狭量な私

今の職場、昨年の10月11日から働き始めました。
で、10月10日で退職なので、ぴったり一年なんです。
こんな偶然に、自分の中で盛り上がっちゃいました(笑)

ここのところ夜の部は、
お客さんが0なんて珍しくないのです。
だから私も要らないのは無理ないですね(^_^;)

かと言って、他の部署は私にはきついと言うか、
やりたいものがないです。



この一年、
本社の人間は時々来ても、
一人を除いて、私たちパートの人間に、
「お疲れ様」とか、
「おはよう」とか言ったことないし、


こちらの挨拶もスルーする様な人間ばかりで、
気付くといつの間にか後ろにいて、
知らないうちに帰ってる
、なんてのが常でした。

いつも私一人が、
「人の上に立つ人間がろくに挨拶できないって、
どうなの!!」なんて憤慨してます(笑)

怒らない皆様は、心が広いなぁと感心するばかりです。



私よりずっと後に入った、
年も20代後半の女の子がいるんですが、
この子が何故か、私に知らん顔するんですよ。

話したことないので、嫌われる覚えなくて・・・
初めて顏合わせた時、
「おはようございます」と笑いかけたら、
あ、みたいな感じでほぼスルー。

???と思いまして、

二度目は、
「おはようございます。よろしくお願いします」
と頭を下げたんですが、
顎をちょっとしゃくったリアクションだけで、
またしてもほぼスルー(^_^;)

(何なの?この子!)という訳で、
以来私から挨拶してないのですが、
当然向こうは目が合っても知らん顔です。

他の人とは、笑って冗談なんか言ってるんですよ(T_T)



で、このことを同じ職場の三男に言いました。


すると・・・
たった二回?
 たった二回で挨拶辞めちゃうの?
 お母さんは大人じゃないなぁ~!
 そんなことで腹を立てるなんて、

 心が狭いよ


とピシャリと言われました(>_<)



はぁ~・・・
私は人としての器、本当に小さいんですね。

日々、小さなことに腹を立て、
「人として、あれは無いんじゃないの!」
なんて心の中で怒鳴ってますから(^_^;)


こんな私に成長はあるのか・・・

でも、まあいいじゃん!
とつぶやく私もいたりしますが、

真摯に受け止めますので、
皆様のご意見、お待ちしております<m(__)m>



by ray-garden | 2017-09-30 09:48 | つぶやき | Comments(2)

昔々・・・

以前、母方の祖父が、
神田の生まれで江戸っ子だという話をしました。

その祖父の面白い話が有ります。

多分80年近く前のことなんですが、
ある時期、祖父は仕事を失って、
字と絵が、とても上手だったのを生かし、
少しの間、紙芝居をやっていたそうです。


そんな時、昔何かで面倒をみて上げた人から、
お礼ですと、パジャマを貰いましたが、

みんな寝間着(浴衣?)の時代で、
誰もパジャマを見たことが有りません。

それはとっても素敵な服に見えたらしく、
ご近所にも見せると、
「これはハイカラだ、良い物貰ったね~」と。


で・・・
それ着て紙芝居に行っちゃいました(*_*)


下町エリアでは、知り合いがみんな、
「今日はずいぶんお洒落なの着てるね~」
と誉めてくれたそうですが、

少しだけ山の手の方に入った時、
一人の方がそっと近づいてきて・・・

「あなた・・・それ、寝間着ですよ」
と耳打ちしたんだそうです(^_^;)


その後、おじいちゃんは恥ずかしくて、
どこをどう帰ってきたか覚えてないと言うことでした。



おじいちゃんには悪いけど、
私はこの話がけっこう好きです。

何というかほのぼのしてて、
悪い人が一人も出てこないと言うか、

ホント、昔ですね~(*^_^*)



by ray-garden | 2017-09-29 14:27 | 昔話 | Comments(4)

