2016年 06月 03日 ( 1 )

3日前なんですが、
次男から電話があり、

仕事の日の日中だったので、
ドキドキしながら出てみると、

現場に向かう途中で、
三男の具合が悪くなったとのこと。


(三男は、過敏性腸症候群で、
ここ1年半ほど、あまりまともに仕事ができていません)


吐き気がして、おまけに体が痺れてるって言うんです。
体が痺れてるって何よ?(>_<)


途中で降ろしていくので、
そこまで迎えに来てほしいと言うのです。


いいのかな?
救急車呼ばなくて・・・

そこまでではないと本人が言ってるとのこと。


でも、こわい病気の始まりだったら、
最初の処置が本当に大事ですよね。


もう心臓がバクバクする状態で、
迎えに行きました。


実は、私は高速に乗れないんです。

乗れば速いけど、こんな心配してる時に、
普段乗らない高速で行くのは、
私も危険と言うことで、一般道で行きましたが・・・

あ~、やっぱり高速に乗れるようにならなくちゃ!
と、実感しました(-_-;)


半分ほど行ったところで、
本人から電話。

近くのコンビニまで歩けたそうで、
滑舌も良いし、一安心しました。


もともと車に弱くて、
帰りは一度だけ、限界だと言うので、
コンビニの駐車場で、15分ほど休み、

超静かな運転で、そろそろ帰ってきました。


何が堪えるかと言って、
子供の心配程、きついものはありませんね。


本当に、目の前が真っ暗になります。


見た目、白くて、細くて、ヒョロヒョロの三男。

もっと逞しい心と体に育てなかった、
そのことに責任を感じています。


でも、子育て失敗なんてことは思っていません。
それは三男にあまりに失礼。

細かな欠点はあっても、
私は、良い子だな~と、心から思ってるんですよ(^_^;)


今は回復して、食欲も出ています。


色々な症状は、
結局、原因が分からず、自律神経失調症、
そんな括りになってしまうことが多いですね。



只今25歳です。
これから、少しずつ逞しくなって行くでしょう。




そして・・・母は母で、
また下痢と便秘の繰り返し。

日々、頭の痛いみずたまです(-_-;)



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになります058.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
by ray-garden | 2016-06-03 13:27 | 息子・孫 | Comments(2)