昨年末に、夫が肩を怪我して手術したので、
新年から少し忙しなくて、

その後、漢検の勉強頑張りまして、
それも何とか終了。

次なる目標は、英会話。

実は並行して、
もう一つ始めたいことが有ります。



幼い頃、お正月が近づくと、
大好きだった祖母はいつも、

「みずたまは、
着物とワンピースと、どっちが良い?」
と聞きました。


私はいつも、「着物!」と即答して、
お正月は、よく祖母の手縫いの着物を着ていました。

二十歳を過ぎてからも、
浴衣は祖母の手作りでした。


でも、その後は、
三人の男の子を育てるのに夢中で、
着物とは全く縁の無い人生送ってました。



十年前に、夫のあまりの自由奔放さに、
堪忍袋の緒が切れて、
突然高い着物を衝動買いして、

その後、浴衣も注文したんですが、
やはりそれきりになってまして・・・


着物って、日本のものなのに、
まだまだ私の様な庶民には、
とても敷居が高いです(^_^;)



先月、大好きな阿波踊りがあり、
勿論今年も気合入れて観に行きました。

その時、孫娘に、
「ばば、浴衣着せて」と言われ、

十年振りくらいで、
(今どきの女の子の)帯の結び方勉強しました。
スゴイですね、今は!

ミニーちゃんになる結び方
なんてのも出てました(*_*)


さすがにそれは無理ですが、
孫娘の為に頑張りました(^o^)/

え?
私、けっこう上手いかも?
かなりの自画自賛(笑)



その辺から火がついて、
当日は私も浴衣で出かけましたよ(^^)

そうこうしているうちに、
やっぱり着物っていいよね~!(*^_^*)

これからの人生、
さらりと着物が着られる人になりた~~い!!!

出来れば、身内くらいは着せてあげられる様になりたい!



という訳で、英会話と並行してやりたいのは、
着物を着る人になる!
と言うことです。

今は、洗える着物なんかもお安く手に入るし、
浅草に行けば、どこもかしこも和服の外人さんだらけ。

日本人も、もっと親しんでも良いですよね?


明後日、もう面接入れました。
和服と和装小物のお店です。

条件も合ってるし、
着物の知識が身に付き、
着物でお仕事。



担当者の方!
ぜひぜひ、採用お願いします<m(__)m>


周りがついてこられないくらい、
切り替えの速いみずたまです(笑)





# by ray-garden | 2017-09-14 07:04 | つぶやき | Comments(5)

Am I going to where ?

昨日は誕生日でした(^o^)/

先週、友人たちとは、
恒例のお誕生日旅行に行きましたが、
当日は、朝も夜も働いてました(^_^;)



おまけに、
朝の仕事の後、社員さんから呼び止められて・・・

「みずたまさん、
 来月からレストランの仕事無くなりますから」

さらりと言われました(*_*)

売上悪いので、
フロントの人が兼務することになったようです。

何の説明も無かったんですが、
まずこういうことだと思います。


とんだ誕生日プレゼントですね(*_*)

朝の部は来月までで終わりにしたので、
これで失業しました(笑)

残ろうと思えば、他の部署もありますが、
当初、考えていなかった部門で、
無理して頑張るとかは、もうしたくありません。


そもそも5月に、
「レストランやる人がいなくて、再開出来ないんですよ。
 朝よりも夜やってくれたら助かります。
 お願いしますよ、みずたまさん」と言われて、

私がお役に立てるなら・・・と始めたんですよ。

その四か月後に、こんなの有り?

