母の気持ちを考えると・・・

母のデイサービスから、相談員さんが、
今年の介護認定のための面接に来ました。


毎月、訪問をしてくださって、
いろいろお話をしているので、
母も慣れていて、リラックス出来る方です。


一時間の間、日常生活について、
たくさんの質問をされるんですが、
母が答える内容は、実際とは異なっていることが、けっこう多いんです。

<でも、母にもプライドがあるのでしょう。
いろいろなことが、まだ出来ると言いたいんですね。

私は、あまり否定はしませんでした。
母に恥をかかせるのは可哀想だと思いました。

時々、補足のような形で、説明する程度にしたんです。


すると、最後にその方が言いました。

今、要介護1なんですが、
この結果だと、要介護1には該当しないかも知れませんね。


母は、事の次第が分かってないのですが、
これは、困ります。


母の気持ちを考えてのことでしたが、
私の考えが浅はかでした(>_<)


ありのままを報告すれば、何の問題もなかったんです。


デイサービスで、看護師をしている友人からも、
みずたまちゃんのお母さん、
ここ半年で、ずいぶん変わったね。

来たばかりのときは、もっとしっかりしてた。
そう言われてたんです。

母のいないところで、
本当のことを話しました。

かなり物忘れがひどくなっていること、
耳が遠くなってきたこと、

たまにトイレが間に合わないこと・・・


本人を前に、言いにくいですよね(((^^;)

でも、やっぱり嘘はいけませんね。
Commented by waku59 at 2015-01-22 23:11
ray-gardenさんの優しさが伝わってきます。

遠く九州から応援しています^^
Commented by hisa at 2015-01-23 00:53 x
人間って、どんな状態になっても
「自分は大丈夫。自分はできる・・」
そう思ってしまうようです。
特に、他人にはそういう面を見せてしまうので
介護認定の際には、本人のいないところで事実をしっかりと調査員に伝えることが必要なんですね~
普段接しているご家族が困っている点を特にしっかり伝えると、介護認定上は結構特記事項に記入されることが多いんですよ~
Commented by ray-garden at 2015-01-23 08:19
ワクさんへ
自分もいつか通る道だと思うと、
腹を立てながらも、色々と気を使います(((^^;)
ありがとうございます!
九州からパワーを貰いました~(^^)v
Commented by ray-garden at 2015-01-23 08:26
hisaさんへ
本当にその通りですね。
毎日、何か小さな注意をする度に、
「え~?そうお~?そんなはずないんだけど」と、私を疑うような表情をします。
なので、毎度毎度の電気消し忘れ、
トイレの流し忘れは、もう何も言いません。
確かに他人の前だと、いつもよりしっかりしていますね。
いろいろアドバイス、有り難うございます。
とても参考になりました(^^)
by ray-garden | 2015-01-22 22:42 | | Comments(4)