カテゴリ:息子・孫( 70 )

息子とのメール

我が家は三人息子ですが、

長男は私と同じく、とってもお喋りで、
次男も情報通で、色々な話をしてくれますし、
三男は気が向くと、けっこう話します。

皆が揃うと、時間の許す限り、
話は弾みっぱなしと言う感じ。


でも・・・
この三人、不思議な共通点があります。

メールが、
すごーく短くて素っ気ない(>_<)

接している時とは別人のような・・・
時には、何か怒ってる?
と思ってしまうくらいです。

一緒にいると、にこやかに喋っているのに、
この落差は何なんだ~!?


母 「今夜は〇〇にするんだけど、ごはん食べる?」
息子「たべない」(変換もしてない)

母 「あれは、○○で良かったんだっけ?」
息子「そう」

母 「今度の金曜に○○の誕生日をやるから、
   その日は夜出かけない様にしてね」
息子「はい」

母 「夕方〇〇の○○に行くけど、一緒に行く?」
息子「いいや」

こっちの文章が、少し長めの時も、
答えは「了解」だけ(^_^;)


三人とも、まるで一文字いくらで、
電報打ってるみたいな答えです(笑)


おまけに、7、8年前ですが、
私が、(^^)とか付けてたら、

三男が、
「お母さんのメールに顔文字が付いてるのムカつくな~」と。
すると次男が、
「あ~、それ何となく分かる。気持ち悪い」と。

え?何?
私は絵文字付けちゃいけないの?(*_*)

「お父さんだって付けてくるよ」と言うと、
お父さんは、もう何でも良いと言うか、
とにかく別に気にならないけど、
お母さんは、何かムカつくと。

そんな~、何その差別(T_T)


という訳で、それ以来私は、
息子たちのメールに顔文字は入れてません(^_^;)


息子さんが、丁寧な優しいメールを入れてくる、
そんな友人を見ると、
羨ましいと言うか、驚いてしまうみずたまです。


メールでの親子のやりとり、
他所のお宅はどうなんだろう・・・
女の子は全然違うんでしょうね。




by ray-garden | 2017-10-12 08:06 | 息子・孫 | Comments(2)

孫の話

当たり前なんですけど、
孫は本当に可愛いです(^^)

今、私たち夫婦には孫は二人。


長男の最初の結婚で生まれた、
高校二年になる女の子と、

再婚して昨年生まれた、
一歳と8か月になる男の子です。


八月の阿波踊りでは孫娘に、
「ばば、浴衣着せて」と言われ、
二人して浴衣を着ましたが、

なで肩の孫娘は、
なかなかお似合いで可愛かったです113.png

おまけに・・・

なんと彼氏が出来て、
一緒に阿波踊りを見に行ったんですよ(^_^.)

時の経つのは本当に速いものです。

このことに一番ショックを受けているのは、
26歳の若~い叔父さん、三男です。

暫く前までは、
三男が寝そべっていると、
いつも背中に跨ってニコニコしていたのにね(^^)


まだ見た目も可愛らしい彼氏は、
孫娘のことが大好き~なのが、
傍から見ても手に取るように分かりました(笑)



今でも、じじとばば(私)と三人で、
日帰り温泉行ったりしてますが、
これからの優先順位は、
彼氏が上になりました(T_T)



さて、もう一人の孫、
Y君ですが、今が可愛い盛りです。

超ワンパクだけど、すぐ熱を出す、
なかなかママ泣かせのお子ちゃまですが、
と~っても面白い奴です。

d0299604_14125455.jpg


d0299604_14160977.jpg


次男も結婚したし、
来年はまた孫が増えるかな~113.png

超手前味噌なおはなしでした(笑)



by ray-garden | 2017-09-15 10:39 | 息子・孫 | Comments(6)

母親のエゴですが・・・

久しぶりに三男の恋バナです。


三男が以前の彼女と別れた時、

(出無精で、女の子に合わせるのが苦手で、
相手に可哀想な思いをさせてしまうので)

「あなたは暫く彼女は作らない方がいいね」
と言ったら、
「自分でもそう思う」と言ってましたが・・・


それから早や二年弱。
最近新しい彼女が出来ました(^o^)/

私のごく身近なお嬢さんなのですが、
とっても良い子なんです(*^^)v



実は、こうなる前にとても気になることが有りました。

身近にもう一人、同じ年くらいの女の子がいまして、
全然悪い子ではないんですが、
何となく好きではないと言うか、
私の苦手なタイプの女の子でした。

顏は童顔で可愛いんです。
このタイプに弱い男性も多いですよね(^_^;)



