『定番のランチ2・どん亭』

d0299604_17471088.jpg
昨日はここ,
しゃぶしゃぶのどん亭さんです(^_-)☆
お店の中はこんな感じです。

一つ一つ区切られていると、とても落ち着きますね。
それなのに、トイレは真っ赤な扉で、とても可愛いのです(*^_^*)

普段は埼玉の鳩ヶ谷店か、三郷店、越谷店に行きますが…

伊勢崎店、柏店、研究学園店でも食べてます(笑)

私は毎回、牛ロースしゃぶしゃぶをゴマダレで、野菜をポン酢でいただきま~す(≧▽≦)


d0299604_17474524.jpg

これ二人前です!

アイスクリームの食べ放題は330円、バニラはあまり食べないけど、ここのは大好きです!

こんなに誉めておいてなんですが…
お会計では毎回クーポン使わせていただいてます(^_^;)
ランチだけなら二人で、計1584円。お薦めですv(^-^)v

あ、実は一昨日も友達のコダワリさんと来ています(笑)
# by ray-garden | 2013-03-22 17:48 | ランチ・お茶 | Comments(2)

『ハリコ』

d0299604_056173.jpg



先日、河津桜を見に伊豆に行きました。

七分咲きというところでしょうか。

でも濃い花色がとても鮮やかで綺麗でした。



土手沿いにびっしりとお店が建ち並んでいる中で、「ハリコ」と書いてあるお店があちこちに。

ハリコって何???見た目は細~いサンマを干したような感じです。
【針子と書きます。サンマの幼魚だそうです。15~20センチ、光っていて尖った感じが針みたいだからでしょうね】
d0299604_6361198.jpg


元気の良いお兄さんから、炙った試食のハリコ(なるもの)をいただくと…
「美味し~い!」真ん中の骨まで食べられます。

さほどしょっぱくも無く、良い味です(*^-^)b

しかも10本500円、安いです!v(^-^)v
20本買って、長男に半分残りは我が家。
酒の肴にぴったりの味です!飲めませんけど(笑)

知らなかったのは私だけ?と思い、周りの人に聞いてみると、やはり東京の人はあまり知らないみたいです。

「ハリコ」、通販でお取り寄せ出来ますよ。ご賞味下さい(^_-)☆

帰りは赤沢日帰り温泉館に寄って、絶景の露天風呂に浸かりました。

詳細はまた後日…
# by ray-garden | 2013-03-22 06:40 | お出かけ | Comments(6)

再び『ファームヨコタ』さん

昨日は本当に暖かくて、桜の開花がずいぶんと進みましたね(^_-)☆

私がよくランチに行くファームヨコタさんは、舎人公園駅から歩いて7、8分なので、広~い舎人公園をお散歩した後に立ち寄るのは最高です(*^-^)b

舎人公園は、葛飾区の水元公園とほぼ同じくらいの大きさで、確か現在でも80%くらいの完成率でしょうか。

全て完成すると、23区内で一番大きな公園になるらしいです038.gif

昨日のランチははこんな感じです。
お味噌汁も野菜でいっぱいですv(^-^)v
d0299604_5304345.jpg



お花屋さんと造園業も営んでいらっしゃるので、敷地内は花でいっぱい!
これからますます良い季節になりますね(^_-)☆

d0299604_0554688.jpg



右側にある緑のパラソルの下で、食事ができます。

昨日はぞくぞくとお客様が来てました。


あ、ワンちゃんと一緒でもOKなんですよ。
(木)定休日、たまに臨時休業もありますのでお気をつけ下さい(*^_^*)
# by ray-garden | 2013-03-21 05:31 | ランチ・お茶 | Comments(2)

『ブエノスアイレス』1997年香港

今日は映画のお話を…

少し古いですが、私のイチオシです。
今は亡きレスリー・チャンとトニー・レオンの切ない恋の話です。

単刀直入に言えば二人はゲイなんですが、偏見を持たずに見た方は、途中から男同士ということを忘れ、この映画に引き込まれるでしょう。

d0299604_6105058.jpg

小悪魔のようなウィン(レスリー・チャン)と、それに翻弄されるファイ(トニー・レオン)

特にトニー・レオンの演技は秀逸で、主演男優賞を受賞しています。

わがままな恋人に献身的に尽くす、最近の映画では見られないトニー・レオンに会えますよ(^_-)☆




全体にウォン・カーウァイ監督独特の世界が広がり、映像も音楽も楽しめます。

映画の終盤で、ファイは二人で行くはずだった世界最大のイグアスの滝を訪れますが、
これも圧巻です。


英題は『Happy together』、でも全然happyではありません(>_<)

あ、冒頭ラブシーンから始まるのでご注意下さい(笑)

ご覧になった方の、感想などお聞かせ下されば嬉しいです(^_^ゞ




 ↓ ご覧になった方が、ここをクリックしてくださると嬉しいです058.gif
にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
# by ray-garden | 2013-03-20 06:11 | 映画・ドラマ | Comments(6)

