お久しぶりです(^^)

随分長くお休みしてしまいましたが、
皆様、お元気ですか?

母の不調から更新が滞り、
そのあと、色々問題が起こり、
さすがの?私も悩み続けてしまいました。


職場を辞めなければならないかも?
と言う危機にも直面しましたが、
やっと良い方向に向かいました。


毎朝、目覚めた時に、めまいでクラクラしたり、

ストレスで、手が震えたり、

一日に何度も、突然強いイライラが起きたり、

何を食べても、胃酸が上がってくるような、
とても不快な状態になったり・・・


前にも書きましたが、
体の疲れにはめっぽう強いけど、
相変わらずストレスには、かよわい私です(>_<)


でも、スゴイですね!
解決したら、すべての症状が、
嘘のように飛んでっちゃいましたよ(^^)/


これからまた、どうぞよろしくお願いします。
皆さんに忘れられてたら、どうしよう・・・



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-07-30 13:47 | つぶやき | Comments(16)

母の不調が長引き、
かかりつけの医院に行きました。

これと言って、原因らしいものはありませんでしたが、
時々心臓がドキドキすると言うので、
念の為、心電図を取りまして、

食欲が全然ないので、点滴もして貰いました。


血液検査の結果はこれからですが、
安心したのか、薬も出ていないのに、
それ以降は目眩も治まりました。


そんな訳で、昨日は何日ぶりかで、
私も遊びに行かせてもらいましたが、

今朝起こしに行くと、
今度は「夕べ、一睡も出来なかった」と、
また死にそうな顔していました(-_-;)


デイサービスに連絡して、
暫くしてから下に下りると、
カーテンも開けず、布団に入ってました。


「眠れる?」と聞くと、
「全然眠れない」と答えたので、

「だったら起きてればいいじゃない」と言ってみました。


そして、前々から思っていたことも、
この際だから言ってみました。


「お母さんは昔から、寝不足くらいでも、
 重病人の様に一日横になってたけど、
 寝不足している人なんてたくさんいて、
 別に病気ではないからね。

 むしろ起きて用事をして、
 眠くなったら寝た方が良いと思うよ」と。


だって、一応ご飯を炊くのは母の係りなんですが、
ちょっと目眩、ちょっと寝不足なだけで、
私は具合が悪いからもう無理。

全部みずたまがやってくれないと・・・
いつもそんな感じです。

昨日、おかずを用意して、
いざ食べようと思ったら、ご飯が無くて、
「お母さん、炊いてなかったの?」と聞くと、

え?こんな具合の悪い私に、
お前はご飯を炊けって言うのぉ?

みたいな顔してました(^_^;)



母娘でも、人生って全く違いますね。


自分の親の面倒は全く見なかったのに、
今、私にすべて頼っている・・・
母は、幸せな人です。


でも・・・娘の私に心の中で、
どうしてこの人が私の母親なんだろう(-_-;)
いつもそんな風に思われているんですよね。

分からなければそれまでなんだけど、
私は嫌だな・・・


この人が、お母さんで良かった!

ほんの少しでもそんな風に思われるように、
やっぱり頑張りたいなと思うのです。




心がくじけそうな時に、
立ち向かう勇気が湧いてくる歌。
人生でいくつかありますよね。


私の一番は、何と言ってもやっぱりコレです!


今は亡き昭和歌謡の女王、
美空ひばりさんの「人生一路」

何度聴いても鳥肌が立ちます。

今さら私が、ひばりさんを語るまでも無く、

ひばりさんの多難な人生と重ねてしまうから、
なお一層、感動するんでしょうね。


母や亡くなった兄のことで悩み、
何度もどこかに行ってしまいたいと思った私ですが、

この人の苦しみを思う時、
何だ、私の悩みなんて大したことないよ!
と、元気になるのです。



ココをクリック!


人生一路

1 一度決めたら 二度とは変えぬ
  これが自分の 生きる道
  
  泣くな迷うな 苦しみぬいて
  人は望みを はたすのさ


2 雪の深さに 埋もれて耐えて
  麦は芽を出す 春を待つ
  
  生きる試練に 身をさらすとも
  意地をつらぬく 人になれ


3 胸に根性の 炎を抱いて
  決めたこの道 まっしぐら
 
  明日にかけよう 人生一路
 花は苦労の 風に咲け


作詞 石本美由起
作曲 かとう哲也
発売 昭和51年   



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-07-06 15:54 | | Comments(14)

口止め料?

昨日は遅ればせながら、
次男の誕生日と、父の日の食事会でした。

可愛かった次男も33歳になりました(T_T)



久しぶりに家族が揃い、
話に花が咲く中、こんなお話・・・


次男は子供の頃、大のおじいちゃん子で、
亡くなった私の父が大好きでした。

しょっちゅう父と一緒にいたんですが、
小学生のある日、おじいちゃんから、
「そこのオロナミンC、飲んでいいよ」と言われ、
(子供はこう言うの好きですね)


開けて飲もうとしたら・・・
なんと中身がシンナーだったんです(*_*)

父が何か修理するのに、
我が家から、オロナミンCの瓶に詰めかえて、
持ち帰って、忘れていたんですよ。

ほとんど口には入ってませんが、
ビックリしてうがいをして、様子を見て、

大事には至らなかったので、やれやれと思った頃・・・


おじいちゃんは500円を出して、
「お母さんに言うと、心配するから、
家に帰っても言うんじゃないよ」
と、言ったんだそうです(^_^;)


私に怒られるし、
もう次男を連れてこなくなったら困る、
そう思ったんでしょうね。


で、家に帰った次男は、即行で
「おじいちゃん家で、オロナミンCだと言われて、
飲んだらシンナーだった」

と、私に言いました(^_^;)


お母さんに言うんじゃないよって言って、
おじいちゃんが500円くれた」まで(笑)


話を聞いたら、大丈夫みたいなので、
可哀想だから、父には言いませんでしたが・・・



そのあと、私の知らない続きがありました。


長男が、
「お前、500円貰ったのに、
お母さんに喋っちゃったの!?

じゃあ、それ黙っててやるから
お兄ちゃんに口止め料500円頂戴!」(*_*)




「あれは、冗談で言ったんだよ」と、
訴える昨夜の長男でした(笑)


我が家はいつも、こんな話ばっかりだな~(^_^;)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-07-02 14:10 | 息子・孫 | Comments(2)