まだ暫くいけそうです!   

2016年 02月 10日

母は腰椎変性すべり症による、
脊柱管狭窄症です。

これで合ってるかな?(笑)

最近、腰が痛い日が続いていたので、
半月ほど前に病院にかかり、
昨日MRIを撮りました。

レントゲンの時点で分かりましたが、
すべり症の部分の骨のずれは、
1センチを越えていまして、
かなり神経の通り道が狭くなりました。

四年前は6ミリだったので、
ずいぶん進んでます。


このまま温存で良いのかを、詳しく調べてもらいます。


もし、84才でも、今すぐ手術が必要となれば、
わたし一人では決められませんので、
茨城から兄に来てもらいました。


こんなときは、やはりお兄ちゃんが必要ですね(*^^*)

結果は・・・
まあ高齢なので、母が存命の間は、
なんとかもつのではないか、
というものでした。

今の母の一日の動作の状態なら、
無理もしないし、このままいけるのでは?

そんな感じです。

これから、まだまだ働く方なら、
手術をして、ずれないように、
しっかり固定するんだそうです。


まずはひと安心でした。

夫も休みで、送迎をしてくれました。
そのあと、四人でお昼ご飯。

夫は兄が大好きなので、
こんなときは本当に助かります。

思いがけず、和気あいあいの楽しいお昼となりました。

痛み止めと、神経の通り道を広くする?
よく分かりませんが、その薬で、
当分母は自分で動けそうです。


夫も脊柱管狭窄症があります。
みんな腰は辛そうですね。


私も気を付けたいと思いますが、
春になったら・・・
また、山に行きたくて
むずむずすることでしょう(((^^;)


人生を楽しむため、
日頃からメンテナンスしましょうね~!(*^^*)


by ray-garden | 2016-02-10 13:49 | Comments(2)

Commented by u831203 at 2016-02-12 18:26
一緒ですよ。
母もすべり症で、10年ほど前には座ることも出来なくて
寝ながらご飯食べてました。
鍼灸院に通って治りました。
昭和5年生まれなので同じくらいですね。

夫も脊柱管狭窄症だったのです。
腰は前から悪かったのですが
滑り台の事故で入院した時、MRIでわかりました。
痛みがつらいですよね。
でも、楽しいご主人のようですね。
Commented by ray-garden at 2016-02-12 19:03
秀子さんへ
母は昭和6年生まれなので、同じくらいですね。
鍼で治ったんですか。効く方も多いみたいですね。
今はお元気なのでしょうか?

脊柱管狭窄症の方、多いですね。
運動不足や姿勢に気を付けたいと思います。

夫は超天然で、本当にとんでもない事をたくさんやらかしてます。武勇伝?がたくさん(>_<)
よろしければお暇なときに、夫のカテゴリをご覧ください(^_^;)

<< ご迷惑、おかけしてます(((^^;) 感謝して働く >>