カテゴリ:親( 132 )

世の中、女性の方が長生きなので、
独り暮らしのお婆さんは沢山いますが・・・


実の娘が(お嫁さんの場合もありますが)
高齢を理由に、母親のお金を全部管理してしまって、
母親にわずかのお金しか渡さない。

そんなお家がけっこう多いみたいです。


実家のご近所さんですが、
もう20年以上前にご主人を亡くし、
仕事上の怪我だったので、
生命保険からも会社からも、
かなりのお金が入りました。

その後、贅沢をするでもなく、
わりとつましく暮らしていたので、
うちの母なんかより、
蓄えはずっとたくさんあるんですが・・・


「悪いんだけど、5000円貸してもらえる?」
そんな電話が毎月の様にかかってきて、
母はしょっちゅうお金を貸しています。


一月か二月に一回、娘さんが来るらしいのですが、
ぎりぎりのお金しか置いていかないので、
必ず足りなくなるんですよね。

ひどい時は「2000円貸して」なんて。

自分のお金が有るのに、
全く自由にならず、
何だか気の毒になってしまいます。


母には借りやすいんだとは思いますが、
ご本人は本当に恥ずかしい事でしょう。


我が家も姑のお金は、
気付くと全部義妹が管理していました(*_*)

可哀想に姑は、
通帳、キャッシュカード、
三文判まで取り上げられてました。

荷物が届いたときに押す印鑑も無いと、
夫に電話でこぼしていました。


何年か前までは、
以前草津に行ったときのことを思いだし、
「また行きたいね~」と、
何度も言ってた姑ですが、

手持ちのお金が全く無いので、
最近はピタリと言わなくなりました。


それどころか、
わりと気前の良い人だったのに、
一緒にいても、
全くお財布を開けなくなりました。


こういうことする娘って、
大抵そうなんですが、
母親の面倒、洗濯してあげたことも、
食事を作ってあげたことも無く、
ただお金だけ取り上げてしまいます(*_*)

信じられないです。


今の私は、自分のことは自分で出来るし、
まだ体力ありますからね、
「そんな根性の悪い娘、
 こっちから縁を切っちゃえばいいじゃん!」
と思いますが、

やはり年取って、子供と疎遠になるのは怖いんでしょう。
それで文句が言えないんでしょうね。

本当に気の毒です・・・


そういう娘さんたちの、
根性が気に入らないのもさることながら、

(可哀想な言い方ですが)
我儘で貧乏な親の面倒に、
一年中振り回されてる私。

世の中、不公平ではありませんか?(^_^;)


な~んて、
実は、本当はそんなこと思ってません(笑)

きっと!きっと!
私の方が、人生を満喫し、
楽しい毎日を送っているのではないかな~と・・・


子供は可愛がるもの
兄妹は仲良くするもの
親は大切にするもの

そんな当たり前のことを、
愛する息子たちに伝えられたら、

こんな私でも、
少しは生きている意味があるかなぁと思うのです。



by ray-garden | 2017-09-28 11:44 | | Comments(2)

母、元気です

七月の入院以来、すっかり頭がスッキリした母。

それまでは、食事ひとつとっても、
お箸がうまく使えず、 
深めの器に、スプーンを用意することもしばしば。

まさに食べ散らかしたという感じでしたが、
今は綺麗に食べられるようになりました。

先日も、
「たまには外で食べようか?」と、
二人で近くのファミレスまで歩いていく途中、

あれ?
シルバーカー無しで、テクテク歩いていました(*_*)


入院前とは5、6年くらいの差があります。
これなら、また旅行も出来るかも知れません


テレビのボリュームも、
27から22くらいにダウン。

それまでは話の内容もあまり理解出来ず、
私とドラマを見ていても、全然分かってませんでした。

ただ私が笑うと一緒に笑うんですよ(^_^;)


最近は、内容が理解できるようになり、
「この男が犯人なんじゃないの?」
なんて言いだすから、ビックリです(笑)



薬って怖いですね。
無くてはならない物ですが、
慎重に選ぶことが本当に大事ですね。

あんな小さな粒二つで、
母は表情まで無くなってましたから。


何はともあれ、
ひとまずめでたしめでたしです(*^^)v




by ray-garden | 2017-09-16 20:41 | | Comments(2)