『母の決意!』

これは、三年前の話です・・・


私は兄がボクサーだったせいもあり、昔から格闘技は好きでした。

でも、長男が二十歳を過ぎてから,
キックボクサーになると言い出した時は、
本当に心配で心配で…

案の定、プロテストに受かった途端、
タイの選手とのスパーリングで前歯を一本折ってしまいました(>_<)

それからまもなく、公式では無いけれど、
長男が初めて試合をするという時のこと…

私は緊張と心配でほとんど眠れず、
何も食べられず、落ち着かないまま試合時間になりました。


会場には行かずメールを待っていると…

「楽勝!1ラウンド35秒KO」とメールが!
慌てて電話して「ケガは無いの?」と聞くと、大丈夫との事。

勝ち負けなんて関係ない、
とにかくケガしなければそれだけでいい、
そんなことばかり考えていました。


そんなある日、息子の憧れの魔裟斗のお母さんが、
テレビのインタビューに答えていました。

「一回でも多く、みなさんを楽しませるような、
面白い試合をして欲しいですね」


ひえ~!(>_<)
強い選手はお母さんからして私とは全然違うんだな~と、
今更ながら思い知ったのでした。


息子よ!こんな意気地のない母ですみません(^_^;)
あなたは頑張って、一人で強くなったのですね。

でも!後にデビュー戦を迎え、
反省した私は覚悟を決めて観戦に…。

親として、どんな結果であれ、
息子の頑張る姿を見届けたいと、
心から思えるようになりました。

骨は拾ってあげるからね!(笑)

d0299604_5553851.jpg


結果は・・・
1ラウンド開始直後に眼底骨折して、

一時はかなり危なかったけれど、
満身創痍ながら最後にはKO勝ちでした!

目をやられたときは、本当に相手が三人に見えたんだそうですよ。
マンガだけではないんですね。

本当にご苦労様でした。
私には無い、その根性、
心から尊敬しますm(u_u)m

# by ray-garden | 2013-03-18 05:57 | 息子・孫 | Comments(2)

『笑門来福』

私は暫く前から落語にハマっていますが、母が漫才を見たいと言うので、最近は専ら漫才通いです(^_^;)

近いので浅草の東洋館に行きますが、チケットを買うときもあれば、招待券の時もあり…
d0299604_7225385.jpg

招待券の時は早くから並ばなければなりません。
寒いときは大変です(>_<)

浅草演芸ホールのビルの三階が東洋館ですが、小さなエレベーターはギシギシ音がして、ちょっと不安な感じです(^_^;)

約五時間、十何組かが出演します。長いので正面に座らないと首が辛くなります(>_<)

でも!あんまり前だと、誰とは言いませんが出演者の唾が飛んできますのでご注意下さい(笑)

お昼前に始まり夕方までかかるので、みんな食べ物持参でパクパク、とても庶民的な空間です(^_-)☆

あ、トイレが少ないから、あまり水分は取らないように気をつけて下さいね(>_<)


私は好きなのは、ナイツ、U字工事、のいるこいる、Wモアモア、母心…
このあたりでしょうか。

中でも母心はかなり好きです(*^-^)b

全員が同じ日に出演することは無いので、選択がなかなか難しいですね(>_<)

ベテラン漫才師さんたちのパワーと話術、コンビネーションはやっぱりすごいです!

スカイツリー建設に伴い、浅草の町も隅から隅まで綺麗になりましたねv(^-^)v

ぜひ一度足を運んで、漫才を楽しんでみて下さい(*^-^)b
d0299604_7241982.jpg

# by ray-garden | 2013-03-17 07:25 | お出かけ | Comments(2)

『白蓮れんれん』

林真理子さんの書いたこの小説が大好きで、一番最初は夢中で一気に読みました。
これは実話で、大正時代の恋の逃避行の話です。
d0299604_66355.jpg

与謝野晶子と同じ時代の歌人柳原白蓮と、出版社に勤める七歳年下の男性宮崎龍介、二人が交わした700通余りものラブレターが元になっています。

不倫という言葉では言い尽くせない、命を懸けた恋のお話。

今と時代が違い、不義密通は重罪という頃なので、二人は引き裂かれ、白蓮は実家に戻され頭も丸められ、その実家までも危険にさらされてしまいます。


それでも臆することなく、世の中全てを敵に回してもこの愛を貫きたいと言う強い思いで、二人は逆境を乗り越えて、白蓮が亡くなるまで添い遂げました。

むなしい生活を余儀なくされた白蓮が、恋に堕ちるまでの経緯は、同じ女性としてすごく共感できます。

与謝野鉄幹と不倫の恋の果て結婚をして、11人の子供を育てながら、激しい恋の歌を詠んだ与謝野晶子もすごいですが…

やはり女流歌人は情熱的なんですね(*^_^*)

最後になってしまいましたが、昨日、職場の方から、おやつとクッキーを戴きました(*^_^*)
すご~く美味しかったです。ありがとうございます(≧▽≦)
d0299604_6195375.jpg

# by ray-garden | 2013-03-16 06:07 | | Comments(2)

『お風呂グッズいろいろ』

d0299604_624848.jpg
いつの間にか、回数券とスタンプカードがこんなに(笑)


