「塔のへつり」と、「さざえ堂」

旅行二日目、2か月振りのゴルフでした。

d0299604_15403446.jpg


成績の話はさておき(笑)、
楽しく回りましたよ~\(^o^)/

終了後、観光に。



まずは国の天然記念物、
塔のへつり(南会津郡)へ行きました。

d0299604_1541201.jpg


河食地形の変わった形が、特徴です。
200Mに渡って、大きな奇妙な形の岩が並んでいます。
なかなか面白い景色ですよね~!

d0299604_19195223.jpg

矢印の所を歩きます。


d0299604_15414973.jpg

「へつり」は会津方言で、川に迫った険しい断崖のことだそうです。
「岪」、こんな字を書きますよ~(*_*)




この日のホテルは、
「御宿 東鳳」


荷物を部屋に置いてから、
次に向かったのは、
「さざえ堂」です。

白虎隊の墓所の近くにあります。

d0299604_15424294.jpg

行くには、こんな階段(100段くらい?)を上ります。
有料で、エスカレーターがありますが、
勿論、自分の足で!(*^^)v


着きました!

d0299604_15432487.jpg



会津さざえ堂は、1796年福島県会津若松市の飯盛山に建立された、
高さ16.5メートル、六角三層のお堂です。


d0299604_1694189.jpg



d0299604_15434988.jpg

 
その独特な2重らせんのスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、
参拝者はこのお堂をお参りすることで、
三十三観音参りができるという大変合理的なお堂です。

d0299604_15441847.jpg

(少し上って、入り口を撮影)



d0299604_154447100.jpg


また、上りと下りが全く別の通路になっている、
一方通行の構造により、
たくさんの参拝者がすれ違うこと無く安全にお参りが出来ます。

ここが、てっぺんで、
ここから反対側に下ります。

d0299604_15454858.jpg


世界にも珍しい建築様式を採用したことで、

建築史上その特異な存在が認められ、

平成8年に国重要文化財に指定されました。


d0299604_15461061.jpg
 

さざえ堂に入りますと、上りに一回転半、下りにまた一回転半、
合計三回転することになります。

(説明はさざえ堂HPより)



3か月ほど前に、
初めてテレビで観てから、興味津々だったので、

こんなに早く実現して、ラッキーでした(*^^)v


とっても、不思議な空間でした。

上りも下りも窓に沿って歩いているのに、
違うところを通っているんですから。


此処に出ました!
d0299604_15483335.jpg


入り口と出口も別ですから、
なんかキツネにつままれた気分です(^_^;)


よくこんな建物を、220年も前に作りましたね(*_*)


摩訶不思議な建物でしたよ!


明日は、
「御宿 東鳳」のお風呂と食事を、
ご紹介したいと思います(^^)



今日も読んで下さって、有り難う!
応援のクリック、お願いしますね(^^)
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
Commented by hisa at 2014-09-21 22:41 x
さざえ堂、私も行ったことあります~
ほんと、不思議な建物でしたし、こんな建物、よく作ったな~なんて思ってました。
機械などもない時代に、すごい技術だと思います
Commented by ray-garden at 2014-09-21 22:54
hisaさんへ
本当にすごいですよね~!
レオナルド・ダ・ヴィンチの設計のものに、
よく似ていると言うお話もあるそうですね(*_*)
でも、変形してるし、階段じゃないから、
パンプスでは、歩きにくかったです(^_^;)
by ray-garden | 2014-09-21 16:12 | お出かけ | Comments(2)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る