カテゴリ:つぶやき( 158 )

持ってますね~!

昨日のお話に関連することで、
私が以前に、ある方から言われた言葉を思い出しました。


その方は、色々な事業を手掛けていらして、
悩める私にいつもアドバイスを下さったり、

私の趣味に関する、ご自分の手持ちの物を提供して下さるんですが、
いつも代金を受け取って下さらないんです。



それで、どこかに行ったときに、
心ばかりのお土産などを渡したことはありましたが、

いつも申しわけないと思っているので、
ある日、その旨を伝えました。


その方の答えはこうでした。

「私も誰かに助けて貰った経験があって、今があります。
 だから、みずたまさんは、みずたまさんの助けを必要としている人がいたら、
 私に返すのではなくて、その人に何かしてあげて下さい。
 
 世の中がみんなそんな風に回っていけばいいなと思ってます」


深いですね・・・(T_T)


私も将来(と言っても、そんなに残ってないけど)
そんなことを言えるような人間になれたらいいなぁ(^^)



どうでも良い事ですが、
昨日、御膳の角に頭をぶつけて、
大きなたんこぶを作ってしまいました。

前日の夜に、大きなお膳を出して、
そのまま置いてあったんですが、

今までそこには何も無かったので、
後ろ向きにごろんと横になった瞬間、
ガッツ~ン!とやってしまいました(>_<)


もう一瞬何が起きたか分かりませんでしたよ(^_^;)

みるみる大きなたんこぶが!

すごく痛いのに、あんまりおバカなんで笑ってしまいました。
それと、たんこぶなんて何十年振り?

頭を撫でては、懐かしい感じがしちゃって・・・
ネーミングが良いですよね、
「たんこぶ」って・・・いかにもだな~(笑)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-04-26 10:23 | つぶやき | Comments(2)

私の方が病気かも(^_^;)

昔から、誰かのお世話をすることが好きです。

だったら、高齢の母の世話をもっとしてあげれば?
と言われてしまいそうですが、
それとこれは、なんか別なんですよね(^_^;)


一緒に働いているのは、大体が息子くらいの年齢の、
うら若き男性で、独身です。

中には二十歳前にご両親を亡くし、
一人っ子なので、十代から全くの一人。
そんな男の子もいて、
私としては非常に気になるところです。


先日、その子が体調を崩し、辛そうでした。

聞けば、辛い物を食べすぎて、
痔になりかけた時に運動をして、
悪化させてしまったとのこと。

ずいぶん出血もしてるそうで・・・。


もう心配で心配で、
貧血起こさないかしら?
本当に痔なのかしら?腸の病気ではないかしら?
などなど、あれこれ考えてしまって(^_^;)



翌日、マヌカハニー(抗菌、抗炎症、腸にも良いので)と、
ニンジンジュース(がん予防)、黒豆茶(鉄分補給)を、
バッグに詰めて出勤しました。

「はい、これ飲んで。これも舐めてね。
 みんな体に良いからね!」

なんて、彼も色々勉強していて、
栄養のこと、体のこと、専門家に近いのですが、
半ば強引に押し付けました。



有難迷惑と言う言葉が、日本にはありますが、
それなんじゃないかな~、多分・・・

そんなことを考えてはいるんですが、
直らないんですよね、この性分。

ほんと、お節介なオバちゃんです(^_^;)


人参、黒豆、苦手かも知れませんよね?
ごめんね、Y君(T_T)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-04-25 09:38 | つぶやき | Comments(6)

ロッカーキーは、ヘアゴムではありませんよ~(-_-;)

昨日は、越谷の日帰り温泉に行きました。

ここは、広い炭酸泉が二つもあって、
とってもゆったり浸かれます。


が・・・

再三お話しているロッカーキーの話です。


ロッカーに荷物を入れて、
鍵をかけて、キーを腕にはめると、

ぶかぶかです(*_*)
手首を振ったら、落ちてきそうなくらい。


これ、絶対ロッカーキーで髪を結わいたからですよね?
そうでもしなければ、こんなに伸びるわけありません。

いまだにけっこう見かけますし(^_^;)


髪の毛が絡んでたりするときもあって、
本当に迷惑な話です。

見た目も見苦しいです。

でもご本人は、グッドアイデアだと思っているんでしょうね(((^^;)


先週は板橋の温泉での脱衣所で、
「はい、ピース!」って聞こえてきたので、
???と思って振り向くと、
もう二十歳を過ぎた女の子が写真撮ってるんです。

ビックリしました(>_<)

すぐ後ろには、裸の女性がいるんですよ~!!!

