『母の決意!』

これは、三年前の話です・・・


私は兄がボクサーだったせいもあり、昔から格闘技は好きでした。

でも、長男が二十歳を過ぎてから,
キックボクサーになると言い出した時は、
本当に心配で心配で…

案の定、プロテストに受かった途端、
タイの選手とのスパーリングで前歯を一本折ってしまいました(>_<)

それからまもなく、公式では無いけれど、
長男が初めて試合をするという時のこと…

私は緊張と心配でほとんど眠れず、
何も食べられず、落ち着かないまま試合時間になりました。


会場には行かずメールを待っていると…

「楽勝!1ラウンド35秒KO」とメールが!
慌てて電話して「ケガは無いの?」と聞くと、大丈夫との事。

勝ち負けなんて関係ない、
とにかくケガしなければそれだけでいい、
そんなことばかり考えていました。


そんなある日、息子の憧れの魔裟斗のお母さんが、
テレビのインタビューに答えていました。

「一回でも多く、みなさんを楽しませるような、
面白い試合をして欲しいですね」


ひえ~!(>_<)
強い選手はお母さんからして私とは全然違うんだな~と、
今更ながら思い知ったのでした。


息子よ!こんな意気地のない母ですみません(^_^;)
あなたは頑張って、一人で強くなったのですね。

でも!後にデビュー戦を迎え、
反省した私は覚悟を決めて観戦に…。

親として、どんな結果であれ、
息子の頑張る姿を見届けたいと、
心から思えるようになりました。

骨は拾ってあげるからね!(笑)

d0299604_5553851.jpg


結果は・・・
1ラウンド開始直後に眼底骨折して、

一時はかなり危なかったけれど、
満身創痍ながら最後にはKO勝ちでした!

目をやられたときは、本当に相手が三人に見えたんだそうですよ。
マンガだけではないんですね。

本当にご苦労様でした。
私には無い、その根性、
心から尊敬しますm(u_u)m

# by ray-garden | 2013-03-18 05:57 | 息子・孫 | Comments(2)

『笑門来福』

私は暫く前から落語にハマっていますが、母が漫才を見たいと言うので、最近は専ら漫才通いです(^_^;)

近いので浅草の東洋館に行きますが、チケットを買うときもあれば、招待券の時もあり…
d0299604_7225385.jpg

招待券の時は早くから並ばなければなりません。
寒いときは大変です(>_<)

浅草演芸ホールのビルの三階が東洋館ですが、小さなエレベーターはギシギシ音がして、ちょっと不安な感じです(^_^;)

約五時間、十何組かが出演します。長いので正面に座らないと首が辛くなります(>_<)

でも!あんまり前だと、誰とは言いませんが出演者の唾が飛んできますのでご注意下さい(笑)

お昼前に始まり夕方までかかるので、みんな食べ物持参でパクパク、とても庶民的な空間です(^_-)☆

あ、トイレが少ないから、あまり水分は取らないように気をつけて下さいね(>_<)


私は好きなのは、ナイツ、U字工事、のいるこいる、Wモアモア、母心…
このあたりでしょうか。

中でも母心はかなり好きです(*^-^)b

全員が同じ日に出演することは無いので、選択がなかなか難しいですね(>_<)

ベテラン漫才師さんたちのパワーと話術、コンビネーションはやっぱりすごいです!

