ここで一句!

我が家の最寄駅近くに、
小林一茶ゆかりの「炎天寺」というお寺があります。

毎年、11月23日に一茶祭りがおこなわれます。



炎天寺は平安末期の創建と伝えられており、
小林一茶が俳句の友人宅を訪問する際にこの寺を訪れ、

「蝉なくや六月村の炎天寺」

「やせ蛙まけるな一茶是にあり」

などの句を残したとされている。


炎天寺や竹の塚にちなんだ
これらの句が縁で境内に句碑が建てられ、

d0299604_11472031.jpg



昭和37年の一茶の命日11月19日に
地域の有志が法要と句会を開催したのが
「一茶まつり」の始まり。今年で52回目。

d0299604_11481276.jpg


(足立区のHPより)




そんな訳で、息子たちが通った小学校では、
一年生から、俳句を作ります。


長男一年生の頃、いまいち理解していないようなので、
分かりやすく説明しましたが、
五七五に、苦心していました。


そこにタイミング悪く、我が家の酔っぱらいのご帰還です。

子供をちょっとからかった後、
気分が悪くなった様で、いなくなってしまいました。


それを見ていた長男、突然閃いた顔をして、

「あっ!分かった!お母さん、これでいいの?

 お父さん お酒を飲んだら 吐いちゃった


季語はありませんが、五七五は完成ですね(^_^;)

それにしても、長男の人生初の俳句が、
これじゃあんまりだ~(T_T)


ちなみに二つ目は・・・

マヨネーズ ケチャップと同じ 入れ物だ


三つ目・・・

お母さん いつも怒るよ 鬼みたい



大変お粗末様でした(((^_^;)


最後まで読んでいただいたら、
ハートをクリックしてくださると嬉しいです(^^)
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村
Commented by きっしぃ at 2013-11-25 21:06 x
うぷぷ・・・( *´艸`) 
どの句も素直でとても良い句だと私は思います
可愛いですね~(*´ω`*)
Commented by ray-garden at 2013-11-25 22:10
きっしぃさん、こんばんは!
実は私も、二つ目は、単純で気に入ってるんです(^^)

子供は正直ですね~!お恥ずかしい(^_^;)
Commented by YUKI at 2013-11-25 23:17 x
うまいわ~すごくいいじゃないですか。(*^_^*)
私は3つ目がいいな・・ふふ。
Commented by ray-garden at 2013-11-26 00:02
YUKIさん、こんばんは!
三つ目は、耳が痛いですねー(((^_^;)
長男は、一番腕白でしたから、若かったせいもあり、よく叱りました。
でも、楽しかったなー!(^-^)
by ray-garden | 2013-11-25 11:53 | 息子・孫 | Comments(4)