暫く前に、小学生の女の子がやっていた時は
、「ここで、写真を撮ってはダメなのよ」と、
やんわり注意しましたが・・・
お子さんはまだ仕方ないかと思います。


こっちには、大人の常識と思えることも、
一つ一つ貼り紙しないとダメなんでしょうか?

お風呂と言うところでは、
特にそれが現れてしまう気がします・・・


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-04-23 20:53 | つぶやき | Comments(2)

お見舞い申し上げます。

熊本地震から、一週間が経ちましたね。

あの時は、聞いたことも無い震度7に、本当に驚きました。

余震とは言えないような、大きな地震に、
どんどん被害が拡大しつつありますね。

こんな時、どんな風に、
お見舞いの気持ちを表して良いのか分かりませんが、

これから、雨の影響で、
また新たな惨事が起きないことを祈るばかりです。


そして、ボランティアに向かわれている方々には、
心から敬服致します。



今回も、あちこちで義援金を募っていますが、
最近はスマホからでも簡単に手続きが出来て便利ですね。

私がよく買い物をするサイトでも、
一口200円という形で呼びかけています。


勿論、気持ちがあれば、どこにでも出向いて、
振り込みすることが出来ますし、
(スマホからでも普通に振り込みが出来ますが)、

サイトを開いた瞬間に、このような形で呼びかけることに、
とても効果があるような気がします。

それから、今すぐには余裕が無い方でも、
一口200円と言うことで、何口か協力したいと思うのでは?


少額でも、無理のない金額の上限を、
皆さんが出せたら良いですよね。

思いついたら、夜中でも出来ることも良いですね。



何十年も前の、新婚の頃の話ですが、
訪問で、何か品物を売りに来て、
それが寄付になると言われましたが、

その人の持っている品物は、
私が全く必要のないものでした。


確か3000円だったと思います。

それが純粋に寄付だったのか、
それとも違う目的のものだったのかは知りませんが、

信じた私は、
「その品物は要りませんので、1000円だけ寄付をさせて下さい」
と言いました。

すると、
「それは出来ません。買っていただかないとダメなんです」
と言われてしまいました。


それで、お断りしてしまったんですが、
私の心には疑問が残りました。


寄付金を集めるのが目的なのに、
どうして1000円だと受け取って貰えないのか?



今でも、雑誌やテレビなどで、色々な団体のメッセージで、
毎月〇千円の支援を・・・とか目にしますが、

各々、無理のない金額を、
少し余裕のあるとき、
思いついたときにすぐ、簡単に寄付できる、

そのシステムが色々な所で利用出ると良いですね。


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-04-21 21:36 | つぶやき | Comments(0)

言われて初めて気付きました(^^)

これからお食事の方は、あとで読んでね(^_^;)


朝から、こんな話で、本当に申し訳ないんですが、
高齢の母は、しょっちゅう色々と忘れてしまいます。

その中でも、一番まいってしまうのが、
トイレの流し忘れ(>_<)


しかもけっこう頻繁に・・・(-_-;)



今朝もでした。
流したけど、すぐには入る気にはなれませんよね。


お母さん、本当に気を付けてね、
と注意すると・・・


「え~、おかしいなあ。流したつもりなんだけど。
 そうお~?」と言う返事。

(その直前の会話でも、母の頑固振りがひどかったので)
「そうなのっ!!!」と思わず言ってしまいました。


そして二階に上がってから、
やっぱり前々から言おうと思っていたことを、
今日こそは言ってしまおうと決めました。



私「お母さん、さっきみたいなときは、
 まず初めに、ごめんねって言うんじゃないの?

 え~?とか、そうお~?とか、
 おかしいなぁ~?とかじゃなくて、

 私なら子供に、まず、ごめんねと言うよ」

母「言ってるつもりなんだけどなぁ?おかしいなぁ?」

私「一年中、言ってるつもりなんだけどって言うけど、
 いつも言ってないから」

母「う~ん、そうなのかな~・・・」


私「言い訳よりも、まずごめんねじゃないの?
 私はね~、お母さんに育てられたから、
 やっぱり同じだったの。

でも、高校の時、友達から言われたの。

アンタって言い訳をしてからじゃないと、謝らないのね。
まず最初に、謝るべきなんじゃないの?って。

私はその日から、直したよ」


そうなんですよ(^_^;)
実はそういう経験があるのです。

その友達自身も、かなりの自己中だったのですが、
私にきつ~く、そう言ったのです。

自分では、言われるまで全く気付きませんでしたよ。
恥かしかったです(>_<)



母は、昔から、
うちの子がまだおむつの頃だって、
駅での待ち合わせにちょっと遅れると、

「遅いなぁ、何してたの!
 もう暑くてまいっちゃったよ!」と言うのに、

自分が遅れた時は、
「もう出ようと思ったら、××さんから電話で、
 なかなか切ってくれないから、参っちゃったよ~!」
と、自分が大変な目に遭ったみたいな言い方で、
遅れてごめんねは、一切なしでした。


その頃の私は今のように、
母に文句は言いませんでしたけどね。

我慢と言うより、母に文句を言う習慣が無かったんです。

誰かに何かを言われると、すぐに具合が悪いと言って、
寝込んでしまう人だったので。


それがいけなかったんですね、きっと。


それを、85才になった今になって、
母に言うのはどうなのか?
可哀想ではないのか?