ある時、この子のとった行動に、
三男が少しイラついたことがあって、

え?ヤキモチ???
とも思えるような状況でした。


三男はああいう子が好み?
え~、母としてはちょっと嫌だな~(>_<)


でも、
「あの子のこと好きなの?」
なんて聞くわけにもいかず、
少しもやもや・・・


で、夫に言ってみました。
「違うだろう。あいつは真面目だから、
 男にベタベタする女の子が嫌いなんだろう」

次男にも言ってみました。
「いや、それはないな。
 Sはけっこうプライドが高いから、
 むしろヤキモチなら、絶対表に出さないよ。
 機嫌の悪い顏なんてしない」

う~ん、次男の解説に納得!!!
ちょっと安心(笑)



それから一月・・・
三男がお付き合いすることになったのは、
私が一番素敵だなと思う性格の女の子でした。


まだ先のことは何も分かりませんが、
今、とっても嬉しいです\(^o^)/



母親って・・・
やっぱり息子がどんな女の子を好きなのか、
気になりますよね~?(^_^;)






by ray-garden | 2017-09-10 22:39 | 息子・孫 | Comments(0)

ただただ嬉しい

先日、漢検の試験を受けてきました。
合格すれば、これで漢検挑戦は終わりにします(*^^*)

さて、次はどうしよう…
英会話、出来たら良いですよね~!

やはりこれですかね(*^^*)


試験の日の夜、
次男からご飯のお誘いを受けました。

今回、私たち夫婦の車を次男が使うことになり、
次男が新たに購入した車を、
私たちが使うことに。

諸々の手続きが終わったので、
それでお誘いが来たのかな?と思っていました。


でも、話の内容は…

今週、次男の誕生日にKちゃんと入籍!の報告でした。
署名するために、婚姻届けをあずかりました。

ついに待ちに待ったこの日がきました(T_T)

16才と15才で出会ったその日から、
18年の歳月が流れていました。

おめでとう!
二人で温かく楽しい家庭を築いてくださいね。


泣き虫のわたしは、
面と向かって言えなかった想いを、
帰宅後にメールでKちゃんに伝えました。

少しして、
ふつつかものですか、末長くよろしくお願いします。
素敵なメールは保存させていただきます。
「嫁より」と書いてありました。

そそっかしい私に、
しっかり者のKちゃん。

想えば想われるの心で、
いつまでも仲良くやっていきたいと思います。



by ray-garden | 2017-06-20 11:11 | 息子・孫

嫁姑・・・の話

長男が再婚したのは、七年前です。

お嫁さんのHちゃんとは何年もの付き合いでしたが、

離れて暮らす娘が成人するまでは、と言う気持ちや、
格闘技とかやっていても、
生まれた時から、手術や入院を何度も経験して、
大人になってからも色々あったので、
結婚には踏み切れず、一時は諦めていました。


そんな中、きっかけになったのは、
Hちゃんのお父さんからの熱烈なラブコールでした。

決め手は・・・
「いつになったら、私の息子になってくれるんですか?」

なんと、お父さんからのプロポーズです(^^)


息子を歓迎し、こんなにも気に入って下さって、
親としては有り難い限りでした。
長男は幸せ者です。



私は姑にはずいぶん泣かされたので、
こんな考えになりました。

お嫁さんに優しくしたところで、
やはり姑は姑。
いないに越したことは無いって。

それで、新しい夫婦とは関わらない様にしてました。



ところがある日、
お嫁さんのHちゃんがこんなことを・・・

「お母さんはどうして私たちと関わってくれないんですか?」


実際、長男の家まで何か届けても、
靴を脱いだことは無かったし、

誰かの誕生日以外は会うことも、
電話することもありませんでした。


私が自分なりの考えを話すと、Hちゃんは言いました。

「私はもっともっとお母さんたちと関わりたいです。
 一緒に出掛けたり、ご飯食べたり。
 子供が生まれたら、たくさん可愛がって下さいね」


そして長男は、
何も関与しない私のことを、
お母さんはもう自分たちに全然関心がないんだ。
自分の楽しみで頭が一杯なんだよと言ってたそうです(^_^;)

幾つになっても可愛い可愛い息子です。
そんなことある訳ないじゃん!!
と言いたかったですよ(T_T)


と言う訳で、それから恐る恐る関わってます(笑)


だって、このこと友人に話したら・・・

甘い!
 それで調子に乗って、遊びに行くと嫌われるからね」
と言われたんですよ(^_^;)


