みずたま温泉

mizutama09.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お仕事するなら・・・

ここのところ、職探しのことを何度か書きましたが、
50代後半になると、本当に難しいですね。

幾つかの資格を持ってますが、
介護の資格はありません。

介護は持ってた方が良いなぁと思いました。


でも・・・
私の性格では、
高齢者のお世話して帰宅して、
また母の面倒をみるのは、多分無理です。

もう仕事終わったのに、
今度はこっちか・・・みたいな気持ちになりますね。
以前、病院で高齢者のお世話をしていた時は、
母もまだ若かったので、出来たんじゃないかなと思います。

となると、私の年代の女性を求めているのは、
一体どんな職場なのか?


資格を生かそうなんて思ったら、
逆になかなか見つかりませんね。

同じ資格を持ってるなら、
すぐに定年を迎える私より、
若い人の方が良いに決まってるし(^_^;)


という訳で、
この年になり、厳しい現実に直面して、
仕事を探すって本当に大変なんだと、
初めて気付ました。


そして、最後の決め手は何でしょう?

お給料?
家から近いこと?
仕事の難易度?
職場の雰囲気?
シフトに無理が無い?

当初は、高時給を狙って、
仕事探しを始めましたが、
当然難易度は高くなります。

それで、もし問題が発生し、
辞めざるを得なくなったら、
また一から仕切り直しです。

一か月、二か月無駄に過ぎて行きますし、
面接って品定めされてるみたいで、
本当に窮屈ですよね(>_<)


結局、私の優先順位は、
職場の雰囲気(人間関係)、
シフトに無理が無い、
通うのが楽、

そしてお給料はその次になりました(^_^;)


若い方でも理想と現実は違います。
まして、あと3年で60歳になるんですから、
理想と現実が大きくかけ離れるのは当然ですよね。


でも!
決めて働き始めたからには、
毎日少しでも楽しく、亀の甲より年の功で、
生き生きと頑張りたいものです(^o^)/

いてもいなくても良い人から、
いた方が良い人、
そして、いなくては困る人を目指して(*^^)v


あ、これも単なる思い込みですけど(笑)

今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-05-09 08:10 | Comments(2)

職探しのご報告です

こんばんは~!
ご無沙汰しましたが、元気で生きています(^^)

たった二十日間でしたが、
色々、多々ありまして・・・


まず、前回の面接結果は×でした(笑)

そんなことだろうと思ったのと、
こっちからもお断りしたかったので、
その前に他の仕事を始めちゃいましたけど(^_^;)


パワハラの話になってからの質問が、
私個人の感想としては、意地悪く感じたのと、

こんなことが有るかも知れない、
あんなことも有るかもしれない、
その時大丈夫なんですか?と言う質問。

意味ないな~と思いました。

働きたければ、
「はい!大丈夫です!」と言うしかないです。


でも・・・
昔からそう言うのダメなんですよね。

「・・・あ~・・・多分大丈夫かと思います」
なんて返事してしまいました。

パワハラの質問にウンザリしたので、
やる気無いモード出してしまって(^_^;)

面接終わる時点で、ここは終わったわ~と実感。


次行こう~、次!っと思いました。


で、結局何してるの?
と言うと・・・

昨年からの職場で、仕事時間を増やしました。

人がいなくて、休止していた部門を再開したいとのことで、
名乗りを挙げてみましたよ(^o^)/

なんと、一番苦手と言っても過言ではない、
お給料の交渉もしてみました(*_*)

結果、何とか妥協できる線まで持って行けました(*^^)v


この職場で、自分の居場所を確保して、
元気な限り働きたいと思います。

居心地の良い職場になるように、
これからまた頑張りたいと思っています。


健康でいられること、
必要とされること、
本当に幸せだと実感しています。

感謝・・・


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

by ray-garden | 2017-05-07 22:10 | Comments(4)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま