昭和の家 縁側カフェ(母の思い出)

以前の職場の友人Aちゃんと、
足立区竹ノ塚(西保木間)の、

縁側カフェ
に行ってきました。


私がここの存在に気付いたのは、
ほんの何か月か前なんですが、

もうオープンしてから二年半ほどになります。


金属加工会社の平田製作所の社長であった、
平田源七さんと言う方のお宅です。

最盛期は、地元の方の大半が、
ここで働いてたそうです。


オーナーはそのお孫さんの平田うりさんです。
兄はたまたま小学校で同級生だったのですが、
お嬢様だったので、あまり接点無かったようです(^_^;)



今年で築77年のこの邸宅は、
4年前に、足立区初の国の登録有形文化財になりました。


縁側カフェはコチラをクリックしてくださいね(^^)

足立ニュースの動画はコチラ


d0299604_17370016.jpg


実は、ここは母にとって、
とても思い出深い場所なんです。



d0299604_17371391.jpg



母には11歳も離れた、
とても綺麗で優しい自慢の姉がいました。

母はその姉が大好きだったのですが、
残念なことに、32歳の若さで亡くなりました。

当然、私は会ったことがありません。


ここにどんなご縁があるかと言うと・・・


当時、この平田製作所に勤めていて、
社長に可愛がられていたMさんに、
母のお姉さんが見初められて、

社長と奥さま二人で、(母の家に)、
「娘さんのHさんを、うちのMに下さい」と、
ご挨拶に来られたそうです。




d0299604_17372601.jpg



そして、この縁側カフェである平田邸でお見合いし、
結婚式もここで挙げたそうです。




d0299604_17374162.jpg


社長夫妻は、母の姉をとても可愛がり、
家族みんなで泊めて頂いたこともあったそうで、

広いお庭を見て、11歳の母は、
「世の中には、こんなすごい家に住んでいる人もいるんだな~」と。

計算すると、まだ築2年の頃です。



今もここにお住まいということなので、
居住スペースは、また奥にあるんですね(*_*)





d0299604_17381786.jpg



そんな訳で、若くしてお姉さんが亡くなったこともあり、
ここは母にとっては、感慨深い場所の様です。

昔のことって、よく覚えているものですね(^^♪
いろいろな話を懐かしそうにしていました。




d0299604_17380049.jpg


私とAちゃんは、それぞれコーヒーと紅茶を注文。
スィーツは二人ともバナナシフォンケーキにしました。

とっても美味しかったです(^^)


あ、ランチはやっていません。

スィーツとコーヒー、紅茶、
何種類かのジュースですので、ご注意くださいね(^_-)


駐車場はありません。
すぐ近くにパーキング、(30分100円)があります(^^)



d0299604_17383474.jpg


季節によって、お庭では梅や桜、
そして紅葉も見られるそうです。

梅が見ごろの時に、母を連れてこようと思います。


生きていたら、伯母は96才ですが、
きっと素敵な別嬪さんだったでしょうね・・・


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村





Commented by timo090 at 2017-02-12 16:24
素敵!こういうお店、大好きです!
そして特別なご縁があるお店でもあるのですね・・
お母さまもここへ来られたら
きっと喜ばれるでしょうね・・
Commented by ray-garden at 2017-02-12 17:02
いもさんへ
時の経つのを忘れてしまうような空間ですね(^^)
こんなところでは、愚痴とか言いたくないなと思います(^_^;)
社長にお願いして、結婚の申し込みに来るなんて、
古き良き懐かしい時代だな~と思います。
その後、伯父の建てた家も、こんなに立派ではないけれど、
やはり平屋建ての長い廊下の家でした。
この家に伯父の憧れが有ったのかもしれません。
by ray-garden | 2017-02-12 05:52 | お出かけ | Comments(2)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る