姑のこと・・・

一昨日は、姑の大腸検査の為、
朝から夫の実家に行ってました。

一見、しっかりして見えますが、
姑も随分、認知症が進んできています。

検査のための下剤の入った液体を、
コップ一杯ずつ15分おきに飲ませるんですが、

その度に残りを見て、
「え~!あれ、いっぺんに飲むの?」と聞きます。

絶食しなくちゃいけないのに、
「何か食べなくちゃ・・・」と、
30分おきに言うのです。

私が付いていないと、
検査を受けられないんです。



結婚前から、この姑は本当に意地悪でした。

私の親まで侮辱されて、

年を取っても、絶対に面倒は見たくないと思っていました。


でも、今私の前にいるのは、
姑では無く、一人の呆けたお婆ちゃんなんですね・・・

あんなに悔しい思いをしたのに、
何故か、今は憎しみも何も無いんです。



私も年を取ったんですね。
こんな私も、人として少しは成長したんでしょうか?

憎しみは、自分の為にならないと気付きました。

水に流すことは、相手の為では無くて、
自分の為です。


何よりも、体に悪いし・・・


あ、夫は別、水に流せませ~ん!(笑)


※憎しみの感情は、時にはフグの毒と同じくらいの悪影響を、
  人の体にもたらすそうです。














最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
Commented by YUKI at 2013-12-07 11:33 x
優しくしてしまうのは、みずたまさんの人柄です。
なかなか水に流してしまうのは難しいようです。同僚を見ていてそう思いますよ。
楽しく生きていきたいね。(#^.^#)
Commented by きっしぃ at 2013-12-07 15:32 x
お義母さまとは一緒に暮らされているんですか?
老いたお義母さまを前にすると憎しみも消えてしまうと言いきれるのは
すごいな~と思いました

私は実の父親ですが、未だに水に流せずにいます(;´∀`)
昔の父ではなく老いて弱い人に変わってしまったのだと
分かっているのですが・・・
先日、少し体調を崩して優しく接していたんです
ちょっと元気になったら、また可愛くないことを言い出したんで
数日前に大喧嘩してしまいました(´ε`;)
まだまだだな~わたし・・・( p_q)
Commented by ray-garden at 2013-12-07 19:50
YUKIさん、こんばんは!

今の私が不幸なら、果たしてこんな気持ちになれたのか・・・
贅沢ではなくても、毎日充実しているからでしょうね(^^)

いろいろあっても、いつも前向きな気持ちでいたいな~と、
しみじみ思うこのごろです。
Commented by ray-garden at 2013-12-07 20:12
きっしぃさん、こんばんは!

幸い、義母とは同居ではありません(^^)

私も、実の母に対しては、長い間複雑な思いがありました。
子供の頃から、あまり好きじゃなかったんです。
実の親だからこそ、許せないことってありますよね。
どうして、私の親ってこうなの?って、すごく不満が募りますよね。

母のこと、面白おかしく書いていますが、
今でも情けなくなるようなことを言われ、ストレスを感じます。
親孝行出来ないうちに、父が亡くなってしまったので、
その分、母を大事に・・・という気持ちです。

母の性格は、育ち方のせいで、
母が悪いのでは無いと思うようにしています。

でも、親子は言いたいこと言える関係がイイですよ。
喧嘩も、実の親だからこそですもの(^^)
Commented by まゆ at 2013-12-11 10:28 x
こんにちは

なんで姑って意地悪なんでしょうね。

>水に流すことは、相手の為では無くて、
>自分の為です。

まったく同意見です。
Commented by ray-garden at 2013-12-11 21:20
まゆさん、こんばんは!

本当ですよね~と言いながら、考えたら私も姑でした(笑)

私たちの姑世代って、抑圧されて我慢ばかり。
気の毒だとは思うけど、こっちに仕返しされても・・・

私たちは自分の生きがいを持って、
大らかな姑になりたいですね(^^)
by ray-garden | 2013-12-06 22:30 | つぶやき | Comments(6)