「すごいねぇ~、お前は力があるねぇ~」


はぁ~(^_^;)





by ray-garden | 2018-10-10 07:15 | | Comments(2)

Commented by 7saikaranocherry at 2018-10-10 09:59
かにみそのびんのふたと格闘してたとは・・
びっくりさせられましたね^^;;
歩かせすぎたかと どきっとしますよね〜〜
食欲もあってなによりです^^
Commented by ray-garden at 2018-10-10 12:17
チェリーさんへ
本当にその顔は尋常ではありませんでしたよ(笑)
母は膝を立てて寝ていたので、
私からは手元が見えなかったんですよね。
それにしても、寝転がったまま瓶の蓋を開けるなんて…
よほど食べたかったんだとは思いますが(^_^;)

<< 最近はこんな・・・ またまた隣のおばさん >>