カテゴリ:映画・ドラマ( 29 )

足場から落ちて、自宅療養中の夫と、
封切りの日に、早速観てきました。



すごく面白かったです!
見応え充分です!

何度も泣きました(T_T)


岡田准一さんが27歳から96才までを、
とても見事に演じていて、

そこにいるのは、ただただ国岡鐡三(出光佐三)
その人でしかありませんでした。


そして、周りを固める俳優陣が、
(もともとすごい方たちばかりなんですが)、
それぞれ持ち味を生かしていて素晴らしかったです。



大半の方は、もうご存じだとは思いますが、
このお話は、出光興産創業者、
出光佐三さんの生涯を描いたものです。

私たちの生活を支える石油のこと、
とても勉強にもなりましたが、
一つのことを貫き、成し遂げる道は、
こんなにも険しいのかと・・・



我が家の息子たちにも、観て欲しいです。



そして、男の世界を盛り上げる要素の一つに、
福岡の男性の言葉があります。


「国岡のもんよー!油持って来たけん!」


「熱が足りんのよ!熱が!」


もうこの二つの言葉と、そのシーンにしびれましたよ(*^_^*)



こんな表現で締めくくるのは如何かとは思いますが・・・

ヤワじゃない強い男が見たければ、
とにかくこの映画を観るべし!ですね(^_-)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0157-sun.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


by ray-garden | 2016-12-14 16:00 | 映画・ドラマ | Comments(2)

昨日、誕生日でした。

一年中、あちこち飛び回ってるうちに、
57才になってました。ビックリです(笑)

相方がお休みなので、
観たいと言っていた「超高速!参勤交代リターンズ」を観てきました。


佐々木蔵之介って、良いですよね。
何か飄々としているんだけど、きりっともしていて、
素敵だなぁと思います。

「オードリー」で初めて見たころから、
とっても気になる人でした。

あれきりあまり見ないなぁと思っていたのですが、
何年くらい前からでしょうか、
ブレイクしたら、あれよあれよという間に、
すごい俳優さんになっちゃいましたね~(^^)



今回の続編も、中心人物一人一人が、
個性を発揮してまして、

私は特に六角精児さんが、
すごく良い味出してるな~と思ったんですが、
ご覧になった方はいかがでしょうか?


話の面白さは、どうしても前回には及びませんが、
けっこう楽しめるのでおススメです。

やはり一作目をご覧になって、
藩の事情や、主要人物の人となりが分かっている方が
ず~っと面白いと思います。


それと、私が感心するのは殺陣です。

けっこう迫力があり、みんなすごく上手です。
見応えありましたよ~!


帰りは、久々にブッフェに行きました。

食べすぎちゃって、夕食は抜きました。

実は・・・
私、すっかり油断して、太ってしまいまして、
母と暮らし始めたころの体重に(*_*)

あと、三キロは減らさないと・・・



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-09-13 15:05 | 映画・ドラマ | Comments(9)

昨日、友人の真弓さんと、
ランチをしてお喋りして、
ショッピングモールをウロウロして、

楽しかった~!と帰宅して、

テーブルにあるハガキを、
なんとなく見直していたら・・・


「西遊記試写会ご招待」という文字が、
この目に飛び込んできました。

あ、そう言えば、
暫く前に、ネットで応募したけど、
あれ、当たってたんだ~、ラッキー!


と、喜んでよく見ると・・・

9月30日(火)午後6時30分


え~っ!今日?(*_*)
その時、すでに午後5時を回ってました(^_^;)


映画館までは、車で10分。
夫は休みで、テレビ見ています。


行かないと思いつつ、
「ねえ、こんなの当たったんだけど、どうする?」
と、聞くと、

意外にも、
「近いしタダだし行こうよ」と、二つ返事で、
すぐに映画館に向かいました(笑)



「西遊記はじまりのはじまり」

訳わかんないタイトルですね(笑)


少林サッカーのチャウ・シンチー監督なので、
笑えるのかな~と思っていたら、
序盤は、私には刺激的!

ちょっと怖くて残酷で、
怖がりの私はすごくドキドキしました。


お話がずいぶん進むまで、
なんでこれが西遊記???

