みずたま温泉

mizutama09.exblog.jp
ブログトップ

食養!

文字通り、食べ物で養生することなんですが、
医食同源と、意味が似ていますね。


昨日、若杉友子さんの、
「一汁一菜」医者いらずの食養生活、
という本を買いました。

一言で言うと、自給自足のマクロビオティックを、
長きに渡り実践している方が、その生活ぶりを紹介している本です。


一日、30品目とか言われて久しいですが、
なかなか摂るのは、大変ですよね。

この本では、質素でもきちんと大切なものを体に取り入れ、
悪いものを入れなければ、
年をとっても健康で生き生き暮らせると、
自信をもって教えてくれています。



私は母と暮らしてみて、新たな発見が一つ。
母もつくづく感じているでしょうが、
私は普段、家ではとても粗食なんです。

息子や夫には、一応色々作りますけど。

特に夕食は軽めなので、
同じおかずを母に出すと、
物足りないことが多いみたいですね。

母は真逆で、おかずが足りていても、
たらことか出してくるんです。

それでも83才まで何とか元気だと言えば、
その通りなんですが・・・

眠れないの、頭が痛いの、
下痢だ、胃痛だと常に薬漬けです。
しょっちゅう具合が悪いと言っては、私を呼んでいましたし、
私はそれは嫌ですね。


もともと私は、贅沢ではありませんでしたが、
何年も前に、読んだ本で、
何故毎日ごちそうでなくてはいけないのか?
と、いう話が出ていまして、

昔はお祝いの日に食べるような、
エビフライなんかも、今は普通に夕食に出るし、
ケーキなんかも、いつでも食べられる。

美味しいものが何種類も並ばないと、
なんか食文化の低い家庭みたいな印象・・・

そんな傾向あるかな? と思います。


野菜は出来るだけたくさん使いたいと思っていますが、
アーユルヴェーダの体質診断だと、
私は冷たいもの、生のものが良くないみたいです。

すごく心当たりがありますよ(^_^;)

なので、必ず熱を加えたものを摂るようにしました。
やはり調子が良いですね。

冷たいものを食べたいときも、
一時我慢すれば、慣れてしまいます。


白湯の効果も本当にすごいです!


そして、最後に大切なこと、
よく動くことでしょうか。

当たり前と言えば、当たり前ですが、
座っている時間の長さと、
肥満は正比例しています。

頑張りましょう、五十代!(笑)


ということで、お時間のある方は、
この本を読んでみてくださいね(^^)

実践は難しいですが、
大いに参考になると思いますよ(^_-)
Commented by YUKI at 2015-03-02 20:08 x
私も家では粗食です。
外ではお付き合いがあるから美味しいものを食べて、家では粗食。
夫の食事を作るのが面倒です~(^_^;)

Commented by ray-garden at 2015-03-02 21:55
YUKIさんへ
我が家も夫が大食漢なんですよ~!(>_<)
それでも最近は、野菜中心の食事で、
納得するようになりました。
夜ご飯は、やはり控えめが体に一番ですね(^_-)
Commented by amaou777 at 2015-03-02 22:31
食べたらその分動かないとダメですよね
ちょっとだいぶヤバイ事になってきました(^_^;)
反省します
Commented by ray-garden at 2015-03-03 06:18
amaouさんへ
ご飯が美味しいのは幸せですが、
冬は特に身に付きやすいですよね(((^^;)
いつまでも、あちこちお出掛けできるように、
足腰鍛えて、お互いに頑張りましょう(^-^)/
Commented by ゴル子 at 2015-03-03 07:29 x
<座っている時間の長さと、肥満は正比例>
うーーーー(-_-;) 耳が痛い。
でも、この頃 段取り悪い動きが多くなったなぁ~とドテンと座る事が・・・。
過日、初めて泌尿器科とやらに行き ‘膀胱炎’って診断されちゃった(゜ロ゜)
「どうして?」って聞くと「ん~~???水分をとっていますか?」って先生に言われちゃった!
私も白湯、飲みます!!!
Commented by ray-garden at 2015-03-03 08:17
ゴル子さんへ
ゴル子さんは、ぶぶ姫がいるから、
運動不足ではないでしょう!(笑)
私も一時期、よく膀胱炎をやりました。
今は嘘のように、何の病気もしなくなりましたけど。
白湯は私には、本当に良かったです!
私は逆に、毎日水分取りすぎていたので、
最近は、少し控えてます(((^^;)
お大事にしてくださいね。
by ray-garden | 2015-03-02 08:19 | 健康・美容 | Comments(6)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま