母の為ではなくて・・・

母と暮らすことですが・・・


もう83才だし、血圧も高いので、
普段は元気にしてますが、
突然倒れたとしても不思議ではありません。

もしこのまま一人にしておいて、
ちょっと連絡を取らなかった時に、
家で冷たくなっていたら・・・

そんなことも考えました。


幸い、自宅と実家は近いですし、
もう末子の三男も23歳。

夫の理解もあり、出来ない環境ではないので、
母と二人で暮らすことを決めました。



この母は昔から自己中な人で、
自分が辛いことは、子供の為でもやりません。

自分の不始末を、父にばれたら怒られるからと、
私のせいにされたこともあります。

普通、逆ですよね(笑)


勿論、母にも良い所はありますが、
子供としては辛いものがありましたね(^_^;)



でも、今の私という人間は、
あの母に育てられたことで作られました。

私の性格が良いか悪いかは別として、
どんなとんでもない状況の時も、
いつも明るく、楽しい人生を送ってきました。


子供に対しての考え方も、
母は反面教師になってくれました(^_^;)


だから、やはり母に感謝すべきかな?
なんて・・・ここ何年かで思える様になりました。


私も大人になったんですね~(笑)



私が親の面倒を見るのは、
はっきり言いますが、私自身の為です。

あとで後悔しないために、やっています。

私の性格だと、きっといつまでも、
あの時、お母さんにこうしてあげればよかった・・・

どうしてもっと、優しくしてあげなかったんだろう・・・

そんなことを考えて、
何年経っても、思い出しては落ち込むと思います。




幼い頃、私はおばあちゃん子で、
母よりお婆ちゃんの方が好きでした。

でも、祖母は大変きつい人で、
思ったことをかなりズバズバ言います。

可愛い孫の私にも容赦なく。



祖母が80才の時、敬老の日の少し前に、
何かのことで腹を立てていました。

電話でかなりきついことを言われ、
わたしもすごく腹が立ちました。


「敬老の日が近いけど、
もう今年は何もしてあげない!

私は何も悪くないんだから。」



それを次男に話すと・・・
こう言いました。


「お母さん、ひいおばあちゃんはもう80才だよ。
これが最後の敬老に日になることもあるよ。

今までずっとしてきたんだから、あげた方がいいよ。
何かあったら、お母さんはきっと後悔するよ」



はっとしました。
本当にその通り、大人げなかったです。


もう年寄りなんだから、
わたしも意地を張るのを止めようと考え直し、
祖母のところにお祝いに行きました。

10歳の次男に教えられましたよ(^_^;)



それからまもなく、祖母にがんが見つかり、

大好きだった祖母は、
翌年の3月に帰らぬ人となりました。


あれが最後の敬老の日でした。

あの時、次男の言葉に耳を傾けて、
本当によかったなぁと思いました。


親孝行、したい時には親は無し
昔の人は、良い事言いますねェ~!



今日も読んで下さって、有り難う!
応援のクリック、お願いします(^^)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村






Commented by waku59 at 2014-11-17 10:42
うちも父親が83歳です。母親は79歳。

高校卒業して実家を出ていらい一緒に暮らしていません。
四国と九州に離れ盆暮れと5月の連休の年3回の帰省のみ。

みずたまさんの記事を読み暮れの帰省の際は
一生懸命親孝行しなくちゃと思いました。
Commented by YUKI at 2014-11-17 15:36 x
母が父のことを「もっといろいろしてあげればよかった」とよく言います。母は父に十分優しくしてあげてたのですが、それでも亡くなってしまったら後悔することもあるのでしょうね。私も後で後悔しないように母にいろいろしてあげようと思います。
Commented by きっしぃ at 2014-11-17 16:08 x
親孝行、したいときに親はなし・・・
身につまされますね(^^;

家族の皆さんが理解が有って心強いですね(*´▽`*)
何か有ってもきっと快く助けて下さる事と思います
後悔の無いようにお過ごしくださいね (o^^o)/
Commented by ゴル子 at 2014-11-18 00:39 x
久々に伺わせて頂いたら(パソコン本日戻ってきました。その節は心配を頂き有難う)二人生活を決心されたのですね。
よく似た年齢の母をもつ私。
‘自分の為に・・・‘とっても、よく分かりますが実行されるなんて拍手です。
私も見習って、母との時間を大切にしたいと思いました!
Commented by eiruy0531 at 2014-11-18 08:10
いろんなことがよく似ていて
うなずきながら読ませていただきました
お金のこともよくわかります
私なんてまだまだ修行が足りず(笑)夢の中で「そんなにわたしが気に入らないならお兄ちゃんのところに行ったらいいでしょ」
って、久しぶりに叫びました
わかい頃はしょっちゅう夢の中で叫ぶ(笑)
みすたまさんを見習って大人にならないとと思います
応援しています
Commented by ray-garden at 2014-11-18 08:41
ワクさんへ
有り難うございます(^^)
ご両親、御寂しい事と思いますが、
それでも一年に3回帰省なさるのは、
なかなか大変ですよね。
いつもブログを拝見していて、何となくですが、
親孝行な方とお見受けしています(^^)
お正月、色々なお話をたくさんしてきてくださいね!
Commented by ray-garden at 2014-11-18 08:47
YUKIさんへ
分かります。必ず後悔は何かしらありますよね・・・
ご夫婦なら、なおのことと思います。
結局、親にしてあげられる一番のことは、
ただただ一緒の時間を過ごすことかな~なんて、
そんな気もします。
Commented by ray-garden at 2014-11-18 08:57
きっしぃさんへ
やはり家族の反応が良くないと、やりにくいですよね。
でも、我が家の場合は・・・
私がいなくても、お箸一本誰かが代わりに洗う訳じゃなく、
もし自宅に一日行けなければ、翌日二日分の食器が、
流しに溢れます。家事一切やらないので(>_<)
おまけに夫は、週3くらいで夜中の二時、三時までお出かけ。
だから、あまり影響ないかな~と(笑)
そんな訳で・・・頑張りま~す(^^)
Commented by ray-garden at 2014-11-18 09:01
ゴル子さんへ
有り難うございます(^^)
あ、ブログ再開出来て良かったですね~!
やっと二人で外遊びが出来ますね。可愛いな~(*^_^*)
母は、デイサービスでも最近めっきり口数が減り、
ボケも進んできたようです。
そばにいて、少しでも現状維持が出来ればと思います。
無理せず、程々に頑張ります(^^)
Commented by ray-garden at 2014-11-18 09:08
eiruyさんへ
eiruyさんのご家庭事情は分かりませんが、
やはり息子が可愛いんだな~と思うことは、
私も頻繁にありました。
一年中、母の世話をやいている私より、
親不孝ばかりの亡くなった兄の言葉を信じたりして、
何度悔し涙を流したことか・・・むなしかったです。
でも、仕方ないですね。他に見る人、いないから(笑)
全然大人では無いんですが、もう諦めです(^_^;)
by ray-garden | 2014-11-17 10:18 | | Comments(10)