でも、まあタダだからイイかぁ~と、思っていると、

後半、チャウ・シンチー監督独特の世界がさく裂!



迫力、馬鹿馬鹿しさ、
斬新なストーリーにビックリでした。

タイトルにも、納得できます(^_-)



ゲーム世代の男の子なんかは、
もっと楽しめるかも知れませんね!

後ろの席の男の子が、
「超面白かった~!」
って、喜んでましたから。


笑いの質は大雑把で、
いかにも中国という感じは否めません。

私はツボにハマったところが有りましたけど(^_^;)



帰りにアンケートの記入がありました。
私の採点は、結局80点という高得点に(^_^;)


とにかくストーリーの斬新さに一票!


万人向けではないけれど、
私はアリですね!(^_-)


今日も読んで下さって、有り難う!
応援のクリック、お願いします(^^)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
by ray-garden | 2014-10-01 15:54 | 映画・ドラマ | Comments(4)

「超高速!参勤交代」


気になっていたこの映画を観てきました。


この映画、私はすごく好きです!
時代劇苦手な方でも、全然OK!


簡単に説明すると、

貧乏な藩が、
参勤交代から、戻ったばかりで、
また五日で登城せよと命令を受け、

藩のお取り潰しを免れるため、
奮闘努力するお話です。


藩主は佐々木蔵之介。
この人はやっぱりイイですね~!

飄々として、人を疑うことを知らない、
そんなお殿様を見事に演じています。


そして、西村雅彦、
いつも通りの持ち味を十分に発揮して、
しっかり笑いどころを作ってくれますね。


伊原剛志は、先日観た「相棒」にも出ていましたが、
こっちの役の方がはるかに良いです!
もう他の人、浮かばないというくらいの適役ですよ!

渋くて男臭~い!


そのほか、多彩な顔ぶれですが、
超高速の参勤交代に選ばれた家臣の方たち、

みなさん、殺陣もなかなか迫力がありまして、
見ごたえがあります。

後半、「三銃士」を彷彿とさせるシーンも!


充分、楽しめて、
とっても後味の良い作品です。


人を信じる心に思わず感動!


日本映画、頑張ってますよね~!
お時間作って、見に行ってください(^_-)


最後まで読んで頂き、有り難うございます!
これかな~と思うところに、クリックして下さると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村




by ray-garden | 2014-06-22 21:15 | 映画・ドラマ | Comments(6)

相棒ファン、けっこう多いですよね。

私は、特に好きなわけでもないですが、
テレビっ子の夫は、好きでよく観ています。


昔から、サバイバル系のものは、好みじゃないので、
予告を観てても、ピンときませんでしたが、

観たら、もっとピンときませんでした(^_^;)


映画は大好きなので、
あまり批判的なことは書きたくありませんが、

やはり、そんなに面白いとは言えませんでした。



展開にも、かなり無理矢理感があり、
皆さんの語る内容には、説得力がありません。


勿論、右京さんの謎解きのシーンや、
語り口は健在ですが、

テレビの一時間ものの方が、
ずっと面白いと思いました。


成宮寛貴も、若手俳優ではいいなあと思いますが、
相棒の中では、あまり魅力が発揮できてなくて、
ちょっと残念です(._.)

ほんの少しの出番でも、
ミッチーの方が、まだまだ存在感たっぷりですね。

あ、充分辛口でしたか?(^_^;)


という訳で、不覚にも二度も居眠りを・・・



それから、流血シーン。

多くはないのかも知れませんが、
同じシーンが何度も出ます。


最近、私はすごく暴力シーンや、
流血シーンに弱いんです。

正視出来なくなってしまって・・・


それで、大好きな「クリミナルマインド」も、
ほとんど見なくなりました。

プロファイリングが面白いのですが、
題材がほとんど猟奇殺人なので(>_<)



つい最近、夜更けに観た映画かドラマが、
ちょっと怖いものだったせいか、

その日、何度も怖い夢を見てしまいました。


一つは、長男が死ぬか生きるかの、
格闘技の大会に出ている夢。

もう一つは、飼っている犬が、
大きな犬に襲われて、必死で助け出す夢。



夜に怖いもの、悲しいものは、
絶対に良い眠りを妨げますね。

やっぱりお笑いなんかを見て、
笑ってから寝たいと思います(^_^;)