世の中、女性の方が長生きなので、
独り暮らしのお婆さんは沢山いますが・・・


実の娘が(お嫁さんの場合もありますが)
高齢を理由に、母親のお金を全部管理してしまって、
母親にわずかのお金しか渡さない。

そんなお家がけっこう多いみたいです。


実家のご近所さんですが、
もう20年以上前にご主人を亡くし、
仕事上の怪我だったので、
生命保険からも会社からも、
かなりのお金が入りました。

その後、贅沢をするでもなく、
わりとつましく暮らしていたので、
うちの母なんかより、
蓄えはずっとたくさんあるんですが・・・


「悪いんだけど、5000円貸してもらえる?」
そんな電話が毎月の様にかかってきて、
母はしょっちゅうお金を貸しています。


一月か二月に一回、娘さんが来るらしいのですが、
ぎりぎりのお金しか置いていかないので、
必ず足りなくなるんですよね。

ひどい時は「2000円貸して」なんて。

自分のお金が有るのに、
全く自由にならず、
何だか気の毒になってしまいます。


母には借りやすいんだとは思いますが、
ご本人は本当に恥ずかしい事でしょう。


我が家も姑のお金は、
気付くと全部義妹が管理していました(*_*)

可哀想に姑は、
通帳、キャッシュカード、
三文判まで取り上げられてました。

荷物が届いたときに押す印鑑も無いと、
夫に電話でこぼしていました。


何年か前までは、
以前草津に行ったときのことを思いだし、
「また行きたいね~」と、
何度も言ってた姑ですが、

手持ちのお金が全く無いので、
最近はピタリと言わなくなりました。


それどころか、
わりと気前の良い人だったのに、
一緒にいても、
全くお財布を開けなくなりました。


こういうことする娘って、
大抵そうなんですが、
母親の面倒、洗濯してあげたことも、
食事を作ってあげたことも無く、
ただお金だけ取り上げてしまいます(*_*)

信じられないです。


今の私は、自分のことは自分で出来るし、
まだ体力ありますからね、
「そんな根性の悪い娘、
 こっちから縁を切っちゃえばいいじゃん!」
と思いますが、

やはり年取って、子供と疎遠になるのは怖いんでしょう。
それで文句が言えないんでしょうね。

本当に気の毒です・・・


そういう娘さんたちの、
根性が気に入らないのもさることながら、

(可哀想な言い方ですが)
我儘で貧乏な親の面倒に、
一年中振り回されてる私。

世の中、不公平ではありませんか?(^_^;)


な~んて、
実は、本当はそんなこと思ってません(笑)

きっと!きっと!
私の方が、人生を満喫し、
楽しい毎日を送っているのではないかな~と・・・


子供は可愛がるもの
兄妹は仲良くするもの
親は大切にするもの

そんな当たり前のことを、
愛する息子たちに伝えられたら、

こんな私でも、
少しは生きている意味があるかなぁと思うのです。



by ray-garden | 2017-09-28 11:44 | | Comments(2)

日帰り温泉で・・・

今日も日帰り温泉に行きました。

寒いから一店目は駐車場いっぱいで、
二店目でどうにか入れました。


何故か中は割と空いていて、
のんびり薬草湯に浸かっていると、
2歳くらいの女の子と入っていたママが、
突然「ごめんなさい!ごめんなさい!」
と言って立ち上がりました。

私の他にもう一人浸かってた方も、
慌てて立ち上がったので見てみると、

女の子が泣いて咳き込んで、
吐いてしまってたんです(*_*)


私も慌てて浴槽から出ました。

そのママは、店員さんを呼びに行ったんでしょう。
で、薬草湯は空っぽに。

汚い話ですが、白い泡の様なものだけが、
漂っていました。

パッと見ると、気付かない程度なので、
知らない人は、浸かってしまいます。

それは気の毒なので、そこに立っていました。


誰かが入ろうとする度に、
「今、子供さんが吐いたので汚いですよ」
と、スッポンポンのまま声を掛けていたんですが、
待てど暮らせど店員さんが来なくて・・・

あのママは店員さんの所に行ったよね?

なかなか見つからないで困ってるのかしら?

