母が笑顔で退院

お蔭様で、母は昨日退院となりました。
12日間の入院でした。

以前書きましたが、
何十年と、常に薬依存の母が、
長引く目眩に悩み、
やっと重い腰を上げて、
薬剤の副作用の治療を受けたのです。


顏に表情が無い、
歩行困難、
呂律がよく回らない、
声が小さい等々、

母の様々な症状の原因であろうと思われる、
他病院から処方されている二種類の薬を中止。

母の様子を見ながら、
別の薬で対応することになりました。




入院三日後、
既にはっきりとした違いが出てました。


まるで別人のように明るい母の顏。
目眩も治まったと言うので、
嬉しい気持ちもあるのかな?と思いました。

入院七日後、
夫もビックリするくらいに、
母の顏は生き生きとしてました。
こんな顔を見たのは、何年振りでしょうか。

言葉もはっきりとしているし、
会話のテンポも、全く違います。
普通に受け答えが出来て、
私が声を張り上げる必要もありません。


他に慢性胃炎とポリープもありましたが、
そちらは経過を診るとのこと。


そして、気になる脳の中ですが、
年相応の症状はそれなりにあり、
放っておけば、近い将来脳梗塞の危険もありましたが、
それも経過観察で何とか回避出来そうです。

血液検査は気になるところは無し。



86才の体を、
全身メンテナンス出来る、
とても良い機会だったと思います。

三か所に分かれていた病院を、
今後は全てコチラの病院で、
まとめてお世話になることに決めました。


今朝も笑顔の母を見ることが出来ました。
これがずっと続きますように・・・



# by ray-garden | 2017-07-15 11:27 | | Comments(10)

確かめたい!

こんなことを書くと、
みずたまさんて悪趣味だな~!
と、ヒンシュク買ってしまうかもと思いますが・・・


現在、週に4回、
同じ職場で夜の部も勤務してます。

職場までは5駅ですが、
帰りはいつも、地元の駅が終点の電車に乗ります。

空いてるので座れるし、混んでるの嫌なので。


大体午後11時なんですが、
けっこう大きなアナウンスで、
「終点~、終点~!」
と言ってるにも関わらず、

もう熟睡してて起きる気配の無い方が、
各車両に一人くらいずついるんですよ。

それを、駅員さんが駆け足で、
もしもし、みたいな感じで起こしていきます。


気付くと・・・
眠りこけてる人が起こされて、
ハッとする瞬間を見るのが楽しくて、
いつもホームをゆっくり歩いています。

あ、今日は少ないなぁなんて(笑)

みんなお疲れなんだな~と、
身につまされることも多いですが、
実は秘かな楽しみです(^_^;)


昨夜のことです。

駅員さんは一番前からと後ろから、
どんどん起こしていくんですが、
真ん中辺の車両に、女性と男性、
二人がくっついて座ってました。

え~、二人して眠りこけてるの?
っと思ったんですが、
よく見たら男性は起きてます、

スマホいじってるんです。

???
どういうこと?
終点だと気付かないってことないよね?
女性はおもいきり寄りかかって熟睡です。


まさか、二人は他人?

私は階段登り始めてたので、
駅員さんが到着するまで見られなくて、

でも、すご~く気になっちゃって・・・


階段登ったところで待ってました(笑)


すると、熟睡してた女性が、
もうフラフラで階段登ってきました。

男性はと言うと、
一人でスマホ見ながら、さっさと改札へ。

やっぱり二人は無関係でしたよ(^_^;)


そうか~、
男性ってああいう時、何も言えないことも有るんですね。
女性では考えられないですよね。

駅員さんが起こしに来るの待ってたんですね。


私って、
こういうの気になって気になって・・・

ほんとに馬鹿ですね~(笑)


# by ray-garden | 2017-07-08 14:32 | おバカな話 | Comments(2)

薬依存からの解放

一週間ぶりの更新です。

実は母が入院しています。
でもこれは、とても意義のあることなんです。


きっかけは、少し前に母が、
「お母さん、脳梗塞かもしれない」と、
言い出したことなんです。


とにかくここ二年ほど、筋力の低下が著しく、
物を握る力もほとんど無くて、
おまけに指先の動きが悪く、お箸もうまく扱えずに、
母の食事の後は、
まさに食い散らかしたという感じでしたが・・・


