カテゴリ:親( 132 )

弱ってきた母

ここのところ、時々体調が悪い母(85才)でしたが、
かかりつけの先生に聞いた所、

(血圧は長年飲んでいる薬で安定してるし)
コレステロールが少し高いだけで、
何も心配なことは無いそうです。


でも、確実に筋力、視力などが衰えて来ていて、
何をするにも、一人では困難になりました。


このブログを始めた4年前と比べると、
全く違います。


特に握力なんて、ほとんど無いくらい。
色鉛筆で塗り絵をしても、
かすかにしか色が付かないんです。

筆圧が全然ありません(-_-;)


着替えも、頭を入れるのも困難で、
ボタンをはめたり、ファスナーあげたりは出来ません。


何かするために下を向くと(母はしっかり口閉じてないので)
すぐにポタッと唾を垂らしてしまいますし、

本当にお婆さんになりましたね・・・


でも・・・
幸いなことに(一時心配した)食欲は、
何とかもとに戻りまして、
わりとよく食べます。

なので、どこに行っても、
何かしらお土産を買って帰ります。

それから、母に似合いそうな、
お手頃な値段の服があると、買って帰るようにしています。


もう、ほとんど出かけるのも無理になってきましたから、
美味しい物を食べるか、
綺麗な服を着るか、

母にはそれしか楽しみがありません。


私は大のおばあちゃん子だったんですが、
お婆ちゃんが亡くなる頃、
三男が1歳だったので、
看病とか付添とか何も出来ませんでした。

そして大好きだった父も、
ある病気を発症し、あっという間に危篤状態に。

わずか六日で亡くなったので、
何も世話をしてあげられなくて・・・


なので、賢母とはとても言えませんが、
二人にしてあげられなかったことを、
最後に残った母にしてあげようと、
最近、真剣に思い始めました。


いつ亡くなっても、悔いは残るんだと思います。
もっとこうしてあげれば良かった・・・って。

でも、常に、
優しい言葉を選んでかける様にしたいですね。

ここでは、これからもブ~ブ~言いますけど(^_^;)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村







by ray-garden | 2017-03-08 13:08 | | Comments(8)

母の一言・・・

母の話が続きます。

築42年の実家のお風呂場は、とても寒いです。
先日も兄に相談したばかりです。

(実家は新しい道路の立ち退きの範囲に入ってて、
 全体的に直すことは考えていません)

それで、母は面倒になり、
冬はあまりお風呂に入りません。


入るのは必ず私がいる時で、
知らぬ間に母が入って、何かあると大変なので、
「今から入るよと」、声を掛ける約束になってましたが、

最近は、服を脱ぐのに時間がかかるので、
入る前に、支度を手伝う時もあります。


母の入浴中は、
お風呂の音とかを気にしながら、
用事をしています。

あ、今出た・・・なんて。


暫くして下りて行くと、
ヒーターを前に、疲れ切った顔の、
パジャマ姿の母がいました。

私「どうしたの?そんな顔して」

母「う~ん・・・、これ着るだけで30分もかかっちゃったよ。
 疲れちゃった(-_-;)」

私「え~?そんなに時間かかるんなら、
 私を呼べば良かったのに(笑)」

母「・・・本当に・・・もう、
  長生きなんて、したくないね・・・


とても悲しそうな顔で、
小さな声で母は言いました。


その瞬間、(泣きはしませんが)、
ものすごく可哀想になりました。

年を取ると言う経験だけは、したことがありませんが、
その時の母の気持ちを思うと、
胸が締め付けられるような、
そんな切なさを感じました。


こんなこと書いても、
またすぐに小さなことで、母に腹を立てる私ですが、
優しくしてあげなくてはと、

今一度・・・・



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村






by ray-garden | 2017-02-11 09:21 | | Comments(0)

助けてもらいました(^^)

昨日は、二番目の兄と、
姪(亡くなった兄の長女)に来てもらい、

母の部屋の家具の配置換えと、
溜まりに溜まった埃とごみを一掃しました。

一番の目的は、
以前購入して、ほとんど使っていないベッドを、
母が大半を過ごす居間に移動することです。

布団だと起き上がるのに、10分以上かかります。
もうかなり腰が痛くて(脊柱管狭窄症ですが、高齢の為手術できず)、
薬も効かなくなってるのが理由です。



姪に、こんな大変な手伝いを頼むのは二度目です。

二年前、私が実家で暮らし始める時も、
毎日一人で実家を掃除していることが限界になり、
お願いして来て貰いました。


今回もその時と同じように、二つ返事で来てくれて、
私でさえ逃げ出したくなる作業を、
一生懸命もくもくとやってくれました。

二年ぶりなのに、母のエリアは今回もなかなかどうして(^_^;)