長く感じたけど、7、8分位だったのかな?
やっと店員さんが来ました。


店「そのお子さんは、具合が悪かったんですか?」

私「そうでは無くて、泣いて咳き込んだだけだと思います」

店「で、お母さんは?」

私「えっ、知りませんけど・・・。
 来た方が入ってしまうので、ここにずっといました」
(そんなこと、私が知る訳ないじゃん!)

特にお詫びの言葉も無く、
店員さんは、またいなくなってしまいました。


う~ん、段取りが悪いと言うか、
こんな時の為の迅速な対応出来てないですよね。

まず、一刻も早く、
使用禁止だと言うことを分かるようにしないと。


今日はとても涼しいけど、窓全開なので、
やっと解放された私の体は、すっかり冷え切ってしまって、
こんなことで風邪ひいても、
誰も何にも保証してくれないよね~(^_^;)


それから、
「薬草湯に異物が混入したので、
使用禁止になっております」との放送が入りました。
その後、全部お湯を抜いたりして、
バタバタしてましたが…

もっと早く放送してよ~!
風邪ひいちゃうじゃん!!!(>_<)


帰り道、夫に話すと、
「しかし、お前もお人よしだな~!」と。

でも・・・
何も知らずに薬草湯に浸かって、
「あ~、いい気持ち~」なんて、

それはあんまり可哀想ですからね(^_^;)


義を見てせざるは勇無きなり!
違うか(笑)






by ray-garden | 2017-09-17 23:03 | お風呂・温泉 | Comments(0)

母、元気です

七月の入院以来、すっかり頭がスッキリした母。

それまでは、食事ひとつとっても、
お箸がうまく使えず、 
深めの器に、スプーンを用意することもしばしば。

まさに食べ散らかしたという感じでしたが、
今は綺麗に食べられるようになりました。

先日も、
「たまには外で食べようか?」と、
二人で近くのファミレスまで歩いていく途中、

あれ?
シルバーカー無しで、テクテク歩いていました(*_*)


入院前とは5、6年くらいの差があります。
これなら、また旅行も出来るかも知れません


テレビのボリュームも、
27から22くらいにダウン。

それまでは話の内容もあまり理解出来ず、
私とドラマを見ていても、全然分かってませんでした。

ただ私が笑うと一緒に笑うんですよ(^_^;)


最近は、内容が理解できるようになり、
「この男が犯人なんじゃないの?」
なんて言いだすから、ビックリです(笑)



薬って怖いですね。
無くてはならない物ですが、
慎重に選ぶことが本当に大事ですね。

あんな小さな粒二つで、
母は表情まで無くなってましたから。


何はともあれ、
ひとまずめでたしめでたしです(*^^)v




by ray-garden | 2017-09-16 20:41 | | Comments(2)

道路建設のための立ち退きで、
昨日、土地と建物の調査が入りました。

たっぷり二時間半かかりました。

あちこち細かく測って、
最後に家じゅうの写真を撮って終了。


忙しいのを言い訳に、
ベランダとか廊下まで、すごいことになってたので、
二日間掃除して疲れました(^_^;)

だって、隣のおばさんの話だと、
押入れの中まで見るって言うから(*_*)

(でも、見ませんでしたよ)



丁度お昼で終了したので、
本当は久しぶりで水族館に行こうかと思ったのですが、
いやいや、ここで動き回るのが私の悪い癖。

疲れた時は、体を休めましょう・・・
と我慢!
昼寝しました。

健康を過信してはいけませんよね。
再来年には還暦ですから(^_^;)


昼寝の後は、面接の為に履歴書を書きました。


昔から写真大嫌いで、緊張するせいか、
写真写り、すごく悪いです。

でも・・・
そう思ってるのは自分だけで、
あれが真実の姿なんですよね、きっと(T_T)

とにかく、元気だけが取り柄ですので、
頑張ってきます(^^)/




by ray-garden | 2017-09-16 11:40 | つぶやき | Comments(0)

孫の話

当たり前なんですけど、
孫は本当に可愛いです(^^)

今、私たち夫婦には孫は二人。


長男の最初の結婚で生まれた、
高校二年になる女の子と、

再婚して昨年生まれた、
一歳と8か月になる男の子です。


八月の阿波踊りでは孫娘に、
「ばば、浴衣着せて」と言われ、
二人して浴衣を着ましたが、

なで肩の孫娘は、
なかなかお似合いで可愛かったです113.png

おまけに・・・

なんと彼氏が出来て、
一緒に阿波踊りを見に行ったんですよ(^_^.)

時の経つのは本当に速いものです。

このことに一番ショックを受けているのは、
26歳の若~い叔父さん、三男です。

暫く前までは、
三男が寝そべっていると、
いつも背中に跨ってニコニコしていたのにね(^^)


まだ見た目も可愛らしい彼氏は、
孫娘のことが大好き~なのが、
傍から見ても手に取るように分かりました(笑)



今でも、じじとばば(私)と三人で、
日帰り温泉行ったりしてますが、
これからの優先順位は、
彼氏が上になりました(T_T)



さて、もう一人の孫、
Y君ですが、今が可愛い盛りです。

超ワンパクだけど、すぐ熱を出す、
なかなかママ泣かせのお子ちゃまですが、
と~っても面白い奴です。

d0299604_14125455.jpg


d0299604_14160977.jpg


次男も結婚したし、
来年はまた孫が増えるかな~113.png

超手前味噌なおはなしでした(笑)



by ray-garden | 2017-09-15 10:39 | 息子・孫 | Comments(6)

昨年末に、夫が肩を怪我して手術したので、
新年から少し忙しなくて、

その後、漢検の勉強頑張りまして、
それも何とか終了。

次なる目標は、英会話。

実は並行して、
もう一つ始めたいことが有ります。



幼い頃、お正月が近づくと、
大好きだった祖母はいつも、

「みずたまは、
着物とワンピースと、どっちが良い?」
と聞きました。


私はいつも、「着物!」と即答して、
お正月は、よく祖母の手縫いの着物を着ていました。

二十歳を過ぎてからも、
浴衣は祖母の手作りでした。


でも、その後は、
三人の男の子を育てるのに夢中で、
着物とは全く縁の無い人生送ってました。



十年前に、夫のあまりの自由奔放さに、
堪忍袋の緒が切れて、
突然高い着物を衝動買いして、

その後、浴衣も注文したんですが、
やはりそれきりになってまして・・・


着物って、日本のものなのに、
まだまだ私の様な庶民には、
とても敷居が高いです(^_^;)



先月、大好きな阿波踊りがあり、
勿論今年も気合入れて観に行きました。

その時、孫娘に、
「ばば、浴衣着せて」と言われ、

十年振りくらいで、
(今どきの女の子の)帯の結び方勉強しました。
スゴイですね、今は!

ミニーちゃんになる結び方
なんてのも出てました(*_*)


さすがにそれは無理ですが、
孫娘の為に頑張りました(^o^)/

え?
私、けっこう上手いかも?
かなりの自画自賛(笑)



その辺から火がついて、
当日は私も浴衣で出かけましたよ(^^)

そうこうしているうちに、
やっぱり着物っていいよね~!(*^_^*)

これからの人生、
さらりと着物が着られる人になりた~~い!!!

出来れば、身内くらいは着せてあげられる様になりたい!



という訳で、英会話と並行してやりたいのは、
着物を着る人になる!
と言うことです。

今は、洗える着物なんかもお安く手に入るし、
浅草に行けば、どこもかしこも和服の外人さんだらけ。

日本人も、もっと親しんでも良いですよね?


明後日、もう面接入れました。
和服と和装小物のお店です。

条件も合ってるし、
着物の知識が身に付き、
着物でお仕事。



担当者の方!
ぜひぜひ、採用お願いします<m(__)m>


周りがついてこられないくらい、
切り替えの速いみずたまです(笑)





by ray-garden | 2017-09-14 07:04 | つぶやき | Comments(5)

Am I going to where ?