川口のやまとの湯Balispa、ゆの郷、ふくの湯、
蕨のやまとの湯…

近場だけでも四カ所あります。



週2くらいで通っていると、だんだん便利なお風呂グッズが欲しくなってきます。



真冬は髪を洗った後、露天で頭が冷え冷えになるから、タオルでキャップを作りました(友人のコダワリさんと、孫娘の分も)
d0299604_6244439.jpg


ミシンが壊れているので、チクチク手縫いしました。
ボタンが付いているのが後ろです。

このキャップは濡れないように、ジッパー付のビニールに入れて洗い場に持ち込むのが大事です(笑)

これで北風ピューピューの寒い夜も、ゆっくり露天風呂に浸かれます(*^-^)b


d0299604_6253455.jpg

私のお風呂セットで、愛用のカゴです。

写真はありませんが、バスタオルはかさばるのを止めて、トゥシェという会社のナチュラルガーゼバスタオルを購入。

薄~い緑色なんですが、色の名前がピスタチオなんて可愛いですよね(*^_^*)

カゴの中はきれいな軽石、手作りの泡立てネット、お気に入りのシャンプー、リンス、洗顔料など…



これを毎回バッグに詰めて、しあわせ気分でいそいそと温泉に通います。

最近の私の一番の楽しみです(*^_^*)

このブログを読まれた方で、何か便利なものを見つけたり、可愛い手作りグッズをお持ちなら、ぜひ教えて下さいね。お待ちしています(*^_^*)




にほんブログ村
# by ray-garden | 2013-03-15 06:27 | お風呂・温泉 | Comments(4)

『アラーキー』

天才アラーキー(荒木経惟さん)のファン…
というより亡くなった愛妻陽子さんのファンです。

最初に荒木陽子さんの書いた『愛情生活』を読み、
荒木経惟さんに対する〔すごくエッチな写真をとるオジサンらしいという〕
イメージが変わりました。

d0299604_612572.jpg


実は男らしく情熱的でロマンチスト、素敵な男性みたいです。

でも、お二人が付き合い始めた頃、荒木経惟さんは、まるでヒッピーの様な出で立ちに
下駄履きで、全てがかなり個性的だったようです。

まだ成功する保証はまるでない時期に、
この男性の才能や本質を信じ、生涯の伴侶に選んだ陽子さんは凄い!と感心します。

それから何冊も、陽子さん絡みの本を読みましたが、
どの写真の陽子さんも自然でとても可愛いです。

なによりも笑顔が圧倒的に少ないのが魅力です(笑)

私は自分の欠点が強調される気がして、写真を撮られるのが大嫌いなので、
こうして寝起きだろうが何だろうが、すべてさらけ出して夫に協力する陽子さんは、
本当に凄い女性だな~と思いました。

陽子さんが亡くなるまでを記録した、荒木経惟写真全集3『陽子』は、
まさに陽子さんの魅力が満載で、荒木経惟さんの愛妻への想いが伝わってきます。

d0299604_613181.jpg


陽子さんが亡くなったあと、空ばかり撮っていたと言う件には、涙が出ました。
素敵なご夫婦ですね。


とはいえ…しょっちゅう色々な女性と色々なことをしちゃう旦那様は、
やっぱり普通の女性には無理ですよね(^_^;)
# by ray-garden | 2013-03-14 06:13 | | Comments(2)

川口市~ふくの湯さん・2~

一度行っただけですっかり気に入ってしまい、昨日も行ってしまいました。

この前、写メも撮れず、忘れていたこともあったので、もう一度(^_^;)

入り口です。銭湯の雰囲気ありますね。
d0299604_5582728.jpg



フロントです。
ここもレトロな感じがします。
とても感じの良い従業員さん?です(*^_^*)
d0299604_5584830.jpg


回数券を買い求めると名前を聞かれ、帰りにお渡ししますと言われました。???


今回は、この前気付かなかった電気風呂に入りました。
ピリピリくるというので、こわごわ体を沈めると…
ビリビリした感じが最初は何とも言えませんが、血流が良くなる気がして、段々気持ちよくなり癖になる感じです。


昨日は打たせ湯も体験。ここのはスゴいです!!!

温泉のサイトに、滝に打たれる修行僧の気分とありましたが、まさにそんな感じです(笑)

でも、やっぱり気持ち良いです(*^-^)b


またまた洗い場にある階段を上り、大きな石で囲われた露天風呂へ。

昨日は手前のお風呂が青いセロハンのような色でした(@_@)
39°のぬる湯が気持ち良いです。

もう一つの露天風呂は42°、すご~くリラックスした感じの人が一人いました。
暫くして、その人がいなくなったあとに、同じ場所に浸かりベストポジションを探すと…
ありました~!体が丁度いい感じにはまる場所v(^-^)v

頭をのせるのに丁度いい石まで(笑)

まったり幸せ気分で上がり、回数券を貰いに行くと…
小さな封筒を渡されました。
d0299604_5591465.jpg

包装紙で作った手作り封筒に名前が書かれていて、チケットが10枚入っていました。

いいなぁ、癒されますね(*^_^*)
# by ray-garden | 2013-03-13 06:02 | お風呂・温泉 | Comments(4)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る