カテゴリ:つぶやき( 173 )

義妹と私・・・

我が家は5人家族で、三人の息子がいます。

幼い頃は、毎日のように、
三歳年上の長男に泣かされている、
次男の悲鳴?が聞こえていましたが、
とても仲の良い兄弟だと思います。


三男はと言うと、これは別格でして、
長男とは11歳、次男とは8歳離れているので、
もう一人っ子より可愛がられて育ちました。

お蔭様で、かなりおっとりな甘ちゃんに・・・(^_^;)

でも二人の兄が大好きで、
尊敬していると言うんだから、
可愛がった甲斐はあると言うものですね(^_-)

色々な事が有っても、そんな三人を見ているのが、
私の元気の源です(^^)




夫には妹が一人いますが、
私はほとんど付き合いがありません。


姉妹のいない私は、
兄嫁が出来た時はすごく嬉しくて、
すぐに懐いてしまいました。

兄嫁もとても私を可愛がってくれて、
本当によくしてくれました。

離婚して他人になった今も、
思い出すと涙が出るほどの、感謝の気持ちで一杯。

出来ることなら、もう一度、
昔の様にお喋りがしたいと思っています。


そんな訳で、結婚したら、
私が可愛がって貰ったように、
義妹を可愛がって、仲良しになろう!
と思っていたんですが・・・


何か、嫌われてしまったみたいで、
全く仲良しにはなれませんでした(^_^;)



それどころか、夫とも常に一触即発状態。
感情の起伏の激しい兄妹でハラハラします。


義妹は、常にイライラしています。
あまり機嫌の良い顏を見たことが有りません。

義母と笑ってお茶を飲んでいる姿なんて、
まず見たことが有りません。

義母は義妹の為には、
随分と尽くしてきたと思うんですけど、
一年中、怒鳴られてます。



先日、義母の故郷の福井から、
夫の従兄弟親子が来た時も、

たまたま居合わせた義妹は、
ちょっとしたことで腹を立て、
その場で散々怒鳴ったようで、
従兄弟親子は面食らったそうです(*_*)


今回も、夫が肩のワイヤーの抜去手術をする朝に、
義母に、ある連絡を入れ忘れたら、
烈火のごとく怒りまして・・・

バタバタしていてウッカリしたと言ったら、
「そういう問題じゃない!!!
 お兄ちゃんより私の方がずっと忙しいから!」
と言われたそうです。


そして、大丈夫?の一言は、昨年から一度も無く、
「あいつには思いやりのかけらもない」と。


嫌われてるのは私だけではないんでしょうか?
誰に対してもこうなのか?



でも、離婚した兄嫁が、
私にしてくれたことの数々を思うと、

このまま義妹と死ぬまで心が通わないのは、
私としては、とても残念なことです。


嫌われるほど接近した覚えもないですが、
でも、好かれていないのは確かで・・・

思い当たることは二つ。

私の様に、いつもニコニコ、へらへらしてしてる、
そう言う人間に腹が立つ人もいますよね?(^_^;)

それとも・・・
話す機会がほとんど無く、
義母が息子(夫)を誉めるので、

お兄ちゃんはとても良いダンナさんで、
お義姉さん(私)はいつも幸せ一杯の人。

そう考えているのか?


で、
妹も旦那さんのことでは、
色々と苦労をしているので、
面白くないのかも?



だからと言って、
「アンタのお兄さんは本当にとんでもない人なんだよ。
あたしゃ、どんなに苦労したかわかりゃしないよ~!」
とは言えませんよね(笑)


果たして心が通い合う日は来るのでしょうか・・・




今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-02-03 05:20 | つぶやき | Comments(1)

おもてなし

夫の従兄弟が福井県から来ました。
私も良く知っている仲良しの従兄弟です。

以前、仕事で青山まで来た時なんて、
夫が忙しいので、二人でお茶したこともあるんですよ(笑)



今回は、従兄弟の長男くんが、
東京の専門学校に入学することになったので、
住まい選びに上京しました。

なんと当の本人は、
住むのなんてどこでもいいや!と言う訳で、
お父さんと妹のRちゃん(中一)の二人で来ました(^_^;)


土曜の午後に着いて一泊なので、
どのみち大した観光は出来ませんが、
Rちゃんが退屈しないには、どうしたら良いかな~・・・


女の子なら、洋服見たりするの好きでしょうから、
取り敢えずこの日はレイクタウン、
とも思いましたが、時間的に無理(>_<)

で、少し大きめのイオンにスイーツを食べに。


その後、少しぶらぶらする?
と、一緒に歩きましたが・・・
さすがに中一の女の子の見たいものは分かりません(^_^;)


取り敢えず雑貨屋さんに入ったその時、
Rちゃんからこんな一言が!

