ごめんねの一言が・・・

昨日、次男の誕生日で、
幼い頃の可愛い思い出を書いたばかりですが、



今日は、母のグチです(^_^;)

83才でシルバーカーを押してて、
歩くのもやっとなのに、

時々、ふらふらと自転車で出かけるんです。

近所の方からも、もう乗せない方が良いと言われたし、
私も、危ない場面を見ています。


「絶対、だめだからね。お母さんだけじゃないでしょ。
 倒れたところを轢いた人は、一生台無しになるかもしれないのよ。」」
と言っても、まだこそこそ乗るんです。


先日、実家に行くと、
自転車の位置が変わってました。

「乗ったでしょう?」と言うと・・・
ぶすっとした顔してました。


自転車は処分するしかないかな~と思ってます。



ボケ防止に、毎週カラオケに行くのは、
母が大好きだからなのですが、

デイサービスの時の、
手芸は、みんな嫌いだと言うので、
何か持たせることにしました。


何故か、私が昔教えた、
刺し子の布巾を縫うのだけは好きなので、

今回、久しぶりにやってみようとなりまして、
材料を揃えてあげました。

デイサービスなら、針を管理してくれるので安心です。


母は物の管理が、昔から全く出来ないので、
高齢の今は、なおさら危ないんです。

「お母さん、絶対家の中で布巾を縫わないでね。
前に、二度も畳に針が落ちてて、
私、けがをするところだったんだから」

と言うと・・・


「・・・ああ、やらないよ~・・・」という返事。

こういう時は、絶対に嘘つきます(^_^;)


それで、5年くらい前に母にあげた、
可愛い針山と糸が一緒になっている、
裁縫道具を使った方が、針を失くさないと思い、

どこかと聞くと、
そんなものは貰ってないと言い張るんです。

探しましたが、とうとう見つからず・・・

それだって、気に入っていたのに、
母が欲しがるからあげたんですよ。



母は時計も幾つも失くしていて、
三つ目に買ってあげたものを失くした時、

買いに行く約束をしたら、
見つかったとのこと。

よくよく聞くと、
使っていたのは見つからなかったけど、
前使っていた2000円位の安いのが見つかったと言うんです。


実家に行ったときに見て見たら、
それは、何年か前に、
私がちょっと奮発して買ってあげた時計でした(>_<)


「おかあさん!
 これ、ずっと前に私が買ってあげた時計だよ。
 2000円じゃないわよ!
 けっこう高かったんだから!」

母に、物をあげるのは、
本当にむなしいし、もったいないです。


大事にしたことがないんですよ(^_^;)


で・・・
針山なんて知らないと言われ、
キレました・・・


「ねえ、少しは人から貰ったものを、大事にしてくれない?
 お母さんは、何でも欲しがって、
 いつもすぐに飽きてなくしちゃうんだから」


それに対して、母の反応は、
「え~・・・おかしいねえ、そんなもの最初から無かったよ。
お母さん、どこにも片付けてないんだけどな~?」


この時、思いました。
今まで感じたことありませんでしたが、
親子でも、せめてごめんねの一言が欲しいですよね。


言いませんね~この人は、絶対!(笑)



最後まで読んで頂き、有り難うございます!
これかな~と思うところに、クリックして下さると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村




Commented by ゴル子 at 2014-06-25 04:39 x
83歳母に猪年、みずたまさんと一緒!!
何処も同じなのかなぁ~って思いながら読ませて頂きました。
そう、そう そうなの (=_=) とっても、よく分かります。
そして私は、いつも。。。イラっとする私と母の会話を聞いていた次男に「もう少し優しく言ってあげたら!」って怒られるのです。
遅ればせながら、次男ちゃん お誕生日おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ
子供達にとって、可愛いおばあちゃんに私達なりましょうね☆彡
Commented by 小麦 at 2014-06-25 06:59 x
あぁ、、、、分ります 昨年実家の母を見送りましたが
自分の親だからなのかお互い我儘が出るのか、イラッとすることが多くて、、、
自転車は父が、歩くより楽だ!と言って乗って行っていましたねぇ(´‘)=3
本人は楽でもヨロヨロ乗っているので何かあったら周りに迷惑かけるし

次男さん、お誕生日おめでとうございます
↓↓の写真を拝見し息子達の小さいころを思い出していました
Commented by ray-garden at 2014-06-25 08:30
ゴル子さんへ
まったく一緒です!私も次男に、「お母さんがイライラしてるのが、よく分かるけど、
さっきの言い方は、ちょっと意地悪だったな~」なんて言われます。
でも、分かってくれてるんですけどね(^^)