母が笑顔で退院

お蔭様で、母は昨日退院となりました。
12日間の入院でした。

以前書きましたが、
何十年と、常に薬依存の母が、
長引く目眩に悩み、
やっと重い腰を上げて、
薬剤の副作用の治療を受けたのです。


顏に表情が無い、
歩行困難、
呂律がよく回らない、
声が小さい等々、

母の様々な症状の原因であろうと思われる、
他病院から処方されている二種類の薬を中止。

母の様子を見ながら、
別の薬で対応することになりました。




入院三日後、
既にはっきりとした違いが出てました。


まるで別人のように明るい母の顏。
目眩も治まったと言うので、
嬉しい気持ちもあるのかな?と思いました。

入院七日後、
夫もビックリするくらいに、
母の顏は生き生きとしてました。
こんな顔を見たのは、何年振りでしょうか。

言葉もはっきりとしているし、
会話のテンポも、全く違います。
普通に受け答えが出来て、
私が声を張り上げる必要もありません。


他に慢性胃炎とポリープもありましたが、
そちらは経過を診るとのこと。


そして、気になる脳の中ですが、
年相応の症状はそれなりにあり、
放っておけば、近い将来脳梗塞の危険もありましたが、
それも経過観察で何とか回避出来そうです。

血液検査は気になるところは無し。



86才の体を、
全身メンテナンス出来る、
とても良い機会だったと思います。

三か所に分かれていた病院を、
今後は全てコチラの病院で、
まとめてお世話になることに決めました。


今朝も笑顔の母を見ることが出来ました。
これがずっと続きますように・・・



by ray-garden | 2017-07-15 11:27 | | Comments(10)

薬依存からの解放

一週間ぶりの更新です。

実は母が入院しています。
でもこれは、とても意義のあることなんです。


きっかけは、少し前に母が、
「お母さん、脳梗塞かもしれない」と、
言い出したことなんです。


とにかくここ二年ほど、筋力の低下が著しく、
物を握る力もほとんど無くて、
おまけに指先の動きが悪く、お箸もうまく扱えずに、
母の食事の後は、
まさに食い散らかしたという感じでしたが・・・


その日は、口の動きが悪くて、
うまく開けられない、
足もしびれていると言うので、

え~!それは大変!!!
と、病院に駆け込みました。


幸い、脳梗塞が始まっていると言うことはありませんでしたが、

院長先生の診察が受けられまして、
今まで私が疑問に思っていたことも、
言うまでも無く全部察して頂き、

今まで私が説得しようとしても、
全然受け入れなかった母が、
新たな治療を受け入れることになりました。


それは、何十年に渡る、
薬漬け生活の見直しです。


母が睡眠導入剤を飲み始めたのは、
私が高校生の時ですから、
もう40年になります。

一年前までは、8種類もの薬を、
寝る前に飲んでいまして、
その中には相当強い薬も二錠ほどありました。

加えて、血圧を下げる薬、
高脂血症の薬、
脊柱管狭窄症の痛み止めなどがあり、

ちょっと頭痛と言っては薬、
ちょっとドキドキすると言っては薬、


それでも薬剤起因性の肝炎などにもならず、
86才の今日まできた母は、
本当は丈夫な人なのではないかと、
変な感心していましたよ。

私だったらとっくに死んじゃってるかも知れません(^_^;)



そして今回この治療を受けるのは、
母に、薬剤からくるパーキンソン症候群、
パーキンソニズムの疑いが有るからです。

以前にも書きましたが、
暫く前から、母にはあまり表情がありません。
可愛い孫や、息子たちが来ると、
普段より少しは明るい表情になりますが、

家でじっとしている時など、
恨めしいような怖い顔をしています。

院長先生は、母を一目見て、
「いつもこんな表情してますか?」と仰いました。

カルテには、仮面様顔貌、歩行障害など、
幾つかの症状が、あっという間に書かれました。


そしてここ二か月、
母は目眩の無い日を数えた方が早いと言うくらい、
いつも目眩に悩まされ、
かかりつけの先生から貰った薬を飲んでも、
全然快方に向かってはいませんでした。