文房具、大好きなの!!!
 色々持ってるんだけど、新しい物があると、
 すごく欲しくなる!」


えぇ~っ!(*_*)

まさに私とおんなじじゃないの~(^o^)/


その後、イオンの豊富な文房具売り場に移動して、
二人で新しいタイプのシャーペンを試したり、
筆入れについてあれこれ語ったり、
書きやすいボールペンはどれか?なんて、

Rちゃん、なかなか詳しくて、恐れ入りました(^_^;)

44歳の年の差をすっかり忘れて、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。


精神年齢が低いのも、
ときにはお役に立ちますね(笑)



明日は夫と4人で、
スカイツリーに行きます。

楽しんで帰って欲しいです(^^)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村




by ray-garden | 2017-01-21 22:54 | つぶやき | Comments(0)


今年もどうぞよろしくお願いします(^o^)/


お天気に恵まれ、穏やかな良い元旦でした。

夫と義母と三人で、
地元の神社に行ってきました。


義母は83才、
母は85才になりますが、

本当に色々と違います。


義母は一種の認知症だと思いますが、
もともとしっかりした人なので、

自分のことはとにかく自分でやる、
そう言う意思の持ち主です。


田舎育ちで、寒い雪の日も、
片道4キロの小学校に通い、

畑仕事もしていましたから、
今でも足腰は達者。


そんな訳で、
小学校に入ってからも、
家で働いている職人さんに、
オンブされてた私の母とは違いますね(^_^;)


でも・・・
それが分かれ道だったんだと思います。

年を取っても、出来ることは何でも自分で。
意地悪な姑でしたが、
その辺は見習いたいところです。


それでも義妹には、
口を開けば怒鳴られているらしく、
今日はずっとこぼしていましたよ(^_^;)


子供の為なら、這ってでもお弁当を作って送り出す。
そんな母親だったので、その辺りは少し同情してしまいます。


私の母がそんな人だったら、
もっと気持ち良く世話が出来ただろうな・・・
そんなことを考えます。


息子たちの目には、
私はどんな風に映っているのか?


あ~、全然自信がありません(>_<)
怖いわ~!



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村




by ray-garden | 2017-01-01 21:30 | つぶやき | Comments(4)

そう言えば・・・

今年はまだ一度しか、葛西臨海水族園の、
イシガキフグのフクちゃん(勝手に名前を付けた)に、
会えていないことに気付きました。



せっかく?夫が入院し、年末年始一人なので、
この間に会いに行こうと思ったんですが・・・

どうしても帰りたければ、
早めの退院もありとのこと。

先生は優しい気持ちからでしょうが、
余計なことを言ってくれました(^_^;)



あの体で自宅に戻っても、
とても神経を使うし、不安です。

病院なら、何かあってもすぐに対応して貰えますし・・・

実家との往復も頻繁になって大変!(>_<)


しっかり養生して欲しいです。


で・・・
私は、可愛いフクちゃんを見に行きたい(笑)

どなたか、最近葛西臨海水族園で、
イシガキフグを見た方いませんか?

元気かな?
情報、お待ちしております<m(__)m>

「36伊豆七島の海 2」で泳いでいます(^^)




今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村





by ray-garden | 2016-12-29 19:30 | つぶやき | Comments(2)

夫、初めての手術

本日、夫の手術が無事終わりました。



朝九時から、3時間程度と言われていましたが、
ぴったり12時に手術室から出てきました。

こういうのって、安心しますね。


すぐに先生の説明があったのですが、
今はすごいんですね。


気分が悪くなると思ったら、
見ないで下さいねと、前置きがありましたが、


手術中の、肩が開いてる写真を、
10枚近く見せて解説して下さるんです。


骨が見えてるんですが、
素人目には、何が何だか分かりませんでした(^_^;)

傷口は12センチくらいです。





それから3時間位いましたが、
まだ麻酔が効いていたので、
痺れてるだけで、痛みは感じないとのこと。



切れた時が大変でしょうね。
今夜はさぞかし痛い事と思います。


(昔、整形外科病棟で働いていたので、
 手術後の患者さんのお世話は何度となくしましたが、
 個人差はあれ、丸一日は本当に辛そうです) 




