2017年 10月 05日 ( 1 )

毛糸のパンツ

子供の頃、必ず毛糸のパンツを履かされていました。

母は自分が冷え症だったから、
冷やしてはいけないという思いと、

女の子がスカートの下にパンツ一枚だけ、
と言うことに抵抗があったからだと思います。


そのお蔭?で、
私はどんな形でも、
いつも二枚履かないと、心もとないと言うか、
一枚だとお腹を壊す人になりました。

なので、常に締め付けないタイプの、
ガードルの様なものを掃いています。

(以前は、腹巻とか習慣にするのが良くないと、
耳にすることが多かったのですが、

最近は、お腹を温めるのが一番とかで、
可愛い腹巻や毛糸のパンツが、
本当にたくさん出回ってますね。)



昨日の夜、
ちょっと食べすぎて苦しかったので、
ジャージの様なパジャマの下に、
パンツ一枚だけで寝ました。

昔と違って、最近は夏の間はずっと、
寝るときはパンツは一枚だけでしたが、
昨夜は結構寒かったんですよね。
寝てる時から、お腹の辺り頼りない感じしてました。

で、朝起きた瞬間からお腹がごろごろ・・・
本当に嫌になるほど過敏です(-_-;)

このパターン、昔昔からです。

情けないですが、
これだけで下痢してしまうんですよ。
私の人生に便秘と言う文字はありません。



今朝、決心しました。

もうこの先の人生は、
習慣変えようとか思わずに、
あったか~いパンツをいつも履こうと(笑)


喉はマヌカハニーで生まれ変わりましたけどね、
お腹はとにかく冷やしたらアウト!です。

いつも話している従姉妹も、
どんな時もパンツは2枚!

同じように、亡くなった叔母に、
必ず毛糸のパンツを履かされてました。


パンツ2枚の徹底ぶりは、私以上かも(^_^;)
でも、仲間がいて嬉しいなぁ(笑)


ブラジャーの次は、
みずたまのパンツ事情でした。

立て続けにパンツ、パンツと失礼しました<m(__)m>


by ray-garden | 2017-10-05 12:21 | 健康・美容 | Comments(0)