その日は、口の動きが悪くて、
うまく開けられない、
足もしびれていると言うので、

え~!それは大変!!!
と、病院に駆け込みました。


幸い、脳梗塞が始まっていると言うことはありませんでしたが、

院長先生の診察が受けられまして、
今まで私が疑問に思っていたことも、
言うまでも無く全部察して頂き、

今まで私が説得しようとしても、
全然受け入れなかった母が、
新たな治療を受け入れることになりました。


それは、何十年に渡る、
薬漬け生活の見直しです。


母が睡眠導入剤を飲み始めたのは、
私が高校生の時ですから、
もう40年になります。

一年前までは、8種類もの薬を、
寝る前に飲んでいまして、
その中には相当強い薬も二錠ほどありました。

加えて、血圧を下げる薬、
高脂血症の薬、
脊柱管狭窄症の痛み止めなどがあり、

ちょっと頭痛と言っては薬、
ちょっとドキドキすると言っては薬、


それでも薬剤起因性の肝炎などにもならず、
86才の今日まできた母は、
本当は丈夫な人なのではないかと、
変な感心していましたよ。

私だったらとっくに死んじゃってるかも知れません(^_^;)



そして今回この治療を受けるのは、
母に、薬剤からくるパーキンソン症候群、
パーキンソニズムの疑いが有るからです。

以前にも書きましたが、
暫く前から、母にはあまり表情がありません。
可愛い孫や、息子たちが来ると、
普段より少しは明るい表情になりますが、

家でじっとしている時など、
恨めしいような怖い顔をしています。

院長先生は、母を一目見て、
「いつもこんな表情してますか?」と仰いました。

カルテには、仮面様顔貌、歩行障害など、
幾つかの症状が、あっという間に書かれました。


そしてここ二か月、
母は目眩の無い日を数えた方が早いと言うくらい、
いつも目眩に悩まされ、
かかりつけの先生から貰った薬を飲んでも、
全然快方に向かってはいませんでした。


今回の入院予定は、半月ほど。
母の症状を見ながら、薬を徐々に減らし、
原因を探っていきます。


薬依存症の母にとっては、
とても不安な状態ですが、頑張って欲しいです。

もう86才ですが、
出来るものなら、生き生きとした母を見たいものです。

我儘で手が掛かる母ですが、やはり長生きしてほしい。
心から願う毎日です。




# by ray-garden | 2017-07-07 11:48 | | Comments(2)

店員さんの対応

毎日バタバタで10日ぶりの更新となりました(^_^;)


昨日ちょっとビックリしたことがあったので、ご報告。


法務局まで夫の会社の印鑑証明を取りに行き、
その帰りにスーパーで、夕食の買い物をしました。

荷物が多くなり、外の自転車までの距離、
書類を脇の下に挟んで移動すると・・・

あれ?書類が無い!!!

脇の下から滑り落ちてしまってました(>_<)

大急ぎで店内に戻り、
セルフレジの所にいる店員さんに、
「すみません!
 ここに書類が落ちて無かったでしょうか?」と聞くと、

え~・・・書類~?
みたいな感じの反応されたので、
一瞬ドキドキしたんですが、

「大きめの封筒なんですけど・・・」と言ってみました。



すると、ああ!みたいな顔をしたと思ったら、
スタスタとゴミ箱に向かうのです。

見ると、ごみ箱の一番上に、
大事な書類がありました。

コレですか~?と言うので、
ああ、コレです、コレです!と、
お礼を言って帰ってきましたが・・・



落としてから、店に戻るまで、
その間三分位弱なんですよ。

中身も確かめず、
法務局と書いてあるその封筒、
拾ってすぐに捨てちゃうの?


有り得ないですよね。
考えられないです。


皆様、どう思いますか?

そもそも脇に挟むなよ!
っと言うお叱りも覚悟してますけど(^_^;)



# by ray-garden | 2017-06-30 16:09 | つぶやき | Comments(6)

ただただ嬉しい

先日、漢検の試験を受けてきました。
合格すれば、これで漢検挑戦は終わりにします(*^^*)

さて、次はどうしよう…
英会話、出来たら良いですよね~!

やはりこれですかね(*^^*)


試験の日の夜、
次男からご飯のお誘いを受けました。

今回、私たち夫婦の車を次男が使うことになり、
次男が新たに購入した車を、
私たちが使うことに。

諸々の手続きが終わったので、
それでお誘いが来たのかな?と思っていました。


でも、話の内容は…

今週、次男の誕生日にKちゃんと入籍!の報告でした。
署名するために、婚姻届けをあずかりました。

ついにこの日がきました(T_T)

16才と15才で出会ったその日から、
18年の歳月が流れていました。

おめでとう!
二人で温かく楽しい家庭を築いてくださいね。


泣き虫のわたしは、
面と向かって言えなかった想いを、
帰宅後にメールでKちゃんに伝えました。

少しして、
ふつつかものですか、末長くよろしくお願いします。
素敵なメールは保存させていただきます。
「嫁より」と書いてありました。

そそっかしい私に、
しっかり者のKちゃん。

想えば想われるの心で、
いつまでも仲良くやっていきたいと思います。



# by ray-garden | 2017-06-20 11:11 | 息子・孫

いつもドキドキ!(^_^;)