昨日は誕生日でした(^o^)/

先週、友人たちとは、
恒例のお誕生日旅行に行きましたが、
当日は、朝も夜も働いてました(^_^;)



おまけに、
朝の仕事の後、社員さんから呼び止められて・・・

「みずたまさん、
 来月からレストランの仕事無くなりますから」

さらりと言われました(*_*)

売上悪いので、
フロントの人が兼務することになったようです。

何の説明も無かったんですが、
まずこういうことだと思います。


とんだ誕生日プレゼントですね(*_*)

朝の部は来月までで終わりにしたので、
これで失業しました(笑)

残ろうと思えば、他の部署もありますが、
当初、考えていなかった部門で、
無理して頑張るとかは、もうしたくありません。


そもそも5月に、
「レストランやる人がいなくて、再開出来ないんですよ。
 朝よりも夜やってくれたら助かります。
 お願いしますよ、みずたまさん」と言われて、

私がお役に立てるなら・・・と始めたんですよ。

その四か月後に、こんなの有り?

でも、色々いい加減でしたから、
これでスッパリと離れられる良い機会です。

文句、言わないの?
と思われる方、いらっしゃると思いますが、



実は・・・

三男が暫く前から、
ダブルワークですが、ここで働いています(^_^;)

これも、
「フロントに男の子がたりなくて困ってます。
 誰かいませんか?みずたまさん」

と言われて、
時間に余裕のある三男に声掛けました。

母親と同じ職場は嫌だな~と言ってましたが、
(若い子たちは、みんな本当に良い子ばかりで)、
結果、三男は快適に働いています。

そんな訳で、あまりガガ~ッと文句言えないんですよ(^_^;)


でも、これで三男も、
逆に働きやすくなるかもしれませんね(^^)


という訳で、
お仕事探し、少しスピードアップします。

私はどこに向かっているのか? (笑)



by ray-garden | 2017-09-13 08:38 | つぶやき | Comments(4)

母親のエゴですが・・・

久しぶりに三男の恋バナです。


三男が以前の彼女と別れた時、

(出無精で、女の子に合わせるのが苦手で、
相手に可哀想な思いをさせてしまうので)

「あなたは暫く彼女は作らない方がいいね」
と言ったら、
「自分でもそう思う」と言ってましたが・・・


それから早や二年弱。
最近新しい彼女が出来ました(^o^)/

私のごく身近なお嬢さんなのですが、
とっても良い子なんです(*^^)v



実は、こうなる前にとても気になることが有りました。

身近にもう一人、同じ年くらいの女の子がいまして、
全然悪い子ではないんですが、
何となく好きではないと言うか、
私の苦手なタイプの女の子でした。

顏は童顔で可愛いんです。
このタイプに弱い男性も多いですよね(^_^;)



ある時、この子のとった行動に、
三男が少しイラついたことがあって、

え?ヤキモチ???
とも思えるような状況でした。


三男はああいう子が好み?
え~、母としてはちょっと嫌だな~(>_<)


でも、
「あの子のこと好きなの?」
なんて聞くわけにもいかず、
少しもやもや・・・


で、夫に言ってみました。
「違うだろう。あいつは真面目だから、
 男にベタベタする女の子が嫌いなんだろう」

次男にも言ってみました。
「いや、それはないな。
 Sはけっこうプライドが高いから、
 むしろヤキモチなら、絶対表に出さないよ。
 機嫌の悪い顏なんてしない」

う~ん、次男の解説に納得!!!
ちょっと安心(笑)



それから一月・・・
三男がお付き合いすることになったのは、
私が一番素敵だなと思う性格の女の子でした。


まだ先のことは何も分かりませんが、
今、とっても嬉しいです\(^o^)/



母親って・・・
やっぱり息子がどんな女の子を好きなのか、
気になりますよね~?(^_^;)






by ray-garden | 2017-09-10 22:39 | 息子・孫 | Comments(0)