元気に過ごす人生!   

2016年 03月 01日

昔、心臓がたまにドキドキすることがあり、
背中も痛かったりしたので、
幾つか検査を受けました。

その時は、長男、次男がワンパク盛り。
三男は赤ちゃんで、

その他に我が家には、17才から19才の職人さんが、常に4、5人。

週に四日は、夜ご飯を食べたりして、
しょっちゅう狭い家に泊まってました。


夫は飲みに出ると、年中夜中の2時、3時・・
一年に一、二度、喧嘩でケガをしてました。

同居ではありませんが、
舅は私を呼び捨てで、頭から怒鳴るし、
姑はとにかく意地悪でした。


結局、不調の原因は、検査では一つも見つからず、
先生からの色々な質問に答えた結果、
ストレスしかありませんねと。



その時の先生のアドバイスはこうでした。
気持ちを切り替え、あまり気にしないことが一番ですが、それも難しいでしょう。
でも努力して性格を変えるようにしてください。

そして「私は今、ストレスが溜まっているなー」と感じたら、
家事が残っていようが何だろうが、
外に出て、自分が楽しいと思うことをしてください。
美味しいものを食べるとか、散歩するとか。

難しい状況ならば、私からご主人に話しても良いですよ。

次に来たときに、胃ガンなどの診断が出ることがないように、心がけて下さいね。

という有りがたいものでした。


にも関わらず、
その10年ほどあとに、胆嚢炎で入院し、
このときは胆嚢の周りの臓器が、
あちこちみんな炎症を起こして、黄疸が出て、
けっこう危ない状況でした。

でも死ぬほどの痛みの原因は特定出来ず、

またもやストレスでしょうと。


それからですね、とにかく一年中、
自分の楽しいことを
積極的にやるようになりました。


胆嚢がどこにあるのかも知らなかった私が、
体のこと、栄養のことを日夜勉強しました。

で、いつも元気な人になりました。

遣り繰りしながら、日々あまりお金を使わなくても楽しめることを探して、
しょっちゅう遊びに出掛けてます。

同じような悩み、状況の方、
そんなの無理よと言わずに、
自分の時間を作り、自分の楽しみを持ちましょう!(*^^*)

泣いても笑っても、人生は一度きり!
世の中、平等ではありませんが、頑張りましょう!

<
d0299604_10574390.jpg

以前ご紹介した、木目込みのお雛様です。
15年前、孫娘のために作りました。

ババ作です(*^^*)

明日は高校受験の合格発表、
幸運を祈ります・・・


by ray-garden | 2016-03-01 08:42 | 健康・美容 | Comments(2)

Commented by kumama47 at 2016-03-01 20:34
みずたまさん。

すごく良いお話です。
泣きそうになるくらい、今の私に響きました。
私は、ちょっとした事でひどく落ち込む事があります。
物事を悪い方に考えがちで、そんな自分が嫌になる時もあります。

性格って変えられるのかなぁと常々思ってきたけれど、みずたまさんの文章を読んだら、きっと変えられるような気がしました。私も自分を楽しませること沢山見つけようといつも考えているけれど、もっと行動しなくちゃと思いました。
Commented by ray-garden at 2016-03-01 22:18
kumamaさんへ
共感していただき、とても嬉しいです。
前半、不幸自慢みたいになってますが、
その経験が、私を強くしたんだと思います。
私も軽くですが、ウツのような状態になったことが何度もあります。
不思議なことに、一番辛いときではなく、
何かの拍子に、外に出られなくなったり。

この時の優しい院長先生の言葉は、
その後、ずっと心に残りました。
疲れきってしまいそうな時、
あ、いけない、いけない、ストレスが溜まってる。何かしなくちゃ!と、すぐに考えるようになりました。
命を縮めたくありませんからね(*^^*)
小さな気分転換の方法を、たくさん持っていることが、良いように思います(^_-)

<< 母の体重減少 本当に可愛くない! >>