でも、色々いい加減でしたから、
これでスッパリと離れられる良い機会です。

文句、言わないの?
と思われる方、いらっしゃると思いますが、



実は・・・

三男が暫く前から、
ダブルワークですが、ここで働いています(^_^;)

これも、
「フロントに男の子がたりなくて困ってます。
 誰かいませんか?みずたまさん」

と言われて、
時間に余裕のある三男に声掛けました。

母親と同じ職場は嫌だな~と言ってましたが、
(若い子たちは、みんな本当に良い子ばかりで)、
結果、三男は快適に働いています。

そんな訳で、あまりガガ~ッと文句言えないんですよ(^_^;)


でも、これで三男も、
逆に働きやすくなるかもしれませんね(^^)


という訳で、
お仕事探し、少しスピードアップします。

私はどこに向かっているのか? (笑)



# by ray-garden | 2017-09-13 08:38 | つぶやき | Comments(4)

母親のエゴですが・・・

久しぶりに三男の恋バナです。


三男が以前の彼女と別れた時、

(出無精で、女の子に合わせるのが苦手で、
相手に可哀想な思いをさせてしまうので)

「あなたは暫く彼女は作らない方がいいね」
と言ったら、
「自分でもそう思う」と言ってましたが・・・


それから早や二年弱。
最近新しい彼女が出来ました(^o^)/

私のごく身近なお嬢さんなのですが、
とっても良い子なんです(*^^)v



実は、こうなる前にとても気になることが有りました。

身近にもう一人、同じ年くらいの女の子がいまして、
全然悪い子ではないんですが、
何となく好きではないと言うか、
私の苦手なタイプの女の子でした。

顏は童顔で可愛いんです。
このタイプに弱い男性も多いですよね(^_^;)



ある時、この子のとった行動に、
三男が少しイラついたことがあって、

え?ヤキモチ???
とも思えるような状況でした。


三男はああいう子が好み?
え~、母としてはちょっと嫌だな~(>_<)


でも、
「あの子のこと好きなの?」
なんて聞くわけにもいかず、
少しもやもや・・・


で、夫に言ってみました。
「違うだろう。あいつは真面目だから、
 男にベタベタする女の子が嫌いなんだろう」

次男にも言ってみました。
「いや、それはないな。
 Sはけっこうプライドが高いから、
 むしろヤキモチなら、絶対表に出さないよ。
 機嫌の悪い顏なんてしない」

う~ん、次男の解説に納得!!!
ちょっと安心(笑)



それから一月・・・
三男がお付き合いすることになったのは、
私が一番素敵だなと思う性格の女の子でした。


まだ先のことは何も分かりませんが、
今、とっても嬉しいです\(^o^)/



母親って・・・
やっぱり息子がどんな女の子を好きなのか、
気になりますよね~?(^_^;)






# by ray-garden | 2017-09-10 22:39 | 息子・孫 | Comments(0)

今の仕事に就いたのは、昨年の10月初めなので、
早いものでもう11か月になりました。


面接時・・・
「朝は早いけど、仕事はとても楽です。
 朝食を食べに来る人は、一日平均5、6人。
 ただ週に2回くらいしかなくて、
 多くても3回というところですが良いですか?」

そう言われて、
Wワークを予定していた私には、
もってこいの条件だったんです(^^)


それがいざ働き始めてみると・・・
三人体制のはずが、一人来なくなり、
週に3日か4日、多い時は5日出る様になり、

バイキングに変わり、五時半から出勤。
朝食を食べに来る人は、多い日は30人弱。
これって、全然話違うよね?


しかも!
働き始めて五ヶ月目のある日。

「みずたまさんの時給、間違ってました。」
と言われ、
時給を250円減らされることに!!(*_*)

(それまで割と良い時給でしたが、
それは朝早いからなのだと思ってました)


え~っ!
いくらなんでもそれは無いでしょうと、
そこから交渉して差額は200円に留まりましたが、
時給200円の差は大きいですよね(T_T)

パートなのに、こんなのってあるの?(-_-;)


その頃からすっかりやる気を無くしてしまいました。


何一つ迷惑かけるでもなく、一生懸命やってきて、
増えるなら分かるけど減るって(>_<)


その時思い留まったのは、
すぐに仕事は見つからないし、
時間が出来てから探そうと思ったからです。

でも、職場は万年人手不足。
周りに迷惑かけると思うとなかなか辞められませんね。



やっと、今回決心しまして、
早朝の仕事は止める方向に。

時給減らされ、4時20分に起きて、
始発電車に乗っていくのは、やはり納得できないですよね(^_^;)


夜の部(こっちは楽)を残しつつ、
昼間の仕事を探します。


あ~、私は一体どこに向かっているのでしょうか(笑)

でも、元気なうちは、
ずっと仕事を持っていたいんですよね~(^_^.)


だって私のモットーは、

「良く働き、

よく遊べ~(^o^)/」



# by ray-garden | 2017-09-08 14:02 | つぶやき | Comments(8)

暑いですね~!

ブログ始めて以来、初めてという長いご無沙汰してしまいました。
とても忙しいけど元気です。

ただ、目の調子がとても悪くて、
未だにあまりスカッとはしていません(^_^;)


この間、たくさんの出来事がありました。
順繰りにアップしますので、
気が向いたら、読んで頂けると嬉しいです(^^)


でも、新しいスマホになってから、
写真を取り入れるのが分からなくて、
四苦八苦してます。


ご報告その①
6月18日の漢検ですが、
なんとか合格してました(*^^)v

身の程知らずな私は、
本当は高得点狙っていたんですが、
いやはや危なかったです(笑)

でも、これでぎりぎりですが、
準一級合格者の仲間入りが出来ました。


ご報告その②
独学で、英会話の勉強を始めました。

絶対諦めずに頑張ります!!!


ご報告その③
何十年も前からの道路計画が進み、
実家は来年立ち退くことになりました。
以降は、夫、私、三男、母の四人暮らしで落ち着きます。


まだまだキャンプや、その他のご報告がいっぱいありますが、
本日はこれにて失礼いたします<m(__)m>


パソコン、一月半振りで開けてみました(^_^;)





# by ray-garden | 2017-08-26 14:43 | 出来事 | Comments(8)

母が笑顔で退院

お蔭様で、母は昨日退院となりました。
12日間の入院でした。

以前書きましたが、
何十年と、常に薬依存の母が、
長引く目眩に悩み、
やっと重い腰を上げて、
薬剤の副作用の治療を受けたのです。


顏に表情が無い、
歩行困難、
呂律がよく回らない、
声が小さい等々、

母の様々な症状の原因であろうと思われる、
他病院から処方されている二種類の薬を中止。

母の様子を見ながら、
別の薬で対応することになりました。




入院三日後、
既にはっきりとした違いが出てました。


まるで別人のように明るい母の顏。
目眩も治まったと言うので、
嬉しい気持ちもあるのかな?と思いました。

入院七日後、
夫もビックリするくらいに、
母の顏は生き生きとしてました。
こんな顔を見たのは、何年振りでしょうか。

言葉もはっきりとしているし、
会話のテンポも、全く違います。
普通に受け答えが出来て、
私が声を張り上げる必要もありません。


他に慢性胃炎とポリープもありましたが、
そちらは経過を診るとのこと。


そして、気になる脳の中ですが、
年相応の症状はそれなりにあり、
放っておけば、近い将来脳梗塞の危険もありましたが、
それも経過観察で何とか回避出来そうです。

血液検査は気になるところは無し。



86才の体を、
全身メンテナンス出来る、
とても良い機会だったと思います。

三か所に分かれていた病院を、
今後は全てコチラの病院で、
まとめてお世話になることに決めました。


今朝も笑顔の母を見ることが出来ました。
これがずっと続きますように・・・



# by ray-garden | 2017-07-15 11:27 | | Comments(10)

確かめたい!

