2017年 11月 22日 ( 1 )

2、3年前、お金を振り込んでもらうため、

キャッシュカード作ったものの、
ずっと使っていなかったゆうちょ銀行を、
何年か振りで利用することに。

振り込まれたとの連絡で、
ATMを利用すると、暗所番号が違っていて、
思い浮かぶものを残り二つ入力するもダメでした。


昔から、こういうものの暗証番号って、
自分の中の2つ3つのパターンが有って、
それで色々使い分けてます。

多分、みんなそんな感じかと。

家に帰って悩みました。
ほかに何一つ思い当たらないので。


とうとうギブアップで、窓口に。

七日ほどして、封書で暗証番号が。

え?これ何?
何の数字か皆目見当がつきません。
縁もゆかりも無い4ケタの数字を見て、
私、呆けちゃったのかしら…
と、けっこう不安になりました。

謎はいまだに解けていません。


そして昨日のこと。

(暫く前、スマホの契約で、要らない物を削ろうと、
auに行って相談)
それはこちらに電話して解約してくださいと言われたので、
そこの会社にかけてみました。

定番のご本人様確認の段になり、
すらすらと住所を言うと・・・
違ってると言われたんです。

え?
まさか実家の住所になってる?

一応、実家の住所を言うと、
なんとそれも違います。

他に考えられないんですがと言うと、
では、もしかして契約の時に、
お客様が書き間違えられたかも知れませんねと。


他の質問で本人確認が取れたので、
気になって住所を聞いてみると・・・

○○3-18-16
と言われましたが、

例えば我が家は、
○○1-11-4

くらいの感じで、
何それ?って思いました。
書くわけありませんよね(笑)


それで電話を切った後、
ゆうちょの暗証番号事件思い出しました(^_^;)

私はそそっかしいから、
何でも自分が間違えたんだと、
すぐに思ってしまうんですが、
もう少し自信を持っていいのかなと・・・





by ray-garden | 2017-11-22 14:00 | 出来事 | Comments(0)