「恋の風車」

昨日は、母のデイサービスの、
月に一度の面接でした。

和気藹々の中終わり、
毎週恒例の、母の「カラオケでボケ防止」に。


歌番組も見ないし、
新しい歌、全然分からない私は、
毎週となると、もう歌う歌も無くなっちゃいます(^_^;)


リモコンをいじっていると、
何かのはずみで、懐かしいチェリッシュが・・・


あ~、そうでした!

悦ちゃんの可愛らしい声で、
よく聴きましたね。


とっても懐かしくて、何曲か歌ったんですが・・・


やっぱり私は、この歌がイイなぁ~!


「恋の風車」  チェリッシュ

あなたに愛を告げる 言葉をさがしましょう

並木道を歩く 二人に朝の光

お店の窓を飾る 明るい色のドレス

燃える胸の中を 回っているわ恋心

めばえた二人に 幸せ色の風が

煙草の匂いがする あなたの腕に抱かれ

燃える胸の中を 回っているわ恋心


私に愛を告げる 言葉を待っているの

表通りを行く 二人に朝の光

歩道に影を落とす 二つの恋の模様

燃える胸の中を 回っているわ恋心

めばえた二人に 幸せ色の風が

あたしの長い髪を あなたの肩に寄せて

燃える胸の中を 回っているわ恋心

(作詞 林春生  作曲 筒美京平)
   


メロディ、思い出された方、いますか~?

50歳を過ぎても、こんな歌で、
甘酸っぱい気持ちになってしまうみずたまです(笑)


最後まで読んで頂き、有り難うございます!
これかな~と思うところに、クリックして下さると嬉しいです058.gif

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村




Commented by amaou777 at 2014-06-22 15:39
今昼寝から目が覚めました(笑)

日曜は孫の子守りの最悪の日です
この曲覚えてはいませんが
耳にはいくらか残っているかも?
昔こういう曲調多かったですね
心が弾みました(笑)
ちょっと癒されました
ありがとう
また来年も新しい曲のご紹介
お願いしますねウフフ
Commented by suu-life at 2014-06-22 18:38
みずたまさん、こんばんは!

私も新しい歌を知らないし、また覚えられなくて、カラオケに行くと懐メロソングしか歌えなくなりました。(汗)

この歌がどうしても思い出せないなくて、YouTubeで検索したら、やっぱり知らなかった。私としたことが…!それで、チェリッシュの他の歌を次々と聴いてしまいました。どの歌もメロディが昭和してて胸キュンです。この頃は青春時代ですが、実は青春と呼べるほどトキメキがある訳でもなく、世の中を知らなかった時代です。

Commented by ray-garden at 2014-06-22 20:21
amaouさんへ

一日、お孫さんの面倒見るんですか?お疲れ様です。
それは、お昼寝もしてくれないと、参っちゃいますね(^_^;)

メロディを聴けば、思い出すかもしれませんね~。
昔の歌詞って、分かりやすくて可愛いですよね。
お言葉に甘えて、またカラオケで歌った曲を、ご紹介させていただきます(^_-)

何しろ、毎週母をカラオケに連れて行くので(^_^;)
Commented by ray-garden at 2014-06-22 20:26
suuさんへ
歌って、一瞬で当時のことを思い出しますよね。
胸キュンですか、そうなってくれれば書いた甲斐がありました(笑)

今聴くと、また違う意味で感激したり、
すごく深かったりする歌もありますね。

今の中高生の方が、何でも自由で羨ましいですが、
あれはあれで良かったのかな・・・
Commented by 専業主婦 at 2014-06-23 08:08 x
チェリッシュの歌と言えば白いギターが定番でしたね?
てんとう虫のサンバには馴染みが無くて・・・ 
恋の風車・ひまわりの小径・避暑地の恋・ふたりの急行列車等々
悦ちゃんの声に魅了された胸キュン時代が蘇ります
近年の字余りで曲に沿わないラップ調の歌は性に合いません
Commented by ray-garden at 2014-06-23 10:15
専業主婦さんへ
白いギター流行りましたね。
私もこの歌と、やはり、ひまわりの小径、避暑地の恋、大好きでした(*^^*)
最近の歌は、ややこしくて、表現が素直じゃないみたい(((^_^;)
こう思うことがおばさんなのかしら?(笑)
by ray-garden | 2014-06-22 10:24 | つぶやき | Comments(6)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る