お祝いのお言葉ありがとう!
そうそう、「老いてなくても子に従え」をモットーに、日々暮らしています。
息子たちを、イライラさせる婆ちゃんにはならないように、心掛けましょうね(^_^;)
Commented by suu-life at 2014-06-25 08:32
みずたまさん、お早うございます。

お母様の介護お疲れさまです。
実の親だけに辛くなることがありますね。

私の母は7年前に84歳で亡くなりました。
元々、母は依存心の強いタイプの性格でしたので
晩年は、ここが、あそこが具合が悪いと言って
キリがないくらいに病院通いをしました。
要は構って欲しかったのだと思います。
こちらは常に真剣なので、母に厳しく接すると
本人はただ、ただ、優しくして欲しく、
可哀想だね、大変だねと同情してくれる人が好きみたいでした。

過去記事を読みました。
みずたまさんは充分過ぎるくらい
お母様のことを心に掛けて面倒を見ていらっしゃいます。
どうか、ご自分のことも大切に、時には自分にご褒美をあげて
ご自愛下さいね。

Commented by ray-garden at 2014-06-25 08:35
小麦さんへ
そうなんです。これが自分の親だと思うと、
余計にガッカリして、イライラすること多いですよね。

母は何から何まで私にやらせるのに、いつも態度が悪いので・・・。
自分では、周りから見るよりも、しっかりしているつもりなんでしょうね(>_<)

子育ての日々、大変だったけどあっという間でした。
本当に可愛かったですね(T_T)
Commented by ray-garden at 2014-06-25 08:48
suuさんへ
有り難うございます(^^)
suuさんのお母様もそうだったんですね。実際、ストレス溜まりますよね。
夫からは「お前が何でもやり過ぎるから、お母さんが余計我儘で、何も考えなくなるんだ」
なんて、私がいけないような言い方をされるし・・・
でも、若い時から、何でも父にやって貰ってたのに、
高齢になってから、突き放せませんよね(^_^;)

やはり年代が一緒だと、みなさん同じ思いをされてるんですね。
こんなに描いてしまい、母が可哀想かな・・・なんて思ったんですが、
みなさんに理解していただいて、嬉しいです!
Commented by hisa at 2014-06-25 12:58 x
みずたまさん、こんにちは!
高齢の親を見ていると、本当にいろいろ大変だと思います。
直接かかわっている者のストレスは相当強いのですが、周りの人はそうは見てくれないのが残念ですよね。
もともと物の管理ができなかったとのことですから、今できないのは当然なんです。
自分の都合の悪いことはすべて忘れていますし、自分に都合のよいように話しますから。
それが認知症状の特徴ですので。
まだ、みずたまさんのせいにしないだけよいのですよ~^^
私は、義母に泥棒呼ばわりされましたし^^
どうぞ、さら~~っと聞き流してください。
あ、またか~・・  しょうがないなぁ・・・・・・って^^
今度一緒に探してみようね~ くらいで、後でこっそり探してみてください^^

あまり、真剣に向き合いすぎて、みずたまさんがストレスで疲れ果てないようにしてくださいね
長期戦となる介護ですから
Commented by ray-garden at 2014-06-25 22:19
hisaさんへ
そうですね、私がもっと大人になれればいいんですけど・・・
幼い頃から、素直じゃないだの、可愛くないだの言われて・・・
「どうして、ごめんなさいって言わないの!」と怒られてきました。
子供心に、怒られることに、全然納得いかなかったのを覚えてます。

母はよく、子供を説得してる母親を見て、
「ああいうのやだね~!いちいち理由なんて言わないで、
ひっぱたくのが、一番いいんだよ!」と言ってました。

私の心には、母に対する恨みがあるんでしょうね・・・・
いい年をして恥ずかしいことですね。
Commented by YUKI at 2014-06-25 23:59 x
我が家はまだ母から私の方が注意されるので、ごめんねは私が言う方です。
家族でも「ごめんね」は絶対必要だよね。
うちは夫が絶対言わないのよ~「ありがとう」は何度も言いすぎるくらい言うのに、「ごめんね」を言わない・・・言ってくれないとスッキリしないよね。(^_^;)
Commented by ray-garden at 2014-06-26 07:20
YUKIさんへ
羨ましいです。そういうお母さんに、いつも憧れていました。
母に何かを相談した覚えは、一切ないんです(^_^;)
YUKIさんの気持ち、分かります。
夫は、一応謝りますが、全く反省していない風で、
「悪かったね~!」とか、「わりい、わりい」とか言うんです。それもムカつく(笑)
何事も、心が入ってないとね(^_-)
by ray-garden | 2014-06-25 00:21 | | Comments(10)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る