祖母のこと・・・

毎年お正月になると、思い出すのは、
亡くなった祖母のことです。



祖母は毎年、暮れの30日くらいから、
おせち料理を作り始めるのですが、
近くに住む娘や、孫の家の分まで作ります。


タケノコ、人参、しいたけ、ごぼう、八つ頭、
豆きんとんや、なます・・・、

全部大きなお鍋に一杯!

台所は、床まで大きな鍋だらけ。


31日は、みんなが重箱を持って、
祖母の作ったおせち料理を貰いに行きます。

私の重箱が一番大きくて、笑われたことも(^_^;)



元旦の夜は、祖母の部屋で恒例の新年会です。

ひ孫まで含めて、多い時は総勢30人以上!


子供たちは、お年玉用のバッグを用意しないと、
どれが誰のか分からなくなっちゃいます。


そしてほとんど毎年三が日が終わると、
祖母は疲れて何日か寝込んでました。


なかなかきつい人だったので、
嫁である母にも、言いたいことを言うから、
溺愛されて育った母は、そんな姑がすごく苦手だったんですが、

私はこの祖母が大好きで、
大のおばあちゃん子でした。


よく両方から言い分を聞かされましたが、
祖母の言い分ももっともだな~なんて(^_^;)



祖母が生きていたころのお正月・・・
とってもとっても懐かしいです(T_T)



最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
Commented by きっしぃ at 2014-01-02 17:28 x
お祖母ちゃんのお料理はホントに美味しかったでしょうね(*゚▽゚*)
毎年、張り切ってみんなの分を作って下さって有り難い事です
昔のお姑さんはキツい方が多かったです( *´艸`) 
私の母もよく衝突していましたから・・・(笑)
お祖母ちゃんの味はお母様が受け継いでいるのかもしれませんね
懐かしくてちょっとだけ切ない思い出ですね(*´ω`*)
Commented by YUKI at 2014-01-02 22:04 x
私はお祖母ちゃんと一緒に過ごしたお正月の記憶が無いんです。
父の転勤で引っ越しして、お盆の時期にしか故郷に帰らなかったので。祖母はお年玉を現金書きとめで送ってくれていました。
みずたまちゃんが羨ましいな~(*^_^*)
Commented by ray-garden at 2014-01-03 08:26
きっしぃさん、おはようございます!
お婆ちゃんの味、受け継いだのは私かな~?
(母は野菜を使った料理は、あまりしないんです。
とにかくマメじゃないので)

残ったご飯で、みたらし団子風のおやつを作ってくれたり、
古くなったお漬物を、美味しく変身させてくれたり・・・
昔の人は、残ったものを捨てない知恵がありますね。
懐かしい味です(^^)

Commented by ray-garden at 2014-01-03 08:34
YUKIさん、おはようございます!
お婆ちゃんの思い出がないのは、寂しいですね。

私の祖母は、すごく可愛がってくれたけど、
厳しいところは厳しかった、怒ると怖かったですね。
人との接し方とか、美味しいお茶の入れ方とか、
幼い頃から、教えられました。
頭の良い、すごく強い女性でしたね(^^)
by ray-garden | 2014-01-02 08:21 | | Comments(4)