この距離を、ずっと保って行きたいと思います。


つい先日、
次男もKちゃんのお家に挨拶に行ったそうです。
ご両親に喜ばれて一安心。

Kちゃんも本当に良いお嬢さんです。
高校一年からの、長~~~い付き合いでなので、
もうずいぶん前から家族同然。

私のことをよく理解してくれて、
いつも色々な事を察してくれます。


こんな素敵な二人のお嫁さんに恵まれ、
私は果報者です。


改めまして・・・
末永くよろしく<m(__)m>



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


by ray-garden | 2017-04-12 14:57 | 息子・孫 | Comments(0)

イイですねぇ(^^)

友人がカフェをオープンしました。
うちの近所には無い感じの、とてもお洒落なお店です。

未亡人である彼女は、
自宅の隣に3階建てのカフェを建てて、
二回りも若い、彼と二人で経営します。

そこには彼の住まいも付いてるんですよ(^_-)


人生色々、
彼女の財力を羨ましいと思うことは、
今までも何度もありましたが、
お金があると大抵のことは出来ますね(^_^;)


そんな中、カフェの店員さんにと、
我が家の三男に白羽の矢が・・・


厄介な過敏性腸症候群の状態を承知で、
是非にと言われました(^^)

三男のことを、とても気に入って頂けてるようで、
有り難い事です。


我が家初、カフェ男子の誕生です(笑)




ですが夫の怪我で、家業の方も人手が足らず、どうしても三男が必要な日があります。


そんな時は申し訳ないので、
私がピンチヒッターで働く予定です。


年末年始にかけて、
相変わらず忙しい毎日ですが、
健康に感謝!


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


by ray-garden | 2016-12-21 22:38 | 息子・孫 | Comments(0)

随分ご無沙汰してしまいましたが、
割と元気にしています(^_^;)


この間の大きな出来事としては、
長男のお店の開店がありました。

浜焼き、おでん、煮込みなどやってます。


子供の頃から友達が多く、
今も応援して下さる方の沢山いる長男。

お祝いのお花も、
花屋さん?と言うくらい数多く戴きまして、
裏表、二つある入り口もふさがるほどでした。

ちょっと強風で、残念な所もありますが・・・
こんなに素敵なお花です。

d0299604_8403396.jpg



d0299604_8354654.jpg



d0299604_8361769.jpg



d0299604_8363810.jpg


皆様、いつも本当に有り難うございます


最近の私の生活は、週3、4回早朝の朝食の仕事。
週2で長男の店と、もう一店舗の料理を作っています。

定番のポテトサラダ20人前。
その日のお通し2種20人前ずつ作ります。

最近は、毎日お通しのことばかり考えて生きてます(^_^;)



実は・・・

9月の誕生日に思い立って・・・

(まだ自慢できるレベルでは無いのですが)、
11月6日に、漢検2級受けてきました(笑)

一応、受かっているという確信があるので、
その日の夜から、準1級の勉強を始めました。
(難しいのはここからだそうです)


でも、その直後に長男の開店。
それ以来、毎日見るのは料理の本ばかり。

次の漢検は2月5日なのに、
このままでは間に合いませんね(T_T)


パソコンスクールも休みがちな毎日です。

やはり部屋にテレビが無くて正解でした(笑)


そんな訳で、残りの人生約30年!
まだまだまだまだ頑張りますよー!



あ、実はこの忙しい最中、
山歩き二回と、ワカサギ釣りに行ってます(^_^;)

後々ご報告させていただきます<(_ _)>



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

by ray-garden | 2016-11-21 08:56 | 息子・孫 | Comments(6)

口止め料?

昨日は遅ればせながら、
次男の誕生日と、父の日の食事会でした。

可愛かった次男も33歳になりました(T_T)



久しぶりに家族が揃い、
話に花が咲く中、こんなお話・・・


次男は子供の頃、大のおじいちゃん子で、
亡くなった私の父が大好きでした。

しょっちゅう父と一緒にいたんですが、
小学生のある日、おじいちゃんから、
「そこのオロナミンC、飲んでいいよ」と言われ、
(子供はこう言うの好きですね)


開けて飲もうとしたら・・・
なんと中身がシンナーだったんです(*_*)

父が何か修理するのに、
我が家から、オロナミンCの瓶に詰めかえて、
持ち帰って、忘れていたんですよ。

ほとんど口には入ってませんが、
ビックリしてうがいをして、様子を見て、

大事には至らなかったので、やれやれと思った頃・・・


おじいちゃんは500円を出して、
「お母さんに言うと、心配するから、
家に帰っても言うんじゃないよ」
と、言ったんだそうです(^_^;)


私に怒られるし、
もう次男を連れてこなくなったら困る、
そう思ったんでしょうね。


で、家に帰った次男は、即行で
「おじいちゃん家で、オロナミンCだと言われて、
飲んだらシンナーだった」

と、私に言いました(^_^;)


お母さんに言うんじゃないよって言って、
おじいちゃんが500円くれた」まで(笑)


話を聞いたら、大丈夫みたいなので、
可哀想だから、父には言いませんでしたが・・・



そのあと、私の知らない続きがありました。


長男が、
「お前、500円貰ったのに、
お母さんに喋っちゃったの!?

