2017年 03月 11日 ( 1 )

今朝出勤すると、
責任者の方から、

「今日からフロントの者が見習いに入るので、
 朝食の仕事を教えてください」と言われました。

今日はフロント二人なので、可能なんですが、
時々忙しくなり、抜けたりして、
十分にはなかなか教えられませんでした。

普段あまりお料理しない人が、
メモを取って全部覚えるのは大変ですよね。


そこで、
「朝の作業を詳しく書いたものを、作りましょうか?」
「時系列で、分かり易く書いてきます」
そう言ってみました。


その瞬間・・・
あることが頭に浮かびました。




以前の職場にいたとき、
当たり前と言われればそれまでなんですが、
私なりに一生懸命、仕事してました。

特殊な職場なので、愛社精神と言う表現は、
ちょっとおかしいのですが、
本当に心から職場を愛し、
発展を願っていたんです。

65才までは、絶対働く気でいましたので、
もし、私が急に入院とかで穴を開けても、
誰も困らない様にと、

一冊のノートを作っていました。

そこに私の作業のすべてと、
一日の流れを時系列で、
事細かく書いておきました。



でも、結局、
パワハラでクビに追い込まれ、
逃げる様に荷物をまとめて辞めることに。


その時私は・・・


このノートを持って帰りました。


私がいないだけでも、
バタバタするのは間違いないんですが、

何日もかけて真剣に書いたノートを、
置いて来る気にはなりませんでした(^_^;)


うんと困ればいい!
そう思いました。

狭量というか、
本当に小さな、
仕返しにもならない仕返しですね(笑)


今日も母とランチに行ったとき、
以前の職場の前を通りました。


7ヶ月前ですが、
遠い昔のことの様に感じました・・・


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



by ray-garden | 2017-03-11 20:49 | つぶやき | Comments(0)