三男、無事に帰宅できました

三男の腸の検査が済みました。

写真を撮って、渡して下さるんですが、
とても綺麗な腸でした。

11時前に着いて、待つこと4時間半・・・

私にとって、本当に長く感じる時間でした。


一か月ほど、ずっと毎日お腹を壊していたし、
腹痛も伴っていたし、

色々なことを考えてしまいました。


私はもう孫もいて、55才だけれど、
三男はまだ24才。

大きな病気をするのは早すぎます、とか、

とっても優しいいい子なんです。
どうか私からあの子を取り上げないで下さい。

なんて、気付くと神様に祈っていました。


そして、もしも大変な病気だったら、
その時はどんな風に言葉を掛けようか、

病気との闘いは、今日から始まるんだ。

今までのように暢気にはしていられないわ。

なんて・・・
本当にたくさんのことが、頭をよぎっていきました。


あと一時間待たされていたら、
私の方がフラフラになっていたかも知れません。


実は、何年か前に次男も同じ検査をしています。

次男は二十日くらいの間に、何度も下痢をして、
これはおかしいと思って、自分から検査を受けに行ったんです。

どこの病院が一番良いかと、じっくりリサーチして。


お腹を壊していること自体も、
何も言わないので、全然知らなかったんです。

ある日、腸の写真を見せられて、
検査してきたと言われました。

昔から、すごくしっかりしてて、大人なんですよ。

逆にこっちが頼ってばかりです。


息子も三人いれば、三様ですね。


異常なしと分かったので、
これからIBS(過敏性腸症候群)の治療をしなければなりませんが、

とにかく、今日は神様に感謝です。


そして、今日のブログを見て、
心配して下さった方がいらっしゃったなら、
全ての方に感謝をします。

本当に有り難うございます(*^_^*)



今日も読んで下さって、有り難う!
応援のクリック、お願いします(^^)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
Commented by waku59 at 2015-04-08 19:27
うん。よかったです^^
Commented by ray-garden at 2015-04-08 22:50
ワクさん、ありがとう!(*^^*)
今夜は、ぐっすり眠れそうです(^-^)v
by ray-garden | 2015-04-08 19:13 | 息子・孫 | Comments(2)