母の一言・・・

母の話が続きます。

築42年の実家のお風呂場は、とても寒いです。
先日も兄に相談したばかりです。

(実家は新しい道路の立ち退きの範囲に入ってて、
 全体的に直すことは考えていません)

それで、母は面倒になり、
冬はあまりお風呂に入りません。


入るのは必ず私がいる時で、
知らぬ間に母が入って、何かあると大変なので、
「今から入るよと」、声を掛ける約束になってましたが、

最近は、服を脱ぐのに時間がかかるので、
入る前に、支度を手伝う時もあります。


母の入浴中は、
お風呂の音とかを気にしながら、
用事をしています。

あ、今出た・・・なんて。


暫くして下りて行くと、
ヒーターを前に、疲れ切った顔の、
パジャマ姿の母がいました。

私「どうしたの?そんな顔して」

母「う~ん・・・、これ着るだけで30分もかかっちゃったよ。
 疲れちゃった(-_-;)」

私「え~?そんなに時間かかるんなら、
 私を呼べば良かったのに(笑)」

母「・・・本当に・・・もう、
  長生きなんて、したくないね・・・


とても悲しそうな顔で、
小さな声で母は言いました。


その瞬間、(泣きはしませんが)、
ものすごく可哀想になりました。

年を取ると言う経験だけは、したことがありませんが、
その時の母の気持ちを思うと、
胸が締め付けられるような、
そんな切なさを感じました。


こんなこと書いても、
またすぐに小さなことで、母に腹を立てる私ですが、
優しくしてあげなくてはと、

今一度・・・・



今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村






by ray-garden | 2017-02-11 09:21 | | Comments(0)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る