叔母との別れ

5月5日の子供の日に、
仲良しだった叔母が亡くなりました。

幼い頃から、
割と身近な存在でしたが、

以前、夫と5年半ほど別居していた時に、
叔母のアパートに住まわせてもらい、
その時、色々とお世話になりました。


しょっちゅう一緒にお茶してました。

二人してお喋りなので、
3時間、4時間喋り続けるなんて、
全然珍しい事ではありませんでした(笑)


私の話に、私以上に腹を立て、
「あんた!それで黙って帰ってきたの?
 言ってやれば良かったのに!
 よく我慢したねぇ~!」なんて、
興奮してたのが、つい昨日のことのように思えます。


少し顔を出さずにいると、
「ちっとも来ないから、具合がわるいのかと、
 ずっと心配してたんだよ」と電話が来て、

叔母がお喋りしたいんじゃないかなぁ~と、
翌日、遊びに行ったものです。



母(嫁)と叔母(義妹)は、あまり相性が良くなくて、
そんなに仲良くはしていませんでしたが、
それでも、叔母の死にショックを受けて、

ここのところ、母は臥せっています。


従姉妹の涙を見て、
近い将来、母にもその日が来ることを実感しました。

ますます手が掛かるようになった母ですが、
出来るだけ笑顔で、優しく接するように、
努力したいと思います。


今日は告別式でした。
泣き過ぎて、頭が痛いです。


叔母さん、本当に色々と有り難う・・・


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

Commented at 2017-05-11 05:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ray-garden at 2017-05-11 23:07
みゅリンさんへ
有り難うございますm(._.)m
別れはいつも突然で、
なかなか実感が湧かないものですね。
文句ばかり言ってるけど、母がいなくなったら、どんなに寂しいかと思います。
by ray-garden | 2017-05-10 14:35 | つぶやき | Comments(2)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る