酸素マスクを外して貰い、
やっと水分が摂れたのを見届けて、
次男と二人、病院を後にしました。



こんな時、そばに息子が付いていてくれるのは、
本当に心強いし、助かります。




明日は、母をかかりつけの病院に連れて行き、
帰宅してから、夫の病院に。


大変だけど、お世話されるより、
お世話出来ることの方が幸せですね・・・


今夜も、健康に感謝です。





今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村






by ray-garden | 2016-12-28 21:21 | つぶやき | Comments(4)

先生ー!!!(>_<)

今月の初めに、夫が5m近い所から落ちたけど、
ひどい打撲程度で済んだと言う話をしましたが・・・

後日談というか、どんでん返しです。



結論から言うと、
肩甲骨と鎖骨を繋いでいる靭帯が、
二か所も断裂していて、

左肩の骨がずれて、1.3センチも上がってました。
その為、何でもない方の肩より、
パッと見ただけで幅も狭いです。


年末の27日に入院、
28日に手術となりました。


他の場所から、骨と靭帯を切除して、
切れた場所に付けるんだそうです(*_*)



最初に見て頂いた、
救急病院の先生の診断は、

「レントゲン異常なし。
治療の必要なし。

湿布でもしておいてください」


ほとんど、「必要なのは日にち薬」
のようなお話でした。



今回、あまりに違和感があると言うので、
地元の評判の良い先生にかかり、
両国の大きな病院を紹介して頂いたんですが、


その先生も、
「こんなの一目見て、誰でもわかる」
と笑ってしまってたそうです。


ええぇ~!!!
そんなレベルの低いミスなんですね。
確かに私が見ても普通じゃありませんでしたが(((^^;)

いいのかな???
救急病院の先生がそんなで・・・


まずは、取り返しのつかないことにならず、
本当に良かったですが、
信じられませんね~(^_^;)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2016-12-22 19:49 | つぶやき | Comments(4)

我慢できないんです(^_^;)


私は、何というか、
あまり良い人ではありません(笑)


ちょっと気に障ることを言われれば、
何?あの人!なんて腹を立てますし、

本当に身内だけだと、よそ様のことでも、
言いたい放題言っちゃってます(^_^;)


人間が出来てる方は、
どんな時も、人の批判とか陰口は、
滅多に言わないんだろうな~と、
自分を恥じてはみても、直りません(^_^;)


で・・・
どうしても我慢できないことが有りまして、
前々からやろうとしていたことを、
実行しました。



それは・・・
今でも月に6、7回は通っている、
日帰り温泉で(笑)



「洗い場の場所取りはご遠慮下さい」
って、
どこの日帰り温泉でも、必ず書いてあるんですが、
どこに行っても、場所取りしてる人がいます。

これ、本当に理解できません!


先日、すごーく混んでいて、洗い場一杯なのに、
それでも自分のカゴやタオルを置きっぱなしに(>_<)


自分がのんびり内風呂や露天に浸かってる間も、その場所は誰にも使わせないということです。



アンタ!たかが550円(朝料金)払って、
一時間もここを占領できると思ってんの?
と、心の中で叫びます。

(値段の問題じゃありませんけど)


それが何か所もありまして、
はて、どこで体を洗ったらいいの?と思っていたら、
一人の女性が、タオルの置いてある状態のまま、
洗い場を使い始めました。

そうか、そういう手もありか・・・と思ったんですが、
人のタオルが載ったままじゃ、
やはり気分が悪いですよね。


で、
思い切って、そのタオル撤去しちゃいました。
すぐ上の段差のところですけどね。



場所取りしたまま、いい気持ちで温泉に浸かってるような、
そんな人だけは、息子のお嫁さんに来て欲しくないな。
そんなことを考える私です(^_^;)



ご意見、お待ちしています<(_ _)>



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村







by ray-garden | 2016-12-16 15:17 | つぶやき | Comments(6)

日本語、大丈夫ですか?

いつ頃からか、店員さんがよく口にする、
「・・・・でよろしかったでしょうか?」
という言葉。

ものすごく違和感があり、
もやもや~っとします。

よろしかったって、変ですよね?
今、その場のことだし、
初めて聞かれたのに、
なんで過去形なのか、全然分かりません(((^^;)

「よろしいですか?」で、いいんですよね?

でも、本当にあちこちで聞きます。


友人は、これだけみんなが言うのは、
研修などで、そう教わってるのではないかと・・・

そんなバカなー!(((・・;)

でも!
先日、もっとすごいの聞きましたよ!

メニューを持ってきた店員さん、
渡しながら、
「こちらがメニューになられます」
と言ったんです(*_*)

友人と二人、
このメニューは、そんなに偉いの?
と、苦笑いしてしまいました。

英語を話せたらカッコいいけど、
私も、まず日本語間違えてないか、
今一度、確認しなくちゃ(笑)




今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-11-30 23:25 | つぶやき | Comments(6)

英語、話せますか?