スカイツリー建設に伴い、浅草の町も隅から隅まで綺麗になりましたねv(^-^)v

ぜひ一度足を運んで、漫才を楽しんでみて下さい(*^-^)b
d0299604_7241982.jpg

# by ray-garden | 2013-03-17 07:25 | お出かけ | Comments(2)

『白蓮れんれん』

林真理子さんの書いたこの小説が大好きで、一番最初は夢中で一気に読みました。
これは実話で、大正時代の恋の逃避行の話です。
d0299604_66355.jpg

与謝野晶子と同じ時代の歌人柳原白蓮と、出版社に勤める七歳年下の男性宮崎龍介、二人が交わした700通余りものラブレターが元になっています。

不倫という言葉では言い尽くせない、命を懸けた恋のお話。

今と時代が違い、不義密通は重罪という頃なので、二人は引き裂かれ、白蓮は実家に戻され頭も丸められ、その実家までも危険にさらされてしまいます。


それでも臆することなく、世の中全てを敵に回してもこの愛を貫きたいと言う強い思いで、二人は逆境を乗り越えて、白蓮が亡くなるまで添い遂げました。

むなしい生活を余儀なくされた白蓮が、恋に堕ちるまでの経緯は、同じ女性としてすごく共感できます。

与謝野鉄幹と不倫の恋の果て結婚をして、11人の子供を育てながら、激しい恋の歌を詠んだ与謝野晶子もすごいですが…

やはり女流歌人は情熱的なんですね(*^_^*)

最後になってしまいましたが、昨日、職場の方から、おやつとクッキーを戴きました(*^_^*)
すご~く美味しかったです。ありがとうございます(≧▽≦)
d0299604_6195375.jpg

# by ray-garden | 2013-03-16 06:07 | | Comments(2)

『お風呂グッズいろいろ』

d0299604_624848.jpg
いつの間にか、回数券とスタンプカードがこんなに(笑)


川口のやまとの湯Balispa、ゆの郷、ふくの湯、
蕨のやまとの湯…

近場だけでも四カ所あります。



週2くらいで通っていると、だんだん便利なお風呂グッズが欲しくなってきます。



真冬は髪を洗った後、露天で頭が冷え冷えになるから、タオルでキャップを作りました(友人のコダワリさんと、孫娘の分も)
d0299604_6244439.jpg


ミシンが壊れているので、チクチク手縫いしました。
ボタンが付いているのが後ろです。

このキャップは濡れないように、ジッパー付のビニールに入れて洗い場に持ち込むのが大事です(笑)

これで北風ピューピューの寒い夜も、ゆっくり露天風呂に浸かれます(*^-^)b


d0299604_6253455.jpg

私のお風呂セットで、愛用のカゴです。

写真はありませんが、バスタオルはかさばるのを止めて、トゥシェという会社のナチュラルガーゼバスタオルを購入。

薄~い緑色なんですが、色の名前がピスタチオなんて可愛いですよね(*^_^*)

カゴの中はきれいな軽石、手作りの泡立てネット、お気に入りのシャンプー、リンス、洗顔料など…



これを毎回バッグに詰めて、しあわせ気分でいそいそと温泉に通います。

最近の私の一番の楽しみです(*^_^*)

このブログを読まれた方で、何か便利なものを見つけたり、可愛い手作りグッズをお持ちなら、ぜひ教えて下さいね。お待ちしています(*^_^*)




にほんブログ村
# by ray-garden | 2013-03-15 06:27 | お風呂・温泉 | Comments(4)

『アラーキー』

天才アラーキー(荒木経惟さん)のファン…
というより亡くなった愛妻陽子さんのファンです。

最初に荒木陽子さんの書いた『愛情生活』を読み、
荒木経惟さんに対する〔すごくエッチな写真をとるオジサンらしいという〕
イメージが変わりました。

d0299604_612572.jpg


実は男らしく情熱的でロマンチスト、素敵な男性みたいです。

でも、お二人が付き合い始めた頃、荒木経惟さんは、まるでヒッピーの様な出で立ちに
下駄履きで、全てがかなり個性的だったようです。

まだ成功する保証はまるでない時期に、
この男性の才能や本質を信じ、生涯の伴侶に選んだ陽子さんは凄い!と感心します。

それから何冊も、陽子さん絡みの本を読みましたが、
どの写真の陽子さんも自然でとても可愛いです。

なによりも笑顔が圧倒的に少ないのが魅力です(笑)

私は自分の欠点が強調される気がして、写真を撮られるのが大嫌いなので、
こうして寝起きだろうが何だろうが、すべてさらけ出して夫に協力する陽子さんは、
本当に凄い女性だな~と思いました。