本当は色々バタバタなんですが・・・
書きたいことが有るので書きます(笑)


昨日、夕方から出勤で、
時間ギリギリになってしまい、
焦ってエプロンを付けていると・・・

Hさん「どうしたんですか、そんなに焦って」
私  「ぎりぎりになっちゃったんで!」
Hさん「え~、だってみずたまさん、6時からですよね?」
私  「違います、5時半からです」
Hさん「嘘~!6時からになってますよ。
    僕、六からでシフトも書いてますけど」
私  「あの・・・Hさんと話し合って、
    五時半からって決めましたよね?」
Hさん「え~!だって五時半からだと、
    朝の分とトータルでオーバーしちゃうからダメですよ」

(知らないよ、そんなこと。
 だってあなたと決めたたんじゃないの)

私  「途中で、一旦終了して、
    また夕方来ててもダメなんですか?」
Hさん「ダメですよ~」
私  「じゃあ、今まで30分働いてた分、どうなるんですか?
    貰えるんですよね!?(キレてます(笑))
Hさん「それはもちろんですよ。
    ・・・・あっ!イイんだ!
    オーバーしてないんだ。大丈夫です」
私  「じゃあ、五時半でいいんですね?」


このシフトになってからは、まだ一月ですが、
何だか、この会社こんなことばっかりです。

自分の働いた時間数を、
いつもしっかり記録してないと、
おちおち働いていられません(^_^;)


以前も、御給料日に振り込まれて無かった時、
「明日は必ず入りますから」
と、
大事に至らなかったような言い方してましたから(*_*)


今は、早朝と夜に働いて、
一日おきにお休みのシフトです。

もうかれこれ9ヶ月目に入りましたけど、
こんな状態では、長くは居られませんね~(^_^;)


# by ray-garden | 2017-06-09 09:31 | つぶやき | Comments(5)

アロマのチカラ2(頭痛編)

今朝は起きる時から、何となくだるくて、
何とか3時間働いてきましたが、
いつもの元気は全くありませんでした。

帰宅して遅い朝ごはんを食べて、
一時間ほど寝たんですが、

目が覚めると頭が重くて、
すごーく肩が凝ってて、
かなり辛い状況でした。

水分摂ったりしても、
頭痛は一向に良くなる気配が無くて、

嫌だな、これってまさか、
くも膜下出血とか、頭の病気の前兆じゃないよね?
と、だんだん不安に・・・



夕方からの仕事は、
大事を取って休みにしました。


でも、最近食欲が落ちてる母のご飯も作らないとならないし、
夫と三男のご飯も、食材買ってきちゃったし。

もう一眠りしたら、楽になるかしら?


と、その時あることを思いつきました。


アロマオイルです!

横になる前に、緊張型頭痛に効く、
ペパーミントとラベンダー

それからゼラニウムもブレンドして、
暫く鼻から静かに深く吸い込んでみました。


それから枕元に置いて、目を閉じていると・・・

スゴイですよ!ほんと!
眠りにつく前に、早くも効果が現れました(*_*)


あんなに辛かったのに、
本当にすごい効き目です。


普段薬に頼らない私が、
頭痛薬を探すくらい辛かった、
あのじわじわ締め付けられるような痛みが、
どんどん緩和されていきます。


で・・・
暫し眠って目が覚めると、
もうどうにか食事が作れるくらいまで、回復してました。


恐るべし、アロマのチカラ!!!

信じる者は救われる(笑)

皆様もお試しくださいね(^o^)/


以前、中耳炎かも?
と思ったほどの痛みから解放された、
アロマのお話はコチラをクリックお願いします。
   ↓
アロマのチカラ?

今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


# by ray-garden | 2017-05-29 22:47 | 健康・美容 | Comments(4)

みなさんに助けられてます(T_T)

日帰り温泉に通うようになって、5年経ちました。

それまでは肩こりもひどく、
(水分を沢山摂るためか)夏は足がむくんで、
よくマッサージに通いましたが、
その必要も無くなっていました。


でもここ最近、さすがに立ち仕事がきつく、
腰がとっても辛いのです。


それで昨日、早朝の仕事が終わってから、
以前通っていた、中国人の女性の先生の所へ。


覗いてみると、お客さんは一人もいません。
ラッキー!
先生の姿が見えないので、
「すみませ~ん!」と三回ほど声を掛けました。

やっと出てきた先生は、
「はい、ナニ?」

腰が辛いので、お願いしますと言うと、
「あー、今日は予約が一杯ネ。
 だから出来ないヨ」

はぁ~、残念・・・
また予約入れてから来ますと言うと・・・

「今、10分くらいで良かったら、やってあげる。
 お金要らないヨ」


え?
10分でも有り難い。
上手だから、ぐっと楽になります。

お金は取って頂くつもりで、
お言葉に甘えてお願いしました。

やっぱりマッサージは、極楽~113.png

10分ちょっとですが、
生き返りました(*^^)v


私「有り難うございました。
  すみません・・・おいくらですか?」
先「あー、イイヨ。お金要らないネ」
私「本当に良いんですか?」
先「あなた、〇〇さんでしょ?」
私「あ、そうですけど・・・」
先「大丈夫、大丈夫!
  今、お茶入れるから飲んで」