こんなことを書くと、
みずたまさんて悪趣味だな~!
と、ヒンシュク買ってしまうかもと思いますが・・・


現在、週に4回、
同じ職場で夜の部も勤務してます。

職場までは5駅ですが、
帰りはいつも、地元の駅が終点の電車に乗ります。

空いてるので座れるし、混んでるの嫌なので。


大体午後11時なんですが、
けっこう大きなアナウンスで、
「終点~、終点~!」
と言ってるにも関わらず、

もう熟睡してて起きる気配の無い方が、
各車両に一人くらいずついるんですよ。

それを、駅員さんが駆け足で、
もしもし、みたいな感じで起こしていきます。


気付くと・・・
眠りこけてる人が起こされて、
ハッとする瞬間を見るのが楽しくて、
いつもホームをゆっくり歩いています。

あ、今日は少ないなぁなんて(笑)

みんなお疲れなんだな~と、
身につまされることも多いですが、
実は秘かな楽しみです(^_^;)


昨夜のことです。

駅員さんは一番前からと後ろから、
どんどん起こしていくんですが、
真ん中辺の車両に、女性と男性、
二人がくっついて座ってました。

え~、二人して眠りこけてるの?
っと思ったんですが、
よく見たら男性は起きてます、

スマホいじってるんです。

???
どういうこと?
終点だと気付かないってことないよね?
女性はおもいきり寄りかかって熟睡です。


まさか、二人は他人?

私は階段登り始めてたので、
駅員さんが到着するまで見られなくて、

でも、すご~く気になっちゃって・・・


階段登ったところで待ってました(笑)


すると、熟睡してた女性が、
もうフラフラで階段登ってきました。

男性はと言うと、
一人でスマホ見ながら、さっさと改札へ。

やっぱり二人は無関係でしたよ(^_^;)


そうか~、
男性ってああいう時、何も言えないことも有るんですね。
女性では考えられないですよね。

駅員さんが起こしに来るの待ってたんですね。


私って、
こういうの気になって気になって・・・

ほんとに馬鹿ですね~(笑)


# by ray-garden | 2017-07-08 14:32 | おバカな話 | Comments(2)

薬依存からの解放

一週間ぶりの更新です。

実は母が入院しています。
でもこれは、とても意義のあることなんです。


きっかけは、少し前に母が、
「お母さん、脳梗塞かもしれない」と、
言い出したことなんです。


とにかくここ二年ほど、筋力の低下が著しく、
物を握る力もほとんど無くて、
おまけに指先の動きが悪く、お箸もうまく扱えずに、
母の食事の後は、
まさに食い散らかしたという感じでしたが・・・


その日は、口の動きが悪くて、
うまく開けられない、
足もしびれていると言うので、

え~!それは大変!!!
と、病院に駆け込みました。


幸い、脳梗塞が始まっていると言うことはありませんでしたが、

院長先生の診察が受けられまして、
今まで私が疑問に思っていたことも、
言うまでも無く全部察して頂き、

今まで私が説得しようとしても、
全然受け入れなかった母が、
新たな治療を受け入れることになりました。


それは、何十年に渡る、
薬漬け生活の見直しです。


母が睡眠導入剤を飲み始めたのは、
私が高校生の時ですから、
もう40年になります。

一年前までは、8種類もの薬を、
寝る前に飲んでいまして、
その中には相当強い薬も二錠ほどありました。

加えて、血圧を下げる薬、
高脂血症の薬、
脊柱管狭窄症の痛み止めなどがあり、

ちょっと頭痛と言っては薬、
ちょっとドキドキすると言っては薬、


それでも薬剤起因性の肝炎などにもならず、
86才の今日まできた母は、
本当は丈夫な人なのではないかと、
変な感心していましたよ。

私だったらとっくに死んじゃってるかも知れません(^_^;)



