2017年 04月 12日 ( 1 )

嫁姑・・・の話

長男が再婚したのは、七年前です。

お嫁さんのHちゃんとは何年もの付き合いでしたが、

離れて暮らす娘が成人するまでは、と言う気持ちや、
格闘技とかやっていても、
生まれた時から、手術や入院を何度も経験して、
大人になってからも色々あったので、
結婚には踏み切れず、一時は諦めていました。


そんな中、きっかけになったのは、
Hちゃんのお父さんからの熱烈なラブコールでした。

決め手は・・・
「いつになったら、私の息子になってくれるんですか?」

なんと、お父さんからのプロポーズです(^^)


息子を歓迎し、こんなにも気に入って下さって、
親としては有り難い限りでした。
長男は幸せ者です。



私は姑にはずいぶん泣かされたので、
こんな考えになりました。

お嫁さんに優しくしたところで、
やはり姑は姑。
いないに越したことは無いって。

それで、新しい夫婦とは関わらない様にしてました。



ところがある日、
お嫁さんのHちゃんがこんなことを・・・

「お母さんはどうして私たちと関わってくれないんですか?」


実際、長男の家まで何か届けても、
靴を脱いだことは無かったし、

誰かの誕生日以外は会うことも、
電話することもありませんでした。


私が自分なりの考えを話すと、Hちゃんは言いました。

「私はもっともっとお母さんたちと関わりたいです。
 一緒に出掛けたり、ご飯食べたり。
 子供が生まれたら、たくさん可愛がって下さいね」


そして長男は、
何も関与しない私のことを、
お母さんはもう自分たちに全然関心がないんだ。
自分の楽しみで頭が一杯なんだよと言ってたそうです(^_^;)

幾つになっても可愛い可愛い息子です。
そんなことある訳ないじゃん!!
と言いたかったですよ(T_T)


と言う訳で、それから恐る恐る関わってます(笑)


だって、このこと友人に話したら・・・

甘い!
 それで調子に乗って、遊びに行くと嫌われるからね」
と言われたんですよ(^_^;)


この距離を、ずっと保って行きたいと思います。


つい先日、
次男もKちゃんのお家に挨拶に行ったそうです。
ご両親に喜ばれて一安心。

Kちゃんも本当に良いお嬢さんです。
高校一年からの、長~~~い付き合いでなので、
もうずいぶん前から家族同然。

私のことをよく理解してくれて、
いつも色々な事を察してくれます。


こんな素敵な二人のお嫁さんに恵まれ、
私は果報者です。


改めまして・・・
末永くよろしく<m(__)m>



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


by ray-garden | 2017-04-12 14:57 | 息子・孫 | Comments(0)