そんなことも考えますが、
私の体の為には、言ってしまった方が良いかなと。


まず先に、ごめんなさいと言う。
言い訳はあと。

はっ!とする方、いませんか?(笑) 



d0299604_9524958.jpg

最近持ち歩いている本です。

日本の古来からの色の名前や由来が書かれています。
色の表現て、うまく出来ない時がありますよね。

そんな時、色々な名前を知ってると素敵。
もちろん、相手が知らないと通じませんが(^_^;)

でも、おススメです。


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-04-18 08:32 | つぶやき | Comments(4)

86才の私・・・

この前、私がアンディ(スヌーピーの弟)にハマり、
帰宅すると話しかけたりしてしまう話を書きましたが、
それで思い出したことが有ります。



昔、整形外科の病棟で、

看護助手をしていたことがありました。

整形外科の病棟って、
老人ホームじゃないよね?ってくらい、
長い間入院している、認知症のお年寄りが多いんです。

そのうち、半分くらいの方が、おむつになってしまってます。




その認知症のおばあちゃんの一人で、、
ぬいぐるみを我が子のように思って,
肌身離さず、いつも抱っこしている方がいました。



毎日お世話していたので、仲良しになり、
私を気に入って下さって、いろいろなお話を聞きました。


他の職員の方は、面倒臭いのか、
あまり関わってなかったんですが、

私はそのお婆ちゃんの妄想の話を、
毎日楽しみにしてたんですよ(^^)


ぬいぐるみに○○ちゃんと名前を付けて、
トイレにお連れする時も一緒。

お昼ご飯が運ばれると、お腹が空いていても、
まず○○ちゃんの口に、おかずを持って行きます。


だから、○○ちゃんの口の周りが汚れてしまい、
時間が経つと不衛生になってしまうので、

たまに洗ってあげるんですが、
取り上げるのに、説得するのが大変です。


お風呂に入れてあげますねと言って、
引き離すわけなんですが、

洗面所で湯船(洗面器)に浸かっている写メを撮り、
それを見せて安心させたりして、時間を稼ぎます。


でも、乾かしている最中に、
「誘拐された、警察に届ける!」
なんて言い出すこともあるんです(^_^;)




あるとき、私はその方から、
衝撃の告白を聞かされます。

「実は・・・○○ちゃんは私の、
本当の子供じゃないの

思わず真剣に、 「えーっ!!!」
と叫んでしまいました(笑)


「でも、息子も言うのよ。
お母さん、預かった以上は血のつながりが無くても、
愛情を掛けてあげないとだめだよって。
だからこうして可愛がっているの。」

そんなことも言うんです。




またある時は、
あの女がね、うちのお父さんを連れてっちゃったのよ!」
と、とても怖い顔で言ってました。



この方はお医者様のお嬢さんで、
お金持ちの奥さまだったようで、

持ち物を見ても、常に高級なパジャマが、
7、8枚ストックされてましたが、
何か、忘れられない悲しい出来事が有ったんでしょうか・・・

皆さん、本当に人生色々なんですね。




でも、そのお婆ちゃんのお話は、
それからも毎日思いがけない展開で、
私にはワクワクの内容でした。



何となく私も・・・
誰かにこんなお話をしてるような気がします。

d0299604_841967.jpg

30年後、アンディを抱いて(笑)



でも、目標は・・・
卓球で頑張る86才なんですけどね(^_-)



にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-04-13 08:11 | つぶやき | Comments(4)

アンディです!

昔からスヌーピーは、わりと好きですが、
ぬいぐるみを買ったことはありませんでした。


私の従姉妹はスゴイです。

スヌーピー大好きで、
確か中一の時に買って貰ったぬいぐるみを、
48年経った今も、大切にしています。


あのとぼけた顔には、とても癒されますよね。


先月、ちょっとした記念に、
友人に小さなスヌーピーを買って貰ったんですが・・・

d0299604_21311224.jpg


この子、実はスヌーピーでは無いのです!!!



アンディです(*_*)


詳しい方は、今さらでしょうが、

ご存じない方は、それ誰???と思いますよね。
この子はスヌーピーの弟です。

鼻や耳が茶色くて、毛がフワフワしていて、
顏はスヌーピーに一番似ているとか・・・

一番似ているって何?
と、また疑問に思う方いませんか?


スヌーピーは、6人兄妹なんですって(^_^;)
女の子もいるんですよ。


このブログにコメントをくださるYUKIさんの記事に、
もう一人の弟のオラフのことが書かれていましたが、

それを読んだ時は、まだアンディのこと知りませんでした。


ほぼ一人暮らしのような私の生活ですが、
アンディの、のほほんとした姿に癒されています。
 
ただいま~!なんて言ってしまって、
私、大丈夫?(^_^;)



今日も読んで下さってありがとう!
 励ましのクリックをしてくださると嬉しいです058.gif 
     ↓    ↓      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-04-07 21:32 | つぶやき | Comments(2)

女子力、高い?

職場に、二ヶ月に一回くらい、
おおもとの協会みたいな所から、
様子を見に訪問する女性がいます。

私より一回り以上年下で、お仕事忙しく、
独身のその女性とは、割りと気が合い、
よくお喋りをします。


いつも、手持ちのおやつとかを出して、
最近は自己流で抹茶を点てて、
はい、どうぞ!とやってるんですが、

昨日、こんなことを言われました。

「みずたまさんて、女子力高いですね~!」と。
え?女子力!?

言われたの初めてですよ。
と言うより、そもそも女子とは言えないし(笑)

でも、考えてみると意外にそうかも(((^^;)

今、ハマっているのは、最近少し髪が伸びたので、ヘアアクセサリーを作ること。


忙しくて、自宅は年中散らかってますが、
職場の机は、いつも可愛く片付いてます(笑)

もし私が、突然死んじゃっても良いように、
私の仕事のすべてを、
詳しく書き記したノートを作ってあります。
こう言うことをするの、大好きなんです(*^^*)


みなさんに毎日美味しいお茶を淹れてあげたくて、あれこれいつも考えてるし、

風邪気味の男の子には、ハーブティー、のど飴、紅茶に粉末生姜を入れてあげたり・・・
アロマも活用しています。


でも、これは・・・
女子力と言うより、母心。
母性本能かなと思いますが(((^^;)

とにかく、そのMさんは、
私の女子力を高く評価してくれました。


嬉しいですよね、こんな一言。


でも、こんな気持ちで働けるのは、
本当に皆さんが優しいからなのです。

有り難いですね(T-T)


最後に、突然のご報告なのですが、
色々とやらなければならないことがあり、
目の調子も悪いので、

ブログを暫くお休みします。

体は元気ですので、どうぞご心配なく(*^^*)


by ray-garden | 2016-03-05 07:18 | つぶやき | Comments(16)

感激です!

二日に、孫娘の高校入試の話を書きましたが、
みなさまに、本当に温かいメッセージを頂戴して、とても嬉しかったです。

ブログをやっていて良かった!
と思う瞬間です(*^^*)


お顔も拝見していませんが、
日々のブログで、我が家のことをよく理解していただいて、その上でのメッセージ。

感激です(T_T)

有り難うございました。
by ray-garden | 2016-03-04 08:29 | つぶやき | Comments(2)

アンチエイジングよりも・・・

お天気が、あまりに荒れていたので、
残念ながら、結局着物は着ませんでした(-.-)

やっと風邪が治ったばかりで、
その日は、一日がかりになったので、
洋服にして正解でした。


でも、風が強かったので、
美容院はキャンセルせず、ボサボサにならないように、お洒落にまとめて貰うことにしました。

ところが・・・
病み上がりが、老けた顔に追い討ちをかけ、
髪をまとめたら、美容院にいく前より、
さらにおばさんになりましたよ(((・・;)

ああ、なんという悲しい現実(笑)


でも!もうしょうがないですね!

子供を産んで育てて、働いて、
50年以上生きてきました。

若いだの、綺麗だのと言われるより、
遅ればせながら、これからは中身の充実を目指します!(((^^;)

生き生きとした毎日を送っていれば、
きっとそれなりの良い顔になるでしょう。

うんうん、それでいい、それでいい(*^^*)


話しは変わりますが、
一昨日、ある方から聞いた言葉です。

私が、無理はしないで下さいね、
と言ったら・・・

「無理はしません。でも努力はします!」
という返事が返ってきました。

心に響きました。
こんなことが言えるなんて、素敵(*^^*)

見習いたいと思います。
by ray-garden | 2016-02-15 07:35 | つぶやき | Comments(8)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る