今回の入院予定は、半月ほど。
母の症状を見ながら、薬を徐々に減らし、
原因を探っていきます。


薬依存症の母にとっては、
とても不安な状態ですが、頑張って欲しいです。

もう86才ですが、
出来るものなら、生き生きとした母を見たいものです。

我儘で手が掛かる母ですが、やはり長生きしてほしい。
心から願う毎日です。




by ray-garden | 2017-07-07 11:48 | | Comments(2)

母の話が続きますが・・・



今日は仕事がお休みで、
母はデイサービスです。

こんな日が週に二回あるんですが、
一番嬉しいことは何かと言うと・・・


トイレに入る時、
毎回便座を拭かなくて良い事です。


母は結構前から、大抵便座を汚します。
(これはもう、仕方の無い事なんですが)

気付かずそのまま出ることが多いんです。


たまには気付いて拭いてるのかもしれませんが、
トイレットペーパーでササっと拭いても、
便座は綺麗になってる訳ではありません。


座ってしまうと、私のお尻が汚れます(^_^;)


なので、目に見えても見えなくても、
必ず便座を拭いてから座るんですが、
これがけっこうなストレスになります。


トイレを我慢して外から帰って、
荷物を置いて、すぐにトイレに直行しても、
便座掃除しないと座れないし、

夜中にトイレに起きた時も、
お腹を壊して急にもよおした時も、
すぐに座れないんです。

必ず便座を拭かないとダメなんです(>_<)


これって、どうってことないと思われるかも知れませんが、
一年中のことだと、けっこうストレスになります。



でも、母がデイサービスの日は、
朝掃除したら、夕方5時まで、
いつでも便座にすぐ座れます(*^_^*)

これが・・・・とても幸せ(笑)



高齢の親との暮らし、
やってみないと分からない色々な事がありますね。


これからこんなことは、ますます増えて行くんでしょう。
まだ私の知らない、皆さんの体験談をお待ちしております。

今後の参考に、ぜひお聞かせくだされば嬉しいです。


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

by ray-garden | 2017-05-24 11:45 | | Comments(4)

寝ぼけないでね(-_-;)

昨日は母の日でしたね。

この日は、毎年兄一家が来て、
母と私たち夫婦にご馳走してくれます。

短いけれど、楽しい時間です。


離れているせいもあるでしょうが、
兄は母にとても優しいです。


今年はお寿司でした。
兄の孫のI君。

d0299604_20022967.jpg

もっと美味しそうなものがたくさんあるのに、
何で納豆巻き?と思いますが、
山ほどの量を、15分足らずでたいらげました(笑)


兄たちは茨城から来てるので、
午後8時にはお開きとなりました。



さて、その日の深夜のこと。

早朝の仕事があるので、
早めに布団に入ったものの、なかなか眠れず、
多分、寝付いたのは11時半頃だと思います。

熟睡している私のスマホに電話が・・・
時間は12時半です。

なんと実家と表示されてるではありませんか(*_*)


え?
下にいる母から何で電話が???

それに、いつもは親機から鳴らすのに。


私「何?」

母「お前、今どこにいるのよ!?」
  (ちょっと怒ってます)

私「は?何言ってるの、お母さん。
  二階で寝てるに決まってるでしょう」

母「・・・・・・・・
  あれ、お前仕事じゃなかったの?」

私「今夜はみんなでお寿司を食べに行って、
  帰って来てからも、
  お母さんの部屋で9時まで話してたでしょう?」

母「トイレに起きたら、まだ帰ってないみたいだから、
  こんな時間まで何してるのかと心配しちゃったよ」

私「やっと眠ったところだったんだけど・・・
  ほんとに勘弁してよ」



私の仕事の予定は、
一週間を表にして、色分けして、
カードケースに入れて、母に渡してあります。

心配する前に、見てくれてもいいよね?


優しくしようと思いつつも、
やっと寝たとこ起こされて、
ついイライラして眠れなくなりました。


神様、私に寛容な心を与えて下さい(T_T)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


by ray-garden | 2017-05-15 20:04 | | Comments(0)

遠くへ行きたい・・・

母はけっこう耳が遠いんですよ。

テレビのボリュームなんて、
広い部屋ではないのに、27とかで見てます。

私にしたら、大音量です。

古い木造ですから、
二階にいても、何のドラマ見てるのか分かるんですよ。


困るのは電話です。

怒鳴らないと向こうに聞こえないので、
どこにいても大声出さないとなりません。

道を歩きながら、怒ってるみたいな、
年老いた母親を、虐めてるみたいになっちゃいます(^_^;)