ごみ袋10袋、その中にはバッグが10個(前回もです)、
ハンガー、なんと60本!(*_*)

「お母さん、カラスが巣を作るんだって、
 こんなにたくさん集めないから」と言いましたけど(笑)


兄も、離れて暮らす母の為と、
妹の私の負担を少しでも軽くしようと、
本当に良く動いてくれました。

途中、みんなでお昼を食べて、
いっぱいお喋りをして・・・


体はとても疲れた一日でしたけど、
こうして、協力してくれる人がいるって、
とても心が安らぐと言うか、満たされます。

嬉しいですね(*^_^*)


家具をあちこち移動して、二間繋げたので、
母の部屋は、見違える様にスッキリ広々としました。


お母さん!
今度こそ、整理整頓頑張ってよ!!!


優湖、有り難うね~\(^o^)/


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-02-09 22:59 | | Comments(4)

介護の認定ですが、半月後にお話合いの場を設定して頂きました。
(お手数おかけして申し訳ないのですが・・・)


考えてみると、私が一緒に暮らしていることも、
ある意味でのマイナス要因なんでしょうか?

面倒見る人がいると見なされますよね。

一人暮らしなら、デイサービスがぜひとも必要になるので、
そう言った意味でも、判定に影響が出るかも知れません。


でも・・・・
この毎日の実家と自宅の往復生活。

私の体力がいつまで持つのか、
最近、不安になるのです(-_-;)

だから、デイサービスに母が行かれなくなったら、
とてもじゃないけど、続けられません。


例えばですが・・・
一年中、お風呂だって両方洗います。
台所もどっちもゴシゴシ磨きます。

三男の急ぎの洗濯物が有れば、
他の用事が無くても、取りに行くし、

年末年始は、
自宅で年越しそばを作り、実家に帰って作り、
元旦は、実家でお雑煮作って、
自転車こいで自宅に行って、また作ります。

どっちも同居する広さは無いし・・・


世の中、もっと大変な方が沢山いらっしゃるのは、
重々承知してますが、疲れます。



でも、みずたまさん、
しょっちゅうハードにお出かけしてるよね?

そう思われるかも知れませんが・・・


それが無いと、とてもやっていかれません(^_^;)

気分転換、こまめにしながら、
何とか心の健康保ってます(T_T)


それでも、
「ワァーッ!!!」って、
声を張り上げたい時、多々あります(^_^;)


50代、親の面倒が重くのしかかりますね。
皆さん、お互いに頑張りましょう。

今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村






by ray-garden | 2017-02-08 06:31 | | Comments(10)

まさかの要支援1(*_*)

先日の認定調査なんですが、結果は・・・

なんと要支援1になってしまいました(>_<)

要介護2から要支援1???
ビックリです。


母は色々な質問に、出来ますと言ってましたが、
私はそばで多少否定しましたし、

母の様子を見れば、声も力なく、
かなりよぼよぼしていることが一目瞭然なんですけどね。


物忘れだって、
これは三年連続の調査なのに、
「こんなのは今まで無かった。今年初めてだね~」
なんて言ってて・・・

第一、隠ぺい調査だなんていってたくらいです(笑)



とにかく最近は、
布団に入るための一連の動作にも、15分以上かかりますし、
一旦布団に横になったら、
もう力が無くて、10センチずれることも出来ません(^_^;)


かぶりの服は腕が上がらないので、
手伝ってあげないと着られず、
ファスナーの最初もはめられず、
ボタンも自分ではうまく掛けられません。


最近は、お金も時々分からなくて、
この前も、二人で買ったおせち料理の代金、
母から半分の1万円貰えませんでした(^_^;)

それどころか、
「絶対、お前に払ったよ!
 あれを覚えてなかったら、お前本当におかしいよ。
 大丈夫?」
とまで言われたんですよ(T_T)

私が子供の頃から知ってるご近所さん、
お二人に私の携帯番号を渡して、
留守に何かあれば知らせてもらうことになってます。



内容がまずかったんですかね?とケアマネさん。
でも、昨年も一昨年も、同じ様な受け答えしてたんですよ。
以前のかたは察して下さったんですね、きっと。


今回の調査員の方、結構なお年で(^_^;)、
ちょっと反応が鈍く、???な部分が、
その場でも無きにしも非ずでしたが・・・

(実は・・・この方は、果たして介護の経験者なのか?
 どういう基準で、選ばれているんだろうか?
 と考えながら、お話していたんです)


