寝ぼけないでね(-_-;)

昨日は母の日でしたね。

この日は、毎年兄一家が来て、
母と私たち夫婦にご馳走してくれます。

短いけれど、楽しい時間です。


離れているせいもあるでしょうが、
兄は母にとても優しいです。


今年はお寿司でした。
兄の孫のI君。

d0299604_20022967.jpg

もっと美味しそうなものがたくさんあるのに、
何で納豆巻き?と思いますが、
山ほどの量を、15分足らずでたいらげました(笑)


兄たちは茨城から来てるので、
午後8時にはお開きとなりました。



さて、その日の深夜のこと。

早朝の仕事があるので、
早めに布団に入ったものの、なかなか眠れず、
多分、寝付いたのは11時半頃だと思います。

熟睡している私のスマホに電話が・・・
時間は12時半です。

なんと実家と表示されてるではありませんか(*_*)


え?
下にいる母から何で電話が???

それに、いつもは親機から鳴らすのに。


私「何?」

母「お前、今どこにいるのよ!?」
  (ちょっと怒ってます)

私「は?何言ってるの、お母さん。
  二階で寝てるに決まってるでしょう」

母「・・・・・・・・
  あれ、お前仕事じゃなかったの?」

私「今夜はみんなでお寿司を食べに行って、
  帰って来てからも、
  お母さんの部屋で9時まで話してたでしょう?」

母「トイレに起きたら、まだ帰ってないみたいだから、
  こんな時間まで何してるのかと心配しちゃったよ」

私「やっと眠ったところだったんだけど・・・
  ほんとに勘弁してよ」



私の仕事の予定は、
一週間を表にして、色分けして、
カードケースに入れて、母に渡してあります。

心配する前に、見てくれてもいいよね?


優しくしようと思いつつも、
やっと寝たとこ起こされて、
ついイライラして眠れなくなりました。


神様、私に寛容な心を与えて下さい(T_T)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


# by ray-garden | 2017-05-15 20:04 | | Comments(0)

叔母との別れ

5月5日の子供の日に、
仲良しだった叔母が亡くなりました。

幼い頃から、
割と身近な存在でしたが、

以前、夫と5年半ほど別居していた時に、
叔母のアパートに住まわせてもらい、
その時、色々とお世話になりました。


しょっちゅう一緒にお茶してました。

二人してお喋りなので、
3時間、4時間喋り続けるなんて、
全然珍しい事ではありませんでした(笑)


私の話に、私以上に腹を立て、
「あんた!それで黙って帰ってきたの?
 言ってやれば良かったのに!
 よく我慢したねぇ~!」なんて、
興奮してたのが、つい昨日のことのように思えます。


少し顔を出さずにいると、
「ちっとも来ないから、具合がわるいのかと、
 ずっと心配してたんだよ」と電話が来て、

叔母がお喋りしたいんじゃないかなぁ~と、
翌日、遊びに行ったものです。



母(嫁)と叔母(義妹)は、あまり相性が良くなくて、
そんなに仲良くはしていませんでしたが、
それでも、叔母の死にショックを受けて、

ここのところ、母は臥せっています。


従姉妹の涙を見て、
近い将来、母にもその日が来ることを実感しました。

ますます手が掛かるようになった母ですが、
出来るだけ笑顔で、優しく接するように、
努力したいと思います。


今日は告別式でした。
泣き過ぎて、頭が痛いです。


叔母さん、本当に色々と有り難う・・・


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

# by ray-garden | 2017-05-10 14:35 | つぶやき | Comments(2)

お仕事するなら・・・

ここのところ、職探しのことを何度か書きましたが、
50代後半になると、本当に難しいですね。

幾つかの資格を持ってますが、
介護の資格はありません。

介護は持ってた方が良いなぁと思いました。


でも・・・
私の性格では、
高齢者のお世話して帰宅して、
また母の面倒をみるのは、多分無理です。

もう仕事終わったのに、
今度はこっちか・・・みたいな気持ちになりますね。
以前、病院で高齢者のお世話をしていた時は、
母もまだ若かったので、出来たんじゃないかなと思います。

となると、私の年代の女性を求めているのは、
一体どんな職場なのか?


資格を生かそうなんて思ったら、
逆になかなか見つかりませんね。

同じ資格を持ってるなら、
すぐに定年を迎える私より、
若い人の方が良いに決まってるし(^_^;)


という訳で、
この年になり、厳しい現実に直面して、
仕事を探すって本当に大変なんだと、
初めて気付ました。


そして、最後の決め手は何でしょう?

お給料?
家から近いこと?
仕事の難易度?
職場の雰囲気?
シフトに無理が無い?

当初は、高時給を狙って、
仕事探しを始めましたが、
当然難易度は高くなります。

それで、もし問題が発生し、
辞めざるを得なくなったら、
また一から仕切り直しです。

一か月、二か月無駄に過ぎて行きますし、
面接って品定めされてるみたいで、
本当に窮屈ですよね(>_<)


結局、私の優先順位は、
職場の雰囲気(人間関係)、
シフトに無理が無い、
通うのが楽、

そしてお給料はその次になりました(^_^;)


若い方でも理想と現実は違います。
まして、あと3年で60歳になるんですから、
理想と現実が大きくかけ離れるのは当然ですよね。


でも!
決めて働き始めたからには、
毎日少しでも楽しく、亀の甲より年の功で、
生き生きと頑張りたいものです(^o^)/

いてもいなくても良い人から、
いた方が良い人、
そして、いなくては困る人を目指して(*^^)v


あ、これも単なる思い込みですけど(笑)

今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



# by ray-garden | 2017-05-09 08:10 | Comments(2)

職探しのご報告です

こんばんは~!
ご無沙汰しましたが、元気で生きています(^^)

たった二十日間でしたが、
色々、多々ありまして・・・


まず、前回の面接結果は×でした(笑)

そんなことだろうと思ったのと、
こっちからもお断りしたかったので、
その前に他の仕事を始めちゃいましたけど(^_^;)


パワハラの話になってからの質問が、
私個人の感想としては、意地悪く感じたのと、

こんなことが有るかも知れない、
あんなことも有るかもしれない、
その時大丈夫なんですか?と言う質問。

意味ないな~と思いました。

働きたければ、
「はい!大丈夫です!」と言うしかないです。


でも・・・
昔からそう言うのダメなんですよね。

「・・・あ~・・・多分大丈夫かと思います」
なんて返事してしまいました。

パワハラの質問にウンザリしたので、
やる気無いモード出してしまって(^_^;)

面接終わる時点で、ここは終わったわ~と実感。


次行こう~、次!っと思いました。


で、結局何してるの?
と言うと・・・

昨年からの職場で、仕事時間を増やしました。

人がいなくて、休止していた部門を再開したいとのことで、
名乗りを挙げてみましたよ(^o^)/

なんと、一番苦手と言っても過言ではない、
お給料の交渉もしてみました(*_*)

結果、何とか妥協できる線まで持って行けました(*^^)v


この職場で、自分の居場所を確保して、
元気な限り働きたいと思います。

居心地の良い職場になるように、
これからまた頑張りたいと思っています。


健康でいられること、
必要とされること、
本当に幸せだと実感しています。

感謝・・・


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

# by ray-garden | 2017-05-07 22:10 | Comments(4)

理不尽だけど・・・

以前ご報告した新しい仕事はダメになりました。

結局、私に回す仕事がほとんど無い様で、

(色々指定が有ったので)、
服とか色々揃えたのに残念です。


もう少し、収入を得るために、
新たに仕事を探しています。

もともと朝食の仕事は、週2か多くても週3の約束。
ダブルワークも出来るなと思って始めたんです。

それがあれよあれよという間に、
月に20日も出ることに(^_^;)


でも、この度、とても頭の良い、
しっかりした大学生さんが入ってくれまして、
早朝の仕事を減らしてもらおうと思っています。



もう幾つか面接に行ってますが、
なかなかこの年齢になると難しいです。


今日、面接で直面した現実なんですが、

以前の職場を辞めた理由を聞かれ、
上司のパワハラと正直に答えると・・・


やはり私にも原因があると思われるんですね。

周りの人と上手くやっていけない人?
ちょっと嫌なことが有るとすぐ辞める人?

面接して下さった人からの質問で、
そう思われているのが、すごく伝わってきました。


悲しいし、悔しいですね・・・
今日も少し落ち込んでいます(-_-;)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


# by ray-garden | 2017-04-19 22:03 | つぶやき | Comments(4)

快眠!

