カテゴリ:本( 7 )

「限りなくシンプルに豊かに暮らす」

本屋さんが大好きです。

でも、入ってしまうと、
最後には絵本まで見てしまい、
あっという間に一時間半くらい経っちゃって、

夕飯の支度にてんてこ舞いなんてこと、
今まで何度もありました。


最近は仕事の日の朝、
コンビニで本を買うことがあります。

ほんの何冊かを厳選してるのか、
関心を抱く物が多いです。


で、三日前に購入したのはコレ。

枡野俊明(ますのしゅんみょう)さんと言う、
庭園デザイナーでもある、
60代のご住職さんの書いた本です。

「限りなくシンプルに、豊かに暮らす」

d0299604_80433.jpg



この手の題名の本は、最近とても多いので、
タイトルに惹かれて、その都度買っていたら、
それこそシンプルどころでは無くなっちゃいますが、

内容が今の私に、あまりにマッチしてるので(^_^;)


例えばなんですが・・・

どうしようもない悩みに執着しない

掃除で自分の心を磨く

出かける時の持ち物は最小限にする

メールチェックに時間をかけない

買えても買わない

相手の反応に一喜一憂しない


本当にまったくその通り!と、
反省することばかりです<(_ _)>


毎日、目に付くところに置いて、
繰り返し読んでみたいと思ってます。



まずは、ネットで買い物して以来、
色々な所から毎日頻繁に入ってくるメールや、

その日、割引になるからと登録して、
長~い間、入り続けていたお店のメールを、

ほとんど整理しました。

これで、一日何十件かのメールが減り、
すごくスッキリしました(^^)


たったこれだけのことを、
何でいままでやらなかったのかしら?
と思いました。


他にも、今の私にとって、
大切なことがたくさん書かれています。


文章も、簡潔で読みやすく、
とってもおススメです!



今日は母の希望で、
浅草方面へ、柳川鍋を食べに行きます。

暑くなりそうですね(^_^;)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-06-18 08:03 | | Comments(2)

アクタスの社員さんのお家(^^)

時間があると、書店で時間を潰します。

あてが有る時も無い時も、
時間のたつのはあっという間ですね。

本屋さんは面白いです。





先々週くらいに見つけたのは、コチラ。
d0299604_172058100.jpg




インテリアの本なんですが、
アクタスの社員さん123人のお家が載っています。
d0299604_17213177.jpg





生活ぶりや、インテリアに関するこだわりが満載です。
d0299604_17215237.jpg





d0299604_17224112.jpg






そして、ライフスタイルにまつわる、
12の質問に答えています。
d0299604_1723682.jpg




やはり皆さん、とってもセンスが良いですね。
素敵なお家を覗くのは楽しいです。
色々参考にさせて頂きます。




と~っても分厚い本ですが、
お値段は952円(税抜)です。

お暇なときに、寝ころんで見るにはもってこいです。
おススメです!(*^_^*)



 今日も読んで下さってありがとうございます!
 励ましのクリックをしてくださると嬉しいです058.gif 
     ↓    ↓      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-01-23 17:26 | | Comments(6)

オススメの一冊

お天気に恵まれたGWでしたね。

夫はすごいですよ。

1日 飲みに。
2日 飲みに。
3日 母親と福井に二泊三日。
4日(この間も、従兄弟達と毎晩飲んでます)
5日 福井から帰宅して一時間後、飲みに。
6日 昼から、友人宅で飲み会。

この間、ほとんど顔を見てませんでした(笑)

肝臓が驚異的に丈夫な人って、いるんだそうですね。
まさにこの人なんでしょうね。
でも、いつかこのツケが回ってくるような、
そんな覚悟はいつもしています。

そのときは ・・・・
出来ることなら見捨てたい(笑)


最近の私は、新しいことに挑戦するために、
毎日、時間の許す限り、
仕事場と化した、実家の2階の六畳間に籠っています。

昨年読んだ、
(人生はニャンとかなる!のシリーズ)
「人生はzooっと楽しい!」の中の、

「ひらめきは、考え続けたものだけにやってくる」

その言葉が、頭にこびりついて離れないからです。
d0299604_1045587.jpg

もう方法は無いなと思っても、
考え続けていると、
ある時、新たなアイデアが浮かぶことがあります。

この本は、ポストカードのようになっていて、
切り取って持ち歩いたり、貼ったりできます。


ちなみに私の部屋に貼ったのは、
これ以外に二枚。

d0299604_1053284.jpg
「自分へのご褒美、多くない?」と、

「無駄遣いやめよう」です(笑)


可愛い動物の写真が付いています。
裏には、それに関連する、
偉業を成し遂げた方たちのエピソードが。

読めば、プラス思考になること、間違いなしです。
d0299604_106873.jpg


オススメです!(*^^*)
d0299604_106545.jpg

by ray-garden | 2015-05-10 06:43 | | Comments(10)

おにぎらず、作りました

東京、今日は良いお天気になりました(*^^*)

お洗濯日和ですね。


ここのところ、縫い物とビーズにハマり、
ちょっと目がお疲れです(((^^;)


昨日はビレッジヴァンガードの本のコーナーで、
二冊の本が目に留まり、悩んだあげく購入。

何故悩むかと言うと、
先月から自分のおこずかいを大幅カットしたからです。
それゆえ、お金を出すときは、よく吟味しないとね(^^;
ここは、よそにない変わった面白い本がありますよね。

一冊は「おにぎらず」という本。

少し前に話題になった、
握らない四角いおにぎりの本です。


今日のお弁当は、早速それですよ。

具は、鮭のフレーク、ゴマ昆布、
明太子です。


実家なので、画像入れられませんが、
まだ出来もよくないので、後程・・・

では、今日もおにぎらずを持って、
お仕事ガンバります!(*^^*)
by ray-garden | 2015-04-06 07:56 | | Comments(2)