でも、こちらがいけませんでした。
ダメですね、母に気兼ねなんてしないで、
バシバシと真実を言わないと・・・



ケアマネさんに相談して、
今一度お話しする機会を設けて頂きました。

今、デイサービスに週一回しか通えなくなったら、
母は週に六日も日中一人で過ごすことになります。
あっという間に、ボケが進んでしまいます。

あ~、本当に困りました(-_-;)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-02-07 09:33 | | Comments(8)

誘ってみましたが・・・

先日の話の続きです。

お風呂好きではない母ですが、
母を日帰り温泉に連れて行ってあげたら、
きっと喜ぶだろうな。

でも、付きっきりで面倒見なくてはならず、
一番の私の癒しの時間が~(-_-;)

その葛藤に悩むと言うあの話・・・



勤務先のホテルが、
この度、改装することになりまして、
2週間ほどお休みになりました。

そうだ!
この間に、実行しようと思い立ち、
「お母さん、調子の良い日に、
 日帰り温泉に行かない?」
と言ってみました。


結果は・・・
母はそう乗り気じゃありませんでした(^_^;)


でも、誘いましたよ!
ちゃんと声かけたけど、
母が行きたがらないんですよ~!(^_^;)


温泉で、高齢のお母さんを連れた方を見る度に、
何となく心苦しかった私ですが、
やっとそこから解放されました(笑)

母はやっぱり、美味しい物を食べに行く方が、
ずーっと嬉しいみたいです。


そんな訳で、
これからも温泉は一人でのんびりと、
ま~ったり浸からせて頂くとします(*^^)v


この休みの間に、
また都内の銭湯探検を考え中です(^o^)/



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村






by ray-garden | 2017-02-02 11:48 | | Comments(0)

胸が痛みます・・・

今日の東京はとっても寒かったです。

こんな日は・・・・
やっぱり温泉に限る!!!


と言うことで、
埼玉県戸田市の七福の湯に行きましたよ。

極楽、極楽~!(^o^)/



うちの母は、お風呂に長く浸かれません。
しかも高血圧なのに、熱めのお湯に浸かります。

何度言っても、ぬるめだと体が温まらないって言うんです。


母が温泉好きじゃないのは、
実は私にとってはすごーく都合の良い事です。

だって、年中連れてって!と言われたら、
本当に困ります。


いつも忙しく駆け回ってる私の、
一番の癒しは温泉なので、
そこに母がくっついてきたら、
骨休めどころか、疲れに行くようなものです。


でも・・・
時々高齢のお母さんを連れた、
同年代の女性を温泉で見かけると、
たまには母も連れて来なくちゃと、
少し反省するのです。


体洗ってあげて、
髪を乾かしてあげて、
付きっきりでお世話する姿には、
本当に敬服します。

温泉好きではなくても、連れて行けば、
きっと母も喜ぶだろうと思います。


でも、でも・・・

あ~、辛いところです(-_-;)


相変わらず、心の狭い私です(>_<)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-01-20 21:20 | | Comments(4)

もとい、(介護保険の)
認定調査です(笑)

お話がお分かりにならない方は、
こちらをクリックお願いします。



意外にもけっこう年配の方が見えまして、
例年通り、74の細かい質問に答えました。

ちぇりーさんにも、コメント頂いたのですが、
三者面談みたいなこの調査、
色々気を遣うのです。

普段の母の、そのままの状態を知っていただくことが必用なんですが、
母としては、少しでもしっかり見られたい、
そんな気持ちが働きます。


物忘れは?

なんて質問にも、
無いですねぇ、なんて(((^^;)

これ出来ますか?あれ出来ますか?
の問いかけにも、
はい、はいと・・・(((・・;)


また、こういう時って、
何故かいつもよりしっかりしてます(笑)


あんまり、そのまま訂正しないと、
介護、必要ないじゃない?

なったら困ってしまいますよね?

そんなわけで、やんわりと訂正しても、
母は何だか少し不満そうです。

係りの方は、多分多少は分かってらっしゃると思いますが・・・

みなさん、同じような感じですか?
ご意見、お待ちしておりますm(._.)m



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-01-18 13:42 | | Comments(6)

隠ぺい調査???