今夜は「アメージングスパイダーマンⅡ」を、
見に行く予定です。



最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートかカエルをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2014-05-23 10:07 | 映画・ドラマ | Comments(2)

昨日、観てきました。
夫婦50割引き、本当にお得ですよね(^^)

夫が、今観たい映画が3本ありまして・・・

「相棒」と、

「スパイダーマン」と、

「風呂屋の映画」だそうです(笑)


前作も観たんですよ。
でも、いまだに覚えずに、
「風呂屋の映画」って言うんです(^_^;)


いい加減覚えろって思いますが、
夫婦を長くやってると、もうそんなことは何でも良いのです(笑)



で、この「風呂屋の映画Ⅱ」、
なかなか良かったですよ!

前作より笑いどころもぐっと増えて、
おまけにけっこう感動したり・・・。


風呂屋大好きの私としては、
思い入れが強いのかもしれませんが、

平たい顏族の、爺ちゃん達もパワーアップ!!!

よくこんな爺ちゃん見つけたねって感心するくらい(^_^;)



そして前回同様、
阿部寛、北村一輝、宍戸開、市村正親・・・

濃いです!!!(笑)

二時間、全然飽きません、
「テルマエロマエ」
おススメで~す(*^^)v



最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-05-02 22:18 | 映画・ドラマ | Comments(10)

以前ブログで、
早寝早起きについていろいろ書きましたが、

長い間の習慣は、なかなか変えられず、

早い時間・・・どころか、

11時までに布団に入ることすら、
難しかったです。


いつも、一時すぎに寝ていました。


でも、暫く前から、
何とか毎日、日付が変わる前には、
眠りにつけるように・・・

それだけで、ずいぶんと体調にも、
変化が現れていました。



ところが!
そんな日々に暗雲が・・・。


「デスパレートな妻たち」


アメリカのドラマですが、
見てる方、きっといますよね?



外の裕福な四つの家庭、
それぞれの家庭の主婦がお話の中心です。

そこに新しい住人が絡んできたりして、
ミステリアスな展開になったりするんですが、


これが、すごく面白くて、
次が気になって気になって仕方ない(((^^;)



第◯シリーズとかになっていて、
以前も見ていたんですが、


今回は、10時から、日付が変わり1時まで。
なんと毎日3話ずつの放映です。


おバカな私は、休みに任せて、
毎日、寝不足に陥ってます(>_<)



昨夜は、心を鬼にして(大袈裟?)
一話だけで寝ましたが、

もう朝から気になっています(笑)


このドラマを見ていて、思うんですが、
日本人の感覚と大きく違うのは、

裕福な家庭のせいもあるんでしょうが、

自分が間違いなくクロ!というのでなければ、
決して謝らないこと!



私たちの普段の生活では、
相手が間違えても、


あ、私の言い方が悪かったのかも?
きっとそうだわ、なんて、考えて、


逆に謝ったりして、
丸く収めること、多いかなと・・・


お国柄もあるんしょうが、
このドラマの女性は強いです!


自分の意思を曲げずに、
ガンガンいきます。



自分に出来ないことをやっているからでしょうか?


すごく引き込まれてしまう私です(((^_^;)


最後まで読んで下さって、有り難うご

ざいます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-04-04 11:09 | 映画・ドラマ | Comments(2)

土曜の夜は寅さん!