そして今回この治療を受けるのは、
母に、薬剤からくるパーキンソン症候群、
パーキンソニズムの疑いが有るからです。

以前にも書きましたが、
暫く前から、母にはあまり表情がありません。
可愛い孫や、息子たちが来ると、
普段より少しは明るい表情になりますが、

家でじっとしている時など、
恨めしいような怖い顔をしています。

院長先生は、母を一目見て、
「いつもこんな表情してますか?」と仰いました。

カルテには、仮面様顔貌、歩行障害など、
幾つかの症状が、あっという間に書かれました。


そしてここ二か月、
母は目眩の無い日を数えた方が早いと言うくらい、
いつも目眩に悩まされ、
かかりつけの先生から貰った薬を飲んでも、
全然快方に向かってはいませんでした。


今回の入院予定は、半月ほど。
母の症状を見ながら、薬を徐々に減らし、
原因を探っていきます。


薬依存症の母にとっては、
とても不安な状態ですが、頑張って欲しいです。

もう86才ですが、
出来るものなら、生き生きとした母を見たいものです。

我儘で手が掛かる母ですが、やはり長生きしてほしい。
心から願う毎日です。




# by ray-garden | 2017-07-07 11:48 | | Comments(2)

店員さんの対応

毎日バタバタで10日ぶりの更新となりました(^_^;)


昨日ちょっとビックリしたことがあったので、ご報告。


法務局まで夫の会社の印鑑証明を取りに行き、
その帰りにスーパーで、夕食の買い物をしました。

荷物が多くなり、外の自転車までの距離、
書類を脇の下に挟んで移動すると・・・

あれ?書類が無い!!!

脇の下から滑り落ちてしまってました(>_<)

大急ぎで店内に戻り、
セルフレジの所にいる店員さんに、
「すみません!
 ここに書類が落ちて無かったでしょうか?」と聞くと、

え~・・・書類~?
みたいな感じの反応されたので、
一瞬ドキドキしたんですが、

「大きめの封筒なんですけど・・・」と言ってみました。



すると、ああ!みたいな顔をしたと思ったら、
スタスタとゴミ箱に向かうのです。

見ると、ごみ箱の一番上に、
大事な書類がありました。

コレですか~?と言うので、
ああ、コレです、コレです!と、
お礼を言って帰ってきましたが・・・



落としてから、店に戻るまで、
その間三分位弱なんですよ。

中身も確かめず、
法務局と書いてあるその封筒、
拾ってすぐに捨てちゃうの?


有り得ないですよね。
考えられないです。


皆様、どう思いますか?

そもそも脇に挟むなよ!
っと言うお叱りも覚悟してますけど(^_^;)



# by ray-garden | 2017-06-30 16:09 | つぶやき | Comments(6)

ただただ嬉しい

先日、漢検の試験を受けてきました。
合格すれば、これで漢検挑戦は終わりにします(*^^*)

さて、次はどうしよう…
英会話、出来たら良いですよね~!

やはりこれですかね(*^^*)


試験の日の夜、
次男からご飯のお誘いを受けました。

今回、私たち夫婦の車を次男が使うことになり、
次男が新たに購入した車を、
私たちが使うことに。

諸々の手続きが終わったので、
それでお誘いが来たのかな?と思っていました。


でも、話の内容は…

今週、次男の誕生日にKちゃんと入籍!の報告でした。
署名するために、婚姻届けをあずかりました。

ついに待ちに待ったこの日がきました(T_T)

16才と15才で出会ったその日から、
18年の歳月が流れていました。

おめでとう!
二人で温かく楽しい家庭を築いてくださいね。


泣き虫のわたしは、
面と向かって言えなかった想いを、
帰宅後にメールでKちゃんに伝えました。

少しして、
ふつつかものですか、末長くよろしくお願いします。
素敵なメールは保存させていただきます。
「嫁より」と書いてありました。

そそっかしい私に、
しっかり者のKちゃん。

想えば想われるの心で、
いつまでも仲良くやっていきたいと思います。



# by ray-garden | 2017-06-20 11:11 | 息子・孫