幼い頃から、とても寝つきが悪かった私ですが、
早朝の仕事を始め、四時半起床になって半年、

布団の中でいつまでも眠れず、
寝返りばかり打ってイライラするなんてことは、
すっかり無くなりました。

一時間も眠れないなんてことは、まずないし、
トイレに起きたら、そのまま眠れなかった、
なんてこともありません。



以前は不眠に関する記事をしょっちゅう読んでました。
その中に、こんなことが書いてありました。

早く寝ると言う意識より、
早く起きると言う意識を持つ。

あまり眠れなかったとしても、
朝になったらすぐに窓を開けて、
光をいっぱい取り入れることが大切。

人間は、目覚めてから16時間後に眠くなる。


今回、この三つを強く実感しました。

この私が、なかなか眠れない悩みから、
開放される時がくるなんて、
本当にビックリです。


早起きは三文以上の得でした(笑)



最近、早起きが体に良くない・・・
なんて驚きの研究が有ったので、
色々読んでみましたが、

どれも何だか説得力に欠けていて、
一貫性が無いように思います。

健康情報の溢れる昨今ですが、
振り回されないように、
色々勉強することが大切ですね(^^)



母は睡眠導入剤を41年、
私が高校生の頃から欠かさず飲んでいます。

朝、薬が残ってフラフラしてたり、
あまり呂律が回ってなかったり、
ものスゴイいびきをかいたり・・・

なので、どんなに寝つきが悪くても、
絶対に飲まない様にしてきました。

仕方ない場合もありますが、
すぐに薬で解決しようとするのは、
出来るだけ避けたいですね。


取り敢えず、
眠れないストレスからは解放されました(*^^)v



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

# by ray-garden | 2017-04-17 20:21 | 健康・美容 | Comments(2)

遠くへ行きたい・・・

母はけっこう耳が遠いんですよ。

テレビのボリュームなんて、
広い部屋ではないのに、27とかで見てます。

私にしたら、大音量です。

古い木造ですから、
二階にいても、何のドラマ見てるのか分かるんですよ。


困るのは電話です。

怒鳴らないと向こうに聞こえないので、
どこにいても大声出さないとなりません。

道を歩きながら、怒ってるみたいな、
年老いた母親を、虐めてるみたいになっちゃいます(^_^;)


でも、ついさっきも母に言われました。

「誰もお母さんの耳が遠いなんて言わないよ。
 言うのはお前一人だけだよ。
 皆、全然遠くないですよって言ってるよ。」

私がいちゃもん付けてるみたいな言い方。


私も将来こんなに頑固になるんでしょうか・・・

そして母は外面が良いです。
外に出ると、
「すいませんね、すいませんね」
そればかりで、本当に腰が低い。

私と二人の時の愛想の悪さを見せてあげたい(-_-;)


(自分の感情第一で、
全然良い母では無かった)
母の為のこの生活、

年に何回かは追い詰められて、
蒸発でもしたくなります。


私の様な人は、
たくさんいるんでしょうね。



夫もかなり変わってるし・・
どっちと暮らすのもしんどいな(-_-;)

今日は落ち込んでいます・・・



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村




# by ray-garden | 2017-04-15 14:31 | | Comments(10)

嫁姑・・・の話

長男が再婚したのは、七年前です。

お嫁さんのHちゃんとは何年もの付き合いでしたが、

離れて暮らす娘が成人するまでは、と言う気持ちや、
格闘技とかやっていても、
生まれた時から、手術や入院を何度も経験して、
大人になってからも色々あったので、
結婚には踏み切れず、一時は諦めていました。


そんな中、きっかけになったのは、
Hちゃんのお父さんからの熱烈なラブコールでした。

決め手は・・・
「いつになったら、私の息子になってくれるんですか?」

なんと、お父さんからのプロポーズです(^^)


息子を歓迎し、こんなにも気に入って下さって、
親としては有り難い限りでした。
長男は幸せ者です。



私は姑にはずいぶん泣かされたので、
こんな考えになりました。

お嫁さんに優しくしたところで、
やはり姑は姑。
いないに越したことは無いって。

それで、新しい夫婦とは関わらない様にしてました。



ところがある日、
お嫁さんのHちゃんがこんなことを・・・

「お母さんはどうして私たちと関わってくれないんですか?」


実際、長男の家まで何か届けても、
靴を脱いだことは無かったし、

誰かの誕生日以外は会うことも、
電話することもありませんでした。


私が自分なりの考えを話すと、Hちゃんは言いました。

「私はもっともっとお母さんたちと関わりたいです。
 一緒に出掛けたり、ご飯食べたり。
 子供が生まれたら、たくさん可愛がって下さいね」


そして長男は、
何も関与しない私のことを、
お母さんはもう自分たちに全然関心がないんだ。
自分の楽しみで頭が一杯なんだよと言ってたそうです(^_^;)

幾つになっても可愛い可愛い息子です。
そんなことある訳ないじゃん!!
と言いたかったですよ(T_T)


と言う訳で、それから恐る恐る関わってます(笑)


だって、このこと友人に話したら・・・

甘い!
 それで調子に乗って、遊びに行くと嫌われるからね」
と言われたんですよ(^_^;)


この距離を、ずっと保って行きたいと思います。


つい先日、
次男もKちゃんのお家に挨拶に行ったそうです。
ご両親に喜ばれて一安心。

Kちゃんも本当に良いお嬢さんです。
高校一年からの、長~~~い付き合いでなので、
もうずいぶん前から家族同然。

私のことをよく理解してくれて、
いつも色々な事を察してくれます。


こんな素敵な二人のお嫁さんに恵まれ、
私は果報者です。


改めまして・・・
末永くよろしく<m(__)m>



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


# by ray-garden | 2017-04-12 14:57 | 息子・孫 | Comments(0)

夫婦のカタチ~Part2~

夫の友人が暫く前に亡くなりました。
最近は家族葬が増えたそうですね。
私もその方がいいなぁと思ってます。

そんな訳で、
日曜日に高校時代の友人が集まり、
お線香をあげに行き、
そのあと夜中まで随分飲んだそうで、
珍しく二日酔いでした。


その時のメンバー、
独身一人、
バツ2独身一人、
バツ1再婚継続中一人、
バツなし継続中二人(夫含む)

夫婦円満率ってこんなに低いの?(*_*)


我が家と同じバツ無しの友人。
私も昔から大好きで、とても真面目で優しい人です。
(経緯は省きますが、
 夫の友人は、ほとんど高校時代からお馴染みです)

でも、毎日とても憂鬱なんだとか・・・

奥さま、とってもヤキモチ妬きで、
束縛が激しく、自由が無いそうです。

(考え方によっては、
 それだけまだご主人を愛してるんですよね)


怒ると口はきかない、食事も作らない、
何もやらなくなってしまうそう。


私には全然分かりません。

何がって、
それが通ってしまうこと。

まずひどい喧嘩になるし、
夫は相当キレるでしょうし、

息子たちだって、
何考えてんの!と言うでしょう。


ご飯て、怒ってたら作らなくて良いのか・・・

ある意味、羨ましいですよね(^_^;)



で、結局、
上手くいってるのは我が家だけ・・・
と言う話になったそうです。


それは甘い!!!(笑)

そんな訳ないでしょう(^_^;)


何百回、「コイツ、死んじまえば良いのに」
とつぶやいたことか(^_^.)


でも、可愛い息子に取って、
両親の喧嘩くらいいやなものはありません。

財産を残してあげられるわけでもないし、
何もしてあげられません。

せめて、夫婦穏やかでいてあげたいのです。


離婚願望はいつもあるんですよ。
私は(笑)

でも、三男は言います。
「お母さんの気持ちはよく分かるけど、でも仲良くして。
 僕にとって、親の離婚くらい悲しいことは無いから。
 お父さんは、決して悪い人ではないと思うよ」

この言葉が、いつも私の胸にあります。


仮面夫婦と言うのとはちょっと違うかな?
ヤキモチとかを妬く様な関係では無くなったと言うことです。

同じ可愛い息子を持つ親同士ですね。

幾つになっても、最初の愛情が続いているご夫婦。
見ていてとっても素敵だし羨ましいですが、
我が家はこんな感じです(*^_^*)

残りの人生も、
いつも笑顔でいたいと思います。


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



# by ray-garden | 2017-04-11 14:44 | つぶやき | Comments(6)

女子力?

身近な女性の話です。

多分40歳くらい。
独身です。

少し気分屋さんなので、最初苦手でしたが、
すっかり慣れて、色々な話をするようになりました。


ときに言い方がきついけど、
割とサッパリしてて、

お酒が好きで、
行きつけの居酒屋さんで、仕事帰りに一人飲み。

私はお酒苦手なので、
そう言うのって、男前に感じて、
カッコイイ!なんて思っちゃいます。



ところが・・・
ある日、こんなことに気付きました。

その人が近くで会話してる時、
笑い声が聞こえてきたんですが、

「ふふ」
「うふふ」
って、笑うんですよ。
とっても乙女なんです。

え~?あんな笑い声だったっけ?
今まで気付かなかったな~・・・


え?違う!
私と話してて、あんな笑い方したことないって(^_^;)

話の相手は男性です。


それから、そのことを意識してると、
やっぱり「ふふふ」は、
男性の時だけなんです(^_-)

全然いやらしい感じはないんですが、
可愛くなってる(笑)


これって多分・・・
本人も気付いてないんじゃないかな?

潜在的な女子力?

私にも何か備わってるんでしょうか?(笑)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


# by ray-garden | 2017-04-10 11:06 | つぶやき | Comments(2)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る