ケーブルテレビで、毎週土曜に、
「男はつらいよ」、放送してますね。


もちろん、大好きです!
出無精だった亡くなった父も、
この映画だけは見に行きました。

確か、私が小2か、小3くらいから、
年に2回シリーズ化したんじゃないかと思います。


オープニング曲が流れただけで、
こんなにも懐かしさを感じる映画が、
ほかにあるでしょうか・・・・


先週は、「寅次郎相合傘」でした。

リアルタイムで見たころは、大人ではなかったので、
改めて見ると、全く違った気持ちになったりします。


後半で、寅さんとリリーが喧嘩をした後、
リリーを迎えに行くシーン、


仕事を終えたリリーが、駅に着くと雨、

そこに傘をさした寅さんが、
決まりの悪そうな顔で立っています。


嬉しそうに駆け寄るリリー。



リ「迎えに来てくれたの?」

寅 「馬鹿やろ~、散歩だよ。」

リ「雨の中、傘さして散歩してるの?」

寅「悪いかい!」

リ 「濡れるじゃないか。」

寅 「濡れて悪いかよ!」

リ 「風邪ひくだろう。」

寅 「風邪ひいて悪いかい!」

リ「だって寅さんが風邪ひいて寝込んだら、私、つまんないもん。」


この二人のやり取りに、涙が溢れてしまいました。


私は(個人的に)、日本映画史上に残る名シーンだと思います。
久しぶりで、胸がキュンとなりました(笑)


やっぱり寅さんはいいなぁ~!













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2014-02-01 22:01 | 映画・ドラマ | Comments(6)

前から書こうと思っていました。

すごいブームを巻き起こしましたね!

このドラマが大好き でした。

すっかりハマってしまいまして、
翌日仕事なのに、夜中三時近くまで見てました(^_^;)



ニューヨークに住む30代の独身女性四人の、
恋愛や生活をコメディータッチで描いていますが、
時にはとても切なく、四人の友情にも感激します。



主人公キャリーは『SEX and the CITY』というコラムを書いています。
その内容は自分の恋愛観から友人の恋愛事情まで。

いつもファッショナブルで、自称恋愛至上主義



シャーロット アート関係の仕事をしていて、お嬢様。理想の王子様を待っている。


ミランダ 弁護士。男女平等主義。キャリーの一番の相談相手。


サマンサ PR会社の社長。男性の様なセックス観を持ち、自由奔放。
     きわどい会話がぽんぽん飛び出す。



みんな、経済的には恵まれている、華やかな四人ですが、
恋愛となるとなかなかうまくいかず・・・


特に、恋愛至上主義のキャリーの色々な葛藤は、
私も身につまされることが多いです。

性格を自己分析すると、
私はキャリーと、シャーロットの中間かしら?なんて(笑)


映画も観に行き、DVDも何度も観ました。

本音で語る彼女たちは、
四人とも、本当に愛すべき女性たちです(^^)




ご覧になってない方は、今からでもぜひぜひ!
おススメです!(*^^)v












最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2013-11-29 10:41 | 映画・ドラマ | Comments(2)

「ニューヨークの恋人」

昨日は、ちょっと下品だったので、
今日は、ロマンチックにいきます(笑)

昨夜、メグ・ライアンと、

ヒュー・ジャックマン

「ニューヨークの恋人」を観ました。

大好きな映画で、DVDも買いました。


ヒュー・ジャックマンが演じるのは、
100年以上前からタイムスリップしてきた公爵です。


かたや、メグ・ライアンは、仕事では成功しているけれど、
男運の無い気の強い女性

この二人が恋に落ちるんですが・・・


この中のヒュー・ジャックマンは、
断トツで、映画の中の理想の男性です。

紳士で、博識で、
フェミニストですが、

男らしくて逞しい!もう何も言うこと無しですね!(*^^)v


彼は、昔々を生きている人なので、ちょっとずれているところもあり、
それがまた、とってもチャーミングです。



メグ・ライアンも、バリバリ仕事をしているけれど、
恋に疲れて臆病になっている女性を好演しています。


とっても素敵な恋のお話だな~と思います。



途中、二人の会話の中で、

「私、恋はいつも失敗ばかり・・・」と言うと、

「相手が間違っていたのかも・・・」と答えるんですが・・・


思わず、頷いてしまい、

「なるほど!私も間違ってたんだわ!
きっとまだ運命の人に、巡り会えていないのね!」

なんて、一人つぶやいてしまいます(笑)



それは、冗談としても、

夫婦は我慢とか忍耐とかよく言うけれど、
やっぱり相性はありますよね。


清水アキラが、「卒婚」なんて言ってましたけど、
私もそんな感じです。


子供の両親としての部分だけを残し、
仲良く平和に・・・
そしてお互いにいつも自由でいたいな~と思います。


こんな私にとって、この映画は、
まさに一服の清涼剤です(^_^;)


とってもとってもおススメです!













最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
by ray-garden | 2013-11-21 22:54 | 映画・ドラマ | Comments(2)