次男の作文

皆様にお詫びしなくてはならないことが一つ。
次男の小一の頃の作文を、紹介させていただこうと思いましたが、
改めて読んでみたら、

内容が、記憶していた以上にバッチィのです(((^^;)

なので、あらすじだけ書かせていただきます。


「ぼくはおこめ、きのう、
みんなとがったいしておもちになった。
◯◯(自分の名前)という人がかっていって、
やいて、たべられてしまった」

こんな風にお話が始まるのですが、
◯◯に焼いて食べられたあとは、
体の中を、ジェットコースターの様に通過して、
桃の線が、入っているところから出た瞬間、
うんちくんに生まれ変わります。

そこから、自分をうんちに見立てて、
その目線でお話が続き、色々な災難に見舞われます。

そして、もう一度生まれ変われると信じていたうんちくんに、
三度目の人生?は無かったというお話なんです(((^^;)

「これでうんちくんの、ゆめもじんせいも、おわってしまった」と、結んでいます(((^^;)

◯◯(自分)のことを、僕をうんちにした憎い奴にしています。


このへんてこりんなお話を最後まで読んで、
あれ?題名なんだっけ?
と、見てみると「お正月」(笑)

関連性は・・・
みんなと合体してお餅になった、
というところだけなんですけどね。

これが、次男のデビュー作です(笑)

本当に手前味噌ですが、私は面白くて、
今でも気に入ってます(*^^*)

 今日も読んで下さってありがとう!
 励ましのクリックをしてくださると嬉しいです058.gif 
     ↓    ↓      
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Commented by YUKI at 2015-10-31 19:46 x
懐かしいね~(*^_^*)
ずっと大事にしていきたい思い出ですね。
次男くんセンスいいわ~
Commented by chie2317 at 2015-10-31 20:38
お米が合体してお餅になる表現はなかなかものもだと思います。
男の子ってこんな風な楽しいこと考えていそうです。
Commented by ray-garden at 2015-10-31 21:20
YUKIさんへ
本当に懐かしいですよね~!
ちょっとバッチィお話ですが、
次男ならではの発想が楽しくて、
大事にとっておきました(*^^*)
Commented by ray-garden at 2015-10-31 21:23
ちえさんへ
みんなと合体というのが、子供ならではの世界ですよね(*^^*)
お尻を、桃の線が入ったところと言うのも、可愛いくて笑えました。
自由でいいですよね~!
Commented by ゴル子 at 2015-11-01 04:16 x
素晴らしい発想だわ!
ちっとも、バッチクないわ。
ミカンになって‘わたし’も登場したいわ。
そして一緒に桃の線を出るの(^_^;)
Commented by ray-garden at 2015-11-01 08:18
ゴル子さんへ
大人に無い発想ですよね。
何を思って書いたんでしょうね(笑)
ミカンになってくれるんですね(*^^*)桃の線を出る前に、歯でグサグサっと噛まれてますが、その後はジェットコースターのように、消化器を通過するので、楽しいかも(^_-)
Commented at 2015-11-02 14:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ray-garden at 2015-11-02 17:05
鍵コメさんへ
この間は、楽しい時間を有り難うございました(*^^*)
本当に子供って、面白いことを考えるものですね。
今は、ごくごく普通の大人になってます、と言うか、なれました(笑)
私は山で腰を痛めまして、
でも徐々に回復しています。
大丈夫ですか?
お体、お大事にしてくださいね・・・
by ray-garden | 2015-10-30 07:34 | 息子・孫 | Comments(8)