じゃあ、それ黙っててやるから
お兄ちゃんに口止め料500円頂戴!」(*_*)




「あれは、冗談で言ったんだよ」と、
訴える昨夜の長男でした(笑)


我が家はいつも、こんな話ばっかりだな~(^_^;)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-07-02 14:10 | 息子・孫 | Comments(2)

3日前なんですが、
次男から電話があり、

仕事の日の日中だったので、
ドキドキしながら出てみると、

現場に向かう途中で、
三男の具合が悪くなったとのこと。


(三男は、過敏性腸症候群で、
ここ1年半ほど、あまりまともに仕事ができていません)


吐き気がして、おまけに体が痺れてるって言うんです。
体が痺れてるって何よ?(>_<)


途中で降ろしていくので、
そこまで迎えに来てほしいと言うのです。


いいのかな?
救急車呼ばなくて・・・

そこまでではないと本人が言ってるとのこと。


でも、こわい病気の始まりだったら、
最初の処置が本当に大事ですよね。


もう心臓がバクバクする状態で、
迎えに行きました。


実は、私は高速に乗れないんです。

乗れば速いけど、こんな心配してる時に、
普段乗らない高速で行くのは、
私も危険と言うことで、一般道で行きましたが・・・

あ~、やっぱり高速に乗れるようにならなくちゃ!
と、実感しました(-_-;)


半分ほど行ったところで、
本人から電話。

近くのコンビニまで歩けたそうで、
滑舌も良いし、一安心しました。


もともと車に弱くて、
帰りは一度だけ、限界だと言うので、
コンビニの駐車場で、15分ほど休み、

超静かな運転で、そろそろ帰ってきました。


何が堪えるかと言って、
子供の心配程、きついものはありませんね。


本当に、目の前が真っ暗になります。


見た目、白くて、細くて、ヒョロヒョロの三男。

もっと逞しい心と体に育てなかった、
そのことに責任を感じています。


でも、子育て失敗なんてことは思っていません。
それは三男にあまりに失礼。

細かな欠点はあっても、
私は、良い子だな~と、心から思ってるんですよ(^_^;)


今は回復して、食欲も出ています。


色々な症状は、
結局、原因が分からず、自律神経失調症、
そんな括りになってしまうことが多いですね。



只今25歳です。
これから、少しずつ逞しくなって行くでしょう。




そして・・・母は母で、
また下痢と便秘の繰り返し。

日々、頭の痛いみずたまです(-_-;)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-06-03 13:27 | 息子・孫 | Comments(2)

息子が仕事で、大変お世話になってる方から、
とっても美味しいお菓子を頂きました。

年に何度か、「お母さんに」と頂き物をします。


私より少し年上のその女性は、
かなりの資産家で、
言わば一番のお得意様です。


今回も息子から、
(その方は何でもメールなので)

「お母さん、すぐにお礼のメールを入れてよ」
と言われまして、

お菓子の感想を書かなければと思い、
すぐに箱を開けました。


私の好物だったこともあり、
とっても美味しく頂きましたと、お礼を言って、
少し遣り取りをしたんですが・・・



今回、初めて、

「〇〇(長男)のことは、息子のように思っているので、
 どうかご心配なさらないで下さいね」
と言われたんです。



一瞬ビックリしました(*_*)

そんなこと、考えたことありませんでしたから。


我が家はみんな男の子ですが、
割と何でもよく話します。

だから、その方のお話も何度も聞いてますし、
お会いしたことありませんが、信頼していました。


そして、何より長男を信頼していますので、
全く、そんな心配はしていません。


でも、あちらにしてみたら、
お母さんはどう思っているのかしら?
と、私の気持ちを考えて下さったんですね。


世の中、息子が大事なあまり、
あらぬことを考える方もいるかも知れませんよね。


こんな時、どんな風に返事をすればいいんでしょうね。
長男は普段から、この方にかなり気を遣っていますし、

「全然心配なんてしてません。」の一言だと、
女性に対して失礼に取れる場合もありますよね。


考えた挙句、
「いつも可愛がっていただき、
 〇〇は幸せ者です」と返信しました。


皆さんなら、どんな返信をされますか?

もっと気の利いた言葉、無かったのかな~?



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-05-12 06:21 | 息子・孫 | Comments(4)