お墓参り(父の思い出)

今日は、遅ればせながら父のお墓参りに行きました。

お彼岸の頃は、仕事で行かれず、
次男が行ってくれたので、少し安心してましたが、

春なので、三週間でもけっこう草が伸びてました。


私はお墓の前で手を合わせると、
いつも父にいろいろ報告をするんですが・・・

母はやっぱり、亡くなった兄に話しかけているんでしょう。

とても仲が良い夫婦で、優しい父だったのに、
夫より息子なんですね。

兄の為にずいぶん苦しんだんですが、
そんなことは、すぐ忘れちゃうんだと思います。

息子ですからね・・・




父はとっても孫たちを可愛がりました。


特に次男は、おじいちゃん子で、

結婚式を挙げるときは、
「おじいちゃんを中心に考えてあげたい」
なんて、言ってたんです。

叶いませんでしたが・・・



父にとって、一番小さい孫は我が家の三男でした。

よく自転車で迎えに来ては、
公園でいつまでも遊ばせてくれました。


でも、三男が一年生になったある日・・・

父がいつものように自転車で来て、

「お~い、〇〇~!いるか~?
 公園行くよ~」と呼ぶので、

「一人で友達の家に遊びに行ったの。
 もう学校に友達出来たから。」と言うと、


「そうか・・・じゃ、おれは帰るよ。」と言うのです。


いつもは、家に上がって、お茶やお酒を飲んでいくのに、
何故か勧めても上がらず、帰りました。

自転車の後ろ、空身で帰る父の姿、
何だかすごく寂しそうで、
今でも、私の目に焼き付いています。




父が亡くなって、告別式のあと、

二番目の兄が笑いながら、
泣いてる私に言いました。


「きっとあれだな~!
おやじは子供好きだっただろ。

みんな大人になっちゃって、
もう遊ぶような子供もいなくなったから、
いっちゃったんじゃないのかな~!」と・・・


私は、

きっとその通りなんだ、お父さんらしいもの。
お兄ちゃん、上手いことを言うな・・・
と、思いました。



今日の母ですが、
最近嫌がって撮らない写真を、

「もうすぐ入るから、お墓と一緒に撮って」
なんて、笑いながら言い出したんですよ。


で・・・

「何言ってんの~!」と言いながら、
パチリ!

d0299604_22451817.jpg




帰りはもちろん、悔いの無いように、
母の好きなものを食べないと(笑)


地元に帰って、お寿司を食べることにしました。

寿司ネタって、本当に人それぞれですね。
こちら、母のチョイス。

d0299604_22454488.jpg


そして私です(^^)

d0299604_232285.jpg


母の方が美味しそうですね(笑)


母は、83才の今も、
自分の歯が20本以上あるんですよ!

軟骨の唐揚げとか大好き!

まだまだ、お墓に入る日は、遠いでしょう(笑)




最後まで読んで下さって、有り難うございます!
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
Commented by ゴル子 at 2014-04-14 04:33 x
前髪見えなくとも御母様、お若いわ(過日の鬼怒川温泉旅行の時も思ったんだけど肌がピッカピカ!)
墓参りと言い、結婚式と言い、次男君の優しさに天国の御義父様、喜ばれているでしょうね。
私、天国逝く前に食べたい物!それは、お寿司!!大好きなの。
‘夫より息子’・・・お母様と通じるものがあるかもヽ(´▽`)/
Commented by ray-garden at 2014-04-14 07:03
ゴル子さん、おはよう!ほんとに早起きですね~!
母は肌荒れとか、手荒れも縁が無い人なんですよ。
色白だけど、日焼けしても赤くならないし、日焼け止めなんて、
一度もつけたことないんですが、シミなんてありません。
母を見てると、肌って生まれつきのものなんだな~と思います(T_T)
私も言うまでも無く、夫より息子で~す!!!!←多いかな?(笑)
Commented by YUKI at 2014-04-15 03:08 x
やっぱりお母様、可愛い方ですね。(*^_^*)
みずたまちゃんの日記を読んで、
父と母の写真をたくさん撮っておこうと思いました。
Commented by ray-garden at 2014-04-15 11:57
YUKIさん、こんにちは!
母は、すごく手が掛かる人なんですが、憎めないキャラですね。
何も出来ない、かなり甘ったれなお婆ちゃんです(^_^;)
最近、ブログの為に、母の写真を撮るようになりました(笑)
by ray-garden | 2014-04-13 23:07 | | Comments(4)