父のこと・・・

今日は母とランチしました。

次の日曜に、父の十三回忌と、兄の三回忌があるので、
そのための買い物もしました。

私はお父さん子で、顔も父にそっくりなんです。

法事で、暫くぶりの親戚に会うと、
「あら、やだ!みずたまちゃん、
叔父さんにそっくりじゃないの、へ~!」なんて(^_^;)

私の方が少し鼻が低いんですけどね(笑)



父の人生は、幸せだった・・・と思いたいです。



祖母が再婚して、新しい父親に懐かず、辛い思いをして、
他所に預けられたりしながら、寂しい幼少期を過ごしたらしいですが・・

東京に出てきて、母を好きになり、
何人かライバルがいたみたいですが(笑)、結婚して、

死ぬまで、母を深~~く愛し続けていました。


ちょっと頑固で、意固地な所もありましたが、
子煩悩で、真面目な父でした。


商売をやっても成功するでもなく、
地味な人生でしたが・・・


私も、子供たちも父のことが大好きです。



父が危篤状態になった時、
私は心の中で、
「神様、父を助けてくれたら、
今着ている服を一生着続けても構いません。」

なんて、訳の分からないお願いをしてました(^_^;)


おじいちゃん子だった次男も、
毎日朝晩、たった5分の面会時間に、
必ず一緒に行ってくれました。


今の時代、71才は早いでしょうが、12年経った今も、
「おじいちゃんが生きていたらね~」

そんな風にいつも話題に上る父は、
幸せな人、そう思っています。



でも、一つだけ後悔していること、それは・・・

父が亡くなる六日前に入院する時、
玄関から車までのわずかな距離に、
父を支えてあげなかったことです。


「大丈夫?」と聞いたら、
「歩けるよ。」と言ったので、ただそばに付いて歩いていました。

私たちの世代って、親子仲が良くても、
ベタベタくっつく時代じゃないので、
腕を組んであげたりする習慣が無くて、

その時も躊躇ってしまったんですね。


意識が無くなった父を、病院で見る度、
あの時、支えてあげれば良かった、

お父さんにもっと触っておけば良かったな・・・

そんなことを考えていました。


何かしてあげようと思ったら、
躊躇わずやってあげることが大切ですね。


後悔しないために・・・



 ↓ ご覧になった方が、クリックしてくださると嬉しいです058.gif           
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
Commented by happy-heart77 at 2013-10-03 17:25
ゆんさん、私は父が手術をして一度退院し、
でもなかなか元気にならないまま
二度目の入院をすることになったとき、
母の希望で、父をお風呂に入れて体を洗ってあげました。
昔の人だから、入院する前にきれいにして・・・
って母の想いはあったのでしょうけど
なんとももう辛そうな父でした。きっと体はだるくて
お風呂なんてどうでもよかったでしょう。。
でも我慢して入ったのじゃないかな、父は。。
あのときのことを思うとそう思うのです。
でも、私はそんなお風呂なんて、無理に入れなきゃよかったって
思ってます。父のきつそうな姿が・・・かわいそうだった。
なんか話がそれました(^^;
その後、入院中も体に触る機会はありました^^

いろいろ亡くなってからあとで「あのとき」って、後悔すること
ありますね~~
私も父に似てるんです。顔も性格も(#^.^#)
Commented by ray-garden at 2013-10-03 19:37
こんばんは!みずたまです(笑)

でも、いろいろやってあげられたから、
お父様は幸せでしたね。

私の父は元気だったのに、突然発病して、
六日で亡くなったので・・・心残りが多いです。

だから、せめて父が大好きだった母を大事にすることで、
父に恩返ししたいなと思っています。

みゆさんも、お父さん似なんですね。
よく、父親に似てると幸せになるなんて言いますよね(^^)

Commented by YUKI at 2013-10-03 22:22 x
みずたまちゃんの今日の日記を心に刻んでおくよ。
父も母もまだ元気だけれど、もう80歳をずいぶん超えたのでいろんなことをしてあげようと思います。
Commented by ray-garden at 2013-10-03 22:40
こんばんは、YUKIさん(^^)

親孝行 したい時に 親は無し・・・なんて、
昔の人は、良いこと言いますね。

今なら、もう少し何かしてあげられたかもしれません。

これからもご両親を大切に・・・
私ももっと母を大切にしないと(^_^;)

by ray-garden | 2013-10-03 16:43 | | Comments(4)