7、8年前は、月に1、2回来てたんですが、
ここ5年くらいは滅多にかからず、
最後に来てから、2年は経ってます。


おまけに、その時気付いたんですが、
考えてみたら、まだ開店前の時間でした(*_*)

自分が仕事上りなので、
つい昼間の様な感覚で立ち寄ったんですが、
まだ九時半だったんです。

なかなか出てこなかったのは、
お掃除中だったからなんです。

お客さん、一人もいない訳ですね。
毎度、お騒がせな私です(^_^;)

それなのに・・・なんて優しい(T_T)


早速、翌週の予約を入れましたが、

朝から体も心も癒されて、
とても幸せな気分でした。


感謝・・・


(ちなみに先生は私と同い年。
 ご家族はみんな中国で、単身日本で頑張っています)

今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村



# by ray-garden | 2017-05-28 08:24 | Comments(2)

夢多き年頃・・・

何日か前に、少し触れましたが、
只今、6月18日の漢検に向けて、
一生懸命勉強しています。

出来るときにやっておかないと、
いつ母に、「病院連れてって」などと、
言われないとも限らないので、

時間のある日はガッツリと(^_-)


少し前、普段使わない頭を使いすぎて、
軽く(三日ばかりですが)不眠症に(笑)

いくら疲れてても、すぐ目が覚めてしまい、
頭はイライラするばかりでした。


試験当日までに、間に合うような間に合わないような・・・
と~っても微妙な線で四苦八苦しております(^_^;)


四字熟語、何でこんなにあるの?
何コレ?こんな読み方あり?ふざけんなよ!
などと独り言を言いながら、

まだ片付けてない食器の横で、
パソコンの上で、
仕事中に厨房で、
深夜の布団の中で、

頑張っております。


目標変わりまして、今回一発合格の暁には、
一級は目指さずに、英会話の勉強か、
もしくは、硬筆など真剣に習ってみようと思います。

卓球もやりたいし、
自転車で遠くまで行ける人にもなりたい!


こんな貪欲な私に、
皆様のパワーを送って下さーい!!!\(^o^)/

今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村


# by ray-garden | 2017-05-25 10:18 | つぶやき | Comments(8)

本当にささやかな幸せ(笑)

母の話が続きますが・・・



今日は仕事がお休みで、
母はデイサービスです。

こんな日が週に二回あるんですが、
一番嬉しいことは何かと言うと・・・


トイレに入る時、
毎回便座を拭かなくて良い事です。


母は結構前から、大抵便座を汚します。
(これはもう、仕方の無い事なんですが)

気付かずそのまま出ることが多いんです。


たまには気付いて拭いてるのかもしれませんが、
トイレットペーパーでササっと拭いても、
便座は綺麗になってる訳ではありません。


座ってしまうと、私のお尻が汚れます(^_^;)


なので、目に見えても見えなくても、
必ず便座を拭いてから座るんですが、
これがけっこうなストレスになります。


トイレを我慢して外から帰って、
荷物を置いて、すぐにトイレに直行しても、
便座掃除しないと座れないし、

夜中にトイレに起きた時も、
お腹を壊して急にもよおした時も、
すぐに座れないんです。

必ず便座を拭かないとダメなんです(>_<)


これって、どうってことないと思われるかも知れませんが、
一年中のことだと、けっこうストレスになります。



でも、母がデイサービスの日は、
朝掃除したら、夕方5時まで、
いつでも便座にすぐ座れます(*^_^*)

これが・・・・とても幸せ(笑)



高齢の親との暮らし、
やってみないと分からない色々な事がありますね。


これからこんなことは、ますます増えて行くんでしょう。
まだ私の知らない、皆さんの体験談をお待ちしております。

今後の参考に、ぜひお聞かせくだされば嬉しいです。


今日も読んでくださって有り難うございます。
応援のクリックをして下さると励みになりますemoticon-0115-inlove.gif
        ↓
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

# by ray-garden | 2017-05-24 11:45 | | Comments(4)

日々身近な楽しみを探している、みずたまの日記です。古~い記事でも、コメント大歓迎です(^^)


by みずたま
プロフィールを見る