昨日は気の合う友人と、
たくさんお喋りして、一日楽しく過ごしました。

で、良い気分で帰宅すると・・・


母「お前、今日はどこに行ってたの?」
(すごく暗い顔して聞くんです)

私「え?どこって何で?」

母「早くから出かけてたから、どこ行ったのかと思って」

私「川口の方だけど・・・」


私は夫にも息子にも、
こんな風にいちいち聞かないタイプなので、
こういう探りを入れるような言い方が嫌いです。

どこだっていいじゃん!
とつい言いたくなっちゃいます(^_^;)



でも今回の問題は、その後なんですよ~(*_*)


母「お前に電話があったよ。
  隠ぺい調査だって言ってた」

私「はぁ?隠ぺい調査???」

母「みずたまさんから、〇〇〇〇〇(母)さんの、
  隠ぺい調査を頼まれたものですって、言ってた」

私「私がお母さんの隠ぺい調査を頼んだ?
  ええ?隠ぺい?隠ぺいって言ったの?」

母「間違いないよ。隠ぺいだよ。
  二回もかかってきたんだから。」

私「二回もかかってきたの?」

母「よく分かんないから、一回切っちゃったら、
  もう一度、掛けてきたんだよ」

私「会社の名前とか、電話番号とか聞いてくれなかったの?」

母「ずっと喋ってるから、もう面倒くさくて。
  明日、またかけてくるってさ」


もう何が何だかさっぱり分かりませんよね?
それに気持ち悪いです。

隠ぺいって何?

もし母の調査だとしたら、
そんなこと本人に話すおバカさんはいませんよね。


それから寝るまで、
隠ぺい調査じゃなくて身辺調査?

でも、何の為に誰の身辺調査を?


友人も考えた挙句、
お母さんの疾病調査じゃない?と。

あ~、それなら少しつじつまが合いますよね?
母は当てにならないから、私に聞きたいということ。



今朝はあれこれ考えながら、
朝食の仕事していました。


実は、
最近、母はデイサービスの日に朝寝坊をして、
お迎えに二回も来てもらうことが続いたので、
途中目を盗んで、また電話で起こしました。


私「お母さん、起きてたの?
  それならいいんだけど・・・」

母「え?もしもし何?

私「最近、寝坊してたから心配でかけたの」

母「え~・・・・(ガチャン!)」


いきなり切る?

掛け直して、文句を言うと・・・
「だってもう帽子を被っちゃったから、
 よく電話が聞こえないんだよ」



はぁ~・・・
帽子を被ってて、聞こえにくいと、
いきなり電話を切っちゃうの?(-_-;)

聞こえないから、もう少し大きな声で言ってとか、
帽子取るとかしないの?

こんなだから、昨夜の電話も、
母の話は全くあてにならないな~と思いました(^_^;)




帰宅するとまもなく、
今度は携帯に知らない番号が・・・

で、分かりましたよ!


介護保険の今年度の「認定調査」でした(笑)

それで、私と母が二人揃っている時に伺います、と。
毎度、人騒がせな母です(-_-;)



でも、母は本当に色々な方に、
とっても失礼なことを平気でしてますね。
本当に申しわけない事です<m(__)m>





今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります016.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-01-13 11:50 | | Comments(4)

毎年一月三日は、
兄一家と我が家と母、
そしてたまに姪(亡くなった兄の娘)も参加して、
賑やかに新年会をします。



少なくても総勢12人以上にはなるので、
下町の広くは無い実家では、
色々と考えてセッティングします。

ちびっ子が何人もいる時は、
遊ぶスペースも確保しなくちゃなりません。



御膳はどうしよう?
今年はL字に並べようかな・・・
(六畳と四畳半がL字に繋がってるので、
 使い勝手が悪いです)




お皿やお椀なんかも、
私が実家で暮らし始めたころは、
何にも揃ってなかったんですよ。

五枚同じものは何一つありませんでした。

とにかく母って、
お見事に何にも考えない人です。




兄が食材をほとんど用意してくれるので、
他は私が用意しないと、と思い、
座布団から何から徐々に揃えましたけど・・・



暮れから夫が手術したり、退院したり、
その他、ここには書けない諸々の用事がありまして、

私がずっとバタバタしてるのを見てて、
新年会の前に、さすがに母が一言言いました。


母「悪いね、お前に全部やらせて」


私「え?」(小声でイマイチ聞き取りにくかった)


母「具合が悪いから、何も出来なくて悪いね」


普通この会話、何とも思わないでしょうが、
私はカッチーン!ときましたよ(>_<)


「具合が悪いから・・・え?
 お母さん、昔から何にもやってないじゃない。
 もうず~~~っと前から、大勢集まったって、
 いつだって全然動いてないじゃない!
 そういうこと言うの止めてくれる」


イライラの成せる業とは言え、
85才の母に、ここまで言うかな・・・
と、ヒンシュクものですよね。

あ~、新年一発目。
今年もダメダメな私です(^_^;)




今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村






by ray-garden | 2017-01-05 12:38 | | Comments(2)