陽子さんが亡くなるまでを記録した、荒木経惟写真全集3『陽子』は、
まさに陽子さんの魅力が満載で、荒木経惟さんの愛妻への想いが伝わってきます。

d0299604_613181.jpg


陽子さんが亡くなったあと、空ばかり撮っていたと言う件には、涙が出ました。
素敵なご夫婦ですね。


とはいえ…しょっちゅう色々な女性と色々なことをしちゃう旦那様は、
やっぱり普通の女性には無理ですよね(^_^;)
# by ray-garden | 2013-03-14 06:13 | | Comments(2)

川口市~ふくの湯さん・2~

一度行っただけですっかり気に入ってしまい、昨日も行ってしまいました。

この前、写メも撮れず、忘れていたこともあったので、もう一度(^_^;)

入り口です。銭湯の雰囲気ありますね。
d0299604_5582728.jpg



フロントです。
ここもレトロな感じがします。
とても感じの良い従業員さん?です(*^_^*)
d0299604_5584830.jpg


回数券を買い求めると名前を聞かれ、帰りにお渡ししますと言われました。???


今回は、この前気付かなかった電気風呂に入りました。
ピリピリくるというので、こわごわ体を沈めると…
ビリビリした感じが最初は何とも言えませんが、血流が良くなる気がして、段々気持ちよくなり癖になる感じです。


昨日は打たせ湯も体験。ここのはスゴいです!!!

温泉のサイトに、滝に打たれる修行僧の気分とありましたが、まさにそんな感じです(笑)

でも、やっぱり気持ち良いです(*^-^)b


またまた洗い場にある階段を上り、大きな石で囲われた露天風呂へ。

昨日は手前のお風呂が青いセロハンのような色でした(@_@)
39°のぬる湯が気持ち良いです。

もう一つの露天風呂は42°、すご~くリラックスした感じの人が一人いました。
暫くして、その人がいなくなったあとに、同じ場所に浸かりベストポジションを探すと…
ありました~!体が丁度いい感じにはまる場所v(^-^)v

頭をのせるのに丁度いい石まで(笑)

まったり幸せ気分で上がり、回数券を貰いに行くと…
小さな封筒を渡されました。
d0299604_5591465.jpg

包装紙で作った手作り封筒に名前が書かれていて、チケットが10枚入っていました。

いいなぁ、癒されますね(*^_^*)
# by ray-garden | 2013-03-13 06:02 | お風呂・温泉 | Comments(4)

~ジオラマ~

その言葉を私は何度か聞いたことがあり、
知っているのは景色をちっちゃ~くした物だということだけでした。

でも、周りの人に話をすると、
それ何?という答えがほとんどで、あまりしられていません。


私の友人に、とてもマルチな才能の持ち主の方がいて、趣味も様々なんですが…
最近一番熱を入れているのが、そのジオラマの制作です。


一年前、初めて作って戴いたのがこちら…

d0299604_8241798.jpg

露天風呂を中心とした紅葉風景です。
露天風呂、駐車場、車のライト、
ホテルの一室にも電気が点くんですよ034.gif

(人間は米粒位の大きさで、220分の1の縮尺だそうです)







そして第二弾は、私の好きなフランス映画アメリをイメージして作って戴きました。


d0299604_8245074.jpg

ブック型のジオラマになっていて、
表紙の裏には写真を貼ってくれました。

本体は、主人公のアメリが恋に思い悩み、
川で石を投げ水切りしているシーンが描かれています。





上は公園になっていますが、なんとこの公園部分を開けると…







d0299604_8252244.jpg

映画の終盤のアメリのラブシーンが現れる仕掛けです053.gif


制作者の遊び心で、少しだけHな隠し部屋が(笑)

アメリの部屋のカーテンやベッドカバーは、
なんとティッシュを染めた物で出来ているんですよ。

手回しのオルゴールも付いていて、
何も考えず癒されたい時には、
一人でぼんやりと回して音色を楽しんでいます。




とても大切な私の癒しグッズです。
Aさん、本当にありがとうございます(*^_^*)
# by ray-garden | 2013-03-12 08:26 | 友達 | Comments(2)

~定番のランチです(^_-)☆~

我が家から車で7分ほどのところにある『ファームヨコタ』さん。
最近は母の病院通いなどで、ご無沙汰気味ですが…

暫く前までは週1、2回お邪魔してました。
かやばあちゃんの手作りランチが人気で、陽気がいいときは早く行かないと入れません。
d0299604_15302812.jpg

かやばあちゃんと言う方は、私の中学の同級生のお母さんです。
いつも皆さんに『ありがとうございます。今日はどうですか?大丈夫でしたか?』なんて、お料理を気にして声をかけています。

お野菜は何種類使っているの?と言うくらいたくさん!

これに、好きな飲み物がついて¥800、ご飯はお代わりできますv(^-^)v
d0299604_15281223.jpg

今の季節はすっかり葉も落ちてしまい、寒々しいですが、初夏は本当に気持ちの良いガーデンランチが楽しめます。

まるで小さな森のようで…私はいつも、長野にキャンプに行った時のことを思い出します。


ときたま木と木の間から、とねりライナーのモノレールが見えて、不思議な空間です。
私の癒しスポットの一つです(*^_^*)
d0299604_15295670.jpg

あ、手作りの釜で、土日はピザも焼いてますょ(*^-^)b
# by ray-garden | 2013-03-11 15:31 | ランチ・お茶 | Comments(2)

~川口市『ふくの湯』さん~

行ってきました(*^_^*)

昭和の香りの銭湯です。白いビルの三階がフロント、脱衣所、内湯と洗い場。
さらに座敷がありまして、ビールや簡単な食事が出来ます。
庶民的でなかなか落ち着く雰囲気、飲めない私もついビールを飲みたくなるような空間です(*^-^)b

面白いのは、内湯の洗い場の中に階段があり、上ると小さな露天風呂が二つ、一つは緑色したぬる湯でした。
d0299604_6103626.jpg



隠れ家みたいで落ち着いてのんびり出来ますよv(^-^)v

内湯のジェット風呂も普通に気持ち良いですが、横のボタンが気になり押してみると…
水流が一気にパワーアップ!(@_@)

d0299604_613137.jpg
(写真はいずれもレッツエンジョイ東京様より)

あやうくおぼれそうに(笑)

さらにすごいのが一番奥の立ち湯、ここもボタンがあります。心の準備をして押してみたら…
お風呂から放り出されてしまうくらいの水流です(>_<)

バーにつかまりやっと立っていられるほど。思わず一人で笑ってしまいました(*^_^*)

築30年と言う話ですが、きれいに手直しされていて、とにかく清潔です。
脱衣所の床がさらさらで気持ちいい(*^-^)b

湯上がりは何十年振りかでフルーツ牛乳飲んじゃいました。
やっぱり美味しいな(;_;)

『ふくの湯』さん、癒されま~す(*^o^*)
# by ray-garden | 2013-03-11 06:14 | お風呂・温泉 | Comments(2)

ブログを開設しました!

はじめまして!

私は「みずたま」と言います。

ブログは全くの初心者ですが、
成り行きで突然開設してしまいました(^_^;)

よろしくお願いします。



さっそくですが、昨日日帰り温泉に行ってきました。

昨年10月、突如温泉にハマってしまいまして・・・


d0299604_1351184.jpg


ここは、やまとの湯蕨店です。

平日夕方で、時間が早いので空いていました。


露天は小さめのが一つと、奥に寝湯がありまして、
どちらもコーヒーのような濃い色で、お湯の中では手のひらも見えないくらいです。

ぬるぬると肌触りよく、とても気持ち良いです016.gif

寝湯もよそよりも深めで良かったですよ。


受付の方もはきはきして感じの良い方でした。003.gif
割とおススメです001.gif
# by ray-garden | 2013-03-10 13:04 | お風呂・温泉 | Comments(2)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る