新しい仕事に就いて、二十日が経ちました。

早朝のビジネスホテルで、
朝食を作ってお出しする仕事です。

最初は先輩の方に付いて、
二人でやっていましたが、
先週から独り立ちしました。


少ないと、二時間で2、3人の時もありますが、
5人もいっぺんに来られると、
まだ慣れないせいもあり、ひぇ~っ!て感じで、
狭いスペースでパニックです(笑)

 
昨日今日と30分残業になりました。

理由は色々あるんですが、
全く日本語の出来ないある外人さんが、

時間ギリギリに来て、
すごくゆ~っくり召し上がったり、

オーダーストップを20分も過ぎて、
朝食券を持ってくるからなんです。


飛び込みの方はお断りするんですが、
予約の方は断れません。

フライパンとか、全部しまったんだけど、
また引っ張り出しました(^_^;)



こんな時、英語が出来れば、

「8時半がオーダーストップなので、
 次回はそれまでにお願いしますね」と、
笑顔でお伝え出来るんですよね。

私にはそんなことは、
とてもとても言えません(T_T)


しかも・・・
その方より前にいらっしゃった、
飛び込みのお客様をお断りしてるんですよ。

その方が通りかかったら、
「え?何?まだ食べてるじゃん!」
と思いますよね(*_*)

申しわけないです。



研修中に付いて教えて下さった、
同年代の主婦の方、

ハムエッグを出した時に、流暢な英語で、
「何をかけますか?」みたいなことを聞き、

最後に笑顔で、
「Have a nice day!」と、
とてもフレンドりーに言ったんです。


ビックリしちゃって、
「英語、話せるんですね~、カッコイイ!」
と言うと、

実はこの方はアメリカ在住。

高齢のお母様に親孝行をする為、
二年だけ日本に滞在してるんだそうです。

そりゃ、流暢なわけです。
でも、やっぱりカッコイイですね(^^)


早速、英語のペラペラな友人に、

「ねえねえ、何の調味料をかけますかって、
 英語で何て言うの?」

「ケチャップって、外人に通じるの?」

「お部屋の番号、教えて下さいは?」

等々聞いて、英文も書いてもらったんですが・・・

う~ん、やっぱり意気地無しの私には言えない(笑)


はぁ~・・・
英語が話せるとカッコイイな~!



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-10-29 14:44 | つぶやき | Comments(8)

昨日は夫と姑と三人で、
越谷市の健美の湯に行きました。

此処にしたのには、ある事情があります。


今はどこの日帰り温泉でも、
洗い場のカランとシャワーの温度が調節できますが、
ここは温度調節が出来ません。

それがとっても助かる、
と言うか、姑はそうじゃないとダメなんです。

足腰は丈夫で、いまでも気丈な人なんですが、
とにかく1、2分前に話したことを覚えていません。


前々回、連れて行った温泉は、
温度調節がが出来るんですが、

姑はお湯を止める時、そこを回しちゃうんです。

勿論止まりませんから、さらに目一杯回すと、
お水になったり、すごく熱くなったりしますよね。


慌てて止めた私は、何度も水を被っちゃいました(>_<)

これが一番熱いお湯だったら、大変!


それで、
「お母さん、ここは温度調節で、
 止めるのはココですよ」と教えても、

次の瞬間、また
「これどうやって止めるの?止まらないよ」
そう言いながら、温度調節いじってます。

体も、洗いましたよと言っても、
3回洗ってましたから(^_^;)

全然、目が離せなくて、ハラハラして、
温泉に行ったのに、その日はもうグッタリでした。



なので、温度調節の無い、
健美の湯だと、とっても助かるんです(^_-)


今日は、押して時間が経つと止まるカランを、
全然止まらないと言って、何度も押してました。

「時間で自然に止まるんですよ」
と、いくら言ってもダメでしたけど。


お湯に浸かっていると、
「みずたまが連れて歩いてくれて、 私は本当に幸せだ」
そんなことを言います。

(あ、そんなに連れて歩いてませんよ(^_^;))


呆けてしまって、私のことが憎かったのも、
すっかり忘れたんですかね?(笑)



はっきり言って、この姑には、
若い頃はずいぶん泣かされました。
この世で、一番怖い人でした。


でも、時は流れ、その姑も、
今はただ、ボケたお婆さんになりました・・・



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-09-19 13:30 | つぶやき | Comments(2)