漢検受験の体験談①

何かに挑戦する話を、
事細かに綴ったブログはけっこう多いですね。

それで・・・
この際私も、漢検受験を詳しく記録しようと思います(^^)

今回、自分が受けるに当たり、
色々な意味で、どんなもんだろう?と、
あちこち検索したので、

私の体験談も、
誰かのお役に立つことがあるのでは・・・
そんな風に思えてきました。



小学校の時から、漢字を覚えるのは好きで、
得意でした(^-^)v
周りのレベルが高くなかったのかも知れませんが(笑)

漢検に興味を持ったのは、中年以降です。
でも、実行するには至りませんで、
とうとう56才に(^_^;)


受けようと決心したのは、昨年8月!
はい、クビになった直後です(笑)

漢検のHPで、何級を受ければ良いか?
目安になる問題があるので、それをやりました。

それで、11月に2級を受けることに決めました。


まず最初に買った問題集は、
準2級のものでした。

ここから腕試し!みたいな感覚です。

2/3くらい繰り返しやったところで、
気分転換もあるし、
2級ってどれくらい難しいの?って、
そんな気持ちもあり、
2級の問題集を買いました。



毎日毎日、頑張って覚えました。

最初頑張りすぎて、
根気の無い私は、途中中だるみを迎え、
一日一回も問題集開かない日も出来ちゃって・・・

で、また二週間くらい前から、
頑張りました。


どうして、途中サボったかと言うと、
いくつか模擬テストの問題をやったら、
高得点(200点満点中190点)だったからです。

「なんだ~、楽勝じゃん!」と、
かなりお気楽になっちゃったんですね(^_^;)


でも!これが危険でしたよ~(>_<)

準2級と2級の2冊ほぼ全部やって、
それで安心してたんですから。


当日は、合格間違い無し!
あとは高得点を取るだけさ~(*^^)v
みたいな気持ちで試験場へ。



しかし・・・
やはり世の中甘くないです(>_<)

見たことない言葉がまだまだ出てくるんですね(*_*)

勘や想像で答えを記入したところも、
何問もありました。


帰宅して、答え合わせをしてみると、
合格はしていても、高得点というほどではありませんでした。


自分では、けっこう勉強したつもり。

でも、次はあれじゃだめだと思い、
またまた体験談を検索しました。


で、分かったことは・・・

皆さん、問題集は三冊くらいやってました。
私は2級のは1冊だけでした。


それで、その中の問題だけやって、
お~、出来るじゃん!
なんて思ってたんです。


完全に勉強不足です。
だから本番で、見たことない言葉に、
何度も遭遇して手も足も出なかったのです(^_^;)


今回は、ネットで検索して、
速いうちから準1級を2冊用意しました。

これを完璧に終わらせたら、
3冊目を購入しようと思っています。


勉強法については、また後程・・・


興味の無い方には、
何にも面白くないかと思うんですが、
どなたかの参考になれば嬉しいです(^o^)/


ちなみに、2級と言うのは、
大人の常識の範囲内で、
決して自慢できるレベルではないとのことです(^_^;)


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村





by ray-garden | 2017-03-09 21:24 | 趣味 | Comments(0)