長い夜・・・

母と二人の実家暮らしも 、丸四ヶ月を迎えました。
最近、やはり部屋にテレビを置こうかと、
考えることもありましたが、

でも、テレビが無い方が、絶対に早く寝られるし、
時間が有効に使えるかなと思い、
購入は見送りました。

でも、朝のニュースだけは、母の部屋で見ることにしたんですよ。
どうしてもラジオでは分からないことがありまして、
先日仕事中にテレビで、
話題になっている事件の犯人が映ったとき、

「こいつ、本当におかしいですよね~!」と言われ、

「え?この人誰ですか?」
なんてことがあって、恥ずかしかったので(((^^;)


実は今、新たに勉強したいことが二つあります。
なので、テレビ無しの長い夜は、私には貴重です。

母とは、同居はしていても、
ふだんはあまり一緒にすごしていません。
母の部屋は暖房がきつくて、
ドライアイの私は、30分が限界です。

テレビも、CSで懐かしのメロディや、
演歌などの歌謡番組を見ているし、

ドラマは「渡る世間は鬼ばかり」だし(笑)

母の友達が、週に四日ほど遊びに来るので、
それにも助かっています。


ご夫婦仲の良い方たちは、心配ないですが、
長生きしても、自分一人でも生きていけるように、
今、与えられた時間を、有効に活用したいと思っています。


ここで、つまらないお知らせなんですが・・・
今まで、みずたま温泉は、写真が少なかったので、
これから私のお気に入りの雑貨や、
最近読んだ本などを、
ちまちまとアップしていこうかなと思います(*^^*)

でも、実家にパソコンを持ってきてないし、
スマホから投稿すると、写真が大きくなりすぎてしまい、
頑張りましたが、どうしても出来なかったので、
時にはあと付けになりますが、お許し下さいね(._.)

と、言うわけで、
今日も後から、写真を付けさせて頂きます。
ごめんなさい(T-T)


後付け写真です(^_^;)
暫く前に、この本に出会いました。

d0299604_18284143.jpg


この帯の、どんぶり勘定は低収入より恐ろしい、
という言葉にショックを受けまして、

どんぶり勘定で低収入、
ダブルの我が家に将来は無い!!!
と、今さらながら焦ってしまったわけです。

それからというもの、
心して毎日を暮らしておりまする(-_-;)
by ray-garden | 2015-03-23 20:44 | | Comments(8)

『白蓮れんれん』

林真理子さんの書いたこの小説が大好きで、一番最初は夢中で一気に読みました。
これは実話で、大正時代の恋の逃避行の話です。
d0299604_66355.jpg

与謝野晶子と同じ時代の歌人柳原白蓮と、出版社に勤める七歳年下の男性宮崎龍介、二人が交わした700通余りものラブレターが元になっています。

不倫という言葉では言い尽くせない、命を懸けた恋のお話。

今と時代が違い、不義密通は重罪という頃なので、二人は引き裂かれ、白蓮は実家に戻され頭も丸められ、その実家までも危険にさらされてしまいます。


それでも臆することなく、世の中全てを敵に回してもこの愛を貫きたいと言う強い思いで、二人は逆境を乗り越えて、白蓮が亡くなるまで添い遂げました。

むなしい生活を余儀なくされた白蓮が、恋に堕ちるまでの経緯は、同じ女性としてすごく共感できます。

与謝野鉄幹と不倫の恋の果て結婚をして、11人の子供を育てながら、激しい恋の歌を詠んだ与謝野晶子もすごいですが…

やはり女流歌人は情熱的なんですね(*^_^*)

最後になってしまいましたが、昨日、職場の方から、おやつとクッキーを戴きました(*^_^*)
すご~く美味しかったです。ありがとうございます(≧▽≦)
d0299604_6195375.jpg

by ray-garden | 2013-03-16 06:07 | | Comments(2)

『アラーキー』

天才アラーキー(荒木経惟さん)のファン…
というより亡くなった愛妻陽子さんのファンです。

最初に荒木陽子さんの書いた『愛情生活』を読み、
荒木経惟さんに対する〔すごくエッチな写真をとるオジサンらしいという〕
イメージが変わりました。

d0299604_612572.jpg


実は男らしく情熱的でロマンチスト、素敵な男性みたいです。

でも、お二人が付き合い始めた頃、荒木経惟さんは、まるでヒッピーの様な出で立ちに
下駄履きで、全てがかなり個性的だったようです。

まだ成功する保証はまるでない時期に、
この男性の才能や本質を信じ、生涯の伴侶に選んだ陽子さんは凄い!と感心します。

それから何冊も、陽子さん絡みの本を読みましたが、
どの写真の陽子さんも自然でとても可愛いです。

なによりも笑顔が圧倒的に少ないのが魅力です(笑)

私は自分の欠点が強調される気がして、写真を撮られるのが大嫌いなので、
こうして寝起きだろうが何だろうが、すべてさらけ出して夫に協力する陽子さんは、
本当に凄い女性だな~と思いました。

陽子さんが亡くなるまでを記録した、荒木経惟写真全集3『陽子』は、
まさに陽子さんの魅力が満載で、荒木経惟さんの愛妻への想いが伝わってきます。

d0299604_613181.jpg


陽子さんが亡くなったあと、空ばかり撮っていたと言う件には、涙が出ました。
素敵なご夫婦ですね。


とはいえ…しょっちゅう色々な女性と色々なことをしちゃう旦那様は、
やっぱり普通の女性には無理ですよね(^_^;)
by ray-garden | 2013-03-14 06:13 | | Comments(2)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る