母語録

昨日は、次男、彼女、母と四人で、
父のお墓参りに行きました。

途中、酒々井(しすい)のアウトレットに寄りました。
(もともと、次男たちがアウトレットに行く、
そのついでで良ければ、
とお墓参りに連れてきてくれたんです)

私は初ですが、残念ながら母がいて、
ほとんど見られませんでした。

昔から母は、待たされることが大嫌い、

言うより、何かを我慢するのが、
本当に出来ない人なんです(>_<)

朝御飯を食べたんですが、
アウトレットに着いた10時過ぎには、
レストランを見ながら、
もう何か食べたくて仕方ない。

一旦、出掛けたからには、
絶対に美味しいものを食べて帰る!
という母です(笑)

中華飯店のウィンドウをじっと見て、
あれがいい、これがいいと言うので、

じゃあ、ここで食べるの?と聞くと、
「う~ん・・・こんなにあるのに、
スパゲティは、無いんだねぇ」とか言うし(笑)


昨日もとんちんかんでしたよ、ほんと。

道の駅に、ぬれ煎餅の久助があり、
「ぬれ煎餅
わけあり」と、書いてあったら、
「へぇ、ぬけ煎餅だって」と言ってました。
ジグザグに読んじゃってます(笑)

昔、
しゅうまいと、肉まん、
どちらにしようか迷ってるときに、
店員さんに、何にしますか?と、
威勢よく聞かれ、
「しゅうまん、下さい」と言ったり、

食パンとコッペパンで迷っていて、
「しょっぺパン下さい」と、
言ったこともありますよ(笑)


一番恥ずかしかったのは、電車の中で、
人工衛星を、人工受精と言ったときでしたが(*_*)

かくいう私も、そそっかしさでは、
似たところがあります(>_<)

まあ、人を怒らせるより、
笑われる方がずっといい、

という人生の先輩からの、
有り難いお言葉もありますので、

これはこれで、母の良いところとしましょうね(^_-)

Commented by さくら at 2015-04-22 19:09 x
今回の記事を読みながら
ぬけ煎餅、しょっぺパンまでは
微笑んでいたんですが、
最後の「人工受精」のところで
大爆笑してしまいました。(*^o^)
(思わず、電車の中の様子を想像・・(^^)/)
周囲を笑顔にしてくれるお母様の言葉・・・
読んでいて、いいなって思いました。(^^)
Commented by ray-garden at 2015-04-22 20:27
さくらさんへ
はい、母はいつも孫たちまで笑わせてくれます(*^^*)
人工受精の言い間違いは、もう随分昔なんですが、
本当に恥ずかしかったですよ(((^^;)
親子って、どんどん似てきますよね。
私も、気を付けなくちゃ(笑)
by ray-garden | 2015-04-20 06:24 | | Comments(2)