でも、ついさっきも母に言われました。

「誰もお母さんの耳が遠いなんて言わないよ。
 言うのはお前一人だけだよ。
 皆、全然遠くないですよって言ってるよ。」

私がいちゃもん付けてるみたいな言い方。


私も将来こんなに頑固になるんでしょうか・・・

そして母は外面が良いです。
外に出ると、
「すいませんね、すいませんね」
そればかりで、本当に腰が低い。

私と二人の時の愛想の悪さを見せてあげたい(-_-;)


(自分の感情第一で、
全然良い母では無かった)
母の為のこの生活、

年に何回かは追い詰められて、
蒸発でもしたくなります。


私の様な人は、
たくさんいるんでしょうね。



夫もかなり変わってるし・・
どっちと暮らすのもしんどいな(-_-;)

今日は落ち込んでいます・・・



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村




by ray-garden | 2017-04-15 14:31 | | Comments(10)

母、86才になりました

母のやり直しの介護認定の結果が出ました。
前回要介護2→今回要支援1→(やり直しで)要介護3

要介護2が要支援1になった時も、
母の状態が何一つ軽くなっていないのに、
どうして?と思いましたが、

やり直しで要介護3になったのも驚きです。

介護認定調査員さんて、介護の経験者の方ですが、
今回最初に来て下さった方って、
一体どんな基準で判断されたのか・・・


今回は、今まで何も考えずに来ましたが、
とても勉強になりました。

母のデイサービスの施設長さん、
ケアマネージャーさんにも、ご面倒をおかけしましたが、
これで、デイサービスも週に3回通えるし、
お風呂も入れます。


皆様からもアドバイス頂き、
参考にさせて頂きました。
有り難うございます。



今回の鍵は、
とにかく母の筋力の低下です。

握力とか指先の力、本当に無いのです(>_<)

お惣菜パックも開けられないし、
付いてるお醤油等も全然開けられないし、

トイレのあと、ズボンを上げるのも、
引っ張り上げる力が無いので、
一人でやると随分時間がかかるし、
上手く出来ません。


指先の機能も低下して、
お箸が上手く使えず、スプーンが必要。

外食すると、食べ終わった後は、
食べ散らかしたと言う言葉がぴったりな状態です。



昨日は86才の誕生日でした。

お寿司と、
藤色の可愛い帽子をプレゼントしたら、
とっても喜んでいましたが・・・

ちょっと浮かない顏。


聞けば、見つからない物があると言います。
二年半くらい前に、私と一緒に買った、
8000円ほどの黒いバッグです。


どうして急にそれが気になったのか分かりませんが、
日中、一人で暫く探してたそうです。

「お前、知らない?」と言い始め、
私はイヤ~な予感。

こういう時は、
大抵私のせいになるんです。


暫く前に、姪が来てくれて、
母の部屋の模様替えをしました。
相変わらず、捨てる物がたくさんでした。

で、案の定、
どちらかが間違えて捨てたんじゃないかと、
遠まわしに言いだしました。

ここが頑固で大変なんですよ(-_-;)


私も姪も、ごみ袋に入れる時は、
中身をしっかり見ていますし、
汚いな~と思うものでも、母の了解を取ってます。

もし、捨てたとしたら、
母の管理が悪くて、カビが生えてたとか、
そんなところだと思います。


第一、こんな会話しました。

私「最後に使ったのいつ頃か覚えてる?」
母「あれは、伯父さんが死ぬ前だよ」
私「伯父さん、亡くなったのいつだっけ?
  半年くらい経ったかな?」
母「そうだねえ、
  とにかく伯父さんの告別式に持ってたんだから」
私「お母さん、伯父さんの告別式に持ってたんなら、
  伯父さんの死ぬ前じゃないでしょう?」
母「・・・・・?」
理解に少し時間かかりましたよ(笑)


とにかく、姪と頑張って掃除したんですから、
こっちのせいにするのだけは、
やめて~(T_T)

今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


by ray-garden | 2017-04-09 15:32 | | Comments(0)

実家の母と暮らしながら、自宅との往復生活しています(^^)



色々とバタバタして、更新が途切れてしまいました。
(一番の理由は、目が疲れていたことなんですが・・・)

更新したのは、ちょっと愚痴りたかったからです。

相変わらず、母です(-_-;)


早朝の仕事のシステムが大きく変わり、
事前に社員さんから、
「今度は今までより全然楽になりますよ」
と言われてましたが、

まだ慣れないせいもあり、
蓋を開けたら、今までよりずっと大変で、
他の諸事情も重なり、
昨日は本当にへとへとになりました。

帰宅して、一時間ほど寝て起きたら、
もっと疲れが出てだるくなってしまいまして・・・

夫の方に行くのがきついし、
(夫が明日休みだと言うので)

実家で何とか夕飯を作って、
夕方取りに来てもらおうと思い、
電話をしました。

すると、
「こっちの食べるものは、俺が用意するからいいよ」


最近、夫は少しだけ料理をするようになりました。

以前から思っていたんですが、
やはりいくら男性でも、
自分の食べるもの、少し位出来ないと、ですよね。

まして糖尿病なのに、
健康管理は全て奥さんと言うのもどうでしょう(^_^;)


そのことを、ご機嫌の良い時に、やんわりと言いました。

「俺もそれは考えてたんだよな~」と言う、
思いがけない色よい返事が返ってきまして・・・

最近は、ちょっと助かります(*^_^*)




話を戻しまして、

そんな訳で、夫と三男の夕飯を作らなくて済み、
ゆっくり体を休めようと思いまして、

母にも、
「すごく疲れてて、
ちょっと辛いから、もう横になるね」と言いました。


で、ものの2分か3分後、
母は私に言いました。

「今朝ハンバーグ食べて行ったら、
 デイサービスでもハンバーグだったよ。
 もう今夜はサッパリしたものが食べたいね!
 お前、西友に行って、
 お刺身買ってきてよ



はぁ?
私の話、聞いてたよね?

そんな元気が有ったら、夫の所に行って、
可愛い三男のご飯を作ってます(^_^;)

多分、母は長生きしますね。



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

by ray-garden | 2017-04-07 17:08 | | Comments(4)

母の介護保険の認定調査のやり直しが終わりました。
もうこれで出た結果は覆りませんね。

最近の母は、
(暫く前にお風呂にネジで着脱式の手すりを付けましたが)、
怖くて一人で入浴出来ない状態ですし、

朝、布団から起き上がるのに、
15分くらいかかります。

もう体の筋力が衰えてしまって、
どこもかしこも力があまり入りません。

下着もしょっちゅう汚します。


それでもし、要支援1なんて判定されたら、
もう大変なことになります。

どうか今の母に、的確な判定が出ますようにと、
それまで祈るばかりです。



母はデイサービスでは、お風呂に入りません。
寝る前じゃないと嫌だと言うからです。

私も、じゃあ仕方ないなと思って、
何も考えずに来ましたが、
これってちょっと我儘じゃないの?と思うようになりました。

だって、私の用事を少し減らしてあげようと、
そう考えてくれても良いかなって・・・

毎週1回でも良いから、
デイサービスで入ってくれると、とても助かります。



昨日は新しいエアコンの取り付け工事だったんですが、
それに付随する工事もありまして、
そのためには、母の部屋の横の廊下を綺麗にしなければなりません。

またまた何年間も放置した不用品や、
ねずみの糞などがある、
開かずの間を徹底的に掃除しました。


自分に当てはめると考えられません。
長い間、さんざん放っておいた場所を、
いつも子供に掃除して貰うのが当たり前だなんて。

そこは自分でやらないと・・・
今はもう無理ですが(-_-;)



自己中の母を持つことは、
娘にとっては、本当に不幸です。

父と夫婦喧嘩しただけで、
新婚の私たちの家に、
夜中でもやって来たり、

朝一で電話してきて、
「もうお母さん死んじゃう」とか・・・

隠し事が父にばれて、怒られるからと、
それはみずたまがやったと罪をきせられたり(T_T)
(これは父が死ぬまで晴らせませんでした)


そんなことを思い出した日は、

この先、母の体がもっときかなくなったら、
本当に優しい世話が出来るのか?
全然自信がありません。

この前、母に優しくしようと、
ここで書いたばかりなんですけどね・・・


どなたか私に、
優しくなれるパワーを下さ~い!(T_T)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